ステキなデート

おうちデートで失敗しない秘訣【女性編】(2)手料理を振る舞うときの注意点

2017年01月16日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回も男性編と女性編を交互にお送りしています。「冬」「デート」「バレンタイン」「恋人」など,様々なキーワードを散りばめました。すでに大切な人がいる方も、これから恋人を見つけたいという方も、素敵な恋愛へのヒントとしてぜひお読みください。

おうちデートで失敗しない秘訣【女性編】(2)手料理を振る舞うときの注意点

今回は「手料理」というテーマに絞ってご紹介したいと思います。

 

ここでまず、質問させていただきます。

「あなたはお料理が得意ですか?それとも苦手ですか?」

 

得意だったら良い、苦手だったらダメ、ということではないのが「手料理」を振る舞うときの注意点です。

 

「え?得意なのに?」「苦手でもよいの?」こんな声が聞こえてきそうですね。

それぞれ分けてご説明していきます。

 

まず「得意」と答えた方に向けた注意点です。

お料理が得意な方はついつい沢山作りすぎてしまう、ということがあります。

また、普通とは少し違うスパイスを使ってみたり、何時間もかけてとっておきの料理を準備したりするかもしれません。

そんな時、あなたが期待したような反応が彼から返って来ないと、突然気まずい空気が流れたり喧嘩になってしまったり…ということも起こり得ます。

 

せっかく準備したのに…これでは悲しいですよね。

 

あなたが悪いのでしょうか?

それとも彼が悪いでしょうか?

 

答えは、「どちらも悪くない」です。

 

「自分の作りたいものを作る」というのと「誰かに喜んでもらう料理を作る」というのは、全く別のプロセスです。

「料理を作って彼に喜んでもらいたい」と思うのであれば、「何でも作るから、食べたいもの教えてね」と、彼の希望を聞いておくことができます。

 

希望に沿ったメニューを出せば、きっと喜んで食べてくれることでしょう。

 

彼の笑顔があなたにとってご馳走になりますね!

 

 

では、お料理が「苦手」と答えた方は、どんなことに注意すると良いでしょうか?

 

答えはとっても簡単です。

 

「実はお料理が少し苦手なの…」と正直に伝えてしまいましょう。

「カレーなら作れると思うんだけど…食べてみてくれる?」

「サラダは用意して、ピザは注文しようと思ってるの」

 

こんな風に、「できる・できない」をしっかり伝えることがポイントです。

 

「お料理はまだ練習中だけど、少しずつ頑張るね!」と付け加えておけば、あなたの「ヤル気」も伝えられます。

誰かに代わりに用意してもらったり、買ってきたものを自分が作った、と言ってしまったり…見栄を張るよりは、正直に「苦手」を伝えた方が良いですね。

 

お相手の方がお料理上手の場合には、「じゃあ一緒に作ろうよ!」と言ってくれるかもしれません。

 

おうちデートで失敗しがちな「手料理」についてご紹介いたしました。

皆様の今後の参考にしていただければ幸いです。

大好きな彼と楽しい時間を過ごせますように。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・・

 

料理de婚活♪ 3組のカップルが誕生しました♪

2016年07月25日

 

活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

料理de婚活♪ ~手作りクッキー体験

ご参加いただきましたみなさま、大変お疲れ様でした。

おかげさまで、満員御礼♪となり、

3組のカップルが誕生いたしました。

 

イベントの参加は、初めてという方もおられましたが、

和気藹々と楽しむことができましたね。

DSC_0133 (2)

 

英語deクッキングということもあって、

少し緊張された方もおられますが、

あっという間に溶け込んで、

先生のあとに続いて、英語ペラペラ(?)に

なられたことに驚きを感じています(笑)

 

DSC_01351

お片付けも、ジャンケンポンで決めましたが、

ステキな方達ばかりとあって、

あっという間に片付けられました。

 

第一印象カードに記入するころは、

香ばしい香りが漂ってきました\(^o^)/

 

【ご参加いただいた方のご意見】

①初めての参加でしたが、アットホームな感じで楽しかったです。

普段出会わないような方々と出会えて新鮮でした。

②とても楽しかったですが、もう少し話しができる時間があったら

良かったと思います。

③楽しかったです。貴重な経験になりました。

ありがとうございました。

④本日は、このような機会をいただきありがとうございました。

また、宜しくお願いいたします。

⑤遅れてしまいすみませんでした。

⑥全てが初めてで、大変貴重な経験をさせていただきました。

今後もこういった場を利用して縁をつくっていこうと思いました。

⑦楽しかったです。

⑧皆さんと楽しい時間が過ごせました。

ありがとうございます。

ご感想もありがとうございました。

 

カップルになられたみなさんに

ステキな時間が流れますように・・・

 

 

開催場所・・毛呂山町

上田・大久保

 

 

充実した交際のためのチェックリスト(2)SNSの使い方に注意する

2016年04月24日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

充実した交際のためのチェックリスト

(2)SNSの使い方に注意する

 

最近はほとんどの方がスマホを持ち歩く時代になりました。

大好きな彼との素敵なデートの時間も簡単にSNSで公開できる時代です。

素敵なデートの様子をお友達みんなに見てもらいたいと思うのも自然なことかもしれませんね。

 

しかし、今日はデート中の「SNSの使い方に注意する」という点をご紹介したいと思います。

 

デートの様子や彼と二人で撮った写真をアップすることばかり考えてしまいますと、デート中のお二人の時間の密度が変化してしまいます。

SNSに夢中になっている間は「外に見せたい自分」が存在しています。

 

しかし、彼とのデート中は「彼に見せたい自分」だけを意識した方が賢明です。

 

外に見せたい自分に注目してしまいますと、「彼とあなた」という二人だけの時間に第三者(あなたの投稿を見ている人)が関わってきます。

 

写真や日記を投稿すると、コメントやリアクションも返ってきますよね。

それを一つ一つ読み、一人一人に返信をしていたら…その間の彼は置いてきぼりになってしまいます。

 

 

デートのときは彼との時間を充実させることに集中し、「彼とあなた」という二人だけの時間を楽しめると良いですね。

 

外からの印象にとらわれてしまうと、せっかくのデートがみんなに自慢するためのイベントに変わってしまいます。

 

自分が皆に見せたい理想のデートと違った場合には、彼に対してイライラしてしまうこともあるかもしれません。

しかしそれは彼に向けるべき感情ではありませんね。

あなたのワガママになってしまうからです。

 

二人のデートは、あなたと彼以外の他の人を楽しませるためのデートではありません。

 

二人の楽しい時間がSNSによって邪魔されることのないように、使い方には十分気を付けたいですね。

 

もちろんお二人が同意の上に楽しみながらする投稿は、とても良いものになると思います。

 

SNSの利用中にどちらかが置き去りにされることのないように、相手の様子をきちんと観察できると良いですね

 

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

結婚を意識してもらうために、普段どのようなことができますか?

2016年04月15日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚を意識してもらうために、普段どのようなことができますか?

 

『プロポーズしてくれそうなのに、なかなか結婚の話が出ないので、不安になってしまいます。』

32歳の女性のご相談です。今日は、どうしたら、結婚を意識してもらえるのか?を考えてみたいと思います。

 

結婚のタイミングはとても難しいですよね。

これはある男性から聞いたお話です。

奥様と結婚したいと思った決め手は…「会話が楽しい」「話していると時間を忘れる」ということだったようです。

 

相手のことを好きな気持ち、大切にしたいと思う気持ちは、お付き合いをする上でも結婚する上でも、とても大切です。

しかし、お付き合いと結婚の間には大きな差があります。

 

結婚には多くの責任が伴います。お互いのこと、お互いの実家のこと。様々な関係性ができるのです。

何かの事情でお別れすることになれば、戸籍上の記録も残ります。

 

そのようなことも含めて、結婚そのものをとても重く考えている男性は意外と多いようです。

「相手の人生に責任を持たなくてはいけない」と考えるあまり、なかなか結婚に踏み出せないと言っていた方もいました。

 

結婚に伴う責任ばかりに目を向けてしまうと、なかなか前向きに考えられなくなるのかもしれませんね。不安ばかりが大きくなってしまうのかもしれません。

そんな彼のために、あなたができることはとてもシンプルです。

 

楽しく、笑顔で彼との時間を楽しむことです。

そして、一緒に過ごしてくれる彼に心からの感謝の気持ちを伝えることです。

 

「楽しい時間が一生続いたらいいな…」彼にこんな風に思ってもらうことが大切ですね。

相手を受け入れる気持ちを大切に、会話をすることで彼を癒してあげるようなイメージができると良いですね。

 

ずっと笑顔で幸せな結婚を続けたい方は・・・

デートで会話を続けるための方法(4)感謝の気持ちを伝える

2016年04月10日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

デートで会話を続けるための方法

(4)感謝の気持ちを伝える

デートで会話を続けるための最後の大切なポイントは、「感謝の気持ちをきちんと伝える」ことです。

 

デート前もデート中も、そしてデートの後も、感謝の気持ちを伝えることが大切です。

 

デート前であれば、デートの計画を一緒に立ててくれる彼に感謝の気持ちを伝えられますね。

「デートの計画をしてくれてありがとう」「とても楽しみ」というように、感謝と期待を述べておくと良いですね。

 

そうすることで、彼も一生懸命、あなたを楽しませようと考えてくれます。

そして大切なことはもう一つ。

彼を楽しませたい、という気持ちも大切です。

 

デート中は、彼がしてくれるほんの少しのことにも感謝しましょう。

 

但し、あまりにも「ありがとう」だけを連発してしまうと、「本当に心から言ってるのかな?」と思われてしまいます。

場面に応じた感謝の言葉を使い分けられるといいですね。

例えば…

荷物を持ってくれたときは、「優しいね。ありがとう。」

段差で手を貸してくれたときは、「そういう優しいところがとても好き。」

ご飯をご馳走してくれたときは、「素敵なお店に連れてきてくれて本当にありがとう。」

何かプレゼントしてくれたときは、「凄く嬉しい!ずっと大切にするね。」

 

同じ「ありがとう」でも、少し表現を加えたりするだけで、その場に応じた感謝の気持ちになりますね。

彼への感謝の気持ちを感じながらデートをしていれば、ほんの少しのことでも「ありがとう」と思えるはずです。

 

デート後は、次のデートに繋げるために、きちんと御礼を伝えましょう。

電話でもメールでも良いですし、デートの最後に簡単なメッセージカードを渡すこともできるかもしれません。

 

「ありがとう」という感謝の気持ちを色々な場面で意識するだけで、自然と会話も弾んでいきます。

そうすることで、充実した楽しいデートの時間になることでしょう。

楽しい時間が当たり前になっていくうちに、お互いが自然に2人の未来を描けるようになっていきますよ。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

  • ご予約はこちらから