30代の結婚

タラレバしていませんか?(3)理想通りの相手さえ現れていたら…

2017年04月14日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

タラレバしていませんか?

(3)理想通りの相手さえ現れていたら…

 

今回は、なかなか理想の相手に出会えない…という気持ちから生じるタラレバについて考えてみましょう。

●なかなか理想通りの人がいない!
●いいかなと思うと、相手のダメな部分が見えてくる…
●絶対に妥協したくない!条件を全て満たす相手を待っている…
●完璧な相手に出会うまでは結婚したくない…
「結婚はしたい…でも、できるだけ失敗はしたくない…」
真剣に将来のことを考えると、色々な心配事が出てくるかもしれません。

 

大好きな相手と結婚し、末永く添い遂げたいと思うのは、とても自然なことですよね。
しかし、恋愛や結婚に対する不安が強すぎると、逃げ道として自分の中の完璧な「理想の相手」を作り上げてしまうことがあります。

 

なぜこれが逃げ道なのか、お分かりでしょうか?

 

理想を高く設定すればするほど、「現実には存在しない相手」がイメージの中で出来上がります。

あり得ないほど高く設定した理想は、時として自分を守る手段になることがあります。

 

交際中や結婚生活でうまくいかないことがあったとしても「失敗したのは自分の理想に合わない相手が悪かったのだ」と納得してしまえるからです。

 

このような考え方が身についてしまうと、段々と頑固になってしまいます。

うまくいかないことも全て相手のせいにできるので、精神的には楽になれますし、自分で努力をすることが面倒になるのです。

 

失敗から学び「自分にも改善すべき点があった」とは考えられなくなってしまうため、また同じ失敗を繰り返すこともあるかもしれません。

 

さらには、「理想が高いのは良いこと」「妥協するくらいなら一人でいい」と、経験が増える度に意固地になってしまうこともあるのです。

 

ここで、ひとつ冷静に考えてみましょう

「ありのまま」の自分を受け入れてくれて、しかも理想の相手の条件を全て完璧に満たしてくれるような方は、果たして本当に存在するのでしょうか?
残念ながらそれはとても難しいかもしれません。
完璧な人間など、どこにもいないからです。

長所も短所もあり、それがその人の個性や魅力となります。

 

相手の欠点も許せるぐらいに相手のことを愛おしいと思えなければ、恋愛も結婚も長続きさせることができません。

 

 

相手に求めてばかりでは、いつまでもタラレバから抜け出すことはできないのです。
高すぎる理想は一度壊してから、「現実的な理想の相手」を再構築してみましょう。

 

 

彼の年収を考えると、結婚に踏み切れません。

2016年03月07日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

彼の年収を考えると、結婚に踏み切れない。

 

結婚を考え始めると、お互いの経済状況が気になり始めますね。

 

お相手の年収が不安というご相談も多いのですが、それは結婚を考えているお相手が「お仕事をされていないために年収が少ない」のか…「真面目にお仕事をされているけれどもお給料が少ない」のか…

この2つでは考えなければならない点が大きく違ってしまいます。

 

まずは、お仕事をされていない場合についてですが、夢を追い続けたい、会社に縛られたくない…

 

もしこのようにお相手が話しているのであれば、一度深く話し合う必要がありそうです。

結婚はお互いを大切にし合うという約束を公にするものです。

「経済的には自分が支えるから良い」と思える部分もあるかもしれません。

 

しかし、何かが原因であなたが働けなくなったときには、どうやって生活していけば良いのでしょう。

 

本当に結婚を考えているのであれば、生活に必要なお金はきちんと確保しなくてはなりません。

 

生活をしていくことについての考え方をお相手ときちんと話し合う必要がありそうです。

 

 

次に、真面目にお仕事をされているけれども、お給料が少ない…という状況です。

 

最初に出した例と異なるのは、きちんとお仕事を続けている、という点です。

 

一生懸命に働いているけれど、なかなかお給料が上がらない…これは誰にでも起こり得ることですね。

 

毎日懸命に働いているのであれば、足りない部分は、あなたも働くことでお手伝いできますね。

 

二人で協力し合うことができれば、経済的に大変なことが起こったとしても、お互いを信頼して乗り越えられるでしょう。

ここで「信頼」という大事なキーワードが見つかりました。

 

悩まれている原因はおそらく年収ではありません。

 

お相手を心から「信頼」できるかどうか、ということです。

ぜひ一度しっかりと話し合ってみましょう。

 

気持ちを隠さずに、思ったことを丁寧に伝えることが重要ですよ。

 

 

素敵な恋愛がしたい方は

楽しいイベントはこちら

結婚のメリットってどんなこと?

2016年03月06日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚のメリットってどんなこと?

 

「結婚は我慢が大事!」

「結婚は修行!」

 

こんな言葉を家族や既婚者の友人から聞くと、結婚に対する不安ばかり大きくなってしまいますよね?

 

メリットという言葉の反対は、デメリットです。

 

そうすると、次に浮かんでくるのは、リスクやストレスなどの消極的な言葉です。

しかし、結婚はビジネスとは違います。

 

少し見方を変えてみましょう。

 

惹かれあった二人の大人が生涯を共にすることを誓い、それを公に証明するのが結婚です。

 

お互いの将来の目標や生活についての考え方を事前に話し合っておくことも大切ですが「相手にずっと側にいてほしい」と願う純粋な気持ちが一番大切だといえます。

 

例えば、相手の地位や経済状態に惹かれて結婚したとします。

 

そうすると、何か予想外の出来事が起きてその状況が崩れてしまった時は一体どうなってしまうでしょうか?

 

元々魅力だと感じていた部分(地位や経済状態)が消えてしまった場合、そのことが原因となり結婚生活がうまくいかなくなる可能性が高いです。

 

相手の持ち物を見すぎて結婚してしまうと、このような悲しいことも起こり得るのです。

 

相手の目に見える持ち物ではなく、相手がこれまでに身に付けてきた人格や経験をしっかり見つめてみましょう。

 

「大きくなったら、○○くん/○○ちゃんと結婚する!」と言っていたときのような、小さいときの純粋な気持ちをイメージしてください。

 

心の底から「大好きだな」「一緒にいたいな」と思う、あの優しい気持ちですね。

 

あえて「メリット」という言葉で表現するならば、結婚によって「自分のことを応援し続けてくれる最高のサポーターを手に入れる」あるいは「自分が相手の一番のファンでいることで、サポーターとしての充実感や幸せを手に入れる」ということかもしれません。

 

どんなときも特等席からお互いを応援し合えたら素敵ですよね。

 

「良い時も大変な時も、思いやりをもって支え合えること」これが結婚することの最大のメリットいえるでしょう。

 

 

 

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから