デートで会話を続けるための方法(4)感謝の気持ちを伝える

2016年04月10日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

デートで会話を続けるための方法

(4)感謝の気持ちを伝える

デートで会話を続けるための最後の大切なポイントは、「感謝の気持ちをきちんと伝える」ことです。

 

デート前もデート中も、そしてデートの後も、感謝の気持ちを伝えることが大切です。

 

デート前であれば、デートの計画を一緒に立ててくれる彼に感謝の気持ちを伝えられますね。

「デートの計画をしてくれてありがとう」「とても楽しみ」というように、感謝と期待を述べておくと良いですね。

 

そうすることで、彼も一生懸命、あなたを楽しませようと考えてくれます。

そして大切なことはもう一つ。

彼を楽しませたい、という気持ちも大切です。

 

デート中は、彼がしてくれるほんの少しのことにも感謝しましょう。

 

但し、あまりにも「ありがとう」だけを連発してしまうと、「本当に心から言ってるのかな?」と思われてしまいます。

場面に応じた感謝の言葉を使い分けられるといいですね。

例えば…

荷物を持ってくれたときは、「優しいね。ありがとう。」

段差で手を貸してくれたときは、「そういう優しいところがとても好き。」

ご飯をご馳走してくれたときは、「素敵なお店に連れてきてくれて本当にありがとう。」

何かプレゼントしてくれたときは、「凄く嬉しい!ずっと大切にするね。」

 

同じ「ありがとう」でも、少し表現を加えたりするだけで、その場に応じた感謝の気持ちになりますね。

彼への感謝の気持ちを感じながらデートをしていれば、ほんの少しのことでも「ありがとう」と思えるはずです。

 

デート後は、次のデートに繋げるために、きちんと御礼を伝えましょう。

電話でもメールでも良いですし、デートの最後に簡単なメッセージカードを渡すこともできるかもしれません。

 

「ありがとう」という感謝の気持ちを色々な場面で意識するだけで、自然と会話も弾んでいきます。

そうすることで、充実した楽しいデートの時間になることでしょう。

楽しい時間が当たり前になっていくうちに、お互いが自然に2人の未来を描けるようになっていきますよ。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

  • ご予約はこちらから