幸せな恋愛

喧嘩を回避する接し方(5)感謝の気持ちを忘れない

2016年12月04日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

喧嘩を回避する接し方

5)感謝の気持ちを忘れない

 

最後の5回目はとても大切なポイントです。

どんな時も「感謝の気持ちを忘れない」ことの大切さを取り上げていきます。

 

あらゆる場面で感謝の気持ちを持ち続けることができると、喧嘩の回数もぐんと減りますし、相手に対してイライラすることも減っていきます。

 

相手の存在を「ありがたい」と感じることができるようになると、相手を傷つけるような発言もしないように注意できますし、相手の喜ぶ顔が見たいと思いながら、毎日行動するようになります。

 

お相手にもそのような気持ちを持ってもらえると良いですね。

では、まずはあなたから始めてみてはいかがでしょうか。

 

相手に感謝する姿勢を示してみましょう。

ちょっとしたことでも、

「ありがとう」

「いつも助かる」

「側にいてくれて嬉しい」と伝えてみましょう。

 

最初は少し照れくさいかもしれませんが、習慣化していくと自然に色々なフレーズが出て来るようになります。

 

 

「おはよう」や「おやすみ」などの、毎日の挨拶と同じくらい「ありがとう」が出てくるようになると、喧嘩の数は激減していきます。

 

すぐ喧嘩になることで悩んでおられる場合には、特に、この「感謝の気持ち」を増やす努力が効果的です。

 

「でも…感謝できるようなことが見あたらない…」そんな風に思ってしまいましたか?

今はそうでも、大丈夫ですよ!

感謝できるようなことを見つける=相手の良いところに目を向ける、ということなのです。

 

相手の良い部分を探してそれに「ありがとう」と意識的に言うことで、あなたも相手の良い部分を認めることができるように気持ちが変化していきます。

 

このような繰り返しによって、相手もあなたに対して優しい気持ちを持てるように変化していくことでしょう。

喧嘩が続いてしまっている状況では、なかなか実行するのが難しい場合もありますが、少しずつ努力すれば関係は必ず改善していきます。

相手への感謝の気持ちを思い出せると良いですね。

ぜひお試しくださいね。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

いつまでも仲良しでいる方法(5)小さな贈り物を忘れない

2016年09月06日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

いつまでも仲良しでいる方法

(5)小さな贈り物を忘れない

 

5回目は「小さな贈り物を忘れない」

というポイントです。

 

贈り物と聞くと、どんなものを

思い浮かべるでしょうか?

 

ここで言う「贈り物」とは、

何かの品物を指しているわけではありません。

誕生日や記念日にお互いにプレゼントを

贈りあうことも素敵ですが、

今回ご紹介する小さな贈り物は、

日常のあらゆるシチュエーションで

お相手に渡すことが可能です。

 

ここでは2つの「贈り物」を

ご紹介したいと思います。

 

1つ目は「感謝」の贈り物です。

1回目の記事で「感謝の気持ちを持ち続ける」

という点をご紹介しましたが、

それとも関連しています。

日常生活で、お相手がいてくれることに感謝すると、

どんなことでも自然と

ありがとう」という言葉が出てきます。

 

この言葉をきちんとお相手に伝えることは、

それだけでもとても素敵な贈り物になります。

 

 

たまには雰囲気を変えて、

小さなメモに感謝の言葉を書いて渡すこともできます。

夜食や差し入れにメモを添えることもできます。

少しずつ工夫をして変化を加えながら、

毎日欠かさず「感謝」の贈り物を

届けてみるのはいかがでしょうか?

 

2つ目は「愛情」の贈り物です。

 

「大好き」「愛してる」という言葉を、

お相手に伝えているでしょうか?

日々の愛情表現は足りていますか?

「最近少し足りていないかも…」

こんな風に思われた方は、

今日すぐにでもお相手に

あなたの気持ちを伝えてみませんか?

 

愛されているという感覚は、

満足感や幸福度とも強い関わりが

あると言われています。

必要とされている気持ち、

とも似ていますよね。

 

人間関係においては「言わないと分からない」

ことがほとんどです。

しかし、これが恋愛や結婚生活の場面になりますと、

「言わなくても分かるはず」と変わってしまうのです。

 

愛する気持ち、大切に想う気持ちを

しっかりとお相手に伝えて、

毎日幸せな感覚をお届けするのは

いかがでしょうか?

 

 

言葉の贈り物は、あなたが思うよりもずっと深く、

お相手の心に響いています。

 

温かな言葉の積み重ねによって、

お二人の関係はこれまで以上に、

とても強い絆で結ばれていくことでしょう。

 

「ずっと仲良しでいたい」

という意識を持ち続けて行動することで、

毎日、穏やかに笑顔で過ごすことができそうですね。

 

 

いつまでも仲良しでいる方法(1)感謝の気持ちを持ち続ける

2016年08月30日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

いつまでも仲良しでいる方法

(1)感謝の気持ちを持ち続ける

何年経っても仲の良いカップルやご夫婦を見かけると、羨ましいな~と思うことはありませんか?

高齢のご夫婦が仲良く手を繋ぎながら散歩をしている姿を見かけると、あんな風に年を重ねられたらいいのに…と思うことはないでしょうか?

今回は「いつまでも仲良しでいる方法」について5回に分けて考えていきましょう!

 

1回目の今日は「感謝の気持ちを持ち続ける」というものです。

長い間一緒に過ごしていると、お相手のしてくれたこと、お相手が言ってくれること、様々なことが当たり前になってしまうかもしれません。

当たり前、~してくれて当然、という気持ちが強くなってしまうと、お相手に対する感謝の気持ちが薄れてしまうことがあります。

いつまでも仲良しでいるためには、「感謝の気持ち」をあらゆる場面で示すことも必要です。

荷物を持ってくれたら…

「いつもありがとう!」

身体を気遣ってくれたら…

「心配してくれてありがとう!」

ご飯を美味しいと褒めてくれたら…

「いつも味の感想を伝えてくれてありがとう!」

 

どんな時でも、「ありがとう」お相手に伝える意識がとても大切です。

 

感謝されると、次もやってあげよう、喜んでもらえるように頑張ろう、と思うのが自然な反応ですよね。

あなたの「ありがとう」がお相手にたくさん伝わると、お相手もそれに応えるようにして、あなたに対する愛情を示してくれるようになります。

お二人の気持ちのやりとりの相乗効果で、ますます仲良しになれそうですね。

ほんの少しのことでも、「ありがとう」と伝えられそうなことを探してみるのも良いでしょう。

 

 

感謝の心がお二人の間でいっぱいになれば、自然と毎日、笑顔に包まれそうですね。

 

円満の秘訣(2)感謝の気持ちを伝える

2016年06月27日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

円満の秘訣

(2)感謝の気持ちを伝える

2回目の今日は、「感謝の気持ちを伝える」というものです。

お互いの存在が大切なことは分かっていても、だんだんと、当たり前の存在になってしまうことがあります。

この「当たり前」という感覚が強くなってしまうと、いてもいなくても気にならないような「空気のような存在」に感じてしまうことがあります。

・言わなくても分かるはず…

・当然こうしてくれるはず…

・○○するのが当たり前だから…

 

こんな感覚が二人の中で増えてしまうと、だんだんと倦怠期と呼ばれる状態に突入していくことがあります。

お互いのことが嫌いになったわけではなく、お互いへの感謝の気持ちが薄れてしまったことが原因でもあります。

心の中で感謝はしているかもしれません。

でも、「ありがとう」と伝える回数が減ってきてはいないでしょうか。

 

最近の自分の言動を思い出してみましょう。

ほんの小さなことでも、相手の存在を感じて感謝するようになると、日常生活が「ありがとう」で満たされていきます。

 

お互いへの感謝の気持ちは、相手への尊敬の気持ちでもあります。

お二人の関係はさらに深まり、とても親密なものになることでしょう。

ほんの少しタイミングがずれていたら、今あなたの側にいる大切な人には出逢えていなかったかもしれないのです。

そう考えると、今お二人が共に時間を過ごしていることは、奇跡にも近いですよね。

  • ご飯を一緒に食べてくれること
  • 帰宅する前に連絡してくれること
  • 家事を手伝ってくれること
  • 体調を気遣ってくれること

当たり前のような日常の中にも、相手が自分のためにしてくれていることが、実はたくさんあるかもしれません。

 

今日は何か「ありがとう」が言えることを見つけてみてはいかがでしょうか。

お互いへの感謝の気持ちを大切にすると、笑顔で過ごせる日も増えていきそうですね。

 

幸せな夫婦でいたい、パートナーと仲良くなりたい方へ・・・

大好きな気持ちを伝える言葉(4)あなたのおかげで…

2016年06月14日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

大好きな気持ちを伝える言葉

(4)あなたのおかげで…

ブライダルカレッジの上田奈央子です。

4回目は「あなたのおかげで…」という言葉です。

 

彼がいてくれたおかげで、彼の言動のおかげで、こんなに幸せな気持ちになれた、ということを伝える表現です。

 

 

彼と出会ってから今までのことを振り返ってみましょう。

 

彼との会話の中で、彼と過ごす時間の中で、今まで気づかなかったことに気づいたり、自分自身が成長できたり、人生が良い方向に変われたこと、などはありませんか?

