夫婦円満の秘訣

彼をがっかりさせてしまう口癖(3)どうせ…

2016年07月12日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

彼をがっかりさせてしまう口癖

(3)どうせ…

3回目は「どうせ…」という口癖です。

何かの拍子に、こんな風に彼に言ってしまうことはないでしょうか。

「どうせ…」

・私って可愛くないから…

・私って太ってるから…

・もう年だから…

・色気ないから…

・頭悪いから…

 

落ち込むようなことが続いたときは、

「どうせ…」と思ってしまうことは、誰にでもありますね。

 

しかし、「どうせ…」と考える癖がつくと、どんどん自信が無くなります。

ひどくなると、どんなときも自分を卑下する癖がついてしまうのです。

これでは自分をいじめているのと同じことになってしまいますね。

 

例えば、彼と喧嘩になったときに…

 

「どうせもっと可愛い子と付き合いたいんでしょ?」

「どうせバカだと思ってるんでしょ?」

 

こんな風に言ってしまうかもしれません。

優しい彼であれば、「そんなこと言わないで」

「そんなこと思って無いよ」と言ってくれるかもしれません。

 

ところが多くの男性は、彼女のネガティブな発言に対して内心では

「どうしてそんな風に思うのかな…」「女の子ってよく分からないな…」

「面倒だな…」と感じる傾向が強いようです。

 

彼の前で自分の評価をわざと低くしてフォローしてもらっても、

あなたの自信は戻ってきません。

自分に自信を無くしている姿は、彼からのあなたに対する評価まで

変えてしまうことがあります。

 

彼は、あなたのことを素敵な女性、素晴らしい女性、

と思ってお付き合いしていることでしょう。

しかし、あなたの方が「どうせ…」「私なんか…」と

自分を低く評価していると、せっかくの魅力が半減してしまいます。

 

 

誰かに優しくフォローしてもらうと、

気持ちが落ち着くこともありますね。

落ち込んでいるときは特に心地よいものです。

 

しかし、その心地よさに甘えてしまうと、

根本的な解決策は見いだせません。一番良いのは、

「どうせ…」と言わずに済むような方法を見つけることです。

言いたくなってしまったら、少し我慢してみましょう。

その方が、あなたも笑顔でいられますし、

そんなあなたを見て彼も笑顔になれるはずです。

「どうせ…」と言うより先に、自信を持てる方法を見つけてみませんか?

 

次回からはさらに気を付けたいフレーズをご紹介していきます!

 

楽しいイベントはこちら

 

魅力的な女性になるための方法(5)比較する習慣を捨てる

2016年07月08日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

魅力的な女性になるための方法

(5)比較する習慣を捨てる

 

自分より素敵な女性を見て落ち込んだり、

自分よりも大変な人を見て安心したりするような…

そんなクセがついてはいませんか?

 

5回目は「比較する習慣を捨てる」

というポイントをご紹介していきます。

 

自分より綺麗な人、

自分より頭が良い人、

自分よりも仕事ができる人…

自分よりも何かを持っている人、

何かができる人というのは、世の中にはたくさんいます。

その逆もあることでしょう。

 

比較することで頑張れることもありますが、

誰かと比べる習慣は

自分の気持ちをすり減らしてしまうことがあります。

 

人は誰でも「比較」をして、喜んだり悲しんだり、

毎日忙しく周りを気にするものです。

 

女性は特にその傾向が強いようですが、

これが行き過ぎてしまいますと、

周りの評価に振り回されながら日々の生活を送ることになります。

 

あの人よりも私は幸せではない…

と感じてしまうことは誰にでもありますよね。

 

しかし、そこで落ち込んでしまうと、

なかなか明るい気持ちを取り戻すことができないのです。

妬ましく思ってしまう相手は嫌いな人ではなく、

実はあなたが目標としたい部分を持っている人なのかもしれません。

 

「あんな風になりたい」と考えることができれば、

気持ちも変わってきますよね。

 

反対に、自分よりも大変そうな人を見て「自分はまだマシ」

と安心することもあるかもしれません。

しかし、常にそのような考えを持っていると、

自然と悪口が先に出るようになってしまいます。

 

常に誰かと自分を比較して「優位に立ちたい人」なのだ、

と思われてしまうかもしれませんし

「思いやりの無い人」と思われてしまうこともあるでしょう。

普段のクセが自分にとってマイナスイメージを作ってしまうのは、

何としても避けたいですね。

 

自分自身を見つめ直し、

得意なことを伸ばして、

苦手なことを克服し、

新しいことを学ぶ努力を重ねていれば、

誰かと自分を比較する時間は少なくて済みます。

 

誰かとの比較によって自分の価値を見つけようとしなくても、

あなたは十分にキラキラと輝いているのです。

 

 

毎日の生活が充実していると、

周りのことは不思議と気にならなくなるものです。

 

