女性の悩み

仕事優先の彼が理解できません。

2016年03月03日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

 

仕事優先の彼が理解できません。

デートのドタキャン、旅行のキャンセル、メールの返信が遅い…

 

「仕事優先の彼は私のことなんて忘れている気がする…」

 

これまでにこのようなお悩みをたくさん聞きました。

誰でも経験したことのあるお話かもしれません

 

皆さんは、男性脳と女性脳について聞いたことはあるでしょうか。

知っておくと不満をためずにすむヒントになるかもしれませんので、少しだけご紹介したいと思います。

 

人間の脳には、男性的思考、女性的思考と呼ばれる思考のタイプがあるとされています。

 

男性は、ひとつのことを目標達成までとことん突き詰める。集中型。

女性は、様々なことを平行して行いながら同時に終わらせる。平行型。

 

彼が仕事を優先させているように感じるのであれば、それは仕事に一生懸命になっているときなのかもしれません。

 

男性にとっての仕事とは、女性にとっての仕事以上に、社会に対する自分の証明になります。

「仕事とあなた」どちらも大事なのですが、大事の方向が全く違うのです。

 

どちらが大事?なんて聞いてしまうと、彼を困らせてしまうだけです。

 

そのうえ、欲しい答えが彼から返ってこないときはストレスになってしまいます。

 

彼が仕事に打ち込む姿を見て、応援したい、温かく支えてあげたい、と思えなければ、せっかくのご縁が逃げてしまうかもしれません…。

 

 

「仕事がとても忙しいみたいだけど、体調は大丈夫?」

「私に何かお手伝いできそうなことがあったら教えてね。」

 

こんな風に伝えてみてはいかがでしょうか。

 

優しい気持ちで、少し冷静になってから、彼の働く姿を見つめることをお勧めします。

 

笑顔で応援できるようになったときは、仕事に打ち込む彼のことをもっと好きになれるかもしれませんよ。

 

 

好きになると条件なんて~!! ②

2016年02月05日

こんにちは!
幸せ婚コーディネーターの上田奈央子です。

昨日の続きのお話です。

 

お二人は、

お住まいも近いとあって、

ちょくちょくお会いしたそうす。

 

会うたびに安心感が大きくなったとか~

「時間を共有することって、

とっても大切!」です。

 

「農家でお婿さん希望の女性」と「ご長男」という

条件は厳しいかもしれません。
でも、

好きになると乗り越えられる条件っていっぱいあるんです。

 

なぜなら、

好きになると、

歩み寄ろうとする気持ちが生まれるからなんです。

お二人は、

条件より気持ちを大切にしていったのです。

 

でも、長男である彼は、相当悩んでました。

「姉は嫁いでいるし、長男の僕が家を出ることは難しい~
わかっているから親には、なかなか言い出せないんです。」

 

「でもね、親の幸せって子供が幸せになることよ!

○○さんが幸せになることが一番だから・・」

 

そう伝えると、曇った顔が一気に明るくなったのを

よく覚えています。

 

 

そして、一週間後、

突然にやって来た彼の安堵の笑顔・・

 

両親に「反対される覚悟で話してみたら、

両親ともすごく喜んでくれて、
何だか調子抜けてしまったくらいです!」と。

 

ご両親は、「○○が幸せなら、何の反対もしないよ」

と心から応援してくれたそうです。

 

そういえば、彼女のご両親も、「娘が幸せなら~」と始まった

ご縁でした。

 

 

好きになると乗り越えられる条件っていっぱいあるんです。
頑張る人には、応援してくれる人も沢山できるんですね。

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから