ステキな出会い

モテる要素を身に着けましょう!(4)どんな人にも丁寧に接する

2017年02月03日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は男性・女性,両方に向けて「モテる要素を身につけましょう!」というテーマで5つのステップをご紹介していきます。「なぜあの人はモテるのだろう…?」こんな疑問を感じたことはありませんか?モテる人が自然に実践しているテクニックから学んでいけば,あなたも「モテ要素」を身に着けられることでしょう。

モテる要素を身に着けましょう!(4)どんな人にも丁寧に接する

 

4回目の今日は「どんな人にも丁寧に接する」というテーマで考えていきたいと思います。

 

ふとしたときに出る態度。

実は色々な人に見られていることをご存知でしょうか?

○お店の人に対する態度

○電話口の態度

○上司・同僚・部下への態度

○同性への態度

○異性への態度

 

日々生活していく中で、様々な場面が想定されることでしょう。

 

自分はお客だから…という気持ちでいると、お店の人に対して横柄な態度をしてしまうかもしれません。

「遅い遅い!はやく持ってきて!」

「違うじゃん!しっかりしてよ!」

「もういいわ!いらないよ」

こんな声が店内で聞こえてきて、心が痛んだ経験はありませんか?

あなたは同じようなことをしてはいませんか?

 

勧誘の電話にはキツく厳しい口調で拒絶、取引先の電話だけは感じよく丁寧に…というように、人や状況によって丁寧さを変えてしまうことはないでしょうか?

 

受話器を置いたり、電話を切るときにもイライラした態度で投げやりな態度をしてしまうことはありませんか?

 

意に沿わないことが起こったときに暴力的になる人なのでは…と思われてしまうかもしれません。

 

上司には媚びるけれど、同僚や後輩には雑に接したり高圧的な態度をとったり…というようなことはないでしょうか?

上にだけ良い顔をしようとする裏表のある人、と評価されてしまうことがあります。

これでは仲間の信頼を勝ち取ることができませんね。

 

異性と接するときだけ良く思われようと、普段とは違う自分を見せようと必死になってしまうことはないでしょうか?

同性には批判的で異性にだけ肯定的、というような態度でいますと、モテるためには態度を平気で変える人、と評価されてしまうこともあります。

どんな時も、どんな人にも、できるだけ丁寧な言葉づかいや行動を心がけることで、ご紹介したような失敗は減らせます。

モテる要素には「人間性」も欠かせませんね。

誰にでも平等に接することで人としての魅力を高めることができますよ。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

恋人が欲しいあなたへ…春までにしておきたい準備【男性編】

2017年01月25日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回も男性編と女性編を交互にお送りしています。「冬」「デート」「バレンタイン」「恋人」など,様々なキーワードを散りばめました。すでに大切な人がいる方も、これから恋人を見つけたいという方も、素敵な恋愛へのヒントとしてぜひお読みください。

恋人が欲しいあなたへ…春までにしておきたい準備【男性編】

 

恋人が欲しい…でもなかなかできない…

また今年も彼女ができないのかな…

 

こんな悩みを抱えていませんか?

 

今回は男性に向けて「春までにしておきたい準備」をご紹介していきたいと思います。

 

 

春は出会いと別れの季節…と言われることもありますよね。

 

職場にも春からの新しいメンバーが加わったり、別の部署に異動する方がいたり退職する方がいたり…と様々な変化がありますし、転勤や引っ越しなども多くなる季節でもあります。

 

こんな時は、実は出会いのチャンスがたくさん隠れています。

 

「もう会えない…」と思うと、誰かを好きな気持ちに気づくこともありますし、物理的な距離で交際中のお相手との気持ちが離れることもあります。

新しい仕事も増えるので、緊張もあるかもしれません。

 

そうです。

春は「変化の季節」なのです!

 

新しい年度が始まるこの季節は、実際にはお正月よりも変化が激しい時期かもしれません。

仕事も忙しくなりますので、心身共にコントロールが必要になりますね。

 

春までにしておきたい準備…

それは、「するべきことをきちんとこなす」という決意です。

変化の波に飲み込まれて自分の目標やするべきことを見失わないように、平常心を保てるよう意識してみましょう。

 

そうすることで、新しい仕事が増えても新しい人と出会っても、安定感を保ったまま、あなたらしく様々なことに向き合えます。

 

自分が落ち着いていられると、周りの人を手助けしたりフォローしたりできるのではないでしょうか?

 

気配りは安定感から生まれます。

少しの事では動じない姿勢は、誰から見ても頼もしいものですし、とても魅力的です。

変化の季節だからこそ、安定感のある「頼れる男性」を目指してみませんか?

出会いの季節だから…と恋人探しで浮かれてしまう人に差をつけるチャンスですよ。

 

目の前のことにじっくりと取り組むあなたの姿を、しっかり見てくれる方が必ずいます。

 

春だからこそ、自分自身を整えて「安定感」を身に着けたいものですね。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・・

冬の寒さをデートに活かす方法【男性編】(1)暖かなデートプラン

2017年01月11日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回も男性編と女性編を交互にお送りしていきます。「冬」「デート」「バレンタイン」「恋人」など,様々なキーワードを散りばめました。すでに大切な人がいる方も、これから恋人を見つけたいという方も、素敵な恋愛へのヒントとしてぜひお読みください。

冬の寒さをデートに活かす方法【男性編】(1)暖かなデートプラン

 

これから少しずつ春に向かっていくとはいえ、まだまだ寒い季節は続きますね。

あまりにも外が寒い日はデート中の会話も弾まないことがあるかもしれません。

 

そんな時にオススメなのが暖かいデートです。

今回ご紹介する「暖かいデート」とは、主に室内で楽しめるデートのことを指しています。

 

「おうちデート」の画像検索結果

 

今回は、こちらで選んだ幾つかの例をご紹介していきます。

お相手と相談しながら、冬ならではのデートプランを立ててみるのはいかがでしょうか?

 

まず始めは「こたつ」が利用できる施設をご紹介したいと思います。

 

最近では、「こたつカフェ」と呼ばれるものが増えてきました。

文字通り、コタツが店内に用意されています。

 

寒さを気にせずに温まりながら、お食事やお酒を楽しんだり、本を読んだり、というように様々な目的で利用できる場所がたくさんあります。

 

寒がりの女性の方でも安心してくつろぐことができますし、ゆっくりとお話ししながら時間を楽しめるかもしれませんね。

(「こたつ」「カフェ」と検索するだけでもたくさんのお店が出てきますので、探しやすいのも魅力です。

ぜひお近くのお店を検索してみてくださいね!)

 

「珈琲を飲むカッ...」の画像検索結果

 

次にご紹介するのは、「スポーツ施設」です。

 

室内型で楽しめるスポーツ施設は、気軽に身体を動かすことができるので自然とポカポカしてきます。

男性向けと思われがちなバッティングセンターなども、最近では色々なゲームが併設されていて男女問わず楽しめるようにできていますし、ボーリングや室内テニスが楽しめる施設もたくさん出てきましたね。

 

身体を動かすことが好きなカップルにはオススメのデートスポットです。

 

また、ご自身が得意なスポーツがある場合、お相手に「教えてあげるから一緒にやってみようよ!」とお誘いすることもできます。

 

あなたの恰好良い姿を見てもらえるチャンスになるかもしれませんね!

(スポーツに熱中しすぎて彼女のことを忘れないように気を付けましょう。)

 

最後は、「温泉テーマパーク」をご紹介したいと思います。

 

温泉旅行ほど大掛かりなものでなくても気軽に楽しめる、というのがテーマパークの魅力です。

各自お風呂を楽しんだ後は、館内でお買い物をしたりお食事を楽しんだり、というように日常とは違う時間を楽しめるかもしれません。

 

旅行はまだハードルが…というカップルでも、比較的挑戦しやすいデートスポットかもしれませんね。

よくご相談されながら決めてみてくださいね。

 

今回は「寒い季節」を味方につけて、男性側も提案できる暖かなデートプランをご紹介しました。

下調べをしっかりした後で、「寒さを気にせず楽しめそうな、こんなところを偶然見つけたんだけど…今度のデートで行ってみない?」とさりげなくお誘いしてみましょう。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方はこちら

②【女性編】クリスマスはSNSをシャットアウトする

2016年12月23日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

クリスマスまで後わずか…!お相手がいる方もいない方も何だかソワソワする季節がやってきましたね。

今回は女性に向けて「クリスマス」の過ごし方や振る舞い方をテーマに5記事ご紹介していきます。

 

②【女性編】クリスマスはSNSをシャットアウトする

今回は、クリスマスに特に予定が無い方に向けてのアドバイスです。

 

最近は誰もがスマホなどのデバイスを持ち歩く時代ですよね。

様々な情報をすぐに検索できますし、すぐに自分の近況を知らせることができる便利なSNSなどのアプリも豊富に存在しています。

 

広く使われているものとしては、FacebookやInstagram、Twitterもありますし、LINEのタイムラインでも様々な情報が飛び交っているかもしれませんね。

クリスマスなどのイベントが続く時期は、このようなSNSのタイムラインがとても賑やかに忙しく更新されていきます。

周りの様子を見て、ウキウキすることもあるかもしれませんが、その波に自分が乗れていないときは、何だか負けているような…悲しいような…複雑な気持ちになってしまうことがあるかもしれません。

 

純粋に自分の近況を知らせるために使う方も沢山おられますが、女性同士はどうしても競争してしまうもの。

「どれだけ他の人より幸せか」「どれだけ充実しているか」を広めるための使い方が目立ってしまう場合もあります。

これは、SNSのマイナス面と言われています。

 

ついつい周りのクリスマスの過ごし方が気になってしまう時期ですが、必要以上に劣等感を感じてしまわないように、クリスマス・イブやクリスマスは、敢えてSNSをシャットアウトして、目に触れないようにする方法がオススメです。

 

見てしまえば羨ましくなりますし、自分と比較して落ち込んでしまうかもしれません。

しかし、目に触れなければ、他のことを考えて過ごせますし、小さな液晶画面をのぞいてため息をつく回数も減らます。

恋人がいないとき、クリスマスが苦痛に感じてしまう一番の原因は、「他と比較してしまうこと」にあるのです。

写真の投稿を見て、「あの人には素敵な彼氏がいるのになんで…?」「あの人はあんなに可愛いプレゼントをもらったのに…わたしは…。」

 

こんな風に考えてしまうと、自分だけがかわいそうな気持ちになってしまいますね。

しかし、このような考えはお顔に表れます。

そうしますと、せっかくの出会いも逃げてしまうことがあるのです。

周りと比較して落ち込むよりも、毎日笑顔でいつもと変わらず明るく過ごしている方が、同性の目にも異性の目にも、魅力的にうつるはずですよね。

 

自分の気持ちをガティブにしてしまうツールは、いっそフタをしてしまいましょう!

 

新婚なのに…なぜ?(2)相手が魅力的に見えない…

2016年10月31日

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

新婚なのに…なぜ?2)相手が魅力的に見えない…

 

2回目は、「結婚相手が魅力的に見えない…」というお悩みをご紹介します。

 

大好きで結婚したのに、なぜか相手の魅力が半減してしまったように感じてしまう…

 

その原因はどこにあるのでしょうか?

結婚前と結婚後を比較することで、理由が分かることがあります。

例えば…

①デートの回数が減った

②会話が減った

③お洒落をしなくなった

④相手のだらしない一面を見てしまった

⑤結婚前に言っていたことと違う部分がある

このような状況は無いでしょうか。

お相手の魅力が感じられなくなってしまった…

もう好きではないのかもしれない…

こんな風に思ってしまうかもしれませんが、心配はいりません。

あなたはお相手のことが嫌いになったわけではないからです。

結婚前と結婚後では状況が変わります。

結婚の手続きを済ませるまでは緊張しているので、無事に届けを出すこと、あるいは結婚式を成功させることだけに集中しているかもしれません。

 

両家の顔合わせや挨拶という緊張もありますし、小さなことは気にならない時期でもあります。

しかし、そのような緊張感を伴うイベントが無事に終わり、夫婦として二人だけの世界が始まると、今まで知らなかった新たな情報が入ってくることがあります。

 

①休日は家でゆっくりするのが好き(あまり出かけるのが好きではない…)

②読書など一人でする趣味が色々ある(一人にしてほしいときがある…)

③部屋着でゴロゴロしている時間が好き(気合いを入れて出かけるのは疲れる…)

④毎日の片づけは苦手(おうちデートのときだけは片づけるけど…)

⑤結構神経質な部分がある(あまり気にしないタイプと言っておいたけど…)

上記に挙げた内容は、最初に挙げた「あれ?何か魅力がなくなった…なぜ?」と思ってしまう内容の番号(①~⑤)に対応しています。

 

交際期間中、多くの人はしっかりとデートの時間を確保しますし、「最高にステキな状態で会いたい!」と身だしなみやお洒落にも気を遣うことでしょう。

 