今回までの内容(5回分)をまとめて魅力的な女性の姿を一言で表すと、

「自分のことを正しく理解し、するべきことがきちんとできる人」

と言うことができるかもしれません。

 

自立した女性の姿にも似ていますね。

ほんの少し意識を変えるだけでも、

あなたの魅力度はきっとアップしていきますよ。

毎日の習慣を少し変えて、素敵な女性になれますように。

 

楽しいイベントはこちら

 

 

魅力的な女性になるための方法(4)新しいことを学ぶ

2016年07月07日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

魅力的な女性になるための方法

(4)新しいことを学ぶ

 

4回目の今日は「新しいことを学ぶ」というものです

 

自分の得意なことを伸ばし、苦手なことを克服して自信がついたら、

「新しい学び」に挑戦してみましょう。

詳しく知らなかった知識を新たに取り入れようとする姿勢は、

「向上心」と表現することもできます。

 

新しいことを学ぶのはとても体力がいりますし、

時には時間も必要になりますが、

分かるようになると達成感が得られますよね。

達成感は満足度にも繋がりますので、

幸せな気持ちをもたらしてくれます。

 

新しい情報を仕入れると、脳は刺激を受けて活性化します。

もっともっと知りたい!という気持ちが高まると、

色々なことに積極的になれます。

色々な角度で物事を見られるようにもなりますので

考え方が変化していきます。

 

「学び」が必要な理由を、男性側の意見からも確認してみましょう。

 

魅力的だと感じる女性について聞いてみると、

「自分が知らないことを教えてくれる人」とか

「一緒に成長できる人」と答える男性が意外と多いのです。

 

健康のことでも、洋服のことでも、自分が知らなかったことや

思いもしなかったようなことを、楽しく話してくれる女性との会話を、

新鮮で刺激的だと感じるようです。

 

あなたの「意外な一面」が相手の心を惹きつけるのかもしれませんね。

 

上から目線で話してしまうと相手のプライドを

傷つけてしまうので注意が必要ですが、

ちょっとした豆知識のようなイメージで情報を提供できると、

会話も自然と弾みそうです。

 

女性同士でも、この「豆知識」はちょうどよい会話の

エッセンスになることがあります。

 

どのような相手に対しても、相手より自分の方が知っていることを

アピールするのではなく、「調べて初めて分かったことなんだけどね…!」

というように、学びから得られた「驚き」や「発見」を

シェアするのがポイントですね。

 

会話をする中で、さらに新しい発見があれば、

お互いにとって素敵な刺激になります。

 

 

学ぶ姿勢は人としてとても魅力的です。

「女子力を上げる」という表現がありますが、

女性らしさを磨くだけでなく、人間力を磨くことで、

一歩進んだ素敵な女性になれそうですね。

 

楽しいイベントはこちら

魅力的な女性になるための方法(2)得意なことを極める

2016年07月04日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

魅力的な女性になるための方法

(2)得意なことを極める

前回は簡単な自己分析をしてみました。

今回からは、それを基にして「あなたの魅力を引き出す方法」をご紹介していきます。

 

2回目の今回は「魅力を引き出す方法」というものです。

 

・スポーツが得意

・お化粧が得意

・お料理が得意

・お掃除が得意

・機械に詳しい

・動物と遊ぶのが上手

 

少し考えてみると、色々な得意なことや詳しいこと、

上手なことが見つかるかもしれません。

人と比べて得意、ということではなく、

自分の中であまり苦労せずにこなせるものをイメージすると良いですね。

 

そのようにして見つかった「得意なこと」をさらに伸ばす努力をしてみましょう。

得意なことを極めることによって、あなたの能力が開花していきます。

ちょっと得意なことでも、努力して続けるうちに、

気づいたときにはあなたにしかできない「何か」となって返ってきます。

 

例えば、お料理がちょっと好き、という方が

毎日コツコツお料理の練習をしていたとします。

1ヶ月経つ頃には、食材を余らせずに冷蔵庫にあるもので節約しながら

美味しいものを作れるようになるかもしれません。

そうするうちに、だんだんと本格的なお料理を学びたくなり、

色々なジャンルのお料理に挑戦するようになるかもしれません。

 

スポーツが得意な方が、自分が好きな種目にさらに打ち込んだとします。

毎日練習を重ねることによって、その種目は上手になりますし、

身体もどんどん引き締まって美しくなるかもしれません。

大会に出場したい気持ちになるかもしれません。

 

ちょっとした「好き」や「得意」を、どんどん伸ばすことで、

あなたも自然と輝けるようになります。

 

生き生きとしたあなたの姿は、「素敵な女性」として

周りの方々の目に映ることでしょう。

何かに打ち込む姿は男性がグッとくるポイントにも挙げられています。

 

誰かと競争したりするのではなく、自分の中の秘めた力を引き出すつもりで、

得意なことを極めてみるのはいかがでしょうか。

 

楽しいイベントはこちら

 

  • ご予約はこちらから