ステキな出会い

別れた彼が忘れられず、新しい恋に進めません。

2016年03月12日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

別れた彼が忘れられず、新しい恋に進めません。

 

あの時付き合っていた人が一番合っていた気がする…

恋愛はとても難しいですよね。

 

幸せな時間が永遠に続けば良いのですが、ちょっとしたズレからお別れになることがあります。

 

あなたは3つの“―ing”について聞いたことはあるでしょうか。

タイミング(timing)

フィーリング(feeling)

ハプニング(happening)

 

これが全て揃って、良い恋愛ができると言われているそうです。

 

彼とお別れした原因は思い出せますか?

 

もしかしたら,お互いのタイミングが合わなかったのかもしれません。

 

気持ちを伝えたいと思うタイミング

側にいて欲しいと思うときのタイミング

結婚したいと思ったときのタイミング

 

色々な歯車が噛み合わなかったのかもしれません。

 

物事に対する捉え方や、気持ちの浮き沈み、感情の動きにズレがあったのかもしれません。

色々なフィーリングで「合わないかも…」と思ってしまうと、過ごした時間と比例してお互いの想いもズレが増えてしまいます。

お互いの嫌なところが目立つようにもなります。

 

二人で過ごしていたときのちょっとした偶然や驚きなどを楽しめたでしょうか。

 

これはお互いがワクワクし続けるために必要な要素と言われています。

 

ちょっとしたハプニングに気づけなくなり一緒にいても退屈に感じてしまったのかもしれませんね。

 

冷静になって改めて思い返すと、前の恋愛が続かなかった原因が見えてきます。

 

お付き合いしていた彼のことを「忘れられない」と思えるほど好きになれたことは、あなたの宝物です。

しかし、お二人は何かが噛み合わずにお別れしたのです。

もし仮に再びお付き合いが始まっても、また同じ原因でお別れすることもあり得ます。

 

思い出は思い出として閉まっておきましょう。

彼と同じような人を探してみる、という考え方も捨ててみましょう。

 

昔の彼との思い出から自分を解放できたときに、思いがけず素敵な出逢いに気づけるかもしれません。

 

 

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・・

結婚できるか心配です。

2016年03月11日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚できるか心配です。

周りがどんどん結婚しているので焦ってしまう…

このようなお悩みを抱えておられる方は実は多いですよね。

 

良くも悪くも、人間は周りの人のことが気になります。

 

人と人が協力しながら社会を形成して生きてきたので、どうしても自分の家と他人の家を比べてしまいます。

 

例えば、近所の方々で集まると、○○さんの息子さんは(あるいは、娘さんは)いつ結婚するかしらねぇ~

というような詮索をしてしまうことがあります。

 

結婚だけではありません。お金のことも気になります。

 

結婚前は結婚するかしないか、相手はいるのかどうか、など詮索されるでしょうが、結婚後は別の詮索が始まります。

別の興味の対象が出てくるのですね。

 

例えば…

ご主人は年収どのくらいなの?

奥様が働いていないと生活苦しくない?

お子さんまだなの?

 

こんなことを言う方もおられます。

結婚したから何も聞かれなくなる、ということは無いのです。

 

どれも決して悪意があるわけでは無く、何となく気になるのです。

 

ほとんど深い意味は無く、そろそろ春だね、というのと同じような感覚です。

 

あなたが「結婚できるか心配」と思う理由が、もしも周りからのプレッシャーだとしたら、今すぐそのことを忘れましょう!

焦ってしまうと正しい判断ができなくなります。

結婚できるか…と心配するよりも、どのような結婚生活が良いか、どんなお相手とだったら楽しく過ごせそうか、自分が理想とする結婚について考える時間を増やしましょう。

 

良い方向で考え始めると、幸運がどんどん舞い込んできます。物事は全て捉え方次第です。

「結婚したい!」という強い気持ちを持つことも大切です。

 

あなたのことを大事にしてくれる方をしっかりと見極められるように、周りの雑音は聞かないようにしてみましょう。

 

 

結婚のメリットってどんなこと?

2016年03月06日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚のメリットってどんなこと?

 

「結婚は我慢が大事!」

「結婚は修行!」

 

こんな言葉を家族や既婚者の友人から聞くと、結婚に対する不安ばかり大きくなってしまいますよね?

 

メリットという言葉の反対は、デメリットです。

 

そうすると、次に浮かんでくるのは、リスクやストレスなどの消極的な言葉です。

しかし、結婚はビジネスとは違います。

 

少し見方を変えてみましょう。

 

惹かれあった二人の大人が生涯を共にすることを誓い、それを公に証明するのが結婚です。

 

お互いの将来の目標や生活についての考え方を事前に話し合っておくことも大切ですが「相手にずっと側にいてほしい」と願う純粋な気持ちが一番大切だといえます。

 

例えば、相手の地位や経済状態に惹かれて結婚したとします。

 

そうすると、何か予想外の出来事が起きてその状況が崩れてしまった時は一体どうなってしまうでしょうか?

 

元々魅力だと感じていた部分(地位や経済状態)が消えてしまった場合、そのことが原因となり結婚生活がうまくいかなくなる可能性が高いです。

 

相手の持ち物を見すぎて結婚してしまうと、このような悲しいことも起こり得るのです。

 

相手の目に見える持ち物ではなく、相手がこれまでに身に付けてきた人格や経験をしっかり見つめてみましょう。

 

「大きくなったら、○○くん/○○ちゃんと結婚する!」と言っていたときのような、小さいときの純粋な気持ちをイメージしてください。

 

心の底から「大好きだな」「一緒にいたいな」と思う、あの優しい気持ちですね。

 

あえて「メリット」という言葉で表現するならば、結婚によって「自分のことを応援し続けてくれる最高のサポーターを手に入れる」あるいは「自分が相手の一番のファンでいることで、サポーターとしての充実感や幸せを手に入れる」ということかもしれません。

 

どんなときも特等席からお互いを応援し合えたら素敵ですよね。

 

「良い時も大変な時も、思いやりをもって支え合えること」これが結婚することの最大のメリットいえるでしょう。

 

 

 

結婚しても仕事を続ける? ①

2016年02月02日

こんにちは!
幸せ婚コーディネーターの上田奈央子です。

●「仕事から帰ってくると、クタクタの毎日です。
明日のデートだって気持ちが重いのに、
毎日続く家事なんて考えられません。

結婚しても、仕事を続けたいので、
なかなか結婚に踏み切れません。

気持ちに余裕がある時は、
「早く結婚したい。」
「子供にも恵まれたい。」

そう思うのですが、
仕事でいっぱいになると、
結婚のことは後回しになってしまいます。

結婚後も仕事を続けて、幸せな家庭を築けますか?

 

先日、30代の女性からこんな相談を受けました。

 

今日は、
なかなか結婚に踏み切れないあなたに
「結婚しても仕事を続けるメリット」について
お伝えします。

 

サイトの中でも
夫の収入に依存しないですむ。

●働くことで生き生きした生活になる。

●収入が増え豊かな生活ができる。

● 夫や子供に依存しないですむ。

●輝いている姿を子供にみせることができる。

社会の一員として働いている喜びや充実感がある。

●評価してもらえる社会という場がある。

こんなメリットを並べました。

 

なるほど・・・ね!と
共感するところがありましたか?

それってどんなこと?
と思った部分もあるかもしれません。

そこで、
「結婚しても仕事を続けるメリット」について
一緒に考えてみませんか?

 

今回のテーマは

【夫の収入に依存しないですむ】です。

「そうそう・・・」
「なるほど・・・」
と共感してくれましたか?

 

あなたが仕事をしなければ、資産家でないかぎり、
どうしても男性の収入に依存するようになります。

 

そうなれば、
「収入はどれくらいか?」
「安定した仕事なのか?」
こんなことも男性を選ぶ基準になってしまいます。

 

収入だけを基準にすると、収入が減った時、
あなたの見方も変わってしまうかもしれませんね。

 

「好き」という純粋な気持ちで結婚できたら
夫の収入が高くなくても、「その分、私が働くわ!」
と思えるわけです。

変化の激しい時代です。
今は高収入でも、
10年後、20年後はわかりません。

このような時代において、夫1人の収入だけで生活していくことは
リスクが高いですね。
二人の収入があれば、精神的にも心強いし、
何より、家族の経済的なリスクを減らせるわけです。

1人の収入に依存しないですむということは
本当に大きなメリットなのです。

  • ご予約はこちらから