結婚生活

価値観の違いで夫婦ゲンカが絶えません!

2016年03月15日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

価値観の違いで夫婦ゲンカが絶えません!

 

夫婦ゲンカや離婚の原因で多く言われるのが「価値観の違いです。」

 

「価値観」というのは考え方の基になっているものですから、夫婦といえども価値観が違うのは当たり前ですね。

夫婦というのはもともと他人です。

親子や兄弟姉妹でも個性があるのですから生まれも育ちも違う夫婦において、性格や価値観が一致しないのは当然です。

夫婦間で意見が食い違うことはたくさんあります。

 

これは友人のお話です・・・

お味噌汁の大根の切り方が気に入らないという友人のご主人は『味噌汁の大根は千六本切』と言い張るそうです。

彼女の実家ではイチョウ切だったので、ついイチョウ切にしてしまいぶつかるそうです。

 

それは、自分の育った環境が当たり前に感じているだけなのです。

 

ご主人は千六本切が当たり前で、奥さんはイチョウ切が当たり前!どちらかが間違っているわけではありませんね。

 

大根の切り方なら笑い話で済みますが、これが子育てや経済的なことになると大きな問題に発展してしまうこともあります。

 

大きな夫婦ゲンカになったり離婚に至ってしまうのは、その価値観のズレに直面したときの対応が間違っているのかもしれません。

  • すれ違って当たり前と思うこと。
  • 相手の価値観を批判しないこと。
  • 相手の価値観を理解すること。

気持ちに余裕があると、「おもしろい」と感じられるときもあります。

 

ですから、夫婦は「違う」ということを理解していれば「お互いに成長できる」はずです。

 

気持ちに余裕があるときは自然に相手の価値観を受け入れるもの。

 

価値観が違ってもぶつからない、というのは、こういうことです。

 

新しい発見ができるのも、それぞれの価値観が違うからです!!

 

 

結婚しても仕事を続ける?

2016年02月22日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

【女性編】結婚しても仕事を続ける?

 

こんにちは!

ブライダルカレッジの上田奈央子です。

 

早速ですが、

あなたは結婚後も仕事を続けたいですか?

 

 

「私は、結婚したら家庭に入ってしっかり家庭を守りたい!」

「一時は家庭に入るけど、いつか仕事に復帰したい!」

「私は、結婚後もキャリアを継続させたい!」

 

いろいろな声が聞こえてきますが、

どの選択も人それぞれで、

生き生きしている生活なら

いうことはありませんね。

 

自分のやりたいこともどんどんやって、

どんどん幸せになって、

最高の家庭をつくりましょう・・・

 

両立を頑張っても、自分の考え方と正反対の生き方は、

ストレスがたまり不満でいっぱいの生活になってしまいます。

 

それでは、パートナーとの関係も

うまくいかなくなってしまいますね。

 

 

そうは言っても、結婚後も仕事を続けたいと思っている人は、

 

  • 「仕事と家庭を両立するコツが知りたい。」
  • 「パートナーに反対されたらどうしょう・・」
  • 「共稼ぎで家庭はうまくいくのかしら?」
  • 「仕事を続けたいけれど、仕事と家庭の両立に自信ない!」
  • 「仕事を続けるメリットってあるの?」

 

こんな不安を感じていることでしょう。

 

そんな不安は吹き飛ばして、

仕事も家庭もあなたらしく

熟していってほしいです。

 

「そんなふうに簡単に言われても・・・」

 

そうですよね!

 

実は、こんな私でも、いろいろ悩み、挫折し、

泣きわめきながらの仕事と家事と子育てでした。

 

こんな私の35年の経験やポジティブな考え方が

少しでもお役にたてたら嬉しいです!

 

次回は、「仕事と家庭を両立するコツ」をお伝えします。

 

真剣にご結婚を考えている方は・・・

プロフィール

2015年07月10日

 ブライダルカレッジ(ずっと笑顔の幸せ婚)

代表 上田奈央子

皆さん、はじめまして!

婚活なら埼玉県日高市の結婚相談所 ブライダルカレッジ「幸せ婚コーディネーター」の上田奈央子です。

「ずっと笑顔の幸せ婚」を合言葉に、2003年、結婚相談所を設立。

婚活事業を14年にわたり行ってきました。

●幸せな結婚がしたい
●笑顔になれる恋愛がしたい
●素敵な相手に出会いたい

そんな皆さんを応援しています。

 

1960年、埼玉県生まれ。

お互いを大切に想い合い一生懸命働く。

そんな両親の姿に憧れていた私は、21歳の時に、小学校の同級生と結婚。

2人の子どもに恵まれ、結婚・出産を経た後も仕事を続けてきました。

 

私が結婚生活で得たこと。

それは、毎日の「安心感」や「充実感」。

家族と共に過ごす「温かな時間」。

そして何よりもありがたかったのは、共に成長し合える、主人との「絆」です。

お互いを理解し、支え合いながら受け止める。

たまに喧嘩をしても、笑って許し合える。

そんなパートナーと出会えたことは、私にとって一番の幸せです。

 

結婚生活ではいろいろなことがありました。

仕事と家庭の両立が大変なときも…。

それでも、ここまでやってこられたのは、主人や子供たちがいてくれたおかげです。

 

皆さんにとって、「恋愛」や「結婚」で一番大切なことは何でしょうか?

 

私は「笑顔」だと思います。

 

自分を笑顔にしてくれる相手との出会い。

そして相手を笑顔にしてあげること。

長年の結婚生活や婚活事業を通して感じ取った「幸せ」になるための答えは、「笑顔」のなかにありました。

そんな想いから生まれたのが「ずっと笑顔の幸せ婚」という合言葉だったのです。

 

 

幸せな結婚生活を送るための「結婚前カウンセリング」「夫婦カウンセリング」にも力を入れて取り組んでいます。

ご縁結びが大好きな私は、・元気で楽しい!・明るくて面白い!・いつも笑っている!
そんな性格だね、と友人や家族に言われます。

 

 

結婚のかたちは様々です。

結婚を機に「専業主婦」になりたい…と思う方も大勢おられます。

結婚しても仕事はしっかり続けたい…と思う方もおられることでしょう。

 

お一人お一人にとっての「幸せ婚」を見つけていく。

それがブライダルカレッジの使命です。

 

 

最後に、ブライダルカレッジのこれまでをまとめました。
ぜひ、ご一読ください。

【ブライダルカレッジのこれまで】

  • 2001年●

知人の紹介で結婚相談所の仕事を知り、研修を受けるチャンスに恵まれる。

  • 2003年●

幸せなカップルを見ていつも感じていた「結婚」の幸せ。

「もっと沢山の人に、結婚の素晴らしさを伝えたい!」という想いから、結婚相談所を設立。

◎一度目の転機

どんなに素敵な方がいても、条件が合わず出会えないことがある。

そんなデメリットに気づき、自然な出会いの場を提供しようと決意。

  • 2007年●

バスツアー、料理合コンなどのイベントに取り組む。

その結果…!! たくさんのカップルが誕生。

小旅行を兼ねた「恋バスツアー」は多くの方に喜ばれ、大盛況となる。

◎二度目の転機

大人数のイベントでは、ご結婚までを見届けることができない。

幸せをしっかり見届けたい、という想いが強くなる。

  • 現在●

・お見合い結婚のメリット

・恋愛結婚のメリット

両方の良いところを取り入れる新たな仕組みを考案。

ここでしか実現できない出会い方を提供しようと決意。

少人数でじっくりと丁寧に向き合う「幸せ婚」を提案している。

 

愛するパートナーと出会い、幸せな結婚生活を送るためのカウンセリングを中心としながら、少人数の婚活イベントを開催中。

現在の会員様は幅広く、日高市、川越市、所沢市、飯能市、入間市、関東圏などの方が通われています。

【資格】

・メンタル心理カウンセラー(日本能力開発推進協会)

・仲人婚活エキスパート(日本ブライダル連盟)

・日本プリマリタルカウンセラー

  • ご予約はこちらから