2分で帰りたいお見合い 

2016年02月08日
Pocket

こんにちは!
幸せ婚コーディネーターの上田奈央子です。

今日は、実際にあったお見合いのお話です。

 

よく目にする「お見合いマナー」

今更・・・なんて思っている人、それは要注意です。

 

お見合いを終えた女性会員さんから、『今日のお見合い二分で帰りたくなりました!!』といきなり。

『まあ~それは大変・・・どうして2分で帰りたくなったの?』

『有名国立大学卒業・高所得・長身・イケメン・・・

そんな人が、見るなりびっくり!!よれよれスーツに大きなリュックサックでお見合い。座っていきなり貧乏ゆすりし始めて・・・』

これだけで、話する気にならなくなった!!

よく、お見合いマナーで目にしますが、

「清潔感のある服装」
「履き古した靴はNG」
「大きなバッグはNG」

 

なんだ!こんなことは言われなくても当たり前のこと!

 

誰もが、そう思うのですが時々こんな男性に遭遇します。

どんなに優しい心を持っていても、計り知れないほどの包容力があっても、第一印象で大きく作用されてしまいます。

 

第一印象を決まるのは、やっぱり外見ですね~

 

内面を見てもらうには、第一印象で選ばれなくてはなりません。

 

よれよれの靴もNGです。
「足元を見る」というのは、靴で人を判断するようなことです。

どこかに出掛けたくなるような素敵な靴、清潔感のある服装は、誰にでもできる簡単なことです。

 

当たり前のことがスマートにできる事が、幸せな第一歩につながるのです。

 

 

  • ご予約はこちらから