幸せな結婚

結婚前の不安はありますか?(5)もっと良い人がいるのではないか…

2016年10月23日

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

結婚前の不安はありますか?

5)もっと良い人がいるのではないか…

5回目は「相手」に対して感じてしまう不安を取りあげていきます。

 

結婚が決まり、これから生涯を共にすることを意識し始めると、「本当にこの人で良いだろうか?」「もっと良い人がいるのでは…?」と考えてしまうことがあるかもしれません。

ここでの問題は、「何故」そのように感じてしまうのか、ということです。

 

結婚に対する漠然とした不安が理由ならば、あまり悩まなくても良いかもしれません。

結婚前にはマリッジブルーという言葉があるほど、誰でも新しい人生の始まりに不安を感じるものです。

しかし、もしもお相手の言動や生活スタイルなど、これから結婚生活を始めるうえでの不安がある場合はどうでしょうか。

 

この場合には、一度きちんと時間を取って話し合う必要があります。

まずは気になってしまうこと書き出してみましょう。

例えば…   

  • お金の使い方(借金の有無、ギャンブルなど)
  • 交友関係(異性との付き合い方、友人との関係)
  • 仕事(経済的な不安)
  • 親や親戚との付き合い方(介護などの必要性)
  • あなたへの言動(モラハラや乱暴な言動など)

上記に挙げたような内容は、結婚後に大きな問題となる可能性が高いと言われています。

 

ここで例に挙げた以外にも、何か気になる点はあるでしょうか?

 

結婚を決めた以上、お互いに幸せな人生を送れるように最大限の努力をする必要があります。

あなただけが我慢をして耐える必要は無いのです。

気になることは、思い切って話し合う方が後々の問題を避けられます。

 

「聞いてなかった!」「騙された!」結婚前の話し合いが不足していたために、このように結婚後の言い争いが増えてしまうこともあるのです。場合によっては、「ちょっと気になってて…」とお相手から質問をされることがあるかもしれません。

その時は誠意を持って、不安を解消できるように話し合いをしてみてくださいね。

 

お二人で話し合っても解決できないような悩みがある場合には、カウンセリングなどを受ける方法もあります。

第三者の客観的な意見は、冷静さを取り戻すきっかけを与えてくれます。

二人で幸せな結婚生活をスタートさせるために、気持ちを整えていきましょう!

 

 

結婚前の不安はありますか?(4)結婚式のことで揉めてしまう…

2016年10月22日

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

結婚前の不安はありますか?

4)結婚式のことで揉めてしまう…

 

4回目のテーマは「結婚式」です。

結婚式となると、両家の希望がぶつかることがあります。

また、ご本人同士の考え方の違いから喧嘩が増えてしまうことも

あるかもしれません。

 

全く問題なくスムーズに進むこともありますが、

ほとんどの場合は、費用から始まり式場の場所や招待客のことなど、

様々な場面で両家の希望やご本人同士の希望がぶつかるものなのです。

 

友人を招待する際も、どの程度の友人まで招待するのか。

幼馴染や昔からの親友だけに絞るのか、学生時代の友人も含めるのか。

職場の関係者はどの程度招待するのか。

そして、双方の親戚をどこまで招待するのか、などなど。

地域によっては、親族ではない地元のお付き合いのある方を

招待する風習が残っていることもあります。

引き出物も、伝統的な決まり事がある場合もありますし、

書き出すとキリが無いほど、色々なことを決めなくてはいけません。

招待客が決まった後も、招待状の文面、席順や演出の仕方、

新郎新婦の衣装の決定、音楽選び、など、

さらなる多くの決め事が待っています。

 

「親族のみ」を中心とした落ち着いた式にしたいのか、

「盛大に」豪華な式にしたいのか、最初の段階から双方の家族の

意見がまとまらないこともあります。

 

式を挙げなくてもいい、と考える親御さんもおられますし、

本人同士が入籍だけで良いと考える場合もあります。

 

このような時、なるべく気まずい思いをせずに前向きに

準備を進めるためには、どうしたら良いのでしょうか?

 

これには、あなたにもお相手にも努力が求められますが、

一番良い方法は「妥協点」を見つけることです。

妥協点を見つけることは諦めではありません。

 

結婚式は家同士のお披露目という意味合いが非常に強いので、

両家の希望をうまく着地させ両家の間にしこりを残さないように

することが重要です。

 

子供同士の結婚を機に、新たな関係ができるわけですから、

最初はお互いの家の考え方が合わなくて当然ですよね。

 

これから結婚をするお二人にできることは、

両家が気まずくならないように

「調整役」として賢く行動することです。

 

相手の親御さんへの不満を自分の親に伝えたり、

これから人生を共にするパートナーに感情をぶつけたりしてしまうと、

状況はより深刻になりますのでご注意くださいね。

 

自分の希望だけを押し通すのではなく、お互いの考え方、

お互いの親の希望なども考慮しながら、

みんなで笑顔になれる方法を見つけられると良いでしょう。

 

結婚前の不安はありますか?(3)結婚した友人が幸せそうではない…②

2016年10月21日

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

結婚前の不安はありますか?

3)結婚した友人が幸せそうではない…

 

今回は「結婚」そのものが難しい問題なのか?

というポイントについてお話いたします。

 

大好きな人との結婚への気持ちが後ろ向きになって

しまうこともありますが、

実は「結婚」そのものが難しい問題ではないということです。

 

多くの方々は、自分とパートナーとの関係を見つめ直すことで、

大変な結婚生活から幸せな結婚生活へと、毎日の意識を変えて

いけることに気づけない場合が多いのです。

自分とパートナーとの関係を見つめ直すことで、

大変な結婚生活から幸せな結婚生活へと、

毎日の意識を変えていけることに気づけない場合が多いのです。

 

何か自分の方が先に経験していることがある場合、

人間は自分の経験を元にして他の誰かにアドバイスを

したくなるものです。

 

そのため、あなたがこれから結婚するというタイミングと、

自分の結婚生活がうまくいっていないタイミング、

あるいは交際が順調でないタイミングなどが重なってしまうと、

「その結婚、よく考えた?」「

本当にその人に決めて大丈夫?」

とつい言ってしまうのです。

 

反対に、幸せな結婚生活を送っている方はどうでしょうか?

 

「結婚決まったの!おめでとう!!お祝いしなくちゃね」とか、

「良かったね!!結婚ってすごくいいよ!」

と言うのではないでしょうか。

 

楽しく結婚生活を送ることができている場合、

または結婚に向けて順調に交際が進んでいる方の場合は、

自分以外の人の幸せも喜べる余裕があります。

 

辛そうな友人の姿を見てとまどってしまったあなたにできることは、

できるだけ幸せな結婚生活を送っている友人との時間をより多く持つことです。

 

結婚前の様々な不安や悩みは、幸せな結婚生活を送っている友人(や先輩)に話を聞いてもらった方が

確実な解決策が見つかります。

 

近くにそのような方が思い浮かばない場合には、プロフェッショナルの方々に悩みを聞いてもらうと

良いかもしれませんね。

 

 

結婚前の不安はありますか?(3)結婚した友人が幸せそうではない…①

2016年10月20日

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

結婚前の不安はありますか?

3)結婚した友人が幸せそうではない…

 

3回目は、ご友人の様子を見て不安になってしまった方からのご相談です。

「結婚した友人があまり幸せそうではないのが気になって…」

 

自分よりも先に結婚した友人が「結婚しなければ良かった…」とか

「結婚って大変よ…」と言っていたり、

そのような雰囲気を表に出していたりすると不安になりますよね。

これから結婚を控えている場合には、特に不安な気持ちを感じてしまいます。

「どうしよう…結婚を考え直した方がいいだろうか…」

「結婚の時期はもう少し後にした方がいいかもしれない…」

こんな風に結婚への気持ちが後ろ向きになってしまうこともあるかもしれません。

結婚は買い物とは違います。

商品の口コミやレビューで判断をするような、単純な性質のものではありません。

この点を考えるならば、他の人の意見や状況は、ひとつの例として捉える方が良いといえます。

 

結婚生活で悩みを抱えている人の多くは、結婚について相談を受けると、「結婚ってね…大変なものだよ。

籍を入れる前によく考えた方がいいよ」というアドバイスをしてしまいがちです。

 

結婚したことを後悔している方は特に、結婚に慎重になるようにアドバイスをしてしまうのです。

ここで一つ注意しておかなくてはいけない点があります。

 

次回「結婚」そのものが難しい問題なのか?というポイントについてお話いたします。

                                

  • ご予約はこちらから