女性の悩み

曖昧な関係に振り回されてしまうあなたへ(5)距離を置いてみると見えてくる事実

2017年05月18日

今回は「曖昧な関係」について再び取り上げます。恋愛や結婚に悩む時、どなたも経験されるお悩みのひとつかもしれません。相手の気持ちが分からずつい振り回されてしまう…そんな苦しい状況から抜け出すヒントを5回にわたってご紹介しています。ぜひお読みくださいね。

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

曖昧な関係に振り回されてしまうあなたへ

5)距離を置いてみると見えてくる事実

 

さて、これまで「曖昧な関係」に悩む皆様に、様々な解決策をご紹介してまいりました。

今回は、その5回目です。

 

前回は「将来」について考えることで、相手との関係をはっきりさせる方法をご紹介しました。

とても辛い気持ちになることもあるかもしれません…。

それでも、あなたの幸せな恋愛や幸せな将来のためには、関係をはっきりさせる勇気が必要です。

曖昧な関係で悩む辛い時間よりも、幸せな出会いを見つける時間や笑顔になれる恋愛に時間を増やしたい…。

そう思われるのではないでしょうか?

 

今回は、「距離を置く」という解決策をお伝えいたします。

 

近すぎると、離れるのが怖くなります。相手との関わりが深すぎると…

  • 会えなくなったら…
  • 今の関係が壊れてしまったら…

と悩んでしまうかもしれません。

 

しかし、一度、少しでも距離を置くことができれば、冷静な考え方を取り戻すことができます。

 

冷静さを取り戻すことができれば、自分にとって本当に幸せな恋愛かどうか…見極めることができるようになります。

相手との距離が近いうちは、誰に何を言われても、どんなアドバイスをされても、「それでも自分は好きだから!」「いつかは関係がはっきりするはずだから!」「ほっといてほしい!」と、自分の不安を隠して関係を続けようとしてしまいます。

 

あなたの辛いお気持ちは、とても良く分かります。

相手からの反応が曖昧な分、期待したくもなってしまいますよね…。

「もしかしたら…いつかは…」と頑固になってしまうこともあるかもしれませんよね。

しかし、曖昧な関係は、いずれ結論を出さなくてはいけない時がやって来るのです。

それが良い結論なのか、残念な結論なのか…。お相手に心のうちは分かりません…。

相手の見えない心に悩み、相手からの「はっきりした言葉」を待ち続けるよりは、自分から結論を出すことで、明るい未来への一歩を踏み出すことができます。

笑顔になれる恋愛には、「悩み」「迷い」「悲しみ」などは似合いません。

あなたを笑顔にしてくれる出会いを一緒に見つけてみませんか?

 

恋愛・結婚のお悩みには、「恋愛・婚活カウンセリング」がオススメです。

素敵な笑顔に繋がる出会いをサポートいたします。

ぜひご連絡くださいね!

 

婚活なら埼玉県の結婚相談所ブライダルカレッジ 上田奈央子

曖昧な関係に振り回されてしまうあなたへ(4)将来が見えているだろうか…と考えてみる

2017年05月13日

今回は「曖昧な関係」について再び取り上げます。恋愛や結婚に悩む時、どなたも経験されるお悩みのひとつかもしれません。相手の気持ちが分からずつい振り回されてしまう…そんな苦しい状況から抜け出すヒントを5回にわたってご紹介しています。ぜひお読みくださいね。

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

曖昧な関係に振り回されてしまうあなたへ

4)将来が見えているだろうか…と考えてみる

 

ここまで、相手の曖昧な態度について色々な角度から考えてみました。

相手は自分のことを本当に大切に想ってくれているだろうか…

このように問いかけることで、この恋愛を続けるべきか、諦めるべきか、見えてきます。

 

一番分かりやすい方法は、「二人の関係には将来性があるか?」と考えてみることです。

この将来性とは「結婚」だけを指しているわけではありません。

 

正式な交際が始まる可能性はあるだろうか?

