年末年始にお相手を実家につれていくときの注意点【女性編】

2016年12月29日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

まもなくお正月ですね!今年はどんな年でしたか?

今回は年末からお正月にかけて,結婚・恋愛に関する注意したい【マナー】や【振る舞い方】について,男性編4記事,女性編4記事,にまとめてご紹介いたします。

年末年始にお相手を実家につれていくときの注意点【女性編】

 

交際中のお相手がいる女性に向けて、「年末年始にお相手と自分の実家に行く」という行動が意味することを考えていきたいと思います。

 

前回は【男性編】をご紹介いたしました。今回は【女性編】です。

 

女性にとってもお相手のご実家に行くことはとても緊張するイベントですが、男性にとっては、お相手の女性のご実家に挨拶に行くことは「お嬢さんをください」と伝えにいくのと同じぐらい緊張するものです。

 

まだ具体的に結婚の話がはっきりとは決まっていないうちに、お相手のご実家に「年末年始」に顔を出すことは通常あり得ませんので、ここは「結婚前提のお付き合い」を示す訪問にもなります。

とはいえ、この時期に「結婚挨拶」を一緒にしてしまうのは避けておいた方が良いでしょう。

慌ただしくない時期に改めてきちんと結婚のご挨拶をした方が良い印象を持っていただける、と言われています。

 

もしもまだ具体的に結婚の話が出ていないのであれば、年末年始のこの時期に、ご実家に一緒に向かうことは避けた方が良いですね。

ご両親からしてみれば、「いよいよ結婚が決まりなのかな」「挨拶に来るつもりなのね」と身構えてしまうからです。

また、彼の結婚への意思を確かめるために「実家に来て!」と言うのも、できれば避けたいですね。

重みのある時期に実家訪問を促されたことがきっかけで、彼が結婚について消極的な反応を示してしまうかもしれません。

事前に話し合う中で、自然に決まった場合のみ、実家への訪問を計画した方がその後もスムーズに結婚までのお話しがまとまることでしょう。

 

 

この時期に一度お互いの親に挨拶をしておきたい、という想いが共通している場合には、あなたの方から親御さんに向けて「結婚も考えている彼がいるのだけど、年末年始に遊びに来てもらっても良いかな?」と事前に根回しをしておくことも必要です。

訪問の承諾をしてもらえたことが分かっていれば、彼の方も安心して当日を迎えられますね。

 

初めてのご実家訪問ということで彼も緊張しているでしょうが、それを優しく手際よくフォローすることで、結婚に向けてより深い絆を持てるかもしれません。

 

事前に彼についてご両親に説明をしておくのも良いでしょう。

また、実家ではお互いに「○○さん」と丁寧な呼び方をするように心がけてくださいね。

緊張しつつも楽しいご実家訪問ができるように、あなたの支え方が重要になりますよ!

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・・

  • ご予約はこちらから