幸せな恋愛

交際が長続きしない理由(1)束縛しすぎてしまう

2016年09月14日

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

交際が長続きしない理由

(1)束縛しすぎてしまう

 

せっかく好きな人とお付き合いできたのに…

いつも長続きしない。

なぜか別れを告げられてしまう。

あるいは、自分からお別れしてしまうことも多い。

こんなお悩みはありませんか?

 

今回は「恋愛が長続きしない理由」を

5回に分けてご紹介していきます。

 

楽しい交際を続けるために、

そしてお二人の将来へ前向きに繋げていくために、

どんな意識が必要でしょうか。

5つのポイントをひとつの目安として、

ご自身に当てはめながらお読みくださいね。

 

「恋愛が長続きしない理由」の1回目は

「束縛しすぎてしまう」という問題です。

 

「相手の全てを把握していたい…」

お相手への想いが強ければ強いほど、

そう感じてしまうかもしれません。

 

しかし、忘れてはいけないことがあります。

それは「交際相手はあなたの所有物ではない」

ということです。

 

想いの強さが良い方向で伝われば、

お二人の絆は確実に強まります。

 

しかし、多くの失敗例として、

その想いの強さが「束縛」や「監視」

に向かってしまうことがあるのです。

 

  • 彼が何をしているのか不安で、何度も電話やメールをしてしまう…
  • 彼が誰と連絡しているのか心配で、携帯やPCをこっそり確認してしまう…
  • 女性の連絡先を全て消すように、彼を責めてしまった…
  • 毎日必ず寝る前に、電話かメールをするルールを強制してしまった…
  • 休日は必ずデートや旅行に行くように、彼にせがんでしまった…

 

このようなお悩みをお聞きしたことがありました。

ご紹介したお悩みは全て、大好きな彼から突然別れを

告げられてしまった女性たちのお話から抜粋したものです。

 

同じような理由で女性側から男性に別れを告げた

という事例もありました。

 

「好きな人とずっと一緒にいたい…」

こう思うことはとても素敵なことです。

しかし、自分の時間、相手の時間を分けて考えられないと、

相手の時間を全て奪わないと気が済まないような

感覚に陥ってしまうことがあるのです。

お相手はあなたのモノではありません。

 

お相手にはお相手の交友関係や一人の時間も必要なのです。

 

お相手を尊重する、という視点で考えてみましょう。

束縛しすぎていないか、少し振り返ってみるのも良いですね。

 

 

素敵なデートを楽しむための秘訣(4)食事の時間を楽しむ

2016年04月20日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

素敵なデートを楽しむための秘訣

(4)食事の時間を楽しむ

デートのお食事の時間が、彼行きつけのラーメン屋さんやファミレスでのデートに不満を感じてしまう方がおられます。

 

毎回高級なお店に連れて行きたいと思う男性、あるいはそれが可能な経済力をお持ちの方でもない限り、普通のファミレスでのデートも一般的なものです。

 

高いお店に無理して入らなくても、二人で素敵な時間が過ごせれば、お店はどんなところでも関係ないはずです。

 

特別なお店は二人の大切な記念日などに楽しむこともできますね。

 

 

彼と一緒に楽しくお食事をすることができれば、極端な話、立ち食いのお店でも良いかもしれません。

お店の種類やランクは重要ではないと思いに留めておきましょう。

 

お互いに同い年でこれから二人の将来に向けて貯金を考えているカップルであれば、割り勘でも素敵なことです。

 

男性が驕らなくてはいけない、というルールはありません。

年上だけが払わなくてはいけない、ということもありません。

 

デート代を楽しく節約するために、一緒のご飯を作ることもできますね。

楽しい時間を二人で共有することがデートの最大の目的です。

 

しかし、有名なお店、人気のカフェ、そこで写真を撮ってSNSアップすることがメインになってしまう方もおられます。

 

大切なことを忘れていないでしょうか。

充実したデートのイメージを、周りに広めることに夢中になってしまうと、彼の存在はないがしろにされてしまいます。

そんな様子を男性は案外、敏感に感じ取るものです。

 

デートの目的を間違えないようにしたいですね。お互いへの気持ちがあれば、素敵なデートは、どんなお店でも可能ですよ。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

女性からのプロポーズ(2)とても優柔不断な性格の場合

2016年04月12日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

女性からのプロポーズ

(2)とても優柔不断な性格の場合

 

今回は2つ目のパターンを取りあげてみます。

それは、お相手がとても「優柔不断」な性格の場合です。

優柔不断な男性は何事にも決めるまで時間がかかりますね。

それが結婚となると、人生の大きな決断を迫られることになりますので、いつも以上に迷ってしまうのです。

彼女が本当に自分と結婚したいと思っているのか分からない…

結婚している自分のイメージがわかない…

今のままでも十分楽しいし…

結婚の手続きが面倒くさい…

男性からのこんな悩みを聞いたこともありました。

このような優柔不断なタイプの方には、女性が積極的にリードする方が効果的な場合と、周りから攻める方が効果的な場合があります。

 

女性からリードされる方が落ち着く性格の男性の場合は、お相手の女性から「結婚しよう!」と言われるのを待っているのかもしれません。

「自分からプロポーズして断られたら困る」「自分から決めるのは怖い」という本音をお聞きしたこともありました。

このような場合であれば、あなたからのプロポーズが良いきっかけとなり、「じゃぁ、そうしようか」と自然に結婚を決められるのかもしれません。

経済的にまだ結婚できない、という具体的な悩みがある場合には、「一緒に働きながら生活していけば、結婚しても心配ないよね」と言うことで彼に安心してもらうことができますね。

これも間接的なプロポーズになります。

結婚を踏みとどまってしまう原因があるとしたら、それは一体何なのか。

彼の考えを聞いてみるのも良いでしょう。

決して責めずに、「不安な気持ちを話してくれてありがとう」と相手の気持ちを気遣うことを忘れないようにしましょう。

 

丁寧な話し合いを重ねることで、二人の将来を自然に思い描けるようになっていくかもしれません。

 

 

 ずっと笑顔で幸せな結婚を続けたい方は・・・

女性からのプロポーズ(1)プロポーズは男性からと決めている方の場合

2016年04月11日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

女性からのプロポーズ

(1)プロポーズは男性からと決めている方の場合

今日から、4回にわたり、女性からのプロポーズについて考えてみたいと思います。

ちょっとしたコツで、あなたの幸せがぐっと近づいてきます。

実際に、女性からのプロポーズで幸せを掴んだ女性のお話ですのでとっても参考になると思いますよ♪

 

女性からのプロポーズ

1)プロポーズは男性からと決めている方の場合

女性からプロポーズにはちょっとしたコツがあります。

男性の性格や考え方で4パターンに分けながらご紹介していきたいと思います。

 

まずは1つ目のパターンを考えていきましょう。「プロポーズは絶対に男からしたい」と心に決めておられるお相手の場合には少し注意が必要です。

このタイプの方は、何事も自分で決めたいと思っている方が多いので、相手のプライドを傷つけないようにしなくてはいけません。

女性から「私と結婚して!」と言われてしまうと、それがきっかけとなり一気に気持ちが冷めてしまうこともあります。

「プロポーズしてくれないの?」という質問もあまり好ましくありませんね。

これでは相手を責めていることになってしまいます。

このタイプの男性に対してあなたができるプロポーズは、日常のやりとりの中にエッセンスとして含めていく方法です。

「おじいちゃんおばあちゃんになったら…」

「十年後も二十年後も一緒にいられたら幸せだね」

何十年先の二人の姿を自然に思い描けるようなちょっとした会話を心がけてみましょう。

あなたと結婚することでお相手が得られる幸せなどをアピールしても良いかもしれません。

これも間接的な女性からのプロポーズになります。

そのような話をした直後のお相手の反応に注目してみてください。

「そうだね!」と笑顔で答えてくれるようなら、彼からのプロポーズの日は案外近いのかもしれません。

 

あまりしつこくならない程度に、会話の中に二人の将来をイメージできるようなことを散りばめてみましょう。

ほんのりアピールするぐらいがちょうど良いですね。

 

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

  • ご予約はこちらから