彼をがっかりさせてしまう口癖(3)どうせ…

2016年07月12日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

彼をがっかりさせてしまう口癖

(3)どうせ…

3回目は「どうせ…」という口癖です。

何かの拍子に、こんな風に彼に言ってしまうことはないでしょうか。

「どうせ…」

・私って可愛くないから…

・私って太ってるから…

・もう年だから…

・色気ないから…

・頭悪いから…

 

落ち込むようなことが続いたときは、

「どうせ…」と思ってしまうことは、誰にでもありますね。

 

しかし、「どうせ…」と考える癖がつくと、どんどん自信が無くなります。

ひどくなると、どんなときも自分を卑下する癖がついてしまうのです。

これでは自分をいじめているのと同じことになってしまいますね。

 

例えば、彼と喧嘩になったときに…

 

「どうせもっと可愛い子と付き合いたいんでしょ?」

「どうせバカだと思ってるんでしょ?」

 

こんな風に言ってしまうかもしれません。

優しい彼であれば、「そんなこと言わないで」

「そんなこと思って無いよ」と言ってくれるかもしれません。

 

ところが多くの男性は、彼女のネガティブな発言に対して内心では

「どうしてそんな風に思うのかな…」「女の子ってよく分からないな…」

「面倒だな…」と感じる傾向が強いようです。

 

彼の前で自分の評価をわざと低くしてフォローしてもらっても、

あなたの自信は戻ってきません。

自分に自信を無くしている姿は、彼からのあなたに対する評価まで

変えてしまうことがあります。

 

彼は、あなたのことを素敵な女性、素晴らしい女性、

と思ってお付き合いしていることでしょう。

しかし、あなたの方が「どうせ…」「私なんか…」と

自分を低く評価していると、せっかくの魅力が半減してしまいます。

 

 

誰かに優しくフォローしてもらうと、

気持ちが落ち着くこともありますね。

落ち込んでいるときは特に心地よいものです。

 

しかし、その心地よさに甘えてしまうと、

根本的な解決策は見いだせません。一番良いのは、

「どうせ…」と言わずに済むような方法を見つけることです。

言いたくなってしまったら、少し我慢してみましょう。

その方が、あなたも笑顔でいられますし、

そんなあなたを見て彼も笑顔になれるはずです。

「どうせ…」と言うより先に、自信を持てる方法を見つけてみませんか?

 

次回からはさらに気を付けたいフレーズをご紹介していきます!

 

楽しいイベントはこちら

 

  • ご予約はこちらから