女性の悩み

仕事優先の彼が理解できません。

2016年03月03日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

 

仕事優先の彼が理解できません。

デートのドタキャン、旅行のキャンセル、メールの返信が遅い…

 

「仕事優先の彼は私のことなんて忘れている気がする…」

 

これまでにこのようなお悩みをたくさん聞きました。

誰でも経験したことのあるお話かもしれません

 

皆さんは、男性脳と女性脳について聞いたことはあるでしょうか。

知っておくと不満をためずにすむヒントになるかもしれませんので、少しだけご紹介したいと思います。

 

人間の脳には、男性的思考、女性的思考と呼ばれる思考のタイプがあるとされています。

 

男性は、ひとつのことを目標達成までとことん突き詰める。集中型。

女性は、様々なことを平行して行いながら同時に終わらせる。平行型。

 

彼が仕事を優先させているように感じるのであれば、それは仕事に一生懸命になっているときなのかもしれません。

 

男性にとっての仕事とは、女性にとっての仕事以上に、社会に対する自分の証明になります。

「仕事とあなた」どちらも大事なのですが、大事の方向が全く違うのです。

 

どちらが大事?なんて聞いてしまうと、彼を困らせてしまうだけです。

 

そのうえ、欲しい答えが彼から返ってこないときはストレスになってしまいます。

 

彼が仕事に打ち込む姿を見て、応援したい、温かく支えてあげたい、と思えなければ、せっかくのご縁が逃げてしまうかもしれません…。

 

 

「仕事がとても忙しいみたいだけど、体調は大丈夫?」

「私に何かお手伝いできそうなことがあったら教えてね。」

 

こんな風に伝えてみてはいかがでしょうか。

 

優しい気持ちで、少し冷静になってから、彼の働く姿を見つめることをお勧めします。

 

笑顔で応援できるようになったときは、仕事に打ち込む彼のことをもっと好きになれるかもしれませんよ。

 

 

結婚についての考え方で喧嘩してしまいます・・・

2016年03月02日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚についての考え方で喧嘩してしまいます・・・

 

結婚について話し合おうとすると喧嘩になってしまうこと、ありませんか?

 

これはお互いの気持ちがまだ十分に理解できていないことが原因かもしれません。

 

別々の人生を歩んできた二人が、結婚しようと決意したとき、その時点から二人で新しい世界を

作っていかなくてはなりません。

 

それは時に楽しく、また時にとても大変な作業です。

 

どんなことでも最初は大変ですよね。

結婚も最初がとても大切です。

様々な面で努力する必要が生じます。

喧嘩をしてしまう状況を改めて分析してみましょう。

 

喧嘩の原因をよく見つめ直しておくことが重要です。

 

あなたが話し合いをしたいときに、相手はきちんと話し合う姿勢を示してくれていますか。

あるいは、相手が話し合いたいと言ったときに、あなたは聞く姿勢ができているでしょうか。

全く話し合いの場が持てないという場合には、その原因についても考えてみましょう。

自分の気持ちばかり押し付けていないでしょうか。

相手の言うことに納得できないのに、必要以上に我慢してはいませんか。

 

結婚は二人でするものです。

お互いの気持ちを心地よく交換していけるように、時には譲り合い、笑顔で話し合いができるように意識してみましょう。

 

多少の衝突は当たり前ですので、まり臆病にならずに、喧嘩してしまうことで落ち込み過ぎないようにしてくださいね。

優しい気持ちで、相手を受け入れる気持ちを抱きながら、自分の想いを素直な気持ちで相手に伝えてみてくださいね。

ずっと笑顔で幸せな結婚を続けたい方は・・

自分に合う人は見つかるのでしょうか?

2016年02月25日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

自分に合う人は見つかるのでしょうか?

自分に合う人を見つけられるだろうか…必ず行き当たる悩みのひとつですね。

 

自分に合う人…

これを一言で説明しようとすると、実はとても難しいのです。

 

「自分に合う」という言葉の捉え方が、人によって違うことも原因のひとつかもしれません。

少し前に「ありのまま」という言葉が話題になりましたね。

ありのままの自分を受け入れてくれる人に出逢いたい…

そう思うことはとても大事なことですし、誰でもそのようにお感じになるはずです。

 

でも、ここで少し考えていただきたいことがあります。

ありのままの「自分」と合う人が良いのでしょうか。

 

それとも…

ありのままの「相手」を受け入れたい、と思わせてくれるような人が良いのでしょうか。

 

どちらも同じようにあなたに合う人といえるのですが、捉え方の方向性が違うだけで、全く違うタイプの人が当てはまりそうです。

 

「ありのままの自分」という言葉に頼りすぎてしまい、自分のことを客観的に見られなくなる方もいらっしゃいます。

自分を受け入れてくれるように、と相手に要求ばかりしてしまうのです。

 

そうすると「あるがまま」が過ぎてしまい、せっかくのご縁を逃してしまうこともあります。

 

あるいは、「相手のありのまま」を受け入れすぎてしまい、傷つく方もおられます。

 

自分が全部受け止めてあげたい、相手に嫌われたくない、と強く思うあまり、我慢しすぎたり感情を抱え込んだりしてしまうのですね。

 

そうすると、自分を大切にすることを忘れてしまいますので、だんだんと笑顔も消えてしまいます。

どちらも、かなり極端な例を出しました。

 

では、一体どうしたら良いのでしょうか。

一番大切なのはバランスです。

結婚生活には、自分を受け入れてもらうこと、相手を受け入れること、このどちらも同じくらい大切です。

そのような目線でお相手を探してみるのはいかがでしょうか。

 

「自分に合う」相手への新たな気づきが、これまでのイメージとは違う、幸せな出逢いへ導いてくれるかもしれませんよ。

 

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

交際を充実させるための5つのヒント③お互いのダメな部分を理解する

2016年01月18日

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

交際を充実させるための5つのヒント

③お互いのダメな部分を理解する

 

交際を続けていると、お互いに良い部分も悪い部分も分かってきますよね。

相手に直して欲しいことなども見つかるかもしれませんし、反対に相手から

指摘されることもあるかもしれません。

 

どんな人にも、長所・短所があります。長所と短所は実は表裏一体です。

『長所』⇔『短所』の順に例を挙げてみます。

 

『優しい』⇔『優柔不断』

『おおらか』⇔『大雑把』

『責任感が強い』⇔『頑固』

『はっきりものを言う』⇔『言葉がキツイ』

『気前が良い』⇔『お金を使いすぎる』

いかがでしょうか?

同じ内容でも、極端な方向で考えれば短所になります。

改善した方が良い部分は、ほんの少し方向性を変えるだけで長所になることがあります。

また、見方を変えれば愛すべきダメな部分であることもあります。

 

お互いに見えてきた「短所」を、改善できるように努力することもできますね。

そうすることでお互いに成長できます。これは「自分磨き」にも繋がりますね。

 

「もっとカッコよくなりたい!もっと素敵な自分になりたい!」

そう思いながら努力する姿は、とても魅力的です。

 

相手のダメな部分が見えてきたら、優しく伝えてみましょう。

上から目線のダメ出しではなく、提案というかたちで、

一緒に改善するための方法を考える方が効果的です。

 

また、相手から指摘された自分のダメな点が見つかった時は、

言われたことを根に持たないように気を付けましょう。

むしろ、指摘してくれたことを感謝しながら、改善のために努力ができると

良いかもしれませんね。

 

お互いのダメな部分を理解して、受け止めることもできますし、

改善するために一緒に努力していくこともできます。

「完璧な人間はいない」と思っておくだけでも、お互いのダメな部分を

愛せるようになります。

相手を受け入れることは、相手の全てを愛することでもあります

 

  • ご予約はこちらから