幸せな恋愛

新年の目標を2つ決めましょう!(1) 実現できそうな目標をひとつ

2017年01月03日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

いよいよ2017年を迎えましたね!今年はどんな年にしたいですか?

今回は「新年の抱負」をテーマに考えていきたいと思います。

新年の目標を2つ決めましょう!(1 実現できそうな目標をひとつ

年が明けると「新年の抱負」を考えるのではないでしょうか。

今回は、恋愛や結婚について前向きに考えるための「2つの抱負」についてご紹介します。

 

1回目の今日は、「実現できそうな目標」について考えてみましょう。

目標は高く設定すればするほど良い、と言われることもありますが、あまりにも実現するのが難しい目標を立ててしまうと、困ったことが起こります。

 

達成できたときはとても満足できますし、幸せな気持ちにもなれるのですが、達成できなかったときは「達成できなかった…」「なんてダメな自分なんだろう…」という落ち込みの原因になってしまうことがあるからです。

 

どのような小さなことであっても「よく頑張った!」と自分を褒めることはとても大切です。褒めてばかりで努力をしないのは論外ですが、必要以上に「ダメだ!ダメだ!」と自分を追い込みすぎると、自分のことが嫌いになってしまいます。

そうなってしまうと、新しいことに踏み出す力も奪われてしまうのです。

 

自分を認められないうちは、他人を認めることも難しいですよね。「恋愛」や「結婚」においては、特に、他人を認めて受け入れることが大切になります。

相手の良い部分も改善すべき点も含めて全てを愛せるようになるためには、まずは最初の段階として、自分を認められるようにならなくてはなりません。

自信を持つことは魅力アップのポイントでもあるのです。

そこでオススメなのが、「実現できそうな目標」を立てておく方法です。

今回は3つのステップをご紹介していきたいと思います。

 

STEP 1】比較的簡単に達成できそうな目標を決める

※自分を追い込まずに、「目標」を意識できるようになります。

STEP 2】達成できたことを記録しておく

※落ち込んだりしたときも、記録を見返すことで自分を褒めるきっかけができます。

STEP 3】達成できた「記録」を継続的に増やしていく

※「達成感」が増えれば、「自己効力感(=自分を認める気持ち)」を高めることができます。

もうお分かりですね!

「実現できそうな目標」を決める最大の目的は、「自分を好きになる」ことにあるのです。

自分を好きになれば、自分の魅せ方も色々と研究したり試したりできるようになります。

まさに、新たな自分と出会えるチャンスになるのです!

早速「ひとつ」目標を立ててみるのはいかがでしょうか?

 

コミュニケーション能力UPで出会いを引き寄せる①

2016年12月13日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は「コミュニケーション能力UPで出会いを引き寄せる」というタイトルで、コミュニケーション能力を上げるためのトレーニング【実践編】をご紹介していきます。恋愛でも結婚生活でも、大切なのは「コミュニケーション能力」です。
気になるお相手とグッと距離を縮めるヒントがあるかもしれませんよ?ぜひ最後までお読みくださいね。

コミュニケーション能力UPで出会いを引き寄せる
【1回目】自分の長所は言えますか?

 

さて、1回目は「自分自身」と向き合うトレーニングです。

あなたは自分の長所をすぐに挙げることができるでしょうか?

  • 好きな相手を前にすると何も話せなくなる…
  • 自分に自信が持てず、人と関わるのが苦手…
  • 人から褒められるとお世辞にしか聞こえない…
  • 「よく分からない人」と言われたことがある…

こんな悩みはお持ちでしょうか?

 

自分の長所を言えるようにするためには、「自分の良い面」に目を向けるトレーニングが必要です。

「いや…だから、長所が無いから困っているのに…!!」

そんなことおっしゃらずに、自分が得意なことや楽しく実行できることに意識を向けてみませんか?

