30代の結婚

結婚生活を楽しくする合言葉①愛情表現を忘れずに

2016年11月21日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚生活を楽しくする合言葉

①愛情表現を忘れずに

 

今回は「結婚生活を楽しくする合言葉」をシリーズでご紹介していきます。

毎日ふとしたときに思い出すことで、落ち込む気持ちを外に追い出すことができますよ。

 

1回目の今日は、「愛情表現を忘れずに」というものです。

方法はたくさんありますが、お相手に対して感じている愛情を日頃から積極的に表現することで、

「愛されているな~」と実感してもらうことができるのです。

 

「愛されている」という気持ちは安心感に繋がります。

一方で、相手からの愛情が感じられなくなると、愛情を感じられる別のモノや場所を

探してしまう方もおられます。

 

誰でもパートナーからの深い愛情を実感したいですよね。

 

愛情への気づきを5段階で示してみます。

5:愛されている

4:愛されている気がする

3:よく分からない

2:愛されている気がしない

1:嫌われている

 

上から順にだんだんと愛情を感じられなくなっていくのが分かりますね。

最後は「1」としましたが、この段階では愛情のポイントはおそらくマイナスに

なっていることでしょう。

 

 

毎日の生活の中でもしも「相手の気持ちが分からない」「愛されている気がしない」

「嫌われている」と感じてしまったら、自分に自信が持てなくなってしまいますね。

 

相手から「好き」を言われるのを待たずに、

自分から積極的に「好き」「大好き」「愛してる」

と愛情溢れる言葉を発することが大切です。

 

最初は恥ずかしくても、口に出すうちにそれが自然になります。

最初は恥ずかしくても、伝える頻度が増えていけば毎日の挨拶と

同じように言えるようになります。

日本人はついつい「言わなくても分かる」と空気を読もうとしてしまいますが、

結婚生活における愛情表現はきちんと口にだし、行動で示していきましょう!

毎日このような気持ちでいるだけでも、気持ちのすれ違いは格段に減っていきます。

ぜひお試しくださいね!

 

次回は、気持ちを楽にする2つ目の合言葉をご紹介いたします!

あなたにとっての理想の相手とは? 理想の人に出会う方法

2016年10月11日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

あなたにとっての理想の相手とは?  理想の人に出会う方法

 「理想の相手に出会えない…」

こんな風に悩んでいるのは、あなただけではありません。

では、「どのような方が理想ですか?」と聞くと意外な答えが返ってくることがあります。

「色々ありすぎて、なかなか選べないのです…」

「理想の相手のイメージが掴めず困っています…」

 

自分の理想がはっきりと分からないままですと、色々な方にお会いしてもなかなかピンとこないことがありますね。

 

「理想の相手に出会えない」のではなく、出会っているのに気づいていない可能性もあります。

 

あなたはいかがでしょうか?

自分の理想の相手を、すぐに答えられますか?

「こんな人が自分の恋人や結婚相手だったら嬉しいな…」とイメージしながら、あなたの理想の相手の特徴を、

箇条書きにしてみましょう。

○優しい人

○面白い人

○子供が好きな人

○自分(あなた)を大事にしてくれる人

○容姿が整っている人

○収入が安定している人

○結婚後も働くことを応援してくれる人

その中で【特に】大切だと思うことを、2~3個選んでみましょう。

 

これで、少し内容を絞り込めたかもしれませんね。

では、最後のステップです。

あなたが選んだ「理想の相手」の特徴は、なぜ重要だと思いますか?

具体的な理由を考えて書き出してみましょう。

例えば…

○優しい人:優しい人と一緒だと安心して過ごせるから

○自分を大事にしてくれる人:愛されている、と実感したいから

○収入が安定している人:お金の心配をせずに安定した生活がしたいから

 

こんな風に簡単に理由を書いていきます。

今回の例では「安心感」というキーワードが見つかりました。

人柄、愛情、生活、それぞれに「安心感」を求めていることが分かりますね。

この例では、「安心感」を与えてくれる人、が理想の相手となります。

何となく感じていることを、一度掘り下げて分析することで、「理想の相手」のイメージをしっかりと持つことができます。

 

結婚前の不安に対処するために(4)安心できるか?

2016年08月09日

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

結婚前の不安に対処するために

(4)安心できるか?

4回目は「安心できるか?」という少し抽象的なテーマについて考えていきます。

質問の仕方を少し変えて「大切にされている、という実感はありますか?」という問いかけにしてみましょう。

 

「当然です!」と即答できる方もおられる中で、「実は…」と悩んでしまう方もおられるかもしれません。

結婚することで、お互いに安心感を得られるのが理想ですが、結婚前の不安を解消しておかなかったことが原因で、幸せなはずの結婚生活で辛い経験をすることもあります。

 

今回は、あるカップルの例をご紹介いたします。

男性側には長年付き合っていた方がいましたが、結婚を意識できずにいました。

女性側は異性の友人が多いタイプで、特定の交際相手はいない状況でした。

 

お仕事をきっかけに親しい友人となり、お互いに好意を抱くようになりましたが、男性に交際相手がいることは隠されたままでした。

交際が始まったタイミングで「実は彼女がいて…」と男性から告白されたそうです。

お二人は悩みながらも、結果的にそのまま交際を始めてしまいました。

 

しばらく経ち、男性はお付き合いしていた方との関係を清算し、女性と正式にお付き合いを始め、その後まもなくお二人は結婚しました。

ここまでは良くある話かもしれませんね。

しかし、このカップルにはこの後、大変な試練が待ち受けていました…。

男性は女性側の異性の友人関係について不安を感じ、女性は男性の元交際相手に対するモヤモヤとした気持ちを抱えていました。

 

その後、男性が元交際相手と結婚後も頻繁にやりとりをしていたこと、そして女性は結婚後も異性の友人とよく連絡を取り合い遊びに出かけていたこと、などが明らかになりました。

離婚の話も一時は出てしまったようですが、話し合いを重ねて努力された結果、現在も結婚生活を継続されています。

このカップルは、交際の始まり方に問題がありました

お互いに独身ではありましたが、片方に交際相手がいたという事実は、お二人の結婚後の関係までも悪化させる原因になりました。

そして、異性の友人との付き合い方について結婚前に話し合わなかったことが、パートナーに不信感を与え、喧嘩のきっかけとなってしまいました。

 

すっきりとした状態で交際を始め、話しづらいことを話し合った後で結婚していれば、のお二人は辛い日々を経験せずに済んだのかもしれません…。

 

今回は特に、交友関係の例を出しましたが、大切なパートナーに不信感を与えることの無いように、気がかりな点は結婚前に解消しておく必要がありそうです。

結婚という約束には「信頼」というキーワードが必要不可欠ですね。

 

 

プリマリタルカウンセリング

結婚相手に求めることは何ですか?(2)優しさ・癒し

2016年07月29日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚相手に求めることは何ですか?

(2)優しさ・癒し

 

2回目は「優しさ・癒し」について

考えてみたいと思います。

 

結婚相手に何を求めるか、と問われたときに、

複数のアンケートで上位に来ていたのが

「優しさ」「癒し」というキーワードでした。

 

  • 何か仕事で嫌なことがあっても、家に帰ってパートナーの笑顔が見られると癒される。
  • どんな愚痴でも聞いてくれるときに、優しさを感じる。
  • 結婚して一番感じるのは、癒しとか安心感。相手の優しさに感謝している。
  • いつも笑顔でいてくれると嬉しいし、安心する。

結婚して良かったことについての自由解答では、

上記のような回答をされている方々が多くみられました。

 

男性にとっても女性にとっても、

結婚生活に安らぎを感じられることは、

とても重要なポイントだということが分かります。

 

お相手との関係がぎすぎすしていると、

だんだんと家に帰ることが苦痛になってしまいますが、

家が居心地の良い環境だと、仕事が終わったら

すぐにでも帰りたい!と思うようになります。

 

疲れていても、嫌なことがあっても、

お互いに「優しさ」や「癒し」を

与えられるような関係が築けたら良いですよね。

 

思いやりの気持ちを忘れずに接していれば、

「癒し」を感じてもらえることでしょう。

 

「優しさ」や「癒し」は、相手をいたわる気持ち、

と言い換えても良いかもしれません。

 

結婚を考えている方は、ぜひ「思いやり」の部分を見つめ直して、

パートナーに接するようにしてみましょう。

 

また、すでにご結婚されている方は、相手に対して

優しい気持ちで接するように意識してみましょう。

 

結婚生活には「優しさ」「癒し」が必要不可欠です。

居心地の良い雰囲気をお互いに提供できるように

意識できたら良いですね。

 

  • 家に帰ってくれば安全!
  • 家に帰れば落ち着ける!

 

お互いにこんな感覚でいられるのが理想かもしれません。

 

 

結婚したい気持ちと向き合う(2)結婚によって経験できる「良さ」

2016年05月19日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚したい気持ちと向き合う

2)結婚によって経験できる「良さ」

今回は2回目です。

結婚することの「良さ」とは何でしょうか。

結婚することのメリットという視点にも似ていますが、今回は、結婚によって精神面に表れてくる良い変化に注目してみます。

 

 

一人でいる方が気楽なことは確かに多いかもしれません。

誰に気を遣う必要もなく、自分の好きなように自分の時間を使うことができます。

しかし、自分以外の人と生涯共に過ごす、と決めた後の人生は、自分だけの時間ではなく二人の時間になります。

その分、一人でいる時よりも密度の濃い時間を経験できます。

・いつでも頼りにできる人が側にいる

・相手が大変なときには自分が守ってあげたい

このような関係性を常に感じていると、一人でいるときの何倍ものパワーを発揮することができます。

 

これはあるご夫婦の例ですが、失敗することを恐れて、人間関係でも仕事でも優柔不断な性格だった方が、結婚して信頼できるパートナーと時間を共にするうちに、大きく変化しました。

自分の気持ちを素直に、そしてキッパリと意見を言えるような性格に変化したのです。

その結果、お仕事の面でも大変成功し充実した毎日を送っておられます。

 

 

何か失敗をしたとしても、自分のパートナーが癒してくれると確信できていれば、それまでできなかったような大胆な挑戦も、思い切ってできるようになるのかもしれませんね。

 

結婚することで経験できる「良さ」とは、一言で表すと「安心感」と言えるかもしれません。

何があっても必ず自分が戻れる場所がある、と思うことで人は強くなれます。

一人でいる気楽さを捨てたとしても、その何倍も良いことが返ってくるのです。

 

今回挙げた例だけでなく、他にもたくさんの「良いこと」があるでしょう。

 

結婚したいと思ったときは、結婚したらどんな良いことがあるか、少し想像してみてください。

思い描いたことは、あなたが理想とする結婚生活にも関係しています。

 

結婚について自分がどのような想いを抱いているか、整理する機会にもなります。

婚活をスタートさせる前に、ぜひ「結婚の良さ」についても忘れずに考えてみてくださいね。

 

 

危険なお見合いの会話 ③話の最中に割り込んでくる~

2016年03月27日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

危険なお見合いの会話 ③話の最中に割り込んでくる~

男性のみなさん、女性は基本的に話す事が好きな人が多いので、

聞き役に徹してあげることはとても有効ですよ。

 

でも、これができる人は意外と少ないんです。

 

お相手の話を聞かないで、最後まで話しが終わらないうち、「そういえば僕も・・・」といって話題を自分のものにしている人いますね!

 

いや、自分は人の話を聞いている!と言う人もいるかもしれません。

 

 

でも、それって、本当?ちゃんとお相手の話を聞けていますか?

 

こうした行動は、人間関係を知らないうちに悪くしてしまう可能性があります。

 

ですから、まずは、お相手の話をさえぎらずに最後まで聞くように心がけてみましょう。

そうは言っても、自分の意見や気持ちを途中で口に出さず、相手の話を最後まで聞く事って、結構大変かもしれません。

 

でも、相手の話を聞けるようになると、「自分の考えを受け止めてもらっている」という安心感が、相手に生まれます。

どうですか?

これって素晴らしいことですね。

 

お相手は最後まで言いたいことを言えたという満足感から、あなたの話にもきちんと耳を傾けてくれますよ。

 

良い方向へ向かうと、どんどん良くなるんです・・・

 

自分の考えや気持ちを口に出すのは、お相手の話を最後まで聞いてからでも遅くありません。

 

お相手の話を聞かず、話している途中で話をさえぎり、自分の考えや気持ちを相手にぶつけてしまうと、自分の考えや気持ちを受け止めてもらえなかった。という不満足感を持ちます。

 

こんなつもりではない!と騒いでも、不安感を取り除く時間は結構かかるものです。

 

そんなことになる前に、

焦らず・穏やかに・ゆったりと相手の吐き出したいことを全て受け止めるつもりで頑張ってみましょう・・・

 

どんどん、良い方向へ向かうこと間違いありませんよ♪

 

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方

結婚してよかった!

2016年03月14日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚してよかった!

それはもちろん、いつも一緒にいられる安心感を得られたことです。

一緒に生活すると、意見の食い違いやけんかはあるけれど、「結婚してよかった!」って思うことはたくさんありますよ。

こんな声を聴くとうれしいですね。

 

男性と女性の声を聴いてみると、

男性の声

  • 家で待っていてくれる人がいる。
  • ひとりじゃないと思えること。
  • 仕事上、社会的信用を得られる。
  • 仕事にやりがいを感じるようになった。
  • 心配してくれる人がいること。

女性の声

  • 仕事の愚痴をきいてくれるだけで気が休まる。
  • 落ち込んだ時、ひとりじゃないって思える。
  • いろいろなところに連れって行ってくれる。
  • 力仕事をやってもらえる。
  • 精神的にも経済的にも安心できる。

 

まだまだたくさんあると思いますが、男性も女性も、「安心感」という部分が大きいようです。

お互いに、精神的に支え合えるのが夫婦です。

 

大変なことは多くても、それでも結婚して良かったと思える結婚は、やっぱりすばらしいですね。

毎日の生活の中では、当たり前になっていて「結婚してよかった!」と感じることは少ないかもしれません。

大変な事がおきた時、落ち込んでいる時、こんな時こそ、パートナーの存在に感謝することが多いのです。

「自分が大変なときこそ、結婚していてよかった!」と思えるのかもしれません。

 

結婚生活はいいことばかりじゃなくて、大変なこともたくさんあります。

そんなときでも変わらずに一緒にいたいって思える人と結婚したいですね!

 

結婚のメリットってどんなこと?

2016年03月06日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚のメリットってどんなこと?

 

「結婚は我慢が大事!」

「結婚は修行!」

 

こんな言葉を家族や既婚者の友人から聞くと、結婚に対する不安ばかり大きくなってしまいますよね?

 

メリットという言葉の反対は、デメリットです。

 

そうすると、次に浮かんでくるのは、リスクやストレスなどの消極的な言葉です。

しかし、結婚はビジネスとは違います。

 

少し見方を変えてみましょう。

 

惹かれあった二人の大人が生涯を共にすることを誓い、それを公に証明するのが結婚です。

 

お互いの将来の目標や生活についての考え方を事前に話し合っておくことも大切ですが「相手にずっと側にいてほしい」と願う純粋な気持ちが一番大切だといえます。

 

例えば、相手の地位や経済状態に惹かれて結婚したとします。

 

そうすると、何か予想外の出来事が起きてその状況が崩れてしまった時は一体どうなってしまうでしょうか?

 

元々魅力だと感じていた部分(地位や経済状態)が消えてしまった場合、そのことが原因となり結婚生活がうまくいかなくなる可能性が高いです。

 

相手の持ち物を見すぎて結婚してしまうと、このような悲しいことも起こり得るのです。

 

相手の目に見える持ち物ではなく、相手がこれまでに身に付けてきた人格や経験をしっかり見つめてみましょう。

 

「大きくなったら、○○くん/○○ちゃんと結婚する!」と言っていたときのような、小さいときの純粋な気持ちをイメージしてください。

 

心の底から「大好きだな」「一緒にいたいな」と思う、あの優しい気持ちですね。

 

あえて「メリット」という言葉で表現するならば、結婚によって「自分のことを応援し続けてくれる最高のサポーターを手に入れる」あるいは「自分が相手の一番のファンでいることで、サポーターとしての充実感や幸せを手に入れる」ということかもしれません。

 

どんなときも特等席からお互いを応援し合えたら素敵ですよね。

 

「良い時も大変な時も、思いやりをもって支え合えること」これが結婚することの最大のメリットいえるでしょう。

 

 

 

交際を充実させるための5つのヒント②信頼関係を何よりも大切に

2016年01月12日

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

交際を充実させるための5つのヒント

②信頼関係を何よりも大切に

 

2回目は、絆を強めるために忘れてはいけないポイントをご紹介します。

「信頼関係を何よりも大切にする」というキーワードを常に頭の片隅においておきましょう。

 

相手を信用すること。

これは順調な交際を継続するために欠かせないものです。

相手を信用できなくなると、どんなことが起こるでしょうか?

 

お付き合いをしていても、どれほど長い間一緒に過ごしても、相手もあなたも別々の人間です。

一人でじっくり考え事をしたり、集中して作業をしたり、一人で過ごす時間も必要なときがありますよね。

お互いの信頼関係が築けていれば、一人で過ごす時間も楽しむことができます。

 

しかし、相手を信用するという大切なポイントを忘れてしまうと、

自分と会っていないときに相手が何をしているのか心配でたまらなくなりますし、自分がいない間に相手が何をしているのか、と疑う気持ちが大きくなってしまいます。

 

「誰と会っているんだろう?」

「何をしているんだろう?」

こんな風に、一日中、相手のことばかり考えてしまいます。

 

相手を信頼していない人は、束縛することで安心感を得たいと思う傾向があります。

メールや電話の回数を強要してしまったり、携帯電話や日記のチェックをしてしまったり、

GPSで追跡したり…。

色々なことをしてその場は安心しますが、二人の間の溝はどんどん深まっていきます。

 

「今何してたの?」

「帰ったら電話して?」

「今、○○にいるみたいだけど、言っていたことと違うよね?」

というように、相手の行動を逐一チェックしないと気が済まなくなってしまうのです。

 

相手を束縛してしまうときや、相手に束縛されているように感じるときは、一度落ち着いて話し合いをしてみましょう。

話し合うことで、解決策が見つかることもあります。

 

特に、異性の友人との付き合い方、連絡の頻度、お金の使い方、などは喧嘩になりやすいと言われています。

 

話し合うときは、自分の希望だけを押し付けず、相手の話をよく聞いて、自分の話もきちんとするようにしましょう。

 

お互い妥協できる部分を探っていくことも必要です。

 

どうしても交際相手を信頼できない…という方も中にはおられます。

多くの場合、過去の交際における辛い経験から、信用することが怖いと感じてしまうようです。

 

また同じことが起きたら…と思ってしまうのも当然です。

 

しかし、目の前にいる相手は、過去の交際相手ではありません。

 

話し合いによって前向きな解決策を見つけることで、不安も解消できるはずです。

 

「信頼関係」を大切にしながら充実した交際にできたらとっても素敵ですね。

 

 

プロフィール

2015年07月10日

 ブライダルカレッジ(ずっと笑顔の幸せ婚)

代表 上田奈央子

皆さん、はじめまして!

婚活なら埼玉県日高市の結婚相談所 ブライダルカレッジ「幸せ婚コーディネーター」の上田奈央子です。

「ずっと笑顔の幸せ婚」を合言葉に、2003年、結婚相談所を設立。

婚活事業を14年にわたり行ってきました。

●幸せな結婚がしたい
●笑顔になれる恋愛がしたい
●素敵な相手に出会いたい

そんな皆さんを応援しています。

 

1960年、埼玉県生まれ。

お互いを大切に想い合い一生懸命働く。

そんな両親の姿に憧れていた私は、21歳の時に、小学校の同級生と結婚。

2人の子どもに恵まれ、結婚・出産を経た後も仕事を続けてきました。

 

私が結婚生活で得たこと。

それは、毎日の「安心感」や「充実感」。

家族と共に過ごす「温かな時間」。

そして何よりもありがたかったのは、共に成長し合える、主人との「絆」です。

お互いを理解し、支え合いながら受け止める。

たまに喧嘩をしても、笑って許し合える。

そんなパートナーと出会えたことは、私にとって一番の幸せです。

 

結婚生活ではいろいろなことがありました。

仕事と家庭の両立が大変なときも…。

それでも、ここまでやってこられたのは、主人や子供たちがいてくれたおかげです。

 

皆さんにとって、「恋愛」や「結婚」で一番大切なことは何でしょうか?

 

私は「笑顔」だと思います。

 

自分を笑顔にしてくれる相手との出会い。

そして相手を笑顔にしてあげること。

長年の結婚生活や婚活事業を通して感じ取った「幸せ」になるための答えは、「笑顔」のなかにありました。

そんな想いから生まれたのが「ずっと笑顔の幸せ婚」という合言葉だったのです。

 

 

幸せな結婚生活を送るための「結婚前カウンセリング」「夫婦カウンセリング」にも力を入れて取り組んでいます。

ご縁結びが大好きな私は、・元気で楽しい!・明るくて面白い!・いつも笑っている!
そんな性格だね、と友人や家族に言われます。

 

 

結婚のかたちは様々です。

結婚を機に「専業主婦」になりたい…と思う方も大勢おられます。

結婚しても仕事はしっかり続けたい…と思う方もおられることでしょう。

 

お一人お一人にとっての「幸せ婚」を見つけていく。

それがブライダルカレッジの使命です。

 

 

最後に、ブライダルカレッジのこれまでをまとめました。
ぜひ、ご一読ください。

【ブライダルカレッジのこれまで】

  • 2001年●

知人の紹介で結婚相談所の仕事を知り、研修を受けるチャンスに恵まれる。

  • 2003年●

幸せなカップルを見ていつも感じていた「結婚」の幸せ。

「もっと沢山の人に、結婚の素晴らしさを伝えたい!」という想いから、結婚相談所を設立。

◎一度目の転機

どんなに素敵な方がいても、条件が合わず出会えないことがある。

そんなデメリットに気づき、自然な出会いの場を提供しようと決意。

  • 2007年●

バスツアー、料理合コンなどのイベントに取り組む。

その結果…!! たくさんのカップルが誕生。

小旅行を兼ねた「恋バスツアー」は多くの方に喜ばれ、大盛況となる。

◎二度目の転機

大人数のイベントでは、ご結婚までを見届けることができない。

幸せをしっかり見届けたい、という想いが強くなる。

  • 現在●

・お見合い結婚のメリット

・恋愛結婚のメリット

両方の良いところを取り入れる新たな仕組みを考案。

ここでしか実現できない出会い方を提供しようと決意。

少人数でじっくりと丁寧に向き合う「幸せ婚」を提案している。

 

愛するパートナーと出会い、幸せな結婚生活を送るためのカウンセリングを中心としながら、少人数の婚活イベントを開催中。

現在の会員様は幅広く、日高市、川越市、所沢市、飯能市、入間市、関東圏などの方が通われています。

【資格】

・メンタル心理カウンセラー(日本能力開発推進協会)

・仲人婚活エキスパート(日本ブライダル連盟)

・日本プリマリタルカウンセラー

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから