喧嘩になったときの注意点(4)SNSに書き込まない

2016年05月29日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

喧嘩になったときの注意点

(4)SNSに書き込まない

4回目は「SNSに書き込まない」という注意点です。

喧嘩になったときに、不特定多数の人にそれを公開してしまう方がおられます。

 

FacebookやTwitterなど、無料で利用できるSNSサービスを利用している人が多くなりました。

とても便利で楽しいものですが、SNSは公の場であることを意識しなくてはいけません。

公の場で一度書き込んでしまったことは、なかなか消すことができません。

投稿した後にすぐ削除したとしても、誰かの目に触れていれば、「二度と消せない」と思う意識も必要です。

普段からSNSを利用していると、誰と繋がっているか忘れてしまうこともありますよね。

 

もしかすると、お相手本人、お相手のご両親や兄弟姉妹、自分の会社の上司なども含まれているかもしれません。

そのような多くの方の目に触れる場所に二人の喧嘩について書き込んでしまうと、一体どうなってしまうでしょうか。

書いたことでお二人がさらなる喧嘩をしてしまうかもしれません。

 

ほんの少しの憂さ晴らしのつもりが、「●●くんと○○さん、うまくいってないのかな」という噂になることもあります。

それはどんどん大きく成長していき、気づいたときには、「あの二人は別れたらしい」と話が膨らんでしまうこともあるかもしれません。

ご家族に心配をかけてしまうこともあるかもしれませんね。

 

そして、良くない噂には悪意のある尾ひれがついてしまうこともあります。

「浮気が原因で別れたらしい」というような根も葉もないような噂になることもあります。

実際の出来事とは違う勝手な噂が広まってしまうこともあるのです。

色々なことを考えますと、お二人が喧嘩していることを公開しても、得になることは何もありませんよね。

 

そしてもう一つ、さらに考えなくてはいけないことがあります。

喧嘩のような個人的な情報を書き込むことで、周りの方々から「自分の感情をコントロールできない人」と思われてしまうかもしれないのです。

節度ある大人であれば、恋人や夫婦の間で起きた喧嘩について公の場に書き込むことは無いでしょう。

 

誰かに知らせるために時間を使うよりも、二人でじっくり話し合う時間を作った方が、今後のお二人の楽しい未来に繋がっていきます。

どうしても気持ちを吐き出したいときは、日記という手段もありますので、気持ちを吐き出せる方法も賢く活用できると良いですね。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・・

  • ご予約はこちらから