夫婦円満の秘訣

いつまでも仲良しでいる方法(4)一緒に過ごす時間を作る

2016年09月02日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

いつまでも仲良しでいる方法

(4)一緒に過ごす時間を作る

 

4回目は「一緒に過ごす時間を作る」

ということについて考えてみましょう。

 

 

一緒に過ごす…と言っても、

お仕事が忙しかったり

お休みが合わなかったりすると、

なかなか時間の見つけ方が

難しいかもしれませんね。

せっかく時間を見つけても、

急な用事が入ることもあるかもしれません。

 

改めて「おでかけ」と考えますと、

準備も大変ですし予定を合わせるのも

大変かもしれません。

 

しかし、ちょっとした「隙間時間を一緒に」

過ごすと考えてみると、

意外と多くの時間が見つかることは無いでしょうか。

 

・10分だけ、たまたま合えそうなタイミング

・朝の出勤前の5分

・寝る前の5分

 

ほんの少しの時間でも、

二人で会話できる時間を見つけてみましょう。

 

物理的な距離がある場合は、

電話で話をするだけでも良いですし、

ネットの無料サービスでテレビ電話を

楽しむこともできます。

 

二人で過ごせるタイミングを大事にするだけで、

一緒に過ごす時間がどんどん貯金されていきます。

 

そこには二人だけの思い出も

たくさん詰まっていくものなのです。

 

ここである女性のお話をご紹介したいと思います。

 

その方は「おでかけ」へのこだわりがとても強く、

話題のカフェや旅行スポット、

予約の取りにくいレストランなどを

恋人と利用することに、交際の価値を見出していました。

 

一方でお相手の男性は自宅でゆっくりと

過ごす時間を楽しむ方でした。

 

比較的仲の良いお二人でしたが、

交際期間が長くなるにつれて、

彼女の「おでかけ」ルールに疲れてしまった男性側が

別れを切り出してしまったそうです。

 

そのお二人は残念な結果になってしまいましたが、

一緒に過ごす時間の「かたち」にこだわりすぎず、

二人で過ごす時間を大切にしていれば、

もう少し順調に関係を継続できたのかもしれませんね。

 

どこかに出かける場合でもそうでなくても、

二人で過ごせる時間に感謝しながら、

コミュニケーションを大切にしてみましょう。

 

会話が増えることで、

お互いのことをもっとよく知ることができます。

 

二人で過ごす時間の「かたち」にこだわるのではなく、

二人で時間を共有するという意識を持てると

ずっと「仲良し」でいられるのかもしれませんね。

 

 

好きになると条件なんて~!! ②

2016年02月05日

こんにちは!
幸せ婚コーディネーターの上田奈央子です。

昨日の続きのお話です。

 

お二人は、

お住まいも近いとあって、

ちょくちょくお会いしたそうす。

 

会うたびに安心感が大きくなったとか~

「時間を共有することって、

とっても大切!」です。

 

「農家でお婿さん希望の女性」と「ご長男」という

条件は厳しいかもしれません。
でも、

好きになると乗り越えられる条件っていっぱいあるんです。

 

なぜなら、

好きになると、

歩み寄ろうとする気持ちが生まれるからなんです。

お二人は、

条件より気持ちを大切にしていったのです。

 

でも、長男である彼は、相当悩んでました。

「姉は嫁いでいるし、長男の僕が家を出ることは難しい~
わかっているから親には、なかなか言い出せないんです。」

 

「でもね、親の幸せって子供が幸せになることよ!

○○さんが幸せになることが一番だから・・」

 

そう伝えると、曇った顔が一気に明るくなったのを

よく覚えています。

 

 

そして、一週間後、

突然にやって来た彼の安堵の笑顔・・

 

両親に「反対される覚悟で話してみたら、

両親ともすごく喜んでくれて、
何だか調子抜けてしまったくらいです!」と。

 

ご両親は、「○○が幸せなら、何の反対もしないよ」

と心から応援してくれたそうです。

 

そういえば、彼女のご両親も、「娘が幸せなら~」と始まった

ご縁でした。

 

 

好きになると乗り越えられる条件っていっぱいあるんです。
頑張る人には、応援してくれる人も沢山できるんですね。

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから