30代の結婚

結婚準備がなかなか進まない原因(2)今の生活を変えるのが怖い①

2016年11月14日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚準備がなかなか進まない原因

2)今の生活を変えるのが怖い①

2回目は「変化」に対する不安について考えてみましょう。

「今の生活を変えるのが怖い」と感じてしまうと、結婚について積極的に考えることが難しくなる場合があります。

 

  • 趣味の時間を減らさないといけないだろうか…
  • 自分の好きに生活していたので、変化が怖い…
  • 他人と生活することで窮屈に感じるかもしれない…

 

結婚して二人で生活を始めると、幾つかの変化が訪れる可能性があります。

 

一人でいる時間が以前よりも減るかもしれませんし、好きな時に起きたり、好きなときに食べ物を食べたり、好きにお金を使ったり…というような、独身時代の生活とは変わっていく可能性もあります。

 

しかし一方で、食事の時間が楽しく感じられるようになったり、楽しい時間を共有できるようになったり、という良い変化が訪れるのも事実です。

 

次回は、楽しい時間を共有できるようになった実際のカップルのお話をご紹介いたします。

 

結婚準備がなかなか進まない原因(1)プロポーズが曖昧なままである

2016年11月13日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚準備がなかなか進まない原因

1)プロポーズが曖昧なままである

 

結婚が決まっても、なぜか結婚準備がスムーズに進まない…

この結婚、本当に大丈夫…?

 

こんな不安を抱えてしまう方がおられます。

 

結婚が決まって幸せいっぱいのはずなのに…

なぜだか引っかかるものがある…。

その原因はどこにあるのでしょうか?

 

今回も5回に分けて考えていきましょう!

どれか一つでも、皆様のお悩みを解決する参考になれば幸いです。

 

1回目の今日は、プロポーズに関する原因について取り上げます。

 

最近では、交際開始もなんとなく…結婚もなんとなく…

というカップルが増えてきています。

断られて傷つきたくない…という気持ちや、

その場の流れや空気感を大事にしたい、

と考える方も増えてきているようですので、

流れで…という曖昧さを心地よく感じるのかもしれません。

 

交際スタートの時点では、お互いの雰囲気を

読み取ってなんとなく開始…でも良いかもしれません。

 

しかし、結婚となるとなかなかそうはいきません。

「プロポーズ」には、とても大切な役目があります。

 

ドラマチックなプロポーズやサプライズでいっぱいの

プロポーズにする必要はありませんが、きちんと言葉に出して、

お互いに結婚したいという意思を確認しておくことが重要です。

 

結婚が決まっても、改めてプロポーズの時間を作ることで、

特別な思い出を作ることもできますね。

 

男性からでも女性からでも全く問題ありませんので、

改めて結婚の意思を確認しておきましょう。

「結婚しよう」という共通の目標を共有することで、

結婚準備などもスムーズに行えるようになります。

言葉に出して確認することで、お互いに責任感も芽生えます。

 

もしも、プロポーズは曖昧なままだったかもしれない…

と感じておられるのであれば、一度お二人で話し合って

プロポーズの日を企画してみましょう。

お部屋でも思い出の場所でも、いつものレストランでも居酒屋でも…

プロポーズする場所はどこでも良いのです。

 

「結婚しようね」という確認を、

本格的な結婚準備の前にしっかりとしておきたいですね。

 

大好きな気持ちを伝える言葉(1)あなたが一番

2016年06月11日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

大好きな気持ちを伝える言葉

(1)あなたが一番

ブライダルカレッジの上田奈央子です。

お付き合いされている方や結婚したお相手に、自分の気持ちを上手に伝えられていますか?

 

 

これは文化的な違いかもしれないのですが、フランスやスペイン、イタリアなどのラテン系の国のカップルは交際中も結婚後も、常に「愛しているよ」とお互いに伝えあうのが日課になっているようです。

映画に出てくるようなラブラブなやりとりは、欧米の国では日常のようです。

 

とても素敵で憧れてしまいますが、同じように真似してしまいますと、日本人同士のカップルの場合は少しぎこちなくなってしまうかもしれません。

 

それでも、パートナーから「大好き」「愛してる」と言われて嫌だと思う方はいませんので、今日からでも使えそうなさりげない言葉に変えてご紹介していきます。

 

前置きが長くなりましたが、1回目の今日は、相手の存在を大切に思っていることを伝えるあなたが一番という言葉をご紹介していきます。

 

あなたが誰よりも大切で、一番大事な存在である、ということを伝えられると、自分も相手を大切にしたいと思うようになります。

お互いにとって、とても良い効果が期待できそうです。

 

彼の気持ちが自分に向いているか不安になったとき、「私のこと嫌いになったの?」と聞くよりも、「私にとってあなたは一番の存在なのよ」と伝えることで、彼もあなたも幸せになれます。

 

af0060000608l

 

毎日伝えると若干しつこくなってしまいますし、彼のことを疑っているような印象も与えてしまいます。

ちょっとしたきっかけで不安に思ったときは、彼を責めたり疑う前に、自分が彼のことをどれほど大切に思っているかを上手に伝えることで、自分の気持ちを落ち着けることもできますね。

 

交際期間が長くなっても、結婚して年数が経っても、「あなたが一番」と伝え続けることで、お互いに笑顔になれそうですね。

 

番外編:二人でわがままを楽しむために

2016年06月10日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

番外編:二人でわがままを楽しむために

ブライダルカレッジの上田奈央子です。

これまでの5回で、「良い」わがままと「困った」わがままを

ご紹介しました。

最後に番外編として「二人でわがままを楽しむために」というタイトルで、

わがままを言うときに忘れてはいけない言葉をご紹介します。

 

それは

「ありがとう」という感謝の言葉です。

 

わがままを聞いてあなたに合わせてくれたことに、

心から感謝することが必要です。

 

そうすることで、また次にもわがままを聞いてもらいやすくなります。

少し大げさでも良いので「わがままを聞いてくれてありがとう!」

と感謝の気持ちをしっかり伝えてみましょう。

 

「ありがとう」と言われると、次はもっとやってあげよう、

という気持ちになりませんか?

 

相手にもっと「わがまま」を言って欲しいと、

自然に思うようになることでしょう。

 

ほんの少しのわがままでも、

わがままと言えないような些細なことだとしても、

自分の願いを聞いてくれたことに、心から感謝する習慣を作っておけると良いですね。

 

そうすることで、二人の間に「ありがとう」の言葉が溢れるようになります。

 

思い切り彼に甘える。

あるときは思い切り甘えさせてあげる。

 

お互いに良いバランスでわがままを言い合うことができれば、

二人の中はもっと強い絆で結ばれます。

 

わがままな自分、

わがままな相手、

どちらもたくさん愛せるようになります。

 

片方だけがわがままを言い続けると、

もう片方は疲れてしまいますので、バランスが大切ですね。

 

自分ばかりお願いを聞いてもらっているように感じるときは、

「今日はあなたが決めてくれる?」

「あなたの好きなようにしていいよ」と相手に順番を譲ることもできます。

 

わがままを賢くコントロールすることで、

あなたらしく楽しく過ごすことができますし、

それはあなたの魅力をアップさせることにも繋がります。

 

「良い」わがままは、彼の気持ちをあなたに引き寄せるプラスの効果もありますので、

あなたらしさの際立つ、「愛される」わがままの魅せ方を研究してみてください。

 

そして、彼のわがままを受け入れられるような優しい気持ちも忘れないようにしてくださいね。

 

 

  • ご予約はこちらから