少しでも自分のことを良く見て欲しいと思う願いが強くなりすぎて、苦手なことも得意だと言ったり、少し話を大きく伝えてしまうこともるかもしれません。

 

しかし、そのような「気合い」や「見栄」がキレイに取れた時、本当の相手の姿が見えてきます。

これが結婚後に入ってくる新たな情報なのです。

 

今感じている気持ちは、この情報を整理するまで続きます。

ですが、「誰も知らない相手の一面を知っている」と考えると、意外と色々と許せるようになりますよ。

 

幸せな夫婦でいたい、パートナーと仲良くなりたい方へ・・・

前向きな考え方が出会いを引き寄せる(4)嬉しいことを分かち合う

2016年10月04日

 婚活イベント 幸せな出会い 幸せな結婚のためのブログです。

伝える相手がいないと楽しくない…

こんなお悩みを抱えている方も多いようです。

何か楽しいことや嬉しいことがあったときに、

それを誰かに聞いてもらえると、喜びも倍増しますよね。

 

4回目の今日は、前向きな考え方を手助けしてくれるポイントとして

「嬉しいことを分かち合う」という点を考えてみたいと思います。

 

このポイントをご紹介したときに、

「でも、分かち合う相手が見つからないから困っているんです…」

と話してくださった方がおられました。

確かに、そう感じてしまうのも無理はありません。

 

伝える「誰か」を特定の恋人や大切な人、好意を寄せている人、

と限定してしまうと少し難しく感じるかもしれません。

今回は、恋愛とは少し離れたところで考えてみましょう。

 

古くからの友人、新しく知りあった人、会社の同僚、家族、など。

話ができる相手に、自分が嬉しいと思ったことを伝えてみる方法はいかがでしょうか。

 

ここで大切なのは、「嬉しい」とか「楽しい」と感じた気持ちを、

自分の中で留めておくのではなく、外に発信する心がけなのです。

 

楽しい気持ち、嬉しい気持ちを外に出すことが習慣になっていれば、

好きな人を目の前にしても緊張しすぎずに、あなたか感じた楽しい話を

することができます。

 

普段から「嬉しいことを分かち合う」イメージで会話をしていると、

話す内容も明るいテーマが多くなりますし、自然と笑顔も増えていきます。

 

うつむきながら悲しい話をしている人と、明るく楽しい話を笑顔でしている人が

いたとしたら、どちらの人と友達になりたいと思うでしょうか?

 

誰から見ても魅力的な自分になれるように、楽しいことや嬉しいことを

考えながら行動してみましょう。

これは1回目にご紹介した「良かったことを記録する」ポイントとも関係していますね。

良かったことをメモしたら、それを色んな形で発信していきましょう。

自然と前向きな気持ちになり、あなたの周りには素敵な出会いが集まってくるかもしれません。

最近落ち込むことが多い…と感じている方には特にオススメですよ。

是非お試しくださいね。

品のある魅力的な女性の特徴(3)人間関係における丁寧さ

2016年08月25日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

品のある魅力的な女性の特徴

(3)人間関係における丁寧さ

3回目は「人間関係における丁寧さ」について考えていきましょう。

ここでは特に、苦手なタイプの人、後輩への接し方、について取り上げていきます。

まずは「苦手な人」について考えます。

誰にでも、相性の悪い苦手な人というのは存在しますね。

しかし、苦手な人、嫌いだなと思う人に対してあからさまに態度を変えてしまう方もおられます。

そのような女性は、第三者の目線(ここでは特に男性)からすると「きつそうだな…」「敵にまわしたくないな…」「付き合ったら別れるとき大変そう…」と思えてしまうようです。

無理に仲良くするとストレスになることもありますので、ここではあくまでも、大人として恥ずかしくない範囲で丁寧に接する、ということがポイントになります。

 

例えば、話しかけられたときに、他の人と比べて明らかに雑な対応をしたり、明らかにキツイ言葉を返したりしてしまう傾向がある方は、意識的に改善していく必要があります。

特に職場でのそのような態度は、周りの人にも気を遣わせてしまいますので、自分の普段の傾向をしっかり分析して対策を練りましょう。

 

次に「後輩への接し方」について考えてみましょう。

お仕事への情熱が強すぎるあまり、新人の後輩へのトレーニングが行き過ぎてしまう方がたまにおられます。

挨拶や仕事の基本が身に付いていない後輩に対して苛立つことは誰にでもありますね。

 

しかし、仕事の面でのアドバイスや指導が、個人的な攻撃になってしまうことがあります。

仕事とは関係の無いことでも事細かに注文をつける習慣がついてしまうと、「自分より立場の低い人に厳しい人物」と思われてしまいます。

 

このような場合、男性からすると「結婚したら絶対に苦労する…」と思うことが多いようです。

 

もちろん、明らかに指導が必要なシチュエーションもありますので、後輩への助言が全てダメなわけではありません。

度を過ぎた指導をしていないかどうか。自分の普段の接し方を見直すことが大切です。

 

今回のポイントは「人によって態度を変えるかどうか」、ということです。

 

苦手な人や後輩に対して明らかに態度を変えて接してはいないでしょうか。

 

ほんの少し意識するだけで、誰にでも公平に接することのできる、大人の品ある魅力的な女性になれるかもしれませんね

 

素直になるコツ(3)周りに合わせすぎない

2016年07月23日

 婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

素直になるコツ

(3)周りに合わせすぎない

3回目は「周りに合わせすぎない」というものです。

 

男性が思う理想の交際相手の姿として、

「自分の意見を持っている」

「しっかりした考えを持っている」

ということを挙げる方も多いようですが、

これはやはり「素直さ」とも関係しています。

 

何を考えているのか、どう感じているのかが

分かりやすいので、安心してお付き合いが

できると感じるそうです。

 

 

これは男女問わず、言えることかもしれませんね。

もしも、あなたの彼が「別に何でもいいよ」ばかり

言っている方だとしたら、何となく物足りなく

思うかもしれません。

 

自分の意見を主張しすぎてしまうと頑固さの方が

際立ってしまうので、少し注意が必要です。

 

しかし、自分がしっかりある人というのは、

大人の女性としてとても魅力的です。

 

自分の感情に素直な女性は、生き生きとして

明るく輝いて見えるからです。

 

我慢していると暗い表情になってしまいますが、

自分らしさが出せていると、自然と笑顔で

毎日過ごせるようになります。

 

「周りに合わせすぎない」ために、

まずは、自分の考えをしっかり整理して

おくことが大切です。

 

自分の考えが定まっていないと、

意見を求められたときにも「何でもいいよ」

「好きにしていいよ」「私はどっちでも平気」

と答えることが多くなってしまうからです。

 

デート中に彼から「今日は何食べたい?」

と聞かれたとき、「何でもいいよ」

「あなたの好きなものでいいよ」

と答えてしまうことはありませんか。

 

実は、このお返事をしてしまうと、

男性を困らせてしまうことをご存じでしょうか。

 

何でも…と言われると、

「何でもいいとは言うけれど…食堂じゃ怒るよな…」

「だったらいつものラーメン屋がいいけど…

さすがにデートでは…」というように、色々と悩んで

しまう男性も多いようです。

 

どうしてもすぐに思いつかないときは、

「私が行きたいところでいいの?」と

聞いて考える時間を作ることもできますし、

「ちょっとすぐに思いつかないのだけど…

この近くのお店を調べてもいい?」と

正直に言ってしまうのも良いかもしれませんね。

 

必要以上に相手の意見に同調する癖がついてしまうと、

全て相手に任せるスタイルになってしまいます。

 

そうしますと、段々と自分の意見を言う

タイミングを忘れてしまうようになります。

 

「あなたらしさ=素直さ」を引き出すためには、

適度な自己主張も必要です。

 

ほんの少し、勇気を出してみませんか?

 

彼をがっかりさせてしまう口癖(3)どうせ…

2016年07月12日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

彼をがっかりさせてしまう口癖

(3)どうせ…

3回目は「どうせ…」という口癖です。

何かの拍子に、こんな風に彼に言ってしまうことはないでしょうか。

「どうせ…」

・私って可愛くないから…

・私って太ってるから…

・もう年だから…

・色気ないから…

・頭悪いから…

 

落ち込むようなことが続いたときは、

「どうせ…」と思ってしまうことは、誰にでもありますね。

 

しかし、「どうせ…」と考える癖がつくと、どんどん自信が無くなります。

ひどくなると、どんなときも自分を卑下する癖がついてしまうのです。

これでは自分をいじめているのと同じことになってしまいますね。

 

例えば、彼と喧嘩になったときに…

 

「どうせもっと可愛い子と付き合いたいんでしょ?」

「どうせバカだと思ってるんでしょ?」

 

こんな風に言ってしまうかもしれません。

優しい彼であれば、「そんなこと言わないで」

「そんなこと思って無いよ」と言ってくれるかもしれません。

 

ところが多くの男性は、彼女のネガティブな発言に対して内心では

「どうしてそんな風に思うのかな…」「女の子ってよく分からないな…」

「面倒だな…」と感じる傾向が強いようです。

 

彼の前で自分の評価をわざと低くしてフォローしてもらっても、

あなたの自信は戻ってきません。

自分に自信を無くしている姿は、彼からのあなたに対する評価まで

変えてしまうことがあります。

 

彼は、あなたのことを素敵な女性、素晴らしい女性、

と思ってお付き合いしていることでしょう。

しかし、あなたの方が「どうせ…」「私なんか…」と

自分を低く評価していると、せっかくの魅力が半減してしまいます。

 

 

誰かに優しくフォローしてもらうと、

気持ちが落ち着くこともありますね。

落ち込んでいるときは特に心地よいものです。

 

しかし、その心地よさに甘えてしまうと、

根本的な解決策は見いだせません。一番良いのは、

「どうせ…」と言わずに済むような方法を見つけることです。

言いたくなってしまったら、少し我慢してみましょう。

その方が、あなたも笑顔でいられますし、

そんなあなたを見て彼も笑顔になれるはずです。

「どうせ…」と言うより先に、自信を持てる方法を見つけてみませんか?

 

次回からはさらに気を付けたいフレーズをご紹介していきます!

 

楽しいイベントはこちら

 

魅力的な女性になるための方法(5)比較する習慣を捨てる

2016年07月08日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

魅力的な女性になるための方法

(5)比較する習慣を捨てる

 

自分より素敵な女性を見て落ち込んだり、

自分よりも大変な人を見て安心したりするような…

そんなクセがついてはいませんか?

 

5回目は「比較する習慣を捨てる」

というポイントをご紹介していきます。

 

自分より綺麗な人、

自分より頭が良い人、

自分よりも仕事ができる人…

自分よりも何かを持っている人、

何かができる人というのは、世の中にはたくさんいます。

その逆もあることでしょう。

 

比較することで頑張れることもありますが、

誰かと比べる習慣は

自分の気持ちをすり減らしてしまうことがあります。

 

人は誰でも「比較」をして、喜んだり悲しんだり、

毎日忙しく周りを気にするものです。

 

女性は特にその傾向が強いようですが、

これが行き過ぎてしまいますと、

周りの評価に振り回されながら日々の生活を送ることになります。

 

あの人よりも私は幸せではない…

と感じてしまうことは誰にでもありますよね。

 

しかし、そこで落ち込んでしまうと、

なかなか明るい気持ちを取り戻すことができないのです。

妬ましく思ってしまう相手は嫌いな人ではなく、

実はあなたが目標としたい部分を持っている人なのかもしれません。

 

「あんな風になりたい」と考えることができれば、

気持ちも変わってきますよね。

 

反対に、自分よりも大変そうな人を見て「自分はまだマシ」

と安心することもあるかもしれません。

しかし、常にそのような考えを持っていると、

自然と悪口が先に出るようになってしまいます。

 

常に誰かと自分を比較して「優位に立ちたい人」なのだ、

と思われてしまうかもしれませんし

「思いやりの無い人」と思われてしまうこともあるでしょう。

普段のクセが自分にとってマイナスイメージを作ってしまうのは、

何としても避けたいですね。

 

自分自身を見つめ直し、

得意なことを伸ばして、

苦手なことを克服し、

新しいことを学ぶ努力を重ねていれば、

誰かと自分を比較する時間は少なくて済みます。

 

誰かとの比較によって自分の価値を見つけようとしなくても、

あなたは十分にキラキラと輝いているのです。

 

 

毎日の生活が充実していると、

周りのことは不思議と気にならなくなるものです。

 

今回までの内容(5回分)をまとめて魅力的な女性の姿を一言で表すと、

「自分のことを正しく理解し、するべきことがきちんとできる人」

と言うことができるかもしれません。

 

自立した女性の姿にも似ていますね。

ほんの少し意識を変えるだけでも、

あなたの魅力度はきっとアップしていきますよ。

毎日の習慣を少し変えて、素敵な女性になれますように。

 

楽しいイベントはこちら

 

 

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから