女性の悩み

女性からのプロポーズ(1)プロポーズは男性からと決めている方の場合

2016年04月11日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

女性からのプロポーズ

(1)プロポーズは男性からと決めている方の場合

今日から、4回にわたり、女性からのプロポーズについて考えてみたいと思います。

ちょっとしたコツで、あなたの幸せがぐっと近づいてきます。

実際に、女性からのプロポーズで幸せを掴んだ女性のお話ですのでとっても参考になると思いますよ♪

 

女性からのプロポーズ

1)プロポーズは男性からと決めている方の場合

女性からプロポーズにはちょっとしたコツがあります。

男性の性格や考え方で4パターンに分けながらご紹介していきたいと思います。

 

まずは1つ目のパターンを考えていきましょう。「プロポーズは絶対に男からしたい」と心に決めておられるお相手の場合には少し注意が必要です。

このタイプの方は、何事も自分で決めたいと思っている方が多いので、相手のプライドを傷つけないようにしなくてはいけません。

女性から「私と結婚して!」と言われてしまうと、それがきっかけとなり一気に気持ちが冷めてしまうこともあります。

「プロポーズしてくれないの?」という質問もあまり好ましくありませんね。

これでは相手を責めていることになってしまいます。

このタイプの男性に対してあなたができるプロポーズは、日常のやりとりの中にエッセンスとして含めていく方法です。

「おじいちゃんおばあちゃんになったら…」

「十年後も二十年後も一緒にいられたら幸せだね」

何十年先の二人の姿を自然に思い描けるようなちょっとした会話を心がけてみましょう。

あなたと結婚することでお相手が得られる幸せなどをアピールしても良いかもしれません。

これも間接的な女性からのプロポーズになります。

そのような話をした直後のお相手の反応に注目してみてください。

「そうだね!」と笑顔で答えてくれるようなら、彼からのプロポーズの日は案外近いのかもしれません。

 

あまりしつこくならない程度に、会話の中に二人の将来をイメージできるようなことを散りばめてみましょう。

ほんのりアピールするぐらいがちょうど良いですね。

 

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

恋愛経験が少ないので、何から行動したらいいかわかりません・・・・

2016年03月08日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

恋愛経験が少ないので、何から行動したらいいかわかりません・・・・

 

しばらく恋人がいないので、一体何から始めたらいいのか悩む…

恋愛経験があまりないので、相手が見つかるのか不安…

どんなことをすれば異性と親しくなれるのかわからない…

 

こんな悩みありませんか?

誰かと親しくなるのは大変なことです。

そしてそれが異性となると、さらにハードルが上がることでしょう。

 

少し目線を変えてみましょう。

あなたには同性のお友達はいますか。

心の底から気持ちを伝えあえて話し合える友人はいるでしょうか。

 

もしかすると、異性か同性かに関わらず、誰かに自分の気持ちをさらけ出すことに、不安を感じておられる可能性はありませんか?

 

外見を整えたり、自分磨きのために色々な活動に取り組んだり…、外側の自分を変化させるための方法は、意外とたくさんありそうですね

 

そして、この方法は、やろうと決めたその日からすぐに実践できるものも多いです。

 

しかし、内面を整えること、自分が求めていることを知ることなど…内側の自分を変化させたり気づいたりするための方法というのは、そんなにたくさんは無いかもしれません。

自分の内面を磨くことは、簡単なことではないので、外見を磨くこと以上の努力が必要となります。

 

長年の癖や習慣を変えるのが難しいのと同じですね。

長い年月をかけて形成してきた自分の内面を変化させるのは、本当に大変なことです。

 

しかし、「恋愛したい。いずれは結婚もしてみたい。

でも何から始めたらよいのだろう…」と悩んだときには、まず自分の内面に注意を向けてみましょう。

 

自分の内面が原因となって、恋愛に臆病になっているだけなのかもしれません。

 

自分ひとりの力では無理だと思ったときは、誰かに相談してみるのも良いですね。

少しだけ外交的な自分になれるように努力するだけで、出逢いの幅も一気に増えていくかもしれません。

 

 

楽しいイベントはこちら

  • ご予約はこちらから