ステキな出会い

モテる要素を身に着けましょう!(1)「自分中心」の考え方は卒業する

2017年01月29日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は男性・女性,両方に向けて「モテる要素を身につけましょう!」というテーマで5つのステップをご紹介していきます。「なぜあの人はモテるのだろう…?」こんな疑問を感じたことはありませんか?モテる人が自然に実践しているテクニックから学んでいけば,あなたも「モテ要素」を身に着けられることでしょう。

モテる要素を身に着けましょう!(1)「自分中心」の考え方は卒業する

 

今回は「モテる」要素を身に着けるための5つのステップをご紹介していきます。

1回目は「自分中心」の考え方は卒業する,というテーマでお送りします。

 

モテる人は、「気配り上手」でもあります。

 

気配り上手ということは、常に周りの様子をきちんと観察している、ということですね。

ここに「私が!」とか「俺が!」という自分中心の要素はありません。

自分中心ではなく、周りの様子を見ながら賢く行動することも「モテる」ポイントになることがあります。

 

周りの人が今どのような状況にあるかを観察するように意識してみましょう。

そうすると色々なことが見えてくるかもしれません。

 

 

○あの人、今日は何だか嬉しそう…いいことがあったのかな?

○あの人、今日はちょっと顔色悪いような気がする…体調悪いのかな?

○誰の担当にするか決まらないまま、しばらく放置されている仕事があるな…

○落し物かな?誰かのペンが落ちたままだな…落し物コーナーに移動しておこうかな?

○室内が寒い…そういえば鼻をすすっている人もいる…温度設定を変えようかな?

○両手が塞がっている人がいるから、ドアを押さえて通りやすくしてあげよう。

 

いかがでしょうか?

 

日常の些細なことでも、気づけることは沢山あります。

 

気付いたことをもとにして、自然に声かけをしたりフォローしたりできるようになるには時間が少しかかるかもしれませんが、自主トレを重ねていけば、気配りのできる「モテる」人に近づけるのです。

 

今回は男性にも女性にも当てはまりそうな例を挙げています。

 

この他にも、男性同士で気づくこと、女性同士だからこそ気づくこと、などもあるかもしれませんね。

ジロジロと観察するのではなく、自然に周りの様子を見て、色々なことに目を向けるようなイメージで挑戦してみてください。

むやみやたらに声かけをするのではなく、声をかける場合はタイミングを見て実践することも必要です。

少しでも相手が不快そうにしたときは「やりすぎたかな…」と反省し、次に活かすようにします。

まずは「気づき」を増やすことから始めてみるのはいかがでしょうか?

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

 

  • ご予約はこちらから