相談事例

2017年04月25日

結婚前カウンセリング相談事例

恋愛・婚活カウンセリング相談事例

夫婦カウンセリング相談事例

 

【結婚前カウンセリング相談事例】

「結婚しても仕事を続けたいのですが・・・」

私は、仕事にやりがいと誇りを持っているので結婚後も仕事を

続けたいと思っています。

婚活を始めて7ヶ月、「この人なら!」と思える人に出会い、

結婚が決まりました。

自然体でいられる彼は、私の理想のお相手です。

私は、結婚を意識したころから、仕事を続けたい事を

彼に、伝えてきました。

しかし、彼の家庭に入ってほしい気持ちも強く、何度も話し合いをしました。

話し合いを続けていく中で、「本当にこの人でいいのか?」

「こんなに悩むなら、結婚はしない方がいいのではないか!」と何度も悩みました。

でも、初めて「この人なら!」と思える人に出会えたので、二人の歩み寄れるところを確認しながら、結婚を決意したのです。

私は、医療機関に勤務しているので、勤務時間も不規則で、土日もお休みではありません。

女性が結婚後、仕事を続けていくのは誰でも大変かと思いますが、勤務が不規則なうえ、要領が悪い私が仕事と家庭を両立できるのか、今になってとても心配になってきました。

家庭も大事にしたいと思っているので、夜勤や土日勤務のない病院の外来のパートなども考えましたが、将来のことを考えた時、大学病院の方が良いし、ある分野に、とても興味があり勉強してきたので、それを活かすにために、病棟勤務を希望しています。

仕事と家庭を両立する良い方法や、気をつけることはありますか?      (31歳女性・病院勤務)

 

「カウンセリング」

結婚しても仕事を続けていきたいお気持ち、とても素晴らしいですね。

お話を伺うと、仕事を続けたい理由は、経済的な理由より、ご自分の仕事にやりがいや誇りを持っていて、キャリアアップの為でもあるのですね。

話し合いを続けていく中で、「本当にこの人でいいのか?」

「こんなに悩むなら、結婚はしない方がいいのではないか!」

と悩みながらも、結婚を決意した理由の一番は、「好き」だからですね。

大好きな人なら、大変なことも一緒に乗り越えられるのではないでしょうか?

「仕事を理解しようとする気持ちや、家庭に入ってほしい希望があり

ながら、できる限り協力する」と歩み寄ってくれた彼の気持ちを大切にしてください。

「仕事と家庭の両立は大変!」とか「仕事と家庭の両立の難しさ!」ばかりが注目されますが、結婚後仕事を続けるメリットも沢山ありますね。

①夫の収入に依存しないですむ。

②働くことで生き生きした生活になる。

③収入が増え豊かな生活ができる。

④夫や子供に依存しないですむ。

⑤輝いている姿を子供にみせることができる。

⑦社会の一員として働いている喜びや充実感がある。

⑧評価してもらえる場がある。

いかがでしょうか?

仕事と家庭の両立は大変ですが、不可能なことではありませんね。

 

では、どんなコツがあるでしょう。

①事前に、家事の分担を話し合う。

②なるべく、無理のない勤務形態にする。

③妊娠や出産の家族計画等、事前に話し合う。

④少しでも自分の時間を持つ。

⑤協力してくれるご主人に感謝の気持ちを持ち、言葉にする。

どれも、大切ですが、この中でも⑤が一番大切です。

ご主人に感謝の気持ちを伝えれば、輝いているあなたを愛おしく思い、もっともっと協力してくれるようになります。

歯車は、どんどん良い方向へ回転しますね。

「私だって働いているのだから、家事分担は当たり前」

こんな気持ちが少しでもあれば、歯車はすぐに狂い始めます。

先に、感謝してしまう方が、自分にとっては楽になります。

ご主人もあなたも、頑張りすぎないことも大切です。

すべてを完璧にしようせず、できることを頑張ればいいのです。

「その後の変化」

一番幸せな時期ですが、結婚式や新居を決めたりと準備に大変な時期で、少しお疲れのようでした。

一緒に生活していくうえでの価値観の相違があらわになるのも、この時期だという事もわかりはじめたようです。

頑張り過ぎない。

事前に話し合う。

感謝する。

 

これらは難しいことではないし、何よりも「結婚を決めた自分を信じる」と強い気持ちを持てたそうです。

仕事も家庭も自分自身も大切にして、自分らしく輝きたいと明るい笑顔でいっぱいでした。

 

 

【恋愛・婚活カウンセリング相談事例】

「結婚するならこの人・・・と思える人に出会えないのですが・・」

結婚相談所に入会し、お見合やパーティーなど、積極的に婚活しています。

出会いを求めていろいろなイベントにも参加していますが、なかなか理想の相手と出会えません。

私は、次女ですが、姉が結婚して家を出ているので、結婚後も実家の近くに住み、両親の力になりたいと思っています。

実家の近くに住んでくれれば、誰でもいいわけではなく、自分の年齢を考えると、年収も職業も気になります。

誰しもが完璧ではないし、妥協も必要だと思いますが、一生涯のパートナーを妥協することは出来ません。

自分の年齢を考えると、気持ちが焦るばかりです。               (38歳女性・会社員)

 

「カウンセリング」

・理想や夢は沢山あってもいいですが、お相手に望む条件は、あれもこれもと欲張らず、譲れる条件と譲れない条件を見極めるといいですね。

パートナーは、年収、職業、肩書き、学歴、外見などの条件で選ぶものではありません。

たとえ選んだとしても、結婚までには至らないことが多いです。

もし、結婚に至ったとしても、条件で選んだパートナーとの結婚は、もろく、崩壊しやすいですね。

そして、自分の理想を求めるだけでなく、まず、自分がお相手にとって理想の女性になることが大切ではないでしょうか?

かけがえのないパートナーと出会うために、今、何をすべきなのかを決めるには、

あなたがどんな状態にいるかを知ることが大切ですね。

それは、自分をよく知ることで、同じ人生を共有できる人が

どんな人かわかってくるからです。

まず、今の自分を知るということ、そして、今しなくてはならいことを確認してみるといいですよ。

そして、自分が変わると、出会うお相手も変わってきます。

少し、きつい言い方ですが、条件ばかりを求めている人には、女性の年齢や容姿の条件ばかりを求めている人に出会うことになります。

自分の条件を振り払った時、出会うお相手も変わってくるのです。

ご両親のことを大切に思われるのは、とても素晴らしいし、心配なお気持ちもよくわかります。

でも、ご両親のお気持ちはどうでしょうか?

子供が幸せになることが、親の一番の幸せなので、自分たちの為に、娘の婚期を逃してしまうのを心から悲しみます。

親と一緒にいてあげることが親孝行ではなく、離れていても、子供の幸せが親の幸せだということです。

時間とともに状況は変わってくるので、その都度、夫や周囲の方と相談すれば、解決できることは沢山あるはず。

条件は、歩みよる気持ちやお互いを支え合う気持ちがあれば、解決できるものです。

「その後の変化」

お相手に望む条件を整理することで、自分の幸せに必要なものが見え始めたようです。

ダイエットに挑戦したり、お料理教室に通いはじめ、自分の知性を磨くようになりました。

ご自分から変わろうとする姿に感激したころ、ダイエットの効果も表れ、肌もきれいになりお化粧や洋服も変わってきました。

内からも外からも輝き始めると、行動力も増して、いろいろなことに前向きになりました。

すごい変化に私もうっとりです。

おしゃれにも気を使ってくると、話し方などにも変化が出て、素敵な笑顔を沢山見せてくれるようになったのです。

こうして、自分を変えることに気が付いてから、二ヶ月後、今のご主人と出会ったのです。

4ヶ月の交際を経てのご成婚です。 結局、ご結婚したお相手は、二人兄弟のご長男でしたが、将来奥様の家に

住まわれるとのこと。

こんな結果になるなんて、私も驚きました。本当に素敵な出会いですね。

もし、条件ばかりで、お相手探しをしていたなら、こんな素敵な出会いは無かったはずです。

自分で掴んだ幸せは、どんな宝石より輝いていますね。

 

【夫婦カウンセリング相談事例】

「好きで結婚したのにケンカが絶えない」

二年間の交際を経て結婚しました。

結婚三年目の30代の夫婦です。

交際中は、お互いに嫌なところはなかったのですが、結婚してから、些細なことでケンカが絶えません。

恋愛中は気にならなかったのですが、無神経な言動に度々傷つきます。

私の話は、右から左といった感じで、真剣に聞いてくれません。

そんな主人に余計腹が立ってしまい、文句ばかりを言ってしまいます。

私が、どんなにイライラしても、主人は至って冷静で「これ以上、話しても意味がない」と無視されてしまいます。

私も言い過ぎたことに反省して、歩み寄ろうとしますが無視されてしまうので、私の心も閉ざされてしまい、どのように主人に接していけばいいのかわかりません。

結婚を決めたころのように、二人の気持ちを戻すにはどうしたらいいでしょうか?   (34歳女性・パート)

「カウンセリング」

ケンカの原因は、些細なことのようですね。

もしかしたら、一方的に理想の相手を作り上げてはいませんか?

実は、私もそんなことが度々ありました。

男性と女性は思考が違うのに、自分だけのものさしで計ってしまい、自分の思い通りにならないと、「私の期待に応えてくれない!」

と言って、不満の毎日を送っていたのです。

では、もし、夫婦ゲンカがなくなったら、あなたの生活はどう変わりますか?

・笑顔で生活できる。

・イライラしないで穏やかになれる。

・「どうして?」「なんで?」の心の葛藤がなくなり相手に優しくなれる。

・夫婦仲がよくなる。

・幸せな結婚生活になる。

そう、こんな結婚生活になれそうですね。

では、どうしたら夫婦ゲンカを少なくできるか?

これは、男性と女性の違いを知ることなんですね。

今まで過ごしてきた環境だけでなく、男性と女性は、身体も違えば思考も違います。

男性が理屈で物事を考えるのに対し、女性は感情で物事を考えます。

こういう男性と女性の違いを知っていれば、相手を理解しやすくなり、誤解も減っていきますね。

そして、根本的な思考が違うので、お互いに尊重し合うように心がけるといいですね。

結婚生活というのは、考え方も環境も違う他人が一緒に暮らしていくわけですから、自分の思い通りになることは、ほとんど無いといってもいいかもしれません。

夫婦はお互いにいろいろなことを望みます。

しかし、残念なことに、どんなに望んでも相手は変わってくれません!

夫婦は、自分の鏡ですから、ご主人に望むことを、自分からやってみると、びっくりするほど変わりますよ。

はじめは、大変かもしれませんが、ご主人を変える一番の近道です!

出会ったころを思い出して、ぜひ、チャレンジしてみてください。

「その後の変化」

ご主人に望むことを、自分からやってみるといわれても、私にはできないと思ったそうです。

しかし、奥様が少しづつ態度を変えていくと、ご主人は期待以上に変わってきたようでした。

今まで自分だけが、イライラしていただけだと思うと、ずいぶん楽になったと話されていました。

そして、イライラしていたところは、ほとんどが「男性と女性の違い」の部分だったようで、ご主人への理解が足りなかったのかと反省するまでになったそうです。

不満なことはまだあるそうですが、「相手に期待するのは、好きな気持ちがあるからね・・」と言われた時は、ドキっとしたそうです。

男性と女性の違いがわかったことで、これから、夫婦のあり方も考えながら、ずっと仲良くしたいとおしゃっていました。

 

 

結婚準備がなかなか進まない原因(3)仕事と家事の両立が不安

2016年11月16日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚準備がなかなか進まない原因

3)仕事と家事の両立が不安

 

3回目はより具体的な原因を考えてみましょう。

 

「仕事と家事の両立が不安」と感じる方はとても多いようです。

特にお仕事を頑張っている年代と結婚する年代は重なっていることが多いため、

仕事と家事と、きちんとできるだろうか…と真面目な方ほど悩んでしまう傾向があります。

 

仕事と家事の両立に関する悩みは、女性の方が多く抱えているかもしれません。

しかし、男性であっても「家事の分担が怖い…」とか

「何もしないと怒られてしまうかもしれない…でも苦手だし…」

という不安を感じることがあるようです。

 

このような不安があると、結婚準備をしているときも、

お互いになかなか気分が乗らなくなるかもしれません。

 

結婚したらきちんとしなくては…

家事もさぼらずやらなくては…

仕事と家事の両立ができなくなったら仕事を辞めることも考えなくては…

 

こんな風に思い詰めてしまうとせっかくの結婚が

何だか面倒なもののように思えてしまうかもしれませんね。

悩んだままでは、どんどんネガティブな気持ちが生まれてしまいます。

 

そんな時は、結婚後の毎日の生活についてお二人で話し合う方法がオススメです。

 

お互いに得意な家事の分野があるかもしれません。

ある程度の分担を決めておくことも良いですね。

全てを細かく決める必要はありませんが、片方が食事を作ったら、

もう片方が片づけをする、などのざっくりとした約束をしておくのは効果的です。

 

また苦手な家事があると自覚している方は、今後の生活のため

に少し予習をしておくことも良い方法ですね。

 

実際の生活が始まると、なかなか決めたことが実行できなくなることもあるかもしれません。

しかし、その都度話し合いをすれば、解決策は必ず見つかります。

 

言葉に出さずにイライラしていても、その場の空気が悪くなるだけですので、

気になることや不安なこと、問題が起こった時は遠慮せずに話し合えるような

関係を築けると良いですね。

完璧に全てをこなそうとせず、少しずつ快適な方法を見つけるようにしていくと、

気持ちも楽になるかもしれません。

たまには「何もしない日」を作るのも良いですね。

外食をする日、ダラダラする日、などを作るのも毎日過ごす中で良い変化になるかもしれません。

お二人の心地よい結婚生活のかたちを見つけていってくださいね。

 

家事の手伝いをしてくれない彼(夫)に腹が立つ

2016年03月21日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

家事の手伝いをしてくれない彼(夫)に腹が立つ

 

家事の分担については同棲中や結婚生活における、大きな問題のひとつかもしれません。

 

最近では女性も男性も同じように外で働くスタイルが増えていますので、家事は女性の仕事、という考え方は大昔のようにも感じます。

 

しかし、実際には女性の方が負担する割合が多いかもしれません。

家事をこなしながら仕事も継続するのは本当に大変なことですね。

 

しかし、女性目線だからこそ色々なことに気づき、効率よく家事をこなすことができるのも事実です。

何かお手伝いをしてほしいと思ったときは、「察してほしい」「感じ取って手伝ってほしい」と思うのを、まず止めてみましょう。

 

何から手伝ったら良いのか分からないという男性は非常に多いのです。

 

手伝いたくないのではなく、どうしたら良いか分からない…自分がやってもちゃんとできないから怒られてしまうかも…実はこんな風に悩んでおられる男性もいるのです。

例えば、「ご飯を炊いておいてくれる?」と頼んだとします。

炊飯器を使うだけなので、快く引き受けてくれそうな比較的簡単な家事ですね。

実は、ここに落とし穴があります。

・何合炊くのか

・水加減はどのくらいか

伝えていませんね…。

あなたが普段していることは工夫に溢れています。

 

ですから、マニュアルのような細かな指示が無ければ同じようにできません。

しかし事細かに伝えるのもあまりスマートではありません。

 

多少いつもと水加減が違っても、多少いつもより炊いたお米が多くても、「ありがとう」と言うことが大切です。

 

「何でこんなになっちゃったの?」と言ってしまったら最後、もう二度と手伝わない!と怒ってしまうことでしょう。

大切なのは感謝の気持ちです。

「ありがとう」は魔法の言葉です。

相手が失敗したとしても、そのことを追及せずに、「疲れているのに家のこともしてくれてありがとう」と伝えると状況が改善していきますよ。

 

 

ずっと笑顔で幸せな結婚を続けたい方は・・・

結婚前カウンセリングについてはこちら

2015年07月10日

愛するパートナーに出会えた方、ずっと笑顔で幸せな結婚を続けたい方へ

プリマリタルカウンセリング
(結婚前カウンセリング)

幸せな結婚生活を送るためには、何が必要だと思いますか?

相手を信じること、と思われましたか?

もちろんそれも大事ですよね。しかし…

幸せな結婚生活のために必要な最初の共同作業は、「互いを知り、互いを理解する」ことです。

相手を理解し、自分ことも知ってもらう。

幸せないっぱいの時期だからこそ、落ち着いた冷静な「話し合い」が必要です。

 

 

 

なぜ、結婚前に話し合うことが大切なのでしょう?

なぜ、結婚前の「話し合い」が大切なのでしょうか?

「愛し合って結婚するのだから、問題なんて起こるはずがない!」
「幸せな気分が台無しになってしまったらどうするの?」
「こんなに幸せな時に話し合いなんて必要ない!」

こんなふうに思われるかもしれませんよね。

 

しかし、末永く幸せな結婚生活を望むのであれば、結婚前の今だからこそ、意識を変える必要があります。

「自分たちは絶対大丈夫!」
こんな思い込みは、大変危険です。
ちょっとドキッとした方もおられたでしょうか?

でも、ご安心くださいね。
なぜ「話し合い」が必要なのか、その理由をご説明いたします。
結婚生活がスタートする前は、これからの新しい始まりに「期待と夢でいっぱい!」という方がほとんどだと思います。

 

あなたも今、そんな気持ちではないでしょうか?

今あなたが感じている、その「幸せな気持ち」。

いつまでもずっと持ち続けたいですよね?

出会うまではそれぞれ別々の人生を歩んできた2人が、結婚を機に、ひとつの家族になります。

これは本当に素晴らしいことです。

 

でも、夫婦として一緒に生活していくことって、実は想像以上に大変なこともあるんです。

辛いことも、大変なことも、責任を持って2人で乗り越えていかなければなりません。

「こんなはずじゃなかった!」
「裏切られた!」
こんな風に悩んだことは、私自身の結婚生活でも、数えきれないほどありました。

 

でも、落ち着いてよく考えてみれば、「結婚前に話し合っておけばもっと冷静になれたかもしれない」

「お互いを理解できていたら、喧嘩は避けられたかもしれない」と思うことも、実はたくさんあったのです。

 

一緒に生活している目の前の夫は、私とは違う一人の人間。

夫には夫なりの考え方や感じ方がある。

自分とは違う人間と生活していくわけですから、話さなければ分からないことも、当然たくさんあります。

共に過ごす時間の中で、この基本的なことを忘れてしまうと、何かうまくいかないことがあったとき、

「こんなはずじゃなかった!」「裏切られた!」と感じてしまう原因になってしまいます。

こんな気持ちになる前に、対処しておきたいですよね。

そこでオススメなのが、じっくり「話し合う」ことなのです。

 

結婚前の今、何か感じている不安はありますか?
話し合いたいけれど、後回しにしていることはありませんか?

問題だと思うことが少しでもあるなら、すべて結婚前に話し合っておきましょう。

そうすることで、安心して素敵な結婚生活を始められます。

では、結婚前にどんなことを話し合う必要があるのでしょうか?

 

 

ブライダルカレッジでは、6つのテーマを大切にしています。
1.仕事のこと
2.お金のこと
3.家事分担のこと
4.家族計画のこと
5.お互いの家族のこと
6.お互いの好きなところ

 

この6つが大切な理由をご紹介していきますね。
__________________________________

 

1.仕事のことを話そう!

結婚後も仕事を続けるのか、専業主婦になるのか。
これはとても重要なテーマです。

結婚を機に仕事をやめるのか、出産を機にやめるのか。
子どもが手離れしたら仕事に復帰するのか。
これらは結婚生活の基盤になります。
結婚後、2人とも仕事を続けるのかどうか、お互いの考えをはっきりさせておきましょう。
仕事を続けたい方は特に、この話し合いが大切ですよ!
夫となる人と共に、結婚後の仕事について考えておくことで、両立もしやすくなるのです。

 

2.家計管理はどうする?

2人の将来設計のために、家計の管理方法についても話し合っておきたいですね。

お金のことは、とても重要です。

2人で生活していくために必要な収支を整理し、お互いの収入についても伝えておきましょう。
お金の使い方や預金のことも充分に話し合っておくことで、結婚後の経済的な不安を軽減できます。

 

3.家事分担はどうする?

家事は生活していくうえで避けられません。
お互いが得意分野を担当する方法もありますし、それぞれのライフスタイルや、家事能力を踏まえて分担を決めるといいですね。

2人で納得できるルールを決めておけば、後々、家事分担で喧嘩になることを避けられます。

 

4.家族計画について確認しよう!

結婚したらお子さんが欲しいでしょうか?
子供を持たないという選択肢もある時代ですが、お互いの本音は、話してみなければ分かりません。

お互いの考えに相違点があると、後で大きな問題になります。
家族計画についても具体的に、丁寧に話し合っておくと、結婚後の生活もイメージしやすいですよね。
この点も、お互い納得できるまで話し合っておきましょう。

 

5.お互いの家族のこと!

結婚前は2人だけの世界でも構いません。
しかし、結婚後は、お互いの家族との繋がりについてもきちんと考えなければなりません。

若いうちは「親」も元気なことが多いですし、同居や介護等も、それほど問題にならないかもしれません。
自分たちは自分たち。親は親。と考えてしまいがちです。

しかし、結婚は当人同士だけの繋がりではありません。
兄弟姉妹の少ない現代だからこそ、お互いの両親の老後のことも結婚前の今、しっかりと話し合っておくべきです。
後々の揉め事を防ぐためにも、ここはとても大切ですよ。

 

6.お互いを好きな理由を確認する!

結婚を決めたお2人のことですから、お互いを想い合っていることは、間違いありませんよね。
「好き」「ずっと一緒にいたい」という気持ちは大切です。
しかし、なぜそう思うのか。

その理由については、なかなかじっくり話し合う機会は無いかもしれません。

なぜ愛しているのか?
なぜ結婚したいと思ったのか?
お互いのどんなところが好きなのか?

結婚前にもう一度確認しておきましょう!
この確認は、後々とても大切な役割を担うことになります。

長い間一緒にいると、嬉しかったことや幸せに感じていたことが当たり前になってしまうこともあります。

そうなると、パートナーの良いところを忘れてしまうかもしれません。
「なんで結婚したんだっけ…?」
そんな気持ちになってしまったら、悲しいですよね。
「お互いに好きな理由を確認しておくこと」で、相手の素敵な部分にたくさん気づけるようになります。
毎日の幸せ度もぐーんとアップしますよ!
__________________________________

ここでご紹介した内容を、2人だけでじっくり話し合うのは、なかなか大変かもしれませんよね。
ちょっと照れくさい気持ちもあるかもしれません。

そんなときは、カウンセラーの助けを借りてしまいましょう!

2人だけでは話しづらいことであっても、カウンセラーがいると、話しやすくなります。
話しにくいテーマでも、落ち着いて深く掘り下げられます。

長い結婚生活を幸せに送るためには、結婚前の話し合いが大切です。
その大切さは分かっていても、なかなか2人だけではスムーズに話が進められない、という声をよく聞きます。

結婚前カウンセリングでは、カウンセラーが司会役となってお2人の話し合いをサポートいたします。

パートナーに聞きにくいことや、2人で話し合うべき内容なども、資料をもとに、順序よく進めていきます。

では、結婚前カウンセリングの最大のメリットは何でしょうか?

 

それは、「第三者」の存在です。

カウンセラーはどちらか一方の味方をすることはありません。
あくまで「中立の立場」で、お2人をサポートします。

中立の立場の第三者が入ることで、2人だけでは掘り下げて話せなかった内容も、しっかり、じっくり話し合えます。

 

結婚前カウンセリングの良いところを簡単にまとめてみました。
◇2人だけでは話しにくい事柄を、結婚前にクリアにできる。
◇話し合う話題が見えてくるので、お互いをよりよく知ることができる。
◇結婚に対する迷いや不安がなくなる。
◇2人の認識の違いが分かり、お互いに歩み寄れるようになる。

 

どれもとても大切なことだと思いませんか?

 

お互いをより良く知って、理解できると、これから何十年も続いていく結婚生活が、笑顔に溢れた幸せなものになります。

「この人だ!」と思える方と出会えたのですから、笑顔いっぱいの夫婦になりたいですよね。

「結婚前のカウンセリング」は、結婚前の大切な準備です。

 

 

**********************
こんなお悩みをお持ちの方に、オススメです!!
**********************

●結婚は決まっているけれど、何となく気分が落ち込む…
●結婚したいのに一歩踏み出せない…
●本当にこの人と結婚していいのか迷う…
●仕事と家庭の両立ができるか不安に感じる…
●相手のお金の使い方が、どうしても気になる…
●相手の家族に馴染める気がしない…

 

幸せ婚上田のカウンセリング 4つの特徴

 

幸せ婚コーディネーター、上田奈央子がご提案するカウンセリングの「4つの特徴」はこちら!!
========================================
幸せ婚コーディネーター
上田奈央子のカウンセリング
☆4つの特徴☆
========================================

【その①】結婚歴30年以上!!結婚生活の幸せも苦労も知り尽くしている。

恋愛中は、「恋は盲目」状態だった私でしたが、結婚生活を送る中で、楽しいこと・大変なこと、様々なことを経験してきました。
いろいろな問題を解決してきたことで、辿り着いた「幸せな結婚生活」のヒントは、「結婚前の話し合い」にありました。

自身の経験も活かしながら、長い結婚生活で起こり得る様々な問題に対処し、二人の笑顔を長続きさせる方法をお伝えします!!

 

【その②】丁寧・きめ細かな・親身な対応

あなたとしっかり向き合います!
今感じておられるお悩み、話し合いたいことなどを、事前にしっかりお聞きします。

具体的がご要望がない場合でも、お話をお聞きしながらお2人にとってベストなカウンセリングをいたします。

結婚前は、なかなか客観的に相手を見ることができないかもしれません。
「大好き!」という気持ちが強すぎると、冷静に話し合うことは難しいですよね。
細かな話し合いをして、幸せな気持ちを壊したくない…と思うかもしれません。

 

もちろん、全てを把握するのは、不可能に近いかもしれません。

それでも、幸せな結婚生活を送るためには、
・知っておくべきこと、
・話し合うべきこと、

がたくさんあります!
お悩みやご要望はお一人お一人、それぞれ違いますよね。
じっくりとお話をお聞きしながら、あなたのお気持ちを確認し、話し合うべきことを整理するお手伝いをいたします。
ご満足いただけるご提案を、お約束いたします!

 

【その③】エゴグラムの性格検査・相性診断で、客観的な判断

エゴグラムとは「交流分析」という心理学理論に基づいて作られた性格診断テストです。

人間関係について詳細に調べることができるたいへん信頼性の高いテストです。

エゴグラムを利用することによって、個人の能力や性格などの特徴が明らかになります。お互いの性格を知ることができますので、問題解決に役立ちます。

 

【その④】お2人の気持ちを繋ぐ「架け橋」になります!

あなたは自分の言いたいことを、どのくらい表現できていますか?

つい強がったり、思わず嘘をついてしまったり…なんてことは、ありませんか?

私は…あります!気持ちとは裏腹なことを言ってしまうこともあります。

「もっと素直になろう」と思うのですが、自分の思いを伝えようとするあまり感情的になってしまう経験がありました。
そうなると…冷静に自分の思いと向き合うことはできませんでした。

色々な経験をする中で、ある大切なことが見えてきました。
感情は高ぶりすぎていても、抑えすぎていても、パートナーとの話し合いはうまくいきません。

感情が乱れているときは、伝えたいことが頭では分かっていても、なかなか思うように伝わらないのです。
結果的に、自分が「伝えたいこと」と、相手に「伝わったこと」が全く別になってしまうこともありました。

あなたも、そんな経験はないでしょうか?

お互いの「伝えたいこと」が上手に伝わるように、エゴグラムの診断結果も考慮しながら、お2人の気持ちを繋ぐお手伝いをいたします。

結婚前に話し合っておく事で、多くの問題を回避できます。

お2人がいつまでも笑顔いっぱいの夫婦でいられますように、私がお二人の気持ちを橋渡しいたしますね。

ぜひお問い合わせください。

 

結婚前カウンセリングの流れ

お申込みフォーム、メール、またはお電話で予約

当方よりご連絡 (予約・日時決定)

ヒアリングシートによる記入していただきます。

【カウンセリング内容】

1 双方の結婚する目的は何かを理解する。

2 自分と相手のことを知り、理解深める。

3 夫婦間コミュニケーションスキルを学ぶ。

4  お二人に合った役割分担を理解し共有する。

5 お二人が予想する問題を整理する。

6 双方の問題解決能力を高める。

7 結婚生活の不安を緩和する。

8 エゴグラムの性格検査・相性診断をします。(コースによる)

カウンセリング修了証

 

カウンセリング料金

*カップル二人ごいっしょの料金です。(二人で受けることが基本です)

*料金はすべて税別です。

【Aコース】

〔内容〕

・双方の結婚する目的は何かを理解する。

・自分と相手のことを知り、理解深める。

・夫婦間コミュニケーションスキルを学ぶ。

・お二人に合った役割分担を理解し共有する。

・お二人が予想する問題を整理する。

・双方の問題解決能力を高める。

・結婚生活の不安を緩和する。

〔料金〕(場所はご予約時にお伝えします)

・120分  2名様 20,000円

 

【Bコース】(エゴグラムの性格検査・相性診断付き)

〔内容〕

・双方の結婚する目的は何かを理解する。

・自分と相手のことを知り、理解深める。

・夫婦間コミュニケーションスキルを学ぶ。

・お二人に合った役割分担を理解し共有する。

・お二人が予想する問題を整理する。

・双方の問題解決能力を高める。

・結婚生活の不安を緩和する。

・エゴグラムの性格検査・相性診断をします。

〔料金〕(場所はご予約時にお伝えします)

・180分 2名様 25,000円

 

 

お問い合わせ・お申込み

 

結婚前カウンセリングは完全予約制です。

お申し込みは、お申込みフォーム、メール、またはお電話でお願いします。

お問い合わせフォーム、メールの場合は、以下の内容を書いてお送りください。

 

  • お名前
  • メールアドレス
  • お電話番号
  • ご希望のカウンセリングコース
  • カウンセリングのご希望日(第3希望までお書きください)

 

【お問い合わせフォーム】

お問い合わせ・予約フォーム

お名前

メールアドレス

お問い合わせ内容
恋愛・婚活カウンセリング
結婚前カウンセリング(MTGご希望)
結婚相談
夫婦カウンセリング

ご希望の日時をご連絡ください。

記入例:11月5日 10:00~12:00までの間を希望 等

 

【メール】   ueda@shiawasekon.com までメールをお送りください。

【お電話】 フリーダイアル 0120-278-268

【定休日】  水曜日 10時~20時まで

 

 

 

 

  • ご予約はこちらから