車の運転が趣味で、出かけるのが好き

・パソコンやスマホ、アプリに詳しい

・家事全般(あるいは一部の家事)が得意である

・グルメスポットに詳しい(すぐに調べられる)

・お洒落なカフェ・レストラン・居酒屋を知っている

・美味しいお酒(ビール・ワイン・日本酒・焼酎・海外のお酒)に詳しい

・コーヒーには昔からかなりのこだわりがある

・長年使い続けている品物(財布・バック・時計など)や

大好きなブランド(服でも食品でも)がある

 

こんな風に、日常生活をヒントに考えてみましょう。

誰もがどれかひとつは当てはまるような普通のことであっても、捉え方を変えるだけで長所に変わります。

先ほどの例を簡単に長所に変換してみましょう。

◎機械に強い、

◎家庭的、

◎検索能力が高い、

◎素敵なお店を見つけるのが得意、

◎お酒やコーヒーなどの美味しさを語れる、

◎オススメのアイテムやブランドがある

ピッタリとは当てはまらないものもあるかもしれませんが、何かを人に伝えられる要素にはなるはずです。

話のネタがあれば、会話のきっかけが作れます。

 

 

「自分にはどんな特徴があるんだろう?」

このように分析することで、自分の趣味・嗜好、そして恋愛や結婚のパートナー選びには欠かせない「理想の相手」を見極める能力も高まっていくことでしょう。

 

自分の好みが分かれば、おのずと好みの相手も分かりますよね。

自分を知ることで、自分の中の良い部分を自然に出せるようになりますよ。

 

次回は、さらに自分に向き合うステップをご紹介します!またお会いしましょう!

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

過去の苦い経験を思い出してしまう…

2016年10月09日

婚活イベント 幸せな出会い 幸せな結婚のためのブログです。

過去の苦い経験を思い出してしまう…

  • 順調な恋愛をしてきた経験がない…
  • 結婚がダメになってしまったことがある…

 

過去の出来事のインパクトが強すぎると、傷やトラウマとなって、記憶に深く刻み込まれてしまうことがあります。

 

恋愛や結婚では特に、過去の様々な経験が足かせのようになり、新たな出会いを楽しめなくなることもあるかもしれません。

 

過去の経験から、恋愛が怖くなってしまった場合には、あなたの辛い気持ちをしっかり聞いてくれる信頼できる誰かに打ち明けることも効果的です。

 

家族や友人にも話しづらいような悩みは、専門のお医者様やカウンセラーの方々の力を借りて、吐き出すことも効果的です。

 

吐き出すことで気持ちが浄化されていきます。

 

何があなたを傷つけているのか。

不安に感じてしまう原因は何なのか。

その理由を探しながら過去と向き合うことで、過去を捨てられるようになるのです。

 

現在交際している方がおられる場合、あなたの不安な気持ちを相手にぶつけてしまわないように

気を付けてくださいね。

 

あなたの目の前にいる相手は、あなたを傷つけた昔の交際相手ではありません。

 

その人に全てを受け止めてもらうのは、二人の間にかなりの信頼関係が無くては難しいのです。

 

関係が浅いうちには、話さない方が賢明なこともあります。

少しずつ信頼関係ができてくれば、あなたの心の傷をしっかりと受け止め、包み込んでくれる日が来るかもしれません。

 

昔あなたを傷つけた人と同じような要素を持っている人に、

またしても惹かれてしまった場合は、どうすれば良いのでしょうか?

 

「何でいつも同じような人を好きになってしまうのだろう…」と自分が嫌になってしまうかもしれませんが、そのような時は、自分を責めるよりも、勇気を出してその相手から遠ざかるようにしましょう。

 

今後のお付き合いに不安を感じてしまうような要素が少しでもあるなら、関係を一度整理することで、過去から自分を解放することができます。

 

「過去を繰り返さない」という意識をするだけで、冷静に相手を見極められるようになります。

良い経験が増えていく中で、過去を少しずつ忘れることができるでしょう。

 

次回は、「過去の自分を許す」というテーマで考えていきます。

過去の自分を許すことには、どのようなメリットがあるでしょうか。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

 

前向きな考え方が出会いを引き寄せる(2)過去を少しずつ捨てる

2016年10月01日

婚活イベント 幸せな出会い 幸せな結婚のためのブログです。

前向きな考え方が出会いを引き寄せる

(2)過去を少しずつ捨てる

 

前回は「良いこと」に目を向ける大切さを

ご紹介しました。

2回目の今日もそれと少し関連しています。

今回は、「過去を少しずつ捨てる」

というポイントをご紹介したいと思います。

 

以前に経験した大変なことや辛いことは、

なかなか忘れられるものではありません。

 

恋愛や結婚にテーマを絞って考えるならば、

ひどい裏切りを経験したことがトラウマになったり、

異性に対して希望を持てなくなったり、

ということもあるかもしれませんね。

 

過去に経験したことを全て否定する必要はありません。

過去があって、今のあなたがあるからです。

 

しかし、過去に囚われたままでは、新しい出会いを

引き寄せることができません。

 

素敵な方に出会っても、過去の辛い経験を思い出して

落ち込んでしまうことはないでしょうか。

過去の辛い経験を話してしまい、

新たに出会った方を戸惑わせてしまったことは

無いでしょうか。

 

過去の辛い話は、始まったばかりの恋愛を

マイナスの方向に進めてしまう可能性があります。

それなりの信頼関係ができてからでないと、

話すべきではない場合もあると

言われています。

「これから楽しく交際できるだろうか」と

考えている段階では、

重すぎる話は控えることも賢明です。

 

過去を少しずつ捨てて、今に目を向ける努力を

続けることで、良い出会いを引き寄せることができます。

 

過去を完全に忘れることは、なかなかできないかもしれません。

思い出さなくなるまでにも、それなりの時間がかかるかもしれません。

 

しかし、「時が解決する」という言葉は決して投げやりな表現ではなく、

少しずつ傷が癒えればいつかは前を見られるようになる、

というポジティブなアドバイスなのです。

 

過去があって、今のあなたがいます。

それと同じように、今気になる方や、

現在お付き合いされている方、

これから出会う方にもたくさんの過去があります。

 

あなた自身ではなく、お相手が辛い過去を

抱えている可能性もありますね。

そのような時は、お相手の過去が

気になってしまうかもしれませんが、

無理に聞き出そうとするのではなく、

今あるお二人の絆を強くしていくことに集中しましょう。

 

「過去を少しずつ捨てる」努力をすることで、

将来を考えられるような「素敵なご縁」が、

新たに見つかるかもしれません。

 

いつまでも仲良しでいる方法(5)小さな贈り物を忘れない

2016年09月06日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

いつまでも仲良しでいる方法

(5)小さな贈り物を忘れない

 

5回目は「小さな贈り物を忘れない」

というポイントです。

 

贈り物と聞くと、どんなものを

思い浮かべるでしょうか?

 

ここで言う「贈り物」とは、

何かの品物を指しているわけではありません。

誕生日や記念日にお互いにプレゼントを

贈りあうことも素敵ですが、

今回ご紹介する小さな贈り物は、

日常のあらゆるシチュエーションで

お相手に渡すことが可能です。

 

ここでは2つの「贈り物」を

ご紹介したいと思います。

 

1つ目は「感謝」の贈り物です。

1回目の記事で「感謝の気持ちを持ち続ける」

という点をご紹介しましたが、

それとも関連しています。

日常生活で、お相手がいてくれることに感謝すると、

どんなことでも自然と

ありがとう」という言葉が出てきます。

 

この言葉をきちんとお相手に伝えることは、

それだけでもとても素敵な贈り物になります。

 

 

たまには雰囲気を変えて、

小さなメモに感謝の言葉を書いて渡すこともできます。

夜食や差し入れにメモを添えることもできます。

少しずつ工夫をして変化を加えながら、

毎日欠かさず「感謝」の贈り物を

届けてみるのはいかがでしょうか?

 

2つ目は「愛情」の贈り物です。

 

「大好き」「愛してる」という言葉を、

お相手に伝えているでしょうか?

日々の愛情表現は足りていますか?

「最近少し足りていないかも…」

こんな風に思われた方は、

今日すぐにでもお相手に

あなたの気持ちを伝えてみませんか?

 

愛されているという感覚は、

満足感や幸福度とも強い関わりが

あると言われています。

必要とされている気持ち、

とも似ていますよね。

 

人間関係においては「言わないと分からない」

ことがほとんどです。

しかし、これが恋愛や結婚生活の場面になりますと、

「言わなくても分かるはず」と変わってしまうのです。

 

愛する気持ち、大切に想う気持ちを

しっかりとお相手に伝えて、

毎日幸せな感覚をお届けするのは

いかがでしょうか?

