結婚したい気持ちと向き合う(4)現実的な理想の描き方を知る

2016年05月22日
Pocket

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚したい気持ちと向き合う

4)現実的な理想の描き方を知る

 

今回は4回目として、「現実的な理想の描き方」に関する内容をまとめていきます。

 

理想は夢のようなもの、と思う方も多いことでしょう。

しかし、実現しそうな理想であれば必ず叶えることができるのです。

反対に、夢のような理想はなかなか実現できません。

 

あまりにも沢山の条件を設けてしまうと、それは現実とは程遠い夢のお話になってしまいます。

現実には絶対にいないような方、いたとしても出逢う機会の無いような方を理想として思い描くことは、幸せな結婚を遠ざけてしまう悲しい原因にもなり得ます。

 

例えば外見の理想として、自分の好きな芸能人のお顔を挙げる方がいます。

自分の好きなタイプ、好みの顔を知っているという点では、とてもプラスなことです。

しかし、全く同じ顔の方はいませんし、お顔だけでなく声や仕草まで求めてしまいますと、それは途端に夢の世界のお話になってしまいます。

 

収入についても非常に高い条件を出す方がおられます。

現実でない金額を提示してしまうと、それだけで出逢いのチャンスは減ってしまいます。

条件に合う方を探すのも大変ですし、奇跡的にお相手が見つかっても、「お金目当て」と思われてしまうことがあります。

特に経済的に恵まれている方、自分で財力をつけた方などは、お金の条件を持ち出す女性を非常に警戒します。

 

理想は状況に応じて変化させることも必要になります。

理想を思い描くことは、婚活へのモチベーションにもなりますので、とても大切ですが、叶えられる理想を思い描くようにしないと自分を苦しめてしまいます。

 

既にお付き合いしている方がいる場合には、目の前にいるお相手との現実的な理想を思い描くことを忘れないようにしましょう。

無理な条件を出して、お互いが悲しい気持ちにならないように注意したいですね。

これからお相手を探したいと思う方は、あまりにたくさんの条件を設けないように、気をつけましょう。

絶対に譲れないことだけは外さずに、柔軟に対応できる部分については軽く触れておく程度にすることもできます。

色々なお相手との出逢いのチャンスが増えるかもしれません。

 

現実とのギャップに苦しまずに、楽しく婚活をするためには、柔軟な考え方も身に付けておきたいですね。

 

何でも我慢して受け入れるのではなく、自分の理想を現実的な「納得できるもの」に設定しておくことが大切です。

 

 

  • ご予約はこちらから