 

ほんの少しの出来事でも、彼の存在のおかげで良い変化が訪れたことを思い出してみると、自然と「ありがとう」という言葉が出てくるかもしれません。

「ありがとう」の言葉もとても大切です。

それにもう少し工夫を加えて「あなたのおかげで〇〇になったと思っているの。いつも本当にありがとう。」と伝えてみるのはいかがでしょうか。

 

こんな風にストレートに言われると、大抵の方は照れてしまい「いきなりどうしたの?」「いやいや、そんなことないから」というような感じで否定してしまうかもしれません。

それでも、彼への感謝の気持ちが高まったときに継続してこの言葉を使っていると、言われた側は自分が相手にとって特別な存在であることを確認できるようになります。

 

これはあるカップルのお話です。

現在の奥様と出逢う前は感謝されることに慣れておらず、ひたすら女性に尽くして我慢することが当たり前だと思っていた男性は、奥様と出逢って考え方が大きく変化したことを話しておられました。

 

最初のうちは感謝されることや好きな気持ちを女性から伝えられることに、違和感ばかりだったようです。

 

しかし、奥様から「あなたのおかげで…」と感謝されることが多くなり、自分に自信が持てるようになった、と話しておられました。

 

奥様の感謝の言葉の中に「大好き」という気持ちがたくさん込められていたので、男性も自信を持って頑張れるようになったのかもしれませんね。

 

感謝の言葉の中にも、「大好き」を伝えるヒントがたくさん隠されています。

いつもの「ありがとう」に少し言葉を加えるだけで、ちょっと特別な感謝の表現で彼にあなたの気持ちを伝えることができます。

 

ほんの少し工夫するだけで、相手にとって心に残る言葉を届けることができますよ。

ぜひお試しくださいね.。

番外編:二人でわがままを楽しむために

2016年06月10日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

番外編:二人でわがままを楽しむために

ブライダルカレッジの上田奈央子です。

これまでの5回で、「良い」わがままと「困った」わがままを

ご紹介しました。

最後に番外編として「二人でわがままを楽しむために」というタイトルで、

わがままを言うときに忘れてはいけない言葉をご紹介します。

 

それは

「ありがとう」という感謝の言葉です。

 

わがままを聞いてあなたに合わせてくれたことに、

心から感謝することが必要です。

 

そうすることで、また次にもわがままを聞いてもらいやすくなります。

少し大げさでも良いので「わがままを聞いてくれてありがとう!」

と感謝の気持ちをしっかり伝えてみましょう。

 

「ありがとう」と言われると、次はもっとやってあげよう、

という気持ちになりませんか?

 

相手にもっと「わがまま」を言って欲しいと、

自然に思うようになることでしょう。

 

ほんの少しのわがままでも、

わがままと言えないような些細なことだとしても、

自分の願いを聞いてくれたことに、心から感謝する習慣を作っておけると良いですね。

 

そうすることで、二人の間に「ありがとう」の言葉が溢れるようになります。

 

思い切り彼に甘える。

あるときは思い切り甘えさせてあげる。

 

お互いに良いバランスでわがままを言い合うことができれば、

二人の中はもっと強い絆で結ばれます。

 

わがままな自分、

わがままな相手、

どちらもたくさん愛せるようになります。

 

片方だけがわがままを言い続けると、

もう片方は疲れてしまいますので、バランスが大切ですね。

 

自分ばかりお願いを聞いてもらっているように感じるときは、

「今日はあなたが決めてくれる?」

「あなたの好きなようにしていいよ」と相手に順番を譲ることもできます。

 

わがままを賢くコントロールすることで、

あなたらしく楽しく過ごすことができますし、

それはあなたの魅力をアップさせることにも繋がります。

 

「良い」わがままは、彼の気持ちをあなたに引き寄せるプラスの効果もありますので、

あなたらしさの際立つ、「愛される」わがままの魅せ方を研究してみてください。

 

そして、彼のわがままを受け入れられるような優しい気持ちも忘れないようにしてくださいね。

 

 

結婚を意識してもらうために、普段どのようなことができますか?

2016年04月15日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚を意識してもらうために、普段どのようなことができますか?

 

『プロポーズしてくれそうなのに、なかなか結婚の話が出ないので、不安になってしまいます。』

32歳の女性のご相談です。今日は、どうしたら、結婚を意識してもらえるのか?を考えてみたいと思います。

 

結婚のタイミングはとても難しいですよね。

これはある男性から聞いたお話です。

奥様と結婚したいと思った決め手は…「会話が楽しい」「話していると時間を忘れる」ということだったようです。

 

相手のことを好きな気持ち、大切にしたいと思う気持ちは、お付き合いをする上でも結婚する上でも、とても大切です。

しかし、お付き合いと結婚の間には大きな差があります。

 

結婚には多くの責任が伴います。お互いのこと、お互いの実家のこと。様々な関係性ができるのです。

何かの事情でお別れすることになれば、戸籍上の記録も残ります。

 

そのようなことも含めて、結婚そのものをとても重く考えている男性は意外と多いようです。

「相手の人生に責任を持たなくてはいけない」と考えるあまり、なかなか結婚に踏み出せないと言っていた方もいました。

 

結婚に伴う責任ばかりに目を向けてしまうと、なかなか前向きに考えられなくなるのかもしれませんね。不安ばかりが大きくなってしまうのかもしれません。

そんな彼のために、あなたができることはとてもシンプルです。

 

楽しく、笑顔で彼との時間を楽しむことです。

そして、一緒に過ごしてくれる彼に心からの感謝の気持ちを伝えることです。

 

「楽しい時間が一生続いたらいいな…」彼にこんな風に思ってもらうことが大切ですね。

相手を受け入れる気持ちを大切に、会話をすることで彼を癒してあげるようなイメージができると良いですね。

 

ずっと笑顔で幸せな結婚を続けたい方は・・・

デートで会話を続けるための方法(4)感謝の気持ちを伝える

2016年04月10日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

デートで会話を続けるための方法

(4)感謝の気持ちを伝える

デートで会話を続けるための最後の大切なポイントは、「感謝の気持ちをきちんと伝える」ことです。

 

デート前もデート中も、そしてデートの後も、感謝の気持ちを伝えることが大切です。

 

デート前であれば、デートの計画を一緒に立ててくれる彼に感謝の気持ちを伝えられますね。

「デートの計画をしてくれてありがとう」「とても楽しみ」というように、感謝と期待を述べておくと良いですね。

 

そうすることで、彼も一生懸命、あなたを楽しませようと考えてくれます。

そして大切なことはもう一つ。

彼を楽しませたい、という気持ちも大切です。

 

デート中は、彼がしてくれるほんの少しのことにも感謝しましょう。

 

但し、あまりにも「ありがとう」だけを連発してしまうと、「本当に心から言ってるのかな?」と思われてしまいます。

場面に応じた感謝の言葉を使い分けられるといいですね。

例えば…

荷物を持ってくれたときは、「優しいね。ありがとう。」

段差で手を貸してくれたときは、「そういう優しいところがとても好き。」

ご飯をご馳走してくれたときは、「素敵なお店に連れてきてくれて本当にありがとう。」

何かプレゼントしてくれたときは、「凄く嬉しい!ずっと大切にするね。」

 

同じ「ありがとう」でも、少し表現を加えたりするだけで、その場に応じた感謝の気持ちになりますね。

彼への感謝の気持ちを感じながらデートをしていれば、ほんの少しのことでも「ありがとう」と思えるはずです。

 

デート後は、次のデートに繋げるために、きちんと御礼を伝えましょう。

電話でもメールでも良いですし、デートの最後に簡単なメッセージカードを渡すこともできるかもしれません。

 

「ありがとう」という感謝の気持ちを色々な場面で意識するだけで、自然と会話も弾んでいきます。

そうすることで、充実した楽しいデートの時間になることでしょう。

楽しい時間が当たり前になっていくうちに、お互いが自然に2人の未来を描けるようになっていきますよ。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

家事の手伝いをしてくれない彼(夫)に腹が立つ

2016年03月21日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

家事の手伝いをしてくれない彼(夫)に腹が立つ

 

家事の分担については同棲中や結婚生活における、大きな問題のひとつかもしれません。

 

最近では女性も男性も同じように外で働くスタイルが増えていますので、家事は女性の仕事、という考え方は大昔のようにも感じます。

 

しかし、実際には女性の方が負担する割合が多いかもしれません。

家事をこなしながら仕事も継続するのは本当に大変なことですね。

 

しかし、女性目線だからこそ色々なことに気づき、効率よく家事をこなすことができるのも事実です。

何かお手伝いをしてほしいと思ったときは、「察してほしい」「感じ取って手伝ってほしい」と思うのを、まず止めてみましょう。

 

何から手伝ったら良いのか分からないという男性は非常に多いのです。

 

手伝いたくないのではなく、どうしたら良いか分からない…自分がやってもちゃんとできないから怒られてしまうかも…実はこんな風に悩んでおられる男性もいるのです。

例えば、「ご飯を炊いておいてくれる?」と頼んだとします。

炊飯器を使うだけなので、快く引き受けてくれそうな比較的簡単な家事ですね。

実は、ここに落とし穴があります。

・何合炊くのか

・水加減はどのくらいか

伝えていませんね…。

あなたが普段していることは工夫に溢れています。

 

ですから、マニュアルのような細かな指示が無ければ同じようにできません。

しかし事細かに伝えるのもあまりスマートではありません。

 

多少いつもと水加減が違っても、多少いつもより炊いたお米が多くても、「ありがとう」と言うことが大切です。

 

「何でこんなになっちゃったの?」と言ってしまったら最後、もう二度と手伝わない!と怒ってしまうことでしょう。

大切なのは感謝の気持ちです。

「ありがとう」は魔法の言葉です。

相手が失敗したとしても、そのことを追及せずに、「疲れているのに家のこともしてくれてありがとう」と伝えると状況が改善していきますよ。

 

 

ずっと笑顔で幸せな結婚を続けたい方は・・・

夫婦カウンセリングについてはこちら

2015年07月10日

幸せな夫婦でいたい、パートナーと仲良くなりたい方へ

結婚当初の幸せがずっと続く結婚のコツがわかる!!

 夫婦カウンセリング                                         

なぜ、結婚当初と今では夫婦関係が変わって

しまったのでしょう?

 

何のために結婚したのだろう?なんて思ったことありませんか?

 結婚当初は、「この人と一緒にやっていくんだ!」という気持ちが

とても新鮮でゴミだししてくれる夫に感謝し、心から「ありがとう」が

言えたはず。

でも、毎日忙しい家事が続くと、ゴミだしくらいやってくれて当たり前!

と思うようになり、「ありがとう」の一言も言えなくなってしまう・・・

 

共働きなのに、私だけが家事を負担しているようで、どれほど家事を

こなしても、それが当たり前と思われていて感謝などされない!

そんな日々の中、サプライズやプレゼントもいつの間にかなくなり、

ロマンティックな気分は遠い夢に!

 

以前は、話題も豊富で、楽しい会話で盛り上がったのに、

今は、業務連絡のようなものばかり・・

大切な話をしたくても態度は上の空。

いろんなことを話したいのに、話をきちんと聞いてくれない・・

ヘアスタイルやメイクを変えても気づいてくれない夫に、体型や

おしゃれに気を配ることもなくなってしまいました。

 

その気持ちとっても良くわかります。

これは、全部私が経験したことです。

 

結婚当初は、これから続く結婚生活に期待し、

お互いに一生懸命に努力します。

でも、夫婦になると安心してしまい、

感謝の気持ちや気遣いがなくなってしまうのです

 

夫婦のよりを戻すためには、何が大事?

 

そんな不安定な関係が、一挙に仲良し夫婦になれる

コツをお伝えします!

 

夫婦のよりを戻すために、何よりも大切なのは、

①夫婦間のコミュニケーションをとる。

②自分の気持ちや感謝を言葉で伝える。ことです。        

パートナーが何をしたいのか、

何をして欲しいのかを知ること。

そして、自分が何をしたいのかを

伝えることが何よりも重要です。

 

 そのためには、コミュニケーションをとらなければ

パートナーを知ることはできません。

 そして、当然ですが、思いや感情は言葉にしなければ

伝わりません。

 

もし、あなたがパートナーに認めてもらいたいなら、

あなたらからパートナーをいたわり、

感謝し、その気持ちを言葉にして伝えていくのです。

 

パートナーに感謝の気持ちを伝えると、

不思議と、自分自身の気持ちが穏やかになります。

穏やかな気持ちになると、優しくできるようになり、

関係が良くなるという効果が現れるのです。

 

 パートナーに感謝の一言を言ってもらったら、

喜んでいる夫に、またやってあげたいと思いませんか?

 

そうですね。

それって大事です。

 

まずは、何かしてもらったら、「ありがとう!」って言ってみる!

妻から「ありがとう!」って言われたら、夫は嬉しくなって、

また妻のために何かをやってあげたくなるのです。

 

 あなたが感じる嬉しさや幸せは、パートナーも同じように感じるものです。

特に、男性は、女性が喜んでくれると、一生懸命、色々なことを

やってくれますよ。

 人は、感謝されたり頼られたりするととても嬉しいもの。

やってくれた夫に目を向けて感謝の気持ちを伝えることができると、

どんどん良い方向へ変わっていきます。

 

 

夫婦カウンセリングを受けると

どんなよいことがありますか?

 

何が大切かわかったけれど、自分の行動を変えられるかしら?と、

カウンセリング中

ちょっと自信がないというあなた・・

そんなあなたは、ぜひ夫婦カウンセリングをお受けください。

 カウンセリングを受けると、このように変わります。

 

  • 第三者からの意見を聞くことで、冷静に考えることができる。
  • 悩みを打ち明けることで、自分自身の考えがまとまり、冷静な判断ができる。
  • 友人や知人と違い秘密も守られ、心の奥の気持ちを打ち明けられる。
  • カウンセラーが真剣に聞いてくれるので素直になれる。
  • 大きな問題と思っていたが、自分の考え過ぎだということが分かった

 

大切なのは、あなたの思いですが、感情が高ぶっている時、その思いを整理し、

伝えることは困難ですね。

 第三者が入ることによって冷静になれ、今まで言えなかったことも言えるようになります。

こうして、話すことができると誤解がとけ、問題が明確になり問題の早期解決に繋がります。

 

 こんなお悩みをお持ちの方に、ぜひおすすめ

  • 相手が何を考えているのかわからない。
  • 話しかけても上の空。必要以外の会話が少なくなった。
  • 休日は家でゴロゴロしている。
  • 子どもと遊んでくれない。育児に非協力的。
  • 仕事ばかりで家庭サービスがない。
  • 帰宅が遅くなった。
  • 相手に尊敬や感謝の気持ちがなくなりイライラすることが増えた。
  • 二人の共通の時間がない。
  • 同じような喧嘩を繰り返してしまう。
  • まるで家庭内別居状態。
  • あきらめて仮面夫婦を装っている。

 

幸せ婚上田のカウンセリング 4つの特徴

 

①特徴 結婚歴30年以上、家庭と仕事を両立させてきた経験

長い結婚生活では、自分の思い通りにはならないことが沢山ありました。

ときには我慢し、問題が起これば、協力して解決に向けて努力してきました。

こうした長い結婚生活で得た経験を活かした真のサポートを心がけています。

 家庭と仕事の両立は大変なこともありますが、それ以上に誇れることが沢山あります。

実際に経験したことなので、誰よりも親身になりサポートできる自信があります。

 夫婦関係の中で生じる悩みも、夫婦の形も様々ですから、「こうすべき」という

押し付けのアドバイスではなく、まずはご相談者の気持ちや家庭環境などの

情報に耳を傾けて、一緒に改善の方法を見つけ出していきます。

 

ご夫婦そろって前向きに夫婦関係の改善を望まれる方へは、お二人ご一緒の

カウンセリングをお勧めします。

お二人のご意見を平等に伺うので、お互いの意見や問題点を見つけ出し、

そのズレを一緒に調整していきます。

 

特徴② 夫婦相談10年を超える経験を活かしたアドバイス

「恋バスで結婚された方」「結婚相談所で結ばれた方」そんなご夫婦からの相談を

10年以上も携わってきました。

結婚して新しい家族が増えたこと、ご両親と同居することになったことなど、

幸せな報告はもちろんのこと、ご相談も沢山ありました。

あなたの抱えている悩みが違っても、今までの経験で、悩みの表面的なことだけではなく、

その背後にある気持ちに目を向け、悩みのすべてを打ち明けられるように進めていきます。

現在、抱えている悩みを打ち明けられると、その原因が何なのかが見えてきます。

原因がわかれば、どのようにすれば、良い方向にいくのかがわかりますね。

その方法を提案し一緒に考え、解決に向けたアドバイスを行います。

 

 

特徴③ 相談者の気持ちを明るくさせる笑顔と前向きな姿勢_MG_8087

「笑顔が笑顔を呼ぶ!」これも私の長年の経験です。

「上田さんに会うと元気になれる!」こうした「笑顔」の

伝染エネルギーが私の自慢です。

 苦しい経験もつらい経験も、これから幸せになるための

ハードルだということをあなたは知っていますか?

私の結婚生活にもいろいろありましたが、

「これは幸せになるためのハードルだ!」と思い、

一つずつ乗り越えてきました。

通り過ぎた過去は過去!

どんな経験もあなたを成長させてくれたはずです。

あなたの悩みをじっくり聞き、未来に向けての幸せの話をしていきます。

 

「とってもつらかったけど、小さな悩みだと気が付いて、一気に元気になった」

・「勇気をもって相談して良かった!気持ちが軽くなった。」

・「考え方を変えただけで前向きになり、自分の幸せが見えてきた。」

・「自分の笑顔がステキに見えて、はじめて自分が好きになれた。」

・「自分の笑顔を見て、自分に自信が持てた」

 溢れるばかりの笑顔と一緒に、こんなポジティブなお言葉を

たくさんの方からいただいています。

 

 

特徴④ 男女の違いを分かりやすく説明

「夫の鈍感さに苛立つ!」

「自分の期待に応えてほしい」

「好き」という気持ちを言葉で伝えてほしい。

あなたは、こんなふうに思ったことありませんか?

 

ところが、男性は女性に対し、「すぐに感情的になり怒り出す!」

「細かなことにうるさい!」こんなことを思っています。

 

そうなんですね。

基本的に男性と女性では性質がまったく違います。

男性は細かいものをあまり気にしないのに対し、

女性は細かいことによく気づきます。

「好き!」って言葉に出してほしい女性に対し、

「言わなくてもわかってるだろう!」というのが男性です。

 

私が力を入れていることは、

男性と女性の違いを、日ごろの会話や行動を振り返って確認し、

男女の違いをお伝えしていることです。

実際の会話や行動を振り返ることで、男女の違いが明確になります。

 男女の価値観の違いがわかれば、どうしてすれ違うのかがわかり、

恋愛、結婚生活にとても役立ちます。

 

 

夫婦カウンセリングの流れ

①お申込みフォーム、メール、またはお電話で予約

 ②当方よりご連絡 (予約・日時決定)

 ③初回カウンセリング当日 

ヒアリングシートの記入。(対面のみ)

スカイプ希望の方は、事前にメールにて送付します。

 ④次回のカウンセリング内容とご予約 (継続を希望する方)

不要な場合は終了となります。

 

カウンセリング料金

*夫婦2人ご一緒でも、お1人でも料金は同じです。 *料金はすべて税別です。

【対面カウンセリング】(場所はご予約時にお伝えします)

・60分コース  8,000円

・90分コース   11,000円  

延長10分につき   1,200円

 

【スカイプ・電話カウンセリング】

・60分コース 6,000円

・90分コース 8,000円    

延長10分につき1,000円  

 

お問い合わせ・お申込み

 

夫婦カウンセリングは完全予約制です。

お申し込みは、お申込みフォーム、メール、またはお電話でお願いします。

お問い合わせフォーム、メールの場合は、以下の内容を書いてお送りください。

 

  • お名前
  • メールアドレス
  • お電話番号
  • ご希望のカウンセリングコース
  • カウンセリングのご希望日(第3希望までお書きください)

 

 

【お問い合わせフォーム】

お問い合わせ・予約フォーム

お名前

メールアドレス

お問い合わせ内容
恋愛・婚活カウンセリング
結婚前カウンセリング(MTGご希望)
結婚相談
夫婦カウンセリング

ご希望の日時をご連絡ください。

記入例:11月5日 10:00~12:00までの間を希望 等

 

 【メール】   ueda@shiawasekon.com までメールをお送りください。

【お電話】 フリーダイアル 0120-278-268

【定休日】  水曜日 

 

 

 

 

 

 

  • ご予約はこちらから