女性編

交際しても長続きしない原因は?【女性編】(2)相手から?それともあなたから?

2017年07月01日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

交際しても長続きしない原因は?【女性編】

2)相手から?それともあなたから?

「交際しても長続きしない原因」についての【女性編】、第2回目です。

今回は、もう少し踏み込んで考えていきましょう。

交際が長続きしない時の状況を思い出してみてください。

少し辛いかもしれませんが、「長続き」させる方法を知るために必要なプロセスです。

 

お別れするときは、相手から切り出されたという経験が多いでしょうか?

それとも、あなたから「別れたい」と伝えることが多いでしょうか?

自然消滅してしまうことが多い…そんな方も多いかもしれません。

 

しかし、別れる直前の状況をよく思い出してみると、「相手」の様子が徐々に変わっていったのか…それとも「あなた」の気持ちが少しずつ離れて行ったのか。

あるいは「お互い」に何となくぎこちなくなってしまったのか…当時の様子が見えてくるかもしれません。

 

相手から「別れたい」と言われてしまうことが多い場合は、前回ご紹介した「ワガママ」について見直してみるのも役立ちます。

自分から別れを切り出すことが多いという方は、「減点法」で考える癖はないか…と考えてみましょう。

減点法というのは、相手の欠点や自分が気に入らないと感じてしまう部分で相手の評価を下げてしまうことを指しています。

「こんなところがダメ」「なんでできないの?」「なぜ他の人より劣っているの?」

自分が「気に入らない」と思うところに注目してしまうと、相手をなぜ好きなのか…と悩んでしまうことがあります。

そのような傾向はないか、冷静に見つめ直してみましょう。

 

お互いに…という方は、「お相手選び」から見直すと役立つかもしれません。

お互いに徐々に気持ちが離れて行ったのであれば、それは「相性」が合わなかっただけなのかもしれません。

それにはやく気づけたことは、むしろプラスだったと考えられます。

  • どのような人とだったら長く付き合えるのか…
  • どのような人だったら将来も考えられるのか…

一人ではなかなか答えが見えてこないかもしれませんよね。

 

そんな時はカウンセリングが役立ちますよ。「恋愛・婚活カウンセリング」では、あなたの恋愛傾向やあなたの性格など、様々な情報からアドバイスをいたします。

加えて、「結婚相談」のカウンセリングでは、あなたに合ったお相手を探すお手伝いをすることもできます。

ぜひご相談くださいね。皆様が幸せな恋愛で笑顔になれるよう、応援させていただきます!

交際しても長続きしない原因は?【男性編】(2)まだ見えていない「理想の相手」とは?

2017年06月22日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです

交際しても長続きしない原因は?【男性編】

2)まだ見えていない「理想の相手」とは?

「交際しても長続きしない原因」についての【男性編】、第2回目です。

前回は「話し方」について少し意識を変えてみましょう、というお話しをいたしました。

今回はもう少し具体的なお話しをしたいと思います。

 

これから3つの質問をします。

それぞれじっくり考えてみてください。

 

あなたはどんな人を好きになりますか?

何を重視して交際相手を選びますか?

あなたは交際相手に何を求めていますか?

 

実は…

これはあなたの「恋愛傾向」、そして「理想の相手」を導き出すための、とっても大切な質問でした。

 

どんな答え方をしていたでしょうか?

・顔が好みな人・スタイルの良い人

・話が合う人・優しい人・性格が可愛い人・趣味が合う人

・自立している人・しっかり働いている人・結婚して家庭に入ってくれそうな人

 

色々な答えがあったかもしれませんね。

交際から結婚までを考えるならば、たくさんの「理想」が見えてきたかもしれません。

 

外見だけに偏っていましたか?

それとも、自分と内面的に合うこと(話が合う・趣味が合う)を重視していましたか?

結婚までを考えられることを重視していたでしょうか?

 

一つ一つの答えを見返してみると、あなたが今思っている「理想の相手」のイメージを客観的に捉えられるようになります。

今まで交際が続かなかったお相手について思い返してみましょう。

 

あなたの理想のイメージとは合っていたのに、それでも長続きしなかった…

 

もしもそうであれば、あなた自身も気づいていない何かもっと大切な「お相手に求める条件」があるのかもしれません。

そして、あなた自身も何かを変える必要があるかもしれません。

 

悩んだときは「恋愛・婚活カウンセリング」がオススメです。

自分一人で考えていても答えが見つからないことも多いことでしょう。

しかし、第三者(カウンセラー)の手助けがあれば、新しい気づきが得られます!恋愛を長続きさせるために、これから何ができるのか。一緒に考えてみませんか?

 

 

曖昧な関係に振り回されてしまうあなたへ(2)相手はあなたにどんな態度をしている?

2017年05月10日

今回は「曖昧な関係」について再び取り上げます。恋愛や結婚に悩む時、どなたも経験されるお悩みのひとつかもしれません。相手の気持ちが分からずつい振り回されてしまう…そんな苦しい状況から抜け出すヒントを5回にわたってご紹介しています。ぜひお読みくださいね。

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

曖昧な関係に振り回されてしまうあなたへ

2)相手はあなたにどんな態度をしている?

 

前回は「相手の好きなところリスト」を作成してみましたね。

 

自分の恋愛傾向が分かると同時に、相手のどのような部分に主に惹かれているのか…

簡単な自己分析が出来たことでしょう。

 

前回の最後に、「相手があなたにしてくれること」について考えていただきましたが、覚えておられますか?

結果はいかがでしたでしょうか?

何か見つかった方、何も見つからなかった方…困ってしまった方…。

それぞれいらっしゃるかもしれませんね。前回のリストには書かなかったことでも、何か思い出したことがあれば、今ここで加えておきましょう。

 

「相手があなたにしてくれること」

今度はこの表現を、少し変えてみます。

「相手があなただけにしてくれること」

いかがでしょうか?少し印象が変わりましたね。

相手があなたにしてくれること。

それが、あなただけにしてくれる「特別なこと」なのか…改めて考えてみることが必要です。

あなただけに向けられていることであれば、あなたはそれに特別な気持ちを感じるはずです。

 

 

しかし、あなた以外の人にも同じように接している場合は、あなただけが特別ではない、ということになってしまいます。

お相手のそのような行動や態度こそが、「曖昧な関係」を感じさせ、あなたを悩ませている原因になっているからです。

例えば、

  • 誰にでも優しくするタイプ
  • 異性と二人で過ごすことに抵抗がないタイプ
  • 複数の異性と仲良く過ごしたいと考えるタイプ

 

このようなお相手の場合、「あなただけ」が特別なのか、少々悩んでしまうかもしれませんよね…。

ただ単にとってもフレンドリーな方なのか…あるいは、特定の恋人を作らずに自由に過ごしたいというタイプなのか…冷静な見極めが必要なポイントです。

 

「曖昧な関係」で悩んでしまうのは、「あなた以外の誰か」の存在があること。

それを感じてしまうことが原因になることもあるからです。

「好きな人から一途に想われたい…」そう願うのは当然のことです。

その気持ちにフタをする必要はありません。

あなたがどれだけお相手中心になっているか…それを冷静に考えるのが、次のステップです。

 

次回もぜひお読みくださいね!

婚活なら埼玉県の結婚相談所ブライダルカレッジ 上田奈央子

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから