喧嘩を回避する接し方(5)感謝の気持ちを忘れない

2016年12月04日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

喧嘩を回避する接し方

5)感謝の気持ちを忘れない

 

最後の5回目はとても大切なポイントです。

どんな時も「感謝の気持ちを忘れない」ことの大切さを取り上げていきます。

 

あらゆる場面で感謝の気持ちを持ち続けることができると、喧嘩の回数もぐんと減りますし、相手に対してイライラすることも減っていきます。

 

相手の存在を「ありがたい」と感じることができるようになると、相手を傷つけるような発言もしないように注意できますし、相手の喜ぶ顔が見たいと思いながら、毎日行動するようになります。

 

お相手にもそのような気持ちを持ってもらえると良いですね。

では、まずはあなたから始めてみてはいかがでしょうか。

 

相手に感謝する姿勢を示してみましょう。

ちょっとしたことでも、

「ありがとう」

「いつも助かる」

「側にいてくれて嬉しい」と伝えてみましょう。

 

最初は少し照れくさいかもしれませんが、習慣化していくと自然に色々なフレーズが出て来るようになります。

 

 

「おはよう」や「おやすみ」などの、毎日の挨拶と同じくらい「ありがとう」が出てくるようになると、喧嘩の数は激減していきます。

 

すぐ喧嘩になることで悩んでおられる場合には、特に、この「感謝の気持ち」を増やす努力が効果的です。

 

「でも…感謝できるようなことが見あたらない…」そんな風に思ってしまいましたか?

今はそうでも、大丈夫ですよ!

感謝できるようなことを見つける=相手の良いところに目を向ける、ということなのです。

 

相手の良い部分を探してそれに「ありがとう」と意識的に言うことで、あなたも相手の良い部分を認めることができるように気持ちが変化していきます。

 

このような繰り返しによって、相手もあなたに対して優しい気持ちを持てるように変化していくことでしょう。

喧嘩が続いてしまっている状況では、なかなか実行するのが難しい場合もありますが、少しずつ努力すれば関係は必ず改善していきます。

相手への感謝の気持ちを思い出せると良いですね。

ぜひお試しくださいね。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

  • ご予約はこちらから