女性の悩み

仕事優先の彼が理解できません。

2016年03月03日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

 

仕事優先の彼が理解できません。

デートのドタキャン、旅行のキャンセル、メールの返信が遅い…

 

「仕事優先の彼は私のことなんて忘れている気がする…」

 

これまでにこのようなお悩みをたくさん聞きました。

誰でも経験したことのあるお話かもしれません

 

皆さんは、男性脳と女性脳について聞いたことはあるでしょうか。

知っておくと不満をためずにすむヒントになるかもしれませんので、少しだけご紹介したいと思います。

 

人間の脳には、男性的思考、女性的思考と呼ばれる思考のタイプがあるとされています。

 

男性は、ひとつのことを目標達成までとことん突き詰める。集中型。

女性は、様々なことを平行して行いながら同時に終わらせる。平行型。

 

彼が仕事を優先させているように感じるのであれば、それは仕事に一生懸命になっているときなのかもしれません。

 

男性にとっての仕事とは、女性にとっての仕事以上に、社会に対する自分の証明になります。

「仕事とあなた」どちらも大事なのですが、大事の方向が全く違うのです。

 

どちらが大事?なんて聞いてしまうと、彼を困らせてしまうだけです。

 

そのうえ、欲しい答えが彼から返ってこないときはストレスになってしまいます。

 

彼が仕事に打ち込む姿を見て、応援したい、温かく支えてあげたい、と思えなければ、せっかくのご縁が逃げてしまうかもしれません…。

 

 

「仕事がとても忙しいみたいだけど、体調は大丈夫?」

「私に何かお手伝いできそうなことがあったら教えてね。」

 

こんな風に伝えてみてはいかがでしょうか。

 

優しい気持ちで、少し冷静になってから、彼の働く姿を見つめることをお勧めします。

 

笑顔で応援できるようになったときは、仕事に打ち込む彼のことをもっと好きになれるかもしれませんよ。

 

 

結婚についての考え方で喧嘩してしまいます・・・

2016年03月02日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚についての考え方で喧嘩してしまいます・・・

 

結婚について話し合おうとすると喧嘩になってしまうこと、ありませんか?

 

これはお互いの気持ちがまだ十分に理解できていないことが原因かもしれません。

 

別々の人生を歩んできた二人が、結婚しようと決意したとき、その時点から二人で新しい世界を

作っていかなくてはなりません。

 

それは時に楽しく、また時にとても大変な作業です。

 

どんなことでも最初は大変ですよね。

結婚も最初がとても大切です。

様々な面で努力する必要が生じます。

喧嘩をしてしまう状況を改めて分析してみましょう。

 

喧嘩の原因をよく見つめ直しておくことが重要です。

 

あなたが話し合いをしたいときに、相手はきちんと話し合う姿勢を示してくれていますか。

あるいは、相手が話し合いたいと言ったときに、あなたは聞く姿勢ができているでしょうか。

全く話し合いの場が持てないという場合には、その原因についても考えてみましょう。

自分の気持ちばかり押し付けていないでしょうか。

相手の言うことに納得できないのに、必要以上に我慢してはいませんか。

 

結婚は二人でするものです。

お互いの気持ちを心地よく交換していけるように、時には譲り合い、笑顔で話し合いができるように意識してみましょう。

 

多少の衝突は当たり前ですので、まり臆病にならずに、喧嘩してしまうことで落ち込み過ぎないようにしてくださいね。

優しい気持ちで、相手を受け入れる気持ちを抱きながら、自分の想いを素直な気持ちで相手に伝えてみてくださいね。

ずっと笑顔で幸せな結婚を続けたい方は・・

伝えることの大切さ

2016年02月17日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

伝えることの大切さ

今日は「伝えることの大切さ」のお話です。

 前回は、「可愛くてもお断りされてしまう理由」が見えてきました。

私と同じことを、男性会員さんも感じていたのです。

 

初めて食事に行った時、

彼女はご馳走さまも言わなかったとのこと。

 

でも、初めてのデートだし、言うチャンスがなかったのかもしれない

と思うようにしたそうです。

気を取り直して、二度目のデートに期待したそうですが、

またも同じ状況だったとのこと・・・

 

今度は自分が聞こえなかったのかもしれないと言い聞かせ、

三度目のチャンスにかけたそうです。

 

残念なことに、また同じ状況!

 

とうとう、交際中止の申し出がありました。

 

『僕と一緒にいても楽しそうじゃないし、

ご馳走してもありがとうさえ言わないんです。

きっと僕のことがイヤなんですね。』と落ち込んでいました。

 

『○○さんの気持ち聞いてみるね』と言うと、

『僕に対しての気持ちがあったとしても、

お礼も言えないような人は、

この先うまくやっていけません。』とのお返事でした。

 

ここまで答えを出していると、

残念ながら私のお節介も役に立ちません。

 

そして、彼女に交際中止を伝えると、びっくりしたようで、

『私は、とても前向きな気持ちでした。』とのこと。

彼女のように、前向きな気持ちがあっても、

それを表現しない、

言わなければ、お相手には伝わりませんね。

 

言葉にして伝えることが苦手でも、

笑顔や仕草で表現してみることもできます。

 

嬉しそうだったり、楽しそうだったら、

「僕のこと嫌いなのかも?」なんて思いませんね。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

  • ご予約はこちらから