夫婦円満の秘訣

品のある魅力的な女性の特徴(5)周りに合わせて無理をしない

2016年08月29日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

品のある魅力的な女性の特徴

(5)周りに合わせて無理をしない

5回目の最後は「周りに合わせて無理をしない」というポイントについて考えてみましょう。

品のある魅力的な女性は、自分をしっかりと持っており、自立しています。

誰かに依存したり、無理して合わせたりすることはありません。

「凛とした姿」にも近いかもしれませんね。

大人として自立した考えを持つことは、周りに流されない上で非常に重要です。

周りに合わせないことと、自分の考えを押し通すのとは少し違いますので注意は必要です。

周りの空気を読みつつ、自分の意見をしっかり表明できることは、とても難しいことかもしれません。

何となく、「じゃぁそれで…」と思ってしまうことも多いかもしれません。

それでも、こんな調査結果を目にすると考えは少し変わるかもしれません。

 

魅力的な女性像についての複数のアンケート結果を見てみますと、「自分の意見を言える女性」の方が、「何でも言うことを聞いてくれる女性」よりも、より魅力的に感じるという男性の意見が目立っていました。

 

 

何でも合わせてくれる女性は、結局のところ、どのような考えを持っているのか理解しづらいため、お付き合いから結婚までにたどり着きにくい傾向があるようです。

一方で、自分の意見を言える女性は、何を求めているのか、どのような考えを持っているのか、を理解しやすく、関係を深めやすい傾向があるようです。

 

お一人お一人の性格もありますので、人前で自分の意見を言うことに抵抗がある方もおられることと思います。

 

しかし、大勢の前では難しくても、好きな方、大切な方の前では、自分の意見をしっかり言えるようになると良いですね。

 

5記事にわたって、「品のある女性」の姿について考えてきました。

裕福な家で育っても、品の無さが目立ってしまう方がおられます。

一方で、少し大変な幼少期を過ごしていても、品を身に付けて魅力的に活躍しておられる方もおられます。

「品の良さ」はお金とは関係ありません。

また、お金で買えるものでもありません。

どんな状況でも自分で意識できれば、自然と身に付くものなのです。

「品のある魅力的な女性」になって、大切な方の心を鷲掴みにしてしまいましょう!

 

品のある魅力的な女性の特徴(4)言葉づかいや文字の美しさ

2016年08月28日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

品のある魅力的な女性の特徴

(4)言葉づかいや文字の美しさ

4回目は「言葉づかいや文字の美しさ」について考えてみます。

これは1回目でご紹介した「立ち居振る舞いの美しさ」とも関連していますが、今回は「言葉づかい」と「文字」という2つにポイントを絞ってご紹介していきたいと思います。

 

 

「言葉づかい」とは、言葉の選び方でもあります。丁寧な表現と雑な表現を比較してみてみましょう。

≪丁寧な表現 ⇔ 雑な表現≫

①喜んだとき

本当に…! ⇔ ヤバイ…!

        マジで…!

②驚いたとき

そうなの? ⇔ マジ?

驚いちゃった! ⇔ ビビった~

③怒ったとき

頭にきちゃうね… ⇔ すげームカつく…

ちょっと大げさな例を挙げてみましたが、街中を歩いていますと若い女性たちが雑な表現を多用しているシーンが目立ちます。

女性同士で「おまえ」と呼び合っている姿、カップル同士で呼び合う姿などをみかけることもあります。

 

お友達感覚や親しさを表したい気持ちから使ってしまうこともあるかもしれませんが、気になる異性とお出かけするときやお話するときは、気を付けたいポイントですね。

「あなた」「○○さん」「○○くん」など、お相手を呼ぶときの表現も見直してみましょう。

間違っても「おまえ」と呼んでしまわないようにしたいですね。

極端な例ではありますが、一度使い始めると言葉は一気に雑な表現に傾いていきます。

普段から丁寧な言葉づかいを意識してみましょう。

 

また、「文字」の美しさについては、綺麗な字であることよりも、丁寧に書けるかどうかが重要になります。

文字の美しさについては、近年話題にもなっている「ペン習字」の講座や解説本もありますので、気になる方はご覧になってみると良いかもしれません。

何事においても「丁寧さ」は女性としての品格に繋がっていきますね。

品のある魅力的な女性の特徴(3)人間関係における丁寧さ

2016年08月25日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

品のある魅力的な女性の特徴

(3)人間関係における丁寧さ

3回目は「人間関係における丁寧さ」について考えていきましょう。

ここでは特に、苦手なタイプの人、後輩への接し方、について取り上げていきます。

まずは「苦手な人」について考えます。

誰にでも、相性の悪い苦手な人というのは存在しますね。

しかし、苦手な人、嫌いだなと思う人に対してあからさまに態度を変えてしまう方もおられます。

そのような女性は、第三者の目線(ここでは特に男性)からすると「きつそうだな…」「敵にまわしたくないな…」「付き合ったら別れるとき大変そう…」と思えてしまうようです。

無理に仲良くするとストレスになることもありますので、ここではあくまでも、大人として恥ずかしくない範囲で丁寧に接する、ということがポイントになります。

 

例えば、話しかけられたときに、他の人と比べて明らかに雑な対応をしたり、明らかにキツイ言葉を返したりしてしまう傾向がある方は、意識的に改善していく必要があります。

特に職場でのそのような態度は、周りの人にも気を遣わせてしまいますので、自分の普段の傾向をしっかり分析して対策を練りましょう。

 

次に「後輩への接し方」について考えてみましょう。

お仕事への情熱が強すぎるあまり、新人の後輩へのトレーニングが行き過ぎてしまう方がたまにおられます。

挨拶や仕事の基本が身に付いていない後輩に対して苛立つことは誰にでもありますね。

 

しかし、仕事の面でのアドバイスや指導が、個人的な攻撃になってしまうことがあります。

仕事とは関係の無いことでも事細かに注文をつける習慣がついてしまうと、「自分より立場の低い人に厳しい人物」と思われてしまいます。

 

このような場合、男性からすると「結婚したら絶対に苦労する…」と思うことが多いようです。

 

もちろん、明らかに指導が必要なシチュエーションもありますので、後輩への助言が全てダメなわけではありません。

度を過ぎた指導をしていないかどうか。自分の普段の接し方を見直すことが大切です。

 

今回のポイントは「人によって態度を変えるかどうか」、ということです。

 

苦手な人や後輩に対して明らかに態度を変えて接してはいないでしょうか。

 

ほんの少し意識するだけで、誰にでも公平に接することのできる、大人の品ある魅力的な女性になれるかもしれませんね

 

品のある魅力的な女性の特徴(2)食事のマナーを守れる

2016年08月23日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

品のある魅力的な女性の特徴

(2)食事のマナーを守れる

2回目は「食事のマナーを守れる」という点について考えていきましょう。

 

色々な調査結果を見ますと、「食事のマナーがしっかりしている」女性は、どの場所に連れて行っても恥ずかしくないと思える、男性にとっての魅力的な女性と評価されるようです。

大切な人とのデートのときには、食事の仕方についても注意していきたいですね。

もちろん、お相手が「元気にたくさん食べる女性が好き!」と言ってくださる活発な方の場合、またはキャンプやBBQ、立ち食いのお店など、アクティブなシーンでのお食事を好む方の場合は、この限りではありません。

しかし、そうであったとしても、食事中に守るべき最低限のマナーというのは存在します。

まずは、食べる前の挨拶が必要です。「いただきます」は必須ですね。

食べている最中にも油断は禁物です。

口に物が入ったまま話さないこと。

これもテーブルマナーとして忘れてはいけないポイントです。

 

口元に汚れがつくような食べ方も避けたいですね。

お料理の種類によっては口元が汚れてしまうものもありますが、そんな時はハンカチやティッシュ、ナプキン等でさりげなく拭うようにしましょう。

美味しい!と感じたときに、「とっても美味しい!」と言う方と「うまい!」と言う方がおられますが、女性らしいのは「美味しい」という表現ですね。

言葉にも意識が必要です。

 

最後は、食事の後の挨拶です。

「とっても美味しかった。ご馳走様でした」この一言は今後に繋げる大切なキーワードです。

 

この一言は、お相手の方が、またあなたと食事をしたいと思うきっかけにもなるのです。

 

外食でなくても、お互いの家でご飯を食べるような場合でも、「いただきます」と「ご馳走様」は忘れないように

したいですね。

ナイフとフォークをつかったレストラン等でのお食事に不安がある方は、テーブルマナーの講座などもありますので、そのような場を利用して学びを深めるのも良いかもしれません。

 

不安に思う点は事前に調べておくようにしましょう。

そうすることで、ピンチのときに役立ちます。

加えて、「お箸の持ち方」も意外なチェックポイントになっているようですので、苦手な方は、こっそりトレーニングをしてデートに備えてみると良いかもしれませんね。

品のある魅力的な女性の特徴(1)立ち居振る舞いの美しさ

2016年08月21日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

品のある魅力的な女性の特徴

(1)立ち居振る舞いの美しさ

「品のある女性」と聞くと、どのようなことを思い浮かべますか?

お育ちの良いお嬢様のような雰囲気をイメージするでしょうか。

それとも、自立した大人の上品な女性の姿をイメージするでしょうか。

男性が魅力を感じるポイントに「品の良さ」が挙げられることがあります。

品の良い女性は、誰に紹介しても恥ずかしくない、と感じる方が多いようです。

結婚を意識した交際であれば、特に、この「品の良さ」が重視されることがあります。

今回は女性として身に付けておきたい「品」について考えていきましょう!

 

1回目は「立ち居振る舞いの美しさ」について考えてみます。

立ち居振る舞いとは、「日常の動作における身のこなし」という意味ですね。

日常の動作全てに当てはまるものと考えて良いでしょう。

普段の姿勢から歩き方、座り方、話し方、などあらゆる面が関係してきます。

背筋を伸ばし美しい姿勢を意識することで、自信のある雰囲気を演出できます。

また、歩く際や座る際にも足を揃えることで、品のある動作が自然と身に付いていくことでしょう。

そして話をするときには、声の音量や表情にも注意したいですね。

周囲への配慮を忘れて大声で笑うと幼稚な印象をもたれてしまうことがあります。

また、眉をしかめて愚痴ばかり言っていると「我慢できない自分勝手な人」と思われてしまうこともあるようです。

改善すべき行動をしてはいないか、普段のご自身の姿を振り返ってみてください。

もしかすると、ハッとするような反省点が見つかるかもしれませんね。

気づいたときが改善するチャンスです!

 

女性同士で集まっていると、楽しくてつい「仕草」や「品」について忘れてしまうことがあります。

しかし、そんな時でも気を抜かずに「立ち居振る舞い」を意識してみましょう。

家の中に一人でいるときでも、「品」について意識することはできます。

 

鏡を前にして姿勢を確認したり、表情を確認したりすることができますね。テレビや映画で目にする素敵な女性をお手本にするのも良いですね。

 

次回からは具体的なテーマに沿って「品のある魅力的な女性」について考えてみましょう。

 

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから