幸せな結婚

いつまで待てばよいか分かりません。

2016年03月30日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

いつまで待てばよいか分かりません。

それまで普通にデートしていたのに、ある日突然、「しばらく距離をおきたい」と言われてしまうことがあるかもしれません。

何か原因があるのは確かですが、それを確認するのは怖いですね…。

しばらく距離を置くことで問題が解決する場合と、距離を置いても状況が良くならない場合、の二つがあります。

 

彼が距離をおきたい、とあなたに伝えた理由は何だったのでしょうか。

 

幾つかの状況を考えてみましょう。

仕事が忙しくあなたと一緒に過ごす時間が十分に取れない、という意味で、距離をおきたいと言ったのかもしれません。

 

この場合、あなたが不満に感じているのではないだろうか、と先回りして心配した可能性もあります。

彼の予想とあなたの気持ちが全く違うのであれば、「仕事が忙しい間は、前のように会えなくても大丈夫」「連絡が遅くても大丈夫」というように、仕事が忙しい彼の状況を理解していると伝えるだけで、問題は解決するかもしれません。

 

もしも「いや…そういうことじゃなくて…」と切り出されたら、仕事以外の理由があるということになります。

 

「結婚を考えられない」という意味で、距離をおきたいということもあるかもしれません。

 

あなたが結婚の話をした直後に、距離をおきたいと言われたのであれば、その可能性が高いです。

彼の気持ちが結婚に向くまで待てるのであれば、少し様子を見ることもできるかもしれません。

 

しかし、結婚の話をする度に彼の様子がおかしくなるのであれば、あなたの結婚したいタイミングと彼のタイミングは、かなり違っているということになります。

あるいは結婚に対する根本的な考え方に食い違う部分があるのかもしれません。

 

 

待ち続けるよりも、新しい出逢いを見つける方が、良い場合もあります。

 

恋愛や結婚はタイミングです。

どちらか一方が消極的だと、恋愛期間中も、結婚するまでの道のりも、とても辛く険しいものになってしまいます。

話し合っても理由が分からないのであれば、あなた自身でタイムリミットを決めておくこともできます。

 

期限が過ぎた後は、新しい出逢いに目を向けてみましょう。

きっと新たな幸せが見つかりますよ。

 

真剣にご結婚を考えている方は・・・

自分に自信がなくデートに誘えません。

2016年03月24日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

自分に自信がなくデートに誘えません。

デートに誘いたいのに、断られるのが怖くてなかなかデートに誘えない。

そんなあなたにメッセージです!

 

なかなかデートに誘えないのは断られるのが怖いので「今のままでいいかな?」なんて考えてしまいますよね?

でも、誘いたいということは、相手に関心や好意があるわけですから、「今のままでいい」はずがありません。

結果を恐れていては何もできませんね。

「誘わないで後悔するよりも誘って後悔した方がいい!」これにつきます!

後悔するなら、良い後悔をして後に引きずらないことです。

どうしても、結果を恐れてしまうという人は、自分に自信を持つことをオススメします。

自分に自信がある人は、結果だけで判断しません。

 

「タイミングが悪かったのかも?」「ご縁がなかったのかも?」と、こんなふうに思えるものです。

こんなふうに思えたら、とっても楽になりませんか?

そして、ただやみくもに相手の事を一方的に追うのではなく、まずは自分自身を磨くことが大切ですね。

 

まずは、目の前にある小さなことから始めてはいかがでしょうか?

部屋のお掃除でも、書類を完成させることでも、何でも構いません。

大切なのは、「自分なりに」「自分なりの」ベストを尽くすことです。

 

終わった後、振り返って「自分なりに出来た」と思えたら、自然に自信につながりますよ。

小さなことと馬鹿にしてしまいそうですが、大きなことは、小さなことの積み重ねなんですね。

 

ですから、小さなことから自信をつけてみてください。

 

 

そして、もう一つ、大切なこと、それは心を磨くことです。

 

女性は男性に、頼りがいや優しさ、誠実さを求めます。

「自信を持って行動すること」「相手を思いやる気持ちを持つこと」これができれば、結果なんて恐れません。

自信がある人には、頼りがいを感じるし、思いやりがあれば、優しさや誠実さを感じますから。

 

さあ~ここはもうぶつかってみるしかありません。

今日から、実行ですよ♪

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

結婚できるか心配です。

2016年03月11日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚できるか心配です。

周りがどんどん結婚しているので焦ってしまう…

このようなお悩みを抱えておられる方は実は多いですよね。

 

良くも悪くも、人間は周りの人のことが気になります。

 

人と人が協力しながら社会を形成して生きてきたので、どうしても自分の家と他人の家を比べてしまいます。

 

例えば、近所の方々で集まると、○○さんの息子さんは(あるいは、娘さんは)いつ結婚するかしらねぇ~

というような詮索をしてしまうことがあります。

 

結婚だけではありません。お金のことも気になります。

 

結婚前は結婚するかしないか、相手はいるのかどうか、など詮索されるでしょうが、結婚後は別の詮索が始まります。

別の興味の対象が出てくるのですね。

 

例えば…

ご主人は年収どのくらいなの?

奥様が働いていないと生活苦しくない?

お子さんまだなの?

 

こんなことを言う方もおられます。

結婚したから何も聞かれなくなる、ということは無いのです。

 

どれも決して悪意があるわけでは無く、何となく気になるのです。

 

ほとんど深い意味は無く、そろそろ春だね、というのと同じような感覚です。

 

あなたが「結婚できるか心配」と思う理由が、もしも周りからのプレッシャーだとしたら、今すぐそのことを忘れましょう!

焦ってしまうと正しい判断ができなくなります。

結婚できるか…と心配するよりも、どのような結婚生活が良いか、どんなお相手とだったら楽しく過ごせそうか、自分が理想とする結婚について考える時間を増やしましょう。

 

良い方向で考え始めると、幸運がどんどん舞い込んできます。物事は全て捉え方次第です。

「結婚したい!」という強い気持ちを持つことも大切です。

 

あなたのことを大事にしてくれる方をしっかりと見極められるように、周りの雑音は聞かないようにしてみましょう。

 

 

仕事優先の彼が理解できません。

2016年03月03日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

 

仕事優先の彼が理解できません。

デートのドタキャン、旅行のキャンセル、メールの返信が遅い…

 

「仕事優先の彼は私のことなんて忘れている気がする…」

 

これまでにこのようなお悩みをたくさん聞きました。

誰でも経験したことのあるお話かもしれません

 

皆さんは、男性脳と女性脳について聞いたことはあるでしょうか。

知っておくと不満をためずにすむヒントになるかもしれませんので、少しだけご紹介したいと思います。

 

人間の脳には、男性的思考、女性的思考と呼ばれる思考のタイプがあるとされています。

 

男性は、ひとつのことを目標達成までとことん突き詰める。集中型。

女性は、様々なことを平行して行いながら同時に終わらせる。平行型。

 

彼が仕事を優先させているように感じるのであれば、それは仕事に一生懸命になっているときなのかもしれません。

 

男性にとっての仕事とは、女性にとっての仕事以上に、社会に対する自分の証明になります。

「仕事とあなた」どちらも大事なのですが、大事の方向が全く違うのです。

 

どちらが大事?なんて聞いてしまうと、彼を困らせてしまうだけです。

 

そのうえ、欲しい答えが彼から返ってこないときはストレスになってしまいます。

 

彼が仕事に打ち込む姿を見て、応援したい、温かく支えてあげたい、と思えなければ、せっかくのご縁が逃げてしまうかもしれません…。

 

 

「仕事がとても忙しいみたいだけど、体調は大丈夫?」

「私に何かお手伝いできそうなことがあったら教えてね。」

 

こんな風に伝えてみてはいかがでしょうか。

 

優しい気持ちで、少し冷静になってから、彼の働く姿を見つめることをお勧めします。

 

笑顔で応援できるようになったときは、仕事に打ち込む彼のことをもっと好きになれるかもしれませんよ。

 

 

素敵な恋につながるコツ♪

2016年02月20日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

素敵な恋につながるコツ♪

 

「初対面で緊張してしまうあなた!ここに、素敵な恋につながるコツがあります」

 

ブライダルカレッジでは、

①自然に親しくなれる。

②外見だけではわからない心に触れること。

こんなことを大切にしています。

私は、人との出会いが大好きでたまりません。

出会っただけで嬉しくなってしまいます。

 

ビジネスでも私生活でも、

一億二千万人のうち何人の人と出会えるかと考えると、

一生のうちでもわずかな人だと思います。

 

でも、せっかく出会えたのに、

話すきっかけが掴めず、イベントを楽しむだけになってしまう人を

たくさん、見てきました。

 

今日は、そんなあなたに、

「素敵な恋につながるコツ」をお伝えします。

 

どれも簡単なことばかりです。

 

  1. 笑顔であいさつする。
  2. 会えてうれしいとの感謝の気持ちを持つ。
  3. 自分の話をするより相手の話を聞く。
  4. 相手の話を聞いてどう感じたか、素直に伝える。
  5. 自分のことを楽しく話す。
  6. また会いたいと伝える。

 

この6つができたら満点ですよ~

 

すべて笑顔で接することです。

 

そして、相槌を打つことも大切ですね。

 

お相手の話を一生懸命聞いていれば、

自然と相槌も打つようになりますね。

 

笑顔で、自分のことも話してみると、

あなたとの会話を心地よく感じてくれること間違いありません。

 

素敵と思える人と出会ったら、

チャンスを逃さず、幸せに向かってレッツゴー!!

笑顔、笑顔で、前進してください!!

 

 

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

伝えることの大切さ

2016年02月17日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

伝えることの大切さ

今日は「伝えることの大切さ」のお話です。

 前回は、「可愛くてもお断りされてしまう理由」が見えてきました。

私と同じことを、男性会員さんも感じていたのです。

 

初めて食事に行った時、

彼女はご馳走さまも言わなかったとのこと。

 

でも、初めてのデートだし、言うチャンスがなかったのかもしれない

と思うようにしたそうです。

気を取り直して、二度目のデートに期待したそうですが、

またも同じ状況だったとのこと・・・

 

今度は自分が聞こえなかったのかもしれないと言い聞かせ、

三度目のチャンスにかけたそうです。

 

残念なことに、また同じ状況!

 

とうとう、交際中止の申し出がありました。

 

『僕と一緒にいても楽しそうじゃないし、

ご馳走してもありがとうさえ言わないんです。

きっと僕のことがイヤなんですね。』と落ち込んでいました。

 

『○○さんの気持ち聞いてみるね』と言うと、

『僕に対しての気持ちがあったとしても、

お礼も言えないような人は、

この先うまくやっていけません。』とのお返事でした。

 

ここまで答えを出していると、

残念ながら私のお節介も役に立ちません。

 

そして、彼女に交際中止を伝えると、びっくりしたようで、

『私は、とても前向きな気持ちでした。』とのこと。

彼女のように、前向きな気持ちがあっても、

それを表現しない、

言わなければ、お相手には伝わりませんね。

 

言葉にして伝えることが苦手でも、

笑顔や仕草で表現してみることもできます。

 

嬉しそうだったり、楽しそうだったら、

「僕のこと嫌いなのかも?」なんて思いませんね。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

  • ご予約はこちらから