④【男性編】クリスマスにお仕事が入っている場合の対策

2016年12月22日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

クリスマスまで後わずか…!お相手がいる方もいない方も何だかソワソワする季節がやってきましたね。今回は「クリスマス」をテーマに男性に向けて笑顔になるヒントをご紹介していきます。

④【男性編】クリスマスにお仕事が入っている場合の対策

今回は、クリスマス当日にお仕事が入ってしまった男性に向けた記事です。

恋人と約束していたのに…お友達と約束していたのに…当日お仕事が入ってしまうこともあるかもしれません。

あるいは、年末年始のお休みの代わりにクリスマスの時期は出勤することが、だいぶ前から決まっている人もいるかもしれませんね。

2016年のクリスマス・イブとクリスマスは土日なので、多くの方はお休みできるかもしれませんが、中には休日出勤が決定している方もおられることでしょう。

 

そのような場合、「クリスマスなのに仕事だな…」と落ち込んでしまうと、12月後半はどんよりとした気持ちでいっぱいになってしまいますよね…。

大切な人や大切な仲間と楽しいクリスマスを過ごせないのは、やはり辛いことですよね…。

しかし、考え方を変えると少し気持ちが楽になるかもしれません。

人気の居酒屋やレストランは、クリスマスの時期は予約がいっぱいで席が取れませんし、どこに行っても混んでいます。

しかし、時期を過ぎれば予約の取りづらいお店も案外スムーズに利用できることがあります。

混雑しすぎていない場所でゆっくりとお食事を楽しんだり、語らったりするには、クリスマスの時期を避けた方が良い場合もあるのです。

 

このように、クリスマスの時期でないからこそ楽しめる方法やメリットを見つけて、恋人や友人たちと、「一週間遅れのクリスマス」や「クリスマス+7日」をお祝いしてみるのはいかがでしょうか。

 

クリスマスや年末というと、最近はイルミネーションも話題になりますが、大抵のイルミネーションはクリスマスの時期を過ぎても点灯しています。

時期を過ぎても楽しめるような場所を幾つか見つけておいても良いかもしれません。

 

そして、恋人がいる方は、クリスマスに仕事で会えないことで喧嘩になってしまう…という事態を避けるために、事前に連絡しておくと良いですね。

「クリスマスは仕事が入ってしまうけど、○○日はゆっくり時間が取れるから、その時に会えたら嬉しいな」とか、「少しはやめのクリスマスを二人だけでお祝いするのはどう?」というように、お相手が悲しまないようなフォローもしておきましょう。

 

また、あなたがお休みでもお相手の方がお仕事の場合もあるかもしれません。

そのようなときは、「気にしないでね!代わりに○○日はどう?」とか、「クリスマス当日じゃない方がお店も空いていてゆっくりできるよ!」など、お相手を気遣う一言も伝えられると良いですね。

クリスマスに縛られ過ぎず、楽しめる方法を探してみましょう!

 

  • ご予約はこちらから