 

 

言葉の贈り物は、あなたが思うよりもずっと深く、

お相手の心に響いています。

 

温かな言葉の積み重ねによって、

お二人の関係はこれまで以上に、

とても強い絆で結ばれていくことでしょう。

 

「ずっと仲良しでいたい」

という意識を持ち続けて行動することで、

毎日、穏やかに笑顔で過ごすことができそうですね。

 

 

友達に結婚を反対されてしまった…

2016年03月31日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

友達に結婚を反対されてしまった…

お友達に婚約の報告をしたときに、出逢いやプロポーズの言葉など、色々と聞かれるかもしれません。

そのような話をする中で、「その人と結婚して本当に大丈夫なの?」とか、「あなた本当に大事にされてるの?」「今、幸せ?」「女性問題で苦労しそうじゃない?」など、色々とキツイことを言われることもあるかもしれません。

お友達に言われると不安になってしまいますよね。

どんなことを言われても、怒りよりも悲しみの方が大きいかもしれません。

 

結婚前の繊細な時期に、強烈な否定の言葉を聞くと、「彼と結婚して大丈夫だろうか…」と思ってしまうのは当然ですね。

 

まずは言われたことは忘れて、目の前にいる彼をきちんと見てみましょう。

あなたは彼と結婚前に話し合っておきたいことはありますか?

 

お友達の発言は、二種類に分けられます。

 

本当に心配している場合と、嫉妬からくる場合があるのです。

残念ながら、ほとんどの場合は嫉妬からの発言が多いかもしれません。

 

 

ではなぜ、嫉妬から酷いことを言われてしまったのでしょうか。

 

お話しをしたお友達は、現在、結婚や恋愛において幸せに過ごしているでしょうか?

 

気づかぬうちにあなたから自慢してしまったことはないでしょうか?

 

女性同士の友情というのは実はとても難しい面があります。

 

女性は比較をする生き物だと言われています。

誰かと比べて良いか悪いかを、価値基準とする傾向が強いそうです。

あの子よりも…「頭が良い」「可愛い」「背が高い」「痩せている」「モテる」…

こんなことを思った経験は誰でもあるかもしれませんね。

 

このような比較が、恋愛や結婚の話になると、より一層強く激しいものになります。

何気なく比べた結果、酷い言葉を口にしてしまう方もいらっしゃるのかもしれません。

 

相談する相手、報告する相手は慎重に見極めなくてはいけません。

同じような状況のお友達にだけ本音を話す方が安全かもしれません。

お互いに比べなくて済むので楽に話ができそうです。

 

何か問題が生じたときは、2人で話し合えば良いのですから、誰かに何か言われてもあまり深く考えすぎずに、あなたの目の前の大切な人を見つめましょう。

せっかくのご縁ですので、大切に温めてくださいね。

 

 

真剣にご結婚を考えている方は・・・

いつまで待てばよいか分かりません。

2016年03月30日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

いつまで待てばよいか分かりません。

それまで普通にデートしていたのに、ある日突然、「しばらく距離をおきたい」と言われてしまうことがあるかもしれません。

何か原因があるのは確かですが、それを確認するのは怖いですね…。

しばらく距離を置くことで問題が解決する場合と、距離を置いても状況が良くならない場合、の二つがあります。

 

彼が距離をおきたい、とあなたに伝えた理由は何だったのでしょうか。

 

幾つかの状況を考えてみましょう。

仕事が忙しくあなたと一緒に過ごす時間が十分に取れない、という意味で、距離をおきたいと言ったのかもしれません。

 

この場合、あなたが不満に感じているのではないだろうか、と先回りして心配した可能性もあります。

彼の予想とあなたの気持ちが全く違うのであれば、「仕事が忙しい間は、前のように会えなくても大丈夫」「連絡が遅くても大丈夫」というように、仕事が忙しい彼の状況を理解していると伝えるだけで、問題は解決するかもしれません。

 

もしも「いや…そういうことじゃなくて…」と切り出されたら、仕事以外の理由があるということになります。

 

「結婚を考えられない」という意味で、距離をおきたいということもあるかもしれません。

 

あなたが結婚の話をした直後に、距離をおきたいと言われたのであれば、その可能性が高いです。

彼の気持ちが結婚に向くまで待てるのであれば、少し様子を見ることもできるかもしれません。

 

しかし、結婚の話をする度に彼の様子がおかしくなるのであれば、あなたの結婚したいタイミングと彼のタイミングは、かなり違っているということになります。

あるいは結婚に対する根本的な考え方に食い違う部分があるのかもしれません。

 

 

待ち続けるよりも、新しい出逢いを見つける方が、良い場合もあります。

 

恋愛や結婚はタイミングです。

どちらか一方が消極的だと、恋愛期間中も、結婚するまでの道のりも、とても辛く険しいものになってしまいます。

話し合っても理由が分からないのであれば、あなた自身でタイムリミットを決めておくこともできます。

 

期限が過ぎた後は、新しい出逢いに目を向けてみましょう。

きっと新たな幸せが見つかりますよ。

 

真剣にご結婚を考えている方は・・・

自分と同じように感じてくれないことに腹が立つ

2016年03月20日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

自分と同じように感じてくれないことに腹が立つ

 

 

気持ちを理解してくれない彼(あるいは夫)には、がっかり!こんなことを話してくれた友人がたくさんいました。

 

しかし、自分の気持ちを「理解してほしい…」とは一体どういうことなのでしょう。

「相手が自分と同じように感じてくれないと腹が立つ」これに当てはまった方、実は要注意です。

 

相手が聞く時間を取ってくれたにも関わらず「全く分かってない!」、「話してもムダ!」と思うのは、ただのワガママになってしまいます。

 

自分と同じように感じてもらうことは難しいのですから、せめて、耳を傾けてくれたことに感謝し「話を聞いてくれてありがとう」と声に出して相手に伝えてみましょう。

 

気持ちが落ち着いたら「聞いてもらえたおかげで、気持ちが楽になったみたい。ありがとう。」と伝えてみましょう。

 

話を聞くと喜んでもらえると相手も感じるので、あなたの話を真剣に一生懸命聞いてくれるようになります。

 

もしもあなたが「話を聞いてくれて本当に嬉しい」と毎回伝えるように意識できたなら、相手の反応も少しずつ良い方向に変化していく可能性があります。

 

そうしているうちに、「こんな考え方はどうかな?」と何らかの提案をしてくれるかもしれません。

自分と違う考えを持った人からの提案は、ときに状況を大きく好転させることがあります。

 

そのような提案を自分が愛している人がしてくれたなら、これほど心強いものはありませんね。

 

 

自分と同じように感じてくれない、と腹を立てるよりも、相手が側にいてくれることに感謝してみましょう。

 

あなたの意識が変われば、相手の反応も自ずと変わっていくはずですよ。

まずは自分の気持ちから、変化させてみましょう。

 

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

私の話を聞いてくれない・・

2016年02月12日

 

お見合や初デートで、失敗してしまう会話、それは、ズバリ、自分のことばかり話して、相手の話を聞かない。

こんなことが原因です。

自分の話ばかり話していては、「私に興味が無いのかも」と思われてしまいます。

そうならないためにも、会話をする時は、相手のことを考えて話すことが大切ですね。

 

会話が苦手な人は「自分のことばかり話す」という傾向があります。

 

自分のことをたくさん知ってもらおうと、自分のことを熱心に話し続けるのです。

これでは、聞いているお相手は疲れてしまいますね。

 

自分のことばかり話をする人は、「固い感じの人」というイメージ。

積極的に話題を提供する、お相手の話を引き出そうとする人は、「話していて楽しかった!」「もう一度お会いしたい」と思われるようになります。

 

恋愛や結婚というものは、相手があって成立するもの。

会話も一人ではできませんね。

話す人と聞く人がいるので成立します。

 

ですから、自分のことばかり話すのではなく、お相手の話を引き出してあげることが大切です。

 

それには、自分からどんどん話題を提供しお相手の話も引き出して、心地よい会話をマスターしてください。♪

楽しい会話ができれば、当然「また会いたい」と思ってくれるはずですね。

 

 

  • ご予約はこちらから