大好きな気持ちを伝える言葉(1)あなたが一番

2016年06月11日
Pocket

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

大好きな気持ちを伝える言葉

(1)あなたが一番

ブライダルカレッジの上田奈央子です。

お付き合いされている方や結婚したお相手に、自分の気持ちを上手に伝えられていますか?

 

 

これは文化的な違いかもしれないのですが、フランスやスペイン、イタリアなどのラテン系の国のカップルは交際中も結婚後も、常に「愛しているよ」とお互いに伝えあうのが日課になっているようです。

映画に出てくるようなラブラブなやりとりは、欧米の国では日常のようです。

 

とても素敵で憧れてしまいますが、同じように真似してしまいますと、日本人同士のカップルの場合は少しぎこちなくなってしまうかもしれません。

 

それでも、パートナーから「大好き」「愛してる」と言われて嫌だと思う方はいませんので、今日からでも使えそうなさりげない言葉に変えてご紹介していきます。

 

前置きが長くなりましたが、1回目の今日は、相手の存在を大切に思っていることを伝えるあなたが一番という言葉をご紹介していきます。

 

あなたが誰よりも大切で、一番大事な存在である、ということを伝えられると、自分も相手を大切にしたいと思うようになります。

お互いにとって、とても良い効果が期待できそうです。

 

彼の気持ちが自分に向いているか不安になったとき、「私のこと嫌いになったの?」と聞くよりも、「私にとってあなたは一番の存在なのよ」と伝えることで、彼もあなたも幸せになれます。

 

af0060000608l

 

毎日伝えると若干しつこくなってしまいますし、彼のことを疑っているような印象も与えてしまいます。

ちょっとしたきっかけで不安に思ったときは、彼を責めたり疑う前に、自分が彼のことをどれほど大切に思っているかを上手に伝えることで、自分の気持ちを落ち着けることもできますね。

 

交際期間が長くなっても、結婚して年数が経っても、「あなたが一番」と伝え続けることで、お互いに笑顔になれそうですね。

 

  • ご予約はこちらから