これも大切な問いかけになります。

何となく仲が良い…周りから付き合ってるの?と聞かれるぐらい一緒にいる…

それでも「付き合おう」という言葉をお互いに交していない…。

 

このような状況で悩む方は、実は大勢おられます。

時間はあっという間に過ぎていきます。

曖昧な関係に悩んだまま、相手とたくさんの時間を過ごし、数カ月…あるいは気づいたときには数年…と長い長いたくさんの時間を過ごしてしまったという方々は…実は大勢おられるのです。

曖昧な関係で悩んでいるのは、あなただけでは無いのですね。

「これって付き合ってるよね…?」

たった一言、聞くことができればこの問題は解決するのかもしれません。

しかし、それができないのも、とても良く分かります。

この質問をすることで、今の関係が壊れてしまうのではないか…もう一緒にいられなくなるのではないか…。

こんな風に感じてしまうかもしれませんよね。

 

 

しかし、「正式な交際」や「結婚に向けたお付き合い」など、将来が見えてこない関係性は、あなたの大切な時間を確実に奪っていきます。

そして、悩んだ時間だけ…あなたの表情はどんどん暗くなってしまうかもしれません。

曖昧な関係がリセットされたとき、新しい出会いを見つける体力が残っていない…なんてこともあるかもしれません…。

これでは悲しすぎますよね…!

現状を変えるために、勇気を出してみましょう。

すぐには難しいかもしれません。

まずは、「付き合ってる?」と相手に質問する期限を決めてしまいます。

 

その期限までに、自分の気持ちを整えておきます。

お相手から「付き合ってるよ!」というお返事があれば安心できますし、「え?そうだっけ?」というような曖昧なお返事が返ってきたときは、残念ながら、見切りをつける必要があります。

どちらの場合にしても、曖昧な関係を変えるためには、はっきりと聞ける勇気も必要です。

次回は、もう一つの解決策をご紹介します。

婚活なら埼玉県の結婚相談所ブライダルカレッジ 上田奈央子

 

曖昧な関係に振り回されてしまうあなたへ(3)相手に捧げている時間はどのくらい?

2017年05月13日

今回は「曖昧な関係」について再び取り上げます。恋愛や結婚に悩む時、どなたも経験されるお悩みのひとつかもしれません。相手の気持ちが分からずつい振り回されてしまう…そんな苦しい状況から抜け出すヒントを5回にわたってご紹介しています。ぜひお読みくださいね。

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

曖昧な関係に振り回されてしまうあなたへ

3)相手に捧げている時間はどのくらい?

 

前回は、お相手のあなたに対する態度を冷静に考えてみる段階でしたね。

 

今回は、あなたが「相手中心」で行動している時間について考えてみましょう。

以下の行動で当てはまることはありませんか?

  • 相手からの連絡(電話・メール・LINEなど)を一日中待ってしまう
  • 相手から連絡が来ていないか、何度も携帯やスマホを確認してしまう
  • 相手からの連絡があればすぐに都合を合わせて会いに行く
  • 相手からドタキャンされても怒れずに許してしまう
  • 相手の都合に合わせて、自分の予定を立てるようにしている
  • 相手のために何かしてあげたい、と常に思っている

いかがでしょうか?

 

 

全て当てはまった方は…一日のほとんどを「相手」のために使っている状態かもしれません。

いつでも相手に合わせられるように、相手からの連絡を待って行動するようになると、自分の時間が取れなくなってしまいます。

相手のことが「好きで好きで…たまらない!」という情熱的な気持ちのときは、相手に合わせることことそが、自分からの愛情表現だと思ってしまうことがあります。

 

しかし、ここで考えておかなくてはいけないことがあります。

「相手はあなたの都合に合わせてくれるでしょうか?」

「相手はあなたのために、自分の時間を喜んで使ってくれるでしょうか?」

 

曖昧な関係で悩んでしまう場合の多くは、自分の方が相手に尽くしている状況、かもしれません。

相手からは「愛情表現」をなかなか感じられないのに、自分だけがたくさんの愛情表現を送り続けていると、だんだんと不公平な気持ちになります。

「どうして?」「なぜ自分ばっかり?」「相手は自分のことをどう思っているのか?」

というたくさんの疑問を感じるようになります。

 

しかし、これはとても自然なことです。

恋愛はどちらか一方が優勢な状態だと、なかなかうまくいきません。

お互いに、「自分の方が相手を好きだ」と言い切れるほどに相手のことを大切に想っていないと、なかなか愛情は伝わりません。

あなたがどれほどの時間を相手に捧げているのか。

それに対して、相手はあなたにどれだけ時間を捧げてくれるか…。

それを一度考えてみることをオススメします。

 

次はもう少し具体的なステップにうつります。

次回もお楽しみに!

婚活なら埼玉県の結婚相談所ブライダルカレッジ 上田奈央子

曖昧な関係に振り回されてしまうあなたへ(2)相手はあなたにどんな態度をしている?

2017年05月10日

今回は「曖昧な関係」について再び取り上げます。恋愛や結婚に悩む時、どなたも経験されるお悩みのひとつかもしれません。相手の気持ちが分からずつい振り回されてしまう…そんな苦しい状況から抜け出すヒントを5回にわたってご紹介しています。ぜひお読みくださいね。

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

曖昧な関係に振り回されてしまうあなたへ

2)相手はあなたにどんな態度をしている?

 

前回は「相手の好きなところリスト」を作成してみましたね。

 

自分の恋愛傾向が分かると同時に、相手のどのような部分に主に惹かれているのか…

簡単な自己分析が出来たことでしょう。

 

前回の最後に、「相手があなたにしてくれること」について考えていただきましたが、覚えておられますか?

結果はいかがでしたでしょうか?

何か見つかった方、何も見つからなかった方…困ってしまった方…。

それぞれいらっしゃるかもしれませんね。前回のリストには書かなかったことでも、何か思い出したことがあれば、今ここで加えておきましょう。

 

「相手があなたにしてくれること」

今度はこの表現を、少し変えてみます。

「相手があなただけにしてくれること」

いかがでしょうか?少し印象が変わりましたね。

相手があなたにしてくれること。

それが、あなただけにしてくれる「特別なこと」なのか…改めて考えてみることが必要です。

あなただけに向けられていることであれば、あなたはそれに特別な気持ちを感じるはずです。

 

 

しかし、あなた以外の人にも同じように接している場合は、あなただけが特別ではない、ということになってしまいます。

お相手のそのような行動や態度こそが、「曖昧な関係」を感じさせ、あなたを悩ませている原因になっているからです。

例えば、

  • 誰にでも優しくするタイプ
  • 異性と二人で過ごすことに抵抗がないタイプ
  • 複数の異性と仲良く過ごしたいと考えるタイプ

 

このようなお相手の場合、「あなただけ」が特別なのか、少々悩んでしまうかもしれませんよね…。

ただ単にとってもフレンドリーな方なのか…あるいは、特定の恋人を作らずに自由に過ごしたいというタイプなのか…冷静な見極めが必要なポイントです。

 

「曖昧な関係」で悩んでしまうのは、「あなた以外の誰か」の存在があること。

それを感じてしまうことが原因になることもあるからです。

「好きな人から一途に想われたい…」そう願うのは当然のことです。

その気持ちにフタをする必要はありません。

あなたがどれだけお相手中心になっているか…それを冷静に考えるのが、次のステップです。

 

次回もぜひお読みくださいね!

婚活なら埼玉県の結婚相談所ブライダルカレッジ 上田奈央子

曖昧な関係に振り回されてしまうあなたへ(1)相手のことをどうして好きなのだろうか?

2017年05月09日

今回は「曖昧な関係」について再び取り上げます。恋愛や結婚に悩む時、どなたも経験されるお悩みのひとつかもしれません。相手の気持ちが分からずつい振り回されてしまう…そんな苦しい状況から抜け出すヒントを5回にわたってご紹介していきます。ぜひお読みくださいね。

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

曖昧な関係に振り回されてしまうあなたへ

1)相手のことをどうして好きなのだろうか?

大好きな人の表情や言葉…色々なことで一喜一憂してしまうことはありませんか?

 

期待させるようなことをたくさん言うのに…

こちらが一歩踏み込もうとすると、なぜか距離を置かれてしまう気がする…

 

これは、恋愛における「曖昧な関係」に悩んでおられる方々から良くお聞きする言葉です。

あなたにも思い当たることはありますか?

 

もしも今、大好きな人との曖昧な関係に悩んでおられるとしたら…

まずは自分の気持ちを確認する作業から始めてみましょう!

 

早速質問いたしますね。

「あなたは、なぜお相手のことを好きなのでしょうか?」

 

できるだけたくさん、理由を挙げて「相手の好きなところリスト」を作ってみてください。

・優しいところ

・話が面白い、話が合う

・外見が好み

どんな理由でも構いませんので、思いつくことを箇条書きにしてみましょう。

 

あなたのリストには、お相手の「外見的に好きなところ」が多く含まれていますか?

それとも、お相手の「内面に関する好きなところ」が多いでしょうか?

 

あなたがお相手のことをどう思っているか。

そして、どのような部分を恋愛において最も重視しているかが見えてきます。

外見的な情報が多ければ、あなたは「外見」を重視するタイプと言えます。

外見的なことよりも内面に関する内容が多ければ、あなたはお相手の内面に惹かれていて、「内面」を重視するタイプと言えるかもしれません。

 

このようにして「相手の好きなところ」を改めて考えながらリストにしてみると、あなた自身の恋愛スタイルが分析できます。

リストの中に含まれていることが、何か特定の要素に偏りすぎているときは、少し注意してみると良いですね。

ではここから、次の段階に入ります。

「相手の好きなところリスト」をもう一度見直してみてください。

リストの中に、「相手があなたにしてくれること」が含まれているでしょうか。

じっくり確認してみましょう。

これは次のステップで使う大切な情報です。

次回もぜひお楽しみに!

婚活なら埼玉県の結婚相談所ブライダルカレッジ 上田奈央子

 

付き合ってるの?付き合ってないの?:(2)都合の良い関係になっていませんか?

2017年05月04日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

付き合ってるの?付き合ってないの?

2)都合の良い関係になっていませんか?

 

今回は少し深刻なケースについて考えてみましょう。

  • ほぼ付き合っているような関係なのに「お互い相手ができるまでだから」と言われる…
  • 会えるのはいつも相手から連絡が来たときだけ…
  • 自分が会いたいときに連絡をすると、電話が繋がらない…
  • メールやLINEの返事は相手の気分による…相手の用事があるときだけ連絡が来る…

 

何か思い当たることはありましたか?

相手のことが好きだと、なかなか冷静に見極めることが難しくなりますよね。

付き合ってるのか…付き合っていないのか…

 

 

相手のことを想えば思うほど、きちんと付き合っていない、という事実を見たくなくなることもあります。

冒頭で挙げた例は、相手との関係を見直した方が良い例になっています。

なぜなら、このままでは「都合の良い関係」になっているからです。

 

まず、「お互い相手ができるまで」というフレーズについて考えてみましょう。

 

これは言い換えれば、「相手ができたら今の関係は終わり」という宣言です。

あなたとは付き合うつもりはなく、正式な恋人ができるまでの関係である、と言われているのと同じです。

この関係は続けていても、なかなか心から笑える日はやってきません。

 

次に、連絡方法について考えてみましょう。自分から連絡をしても相手からの返事がない、あるいは連絡が取れない、という場合は注意が必要です。

 

相手からの連絡を、あなたが無視するような勇気はあるでしょうか?

あなたばかりが相手の都合に合わせるのは、対等な関係とは言えません。

 

そんな時は、なぜ?どうして?と悩むよりも、勇気を出して「なぜいつも自分の都合で連絡してくるの?」と聞いてみましょう。

その時の相手の反応によっては、「もう会えない」と伝えることも必要です。

その時は辛くても、勇気を出した決断は、あなたの新たな出会いに繋がっていきます。

曖昧な関係、都合の良い関係で時を無駄にするよりも、あなたのことを本当に大切に想ってくれる方との恋愛を考えていきましょう。

 

今回は少し辛い内容だったかもしれません。

 

しかし、相手にとって「都合の良い関係」であることに気づいたときこそチャンスです!

辛い想いをしながら悩みを続けるよりも、新しい恋愛を探すきっかけになります。

笑顔で輝ける恋愛を見つけていきたいですよね。

悩みは一人で抱えるよりも、誰かに話した方が楽になります。

 

恋愛カウンセリングもオススメです。ぜひ一度ご相談くださいね。

 

婚活なら埼玉県の結婚相談所ブライダルカレッジ 上田奈央子

付き合ってるの?付き合ってないの?:(1)曖昧な関係で悩んでいませんか?

2017年04月30日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

付き合ってるの?付き合ってないの?

1)曖昧な関係で悩んでいませんか?

 

好きな人ができたり、気になる人ができたりすると、何だかとってもワクワクしますよね。

でも、それと同時に悩みも増えてきます。

  • 友達以上恋人未満の関係が続いている…
  • はっきりと好きという言葉は言われていない…
  • 他の異性と遊ぶなと言われるけど…
  • 付き合おうと言われたわけではないけど…

こんなお悩みの経験はありませんか?

 

二人で一緒に過ごす時間が増えたなら、お互い好意を抱いているはずだし、交際の申込みをするのが当然じゃないの?

そんな風に思われる方もいらっしゃることでしょう。

しかし、最近の傾向を見てみますと、「何となく付き合い始めた」「自然といつのまにか付き合っていた気がする」と答えるカップルも多いのです。

 

本当に「自然に」「何となく」交際がスタートしていれば良いのですが…

 

問題は「友人のまま」という認識をどちらかが持っていた場合ですよね。

 

相手が自分のことを好きだと気づいていても、敢えて「付き合おう」という一言を言わずに、友人関係を続けるケースもあります。

それはなぜでしょうか?

 

答えはとてもシンプルです。

 

「今は特に好きな人がいないし、付き合う気持ちも無い。

でも遊び友達としては一緒にいて楽しい」

「相手が自分のことを好きだと分かっていると、安心して一緒にいられる。ワガママも言える。」

「何となく一人で入りづらいお店でも、異性の友達とならデートっぽい雰囲気で利用できる。」

 

相手からの好意を感じても友人関係を維持する理由を尋ねると、こんな声が寄せられてきたことがあります。

 

あなたを傷つけたいわけではなく、あなたには「仲の良い友人」として側にいて欲しい、という気持ちなのかもしれません。

一人だと寂しいので、とりあえず異性と一緒にいたい、という方もおられるようですね。

 

しかし、それは相手にとっては幸せな関係でも、あなたにとっては辛い関係になってしまうかもしれません…。

相手の態度が曖昧だな…と思ったときは、「これって付き合ってるよね?」と勇気を出して聞いてみましょう。

 

そこでもしも「え?違うんじゃない?」と言われたときは、新しい出会いを探す方が賢明です。

いかがでしょうか?

 

モヤモヤが少し…晴れたでしょうか?

幸せな恋愛のためには、思い切った行動も必要になることがあります。

勇気を出して、一言、伝えてみてくださいね。

結婚相談所の情報はこちら

婚活なら埼玉県の結婚相談所ブライダルカレッジ 上田奈央子

 

 

  • ご予約はこちらから