お見合いの秘訣

相手の目を見て話せていますか?

2016年03月01日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

相手の目を見て話せていますか?

こんにちは!

ブライダルカレッジの上田奈央子です。

今日は、お話している時、お相手の目をみて話すメリットについてのお話です。

 

緊張している時に、相手の目を見て話すのは難しい?

 

でも、目を見て話さないと、いろいろな面で勘違いされてしまいます。

 

たとえば、不誠実な感じがでてしまい、会話がうまくいかなくなったことありませんか?

 

相手の目を見ないと、会話をしているのに、心ここにあらず、といったイメージを与えかねませんね。

 

私には興味がないのかしら?と思われないためにも、きちんとお相手の目を見て話をすることが大切です。

 

人は、瞬間的によく目が合う人に『なんとなく気が合いそう』という印象を持ちます。

 

そのうえ、あなたの話をちゃんと聞いています!という意思表示になります。

 

あなたは、お相手の目をみて話せていますか?

 私は、いつも相手の目を見て「私はここにいるのよ」と存在感をアピールしています(笑)

それに、好意も伝わりやすくなりますね。

そして、真剣な気持ちも通じますし、誠実な印象を持ってもらえます。

 

考えてみれば、メリットだらけです。

こうして、目と目をあわせてコンタクトを取るということは、人間関係においてとても大切だと思うのです。

 

お相手の目を見て話すというのは、会話をするときのマナーとしてとても大切です。

 

目を見て、自信を持って相手に伝えることができると、すこし考え方も変わるかもしれません。

 

大切な事ほど、大事な人こそ、目を見て話すことが重要ですね。

 

 

 

伝えることの大切さ

2016年02月17日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

伝えることの大切さ

今日は「伝えることの大切さ」のお話です。

 前回は、「可愛くてもお断りされてしまう理由」が見えてきました。

私と同じことを、男性会員さんも感じていたのです。

 

初めて食事に行った時、

彼女はご馳走さまも言わなかったとのこと。

 

でも、初めてのデートだし、言うチャンスがなかったのかもしれない

と思うようにしたそうです。

気を取り直して、二度目のデートに期待したそうですが、

またも同じ状況だったとのこと・・・

 

今度は自分が聞こえなかったのかもしれないと言い聞かせ、

三度目のチャンスにかけたそうです。

 

残念なことに、また同じ状況!

 

とうとう、交際中止の申し出がありました。

 

『僕と一緒にいても楽しそうじゃないし、

ご馳走してもありがとうさえ言わないんです。

きっと僕のことがイヤなんですね。』と落ち込んでいました。

 

『○○さんの気持ち聞いてみるね』と言うと、

『僕に対しての気持ちがあったとしても、

お礼も言えないような人は、

この先うまくやっていけません。』とのお返事でした。

 

ここまで答えを出していると、

残念ながら私のお節介も役に立ちません。

 

そして、彼女に交際中止を伝えると、びっくりしたようで、

『私は、とても前向きな気持ちでした。』とのこと。

彼女のように、前向きな気持ちがあっても、

それを表現しない、

言わなければ、お相手には伝わりませんね。

 

言葉にして伝えることが苦手でも、

笑顔や仕草で表現してみることもできます。

 

嬉しそうだったり、楽しそうだったら、

「僕のこと嫌いなのかも?」なんて思いませんね。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

  • ご予約はこちらから