女性の悩み

なぜ振られてしまうの?恋愛が続かない理由 (1)尽くしすぎは禁物

2017年07月20日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

なぜ振られてしまうの?恋愛が続かない理由

1)尽くしすぎは禁物

今回は「恋愛が続かない理由」の中でも特に、「なぜか振られてしまう…」という方に向けてお送りしていきます。

振られてしまう原因となる行動があるのをご存知でしょうか?

 

1つずつご紹介していきますね。第1回目はこちら!

「尽くしすぎは禁物」がテーマです。

 

ちょっと意外ですよね…。尽くしたら尽くしただけ「良い女」と思われそうな気がしてしまいます。

しかし、「大好きなあなたのためなら…」と何でも男性の言うことを受け入れて、相手の言いなりになってしまうと、男性側の心にある変化が訪れてしまいます。

相手を喜ばせようと、あなたが一生懸命に尽くしているのに、男性側は…

「この子は自分の思い通り」

「多少雑に扱っても、絶対に嫌われない」

「いつも自分の言いなりだから、刺激が足りないな…」

こんな風に感じるようになってしまうようです。

困りましたね…。では、なぜこんな気持ちになってしまうのでしょうか?

 

それには男性心理を学ぶ必要があります。中には、尽くされたら尽くされただけ、あなたを大事にしようとする男性もいるかもしれません。

しかし、ここでは一般的な傾向をお伝えします。

 

男性には狩猟本能が備わっています。

そのため、恋愛においても、常に「相手を追いかけたい」「自分の力で手に入れたい」と感じることがあるようです。

そのため、女性側が一生懸命に尽くし過ぎてしまうと、「いつでも手に入れられる」「自分で頑張らなくてもいつでも側にいる」と思ってしまうようなのです。

 

また別の理由として、交際中の女性から尽くされ過ぎると、「結婚を迫られている」と感じてしまうこともあるようです。

あなたの尽くす姿勢が、「ほら?わたし絶対に良い奥さんになるでしょ?」とアピールされているようにも感じてしまうのです。

 

相手のために行動しすぎて、相手中心の生活になっていませんか?

つい相手に尽くし過ぎてしまう…という方は、ぜひ自分のこれまでを思い出しながら、

次の恋愛に活かしてみてくださいね。

「尽くし過ぎは禁物」ですよ。

交際しても長続きしない原因は?【女性編】(1)相手にワガママを言いすぎていませんか?

2017年06月29日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

交際しても長続きしない原因は?【女性編】

1)相手にワガママを言いすぎていませんか?

 

「交際しても長続きしない原因」についての【女性編】、第1回目です。

はじめに、読んでいただきたいものがあります。以下の内容を読み、自分にどのぐらい当てはまるか、考えてみてください。

4段階で印をつけても良いですね。

 

とてもあてはまる(◎)・あてはまる(○)・なんとなく違う(△)・全く当てはまらない(×)

 

・相手には、ありのままの私を理解して受け入れてほしい。

・私のことが好きなら、お願いしたことは全部やってほしい。

・一日中、私のことだけを考えていてほしい。毎日の連絡は必須。

・休日のデート、記念日のデートには、必ずサプライズしてほしい。

・自分以外の異性とは、一切関わらないでほしい。連絡先も消去してほしい。

・仕事を理由にデートをキャンセルする人とは、絶対に付き合いたくない。

・結婚を意識した付き合いがしたいので、相手の親にもすぐに会わせてほしい。

・自分の友人には会わせたくないけど、相手の友人には会わせてほしい。

・自分の交友関係には口を出さないでほしい。でも、相手の交友関係は知りたい。

・相手の予定に合わせるより、自分の予定に合わせて色々決めたい。

 

いかがでしたか?

実はこれは、「あなたのワガママ度」を確認するための質問でした。

とてもあてはまる(◎)が多かった方。

もしかすると、「君のワガママには疲れてしまう…」と言われたことはありませんか?

あてはまる(○)が多かった方。

「君は本当にワガママだね…」なんて言われたことはなかったでしょうか?

なんとなく違う(△)全く当てはまらない(×)が多かった方は、もしかすると我慢しすぎていることがあるのかもしれません。

自分の気持ちを伝えられていますか?

 

ワガママが全ていけないわけではないのですよ。

ただ、ワガママの「可愛い伝え方」を学ばなくてはいけません。

相手のことが好きなら、「自分のことを受け止めてほしい」「自分だけを見ていて欲しい」と思うのは自然なことです。

しかし、相手の気持ちや相手の置かれている状況を無視して自分の要求ばかり押し付けてしまうと…なかなか長続きする交際には至らないことが多いかもしれません。

可愛いワガママについては、「あなたのわがままを可愛く変える5日間の無料レッスン」がオススメです!

ぜひお試しくださいね。

曖昧な関係に振り回されてしまうあなたへ(5)距離を置いてみると見えてくる事実

2017年05月18日

今回は「曖昧な関係」について再び取り上げます。恋愛や結婚に悩む時、どなたも経験されるお悩みのひとつかもしれません。相手の気持ちが分からずつい振り回されてしまう…そんな苦しい状況から抜け出すヒントを5回にわたってご紹介しています。ぜひお読みくださいね。

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

曖昧な関係に振り回されてしまうあなたへ

5)距離を置いてみると見えてくる事実

 

さて、これまで「曖昧な関係」に悩む皆様に、様々な解決策をご紹介してまいりました。

今回は、その5回目です。

 

前回は「将来」について考えることで、相手との関係をはっきりさせる方法をご紹介しました。

とても辛い気持ちになることもあるかもしれません…。

それでも、あなたの幸せな恋愛や幸せな将来のためには、関係をはっきりさせる勇気が必要です。

曖昧な関係で悩む辛い時間よりも、幸せな出会いを見つける時間や笑顔になれる恋愛に時間を増やしたい…。

そう思われるのではないでしょうか?

 

今回は、「距離を置く」という解決策をお伝えいたします。

 

近すぎると、離れるのが怖くなります。相手との関わりが深すぎると…

  • 会えなくなったら…
  • 今の関係が壊れてしまったら…

と悩んでしまうかもしれません。

 

しかし、一度、少しでも距離を置くことができれば、冷静な考え方を取り戻すことができます。

 

冷静さを取り戻すことができれば、自分にとって本当に幸せな恋愛かどうか…見極めることができるようになります。

相手との距離が近いうちは、誰に何を言われても、どんなアドバイスをされても、「それでも自分は好きだから!」「いつかは関係がはっきりするはずだから!」「ほっといてほしい!」と、自分の不安を隠して関係を続けようとしてしまいます。

 

あなたの辛いお気持ちは、とても良く分かります。

相手からの反応が曖昧な分、期待したくもなってしまいますよね…。

「もしかしたら…いつかは…」と頑固になってしまうこともあるかもしれませんよね。

しかし、曖昧な関係は、いずれ結論を出さなくてはいけない時がやって来るのです。

それが良い結論なのか、残念な結論なのか…。お相手に心のうちは分かりません…。

相手の見えない心に悩み、相手からの「はっきりした言葉」を待ち続けるよりは、自分から結論を出すことで、明るい未来への一歩を踏み出すことができます。

笑顔になれる恋愛には、「悩み」「迷い」「悲しみ」などは似合いません。

あなたを笑顔にしてくれる出会いを一緒に見つけてみませんか?

 

恋愛・結婚のお悩みには、「恋愛・婚活カウンセリング」がオススメです。

素敵な笑顔に繋がる出会いをサポートいたします。

ぜひご連絡くださいね!

 

婚活なら埼玉県の結婚相談所ブライダルカレッジ 上田奈央子

タラレバしていませんか?(5)脱タラレバで笑顔を取り戻す

2017年04月24日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

タラレバしていませんか?

(5)脱タラレバで笑顔を取り戻す

 

前回までに4つのタラレバをご紹介してきました。
今回は「脱タラレバ」で笑顔を取り戻す方法をまとめていきます。

「~だったら…」、「~してれば…」この後に続く言葉は、「…なのに…(現実とは違う)」ですよね。

「タラレバ」とは、現実と違う部分に目を向けることです。
その結果、現状に満足できないのは…
●理想と違ってしまったせいなのだ…
●そもそもが違ったのだから、こうなっても仕方がない…と、自分を納得させてしまうのです。

 

一人でいるときよりも、同じような境遇の仲間たちと集まった時の方が、タラレバの話題は盛り上がります。

現実を嘆きながらお互いを慰め合うことで、日頃の不満が解消されるからです。

しかし、残念ながら、同じ境遇の仲間と話をしていても解決策は見つかりません。
同じように考えて行動した結果が、現在の状況なのであれば…そこから抜け出すヒントは自分たちの力では見つけにくいのです。

タラレバから抜け出す唯一の方法は、発想を変えて負の連鎖を断ち切ることです。
楽な方へ、楽な方へ、と沢山の逃げ道を探して自分を甘やかすよりも、「どうすればこの状況を改善できるか」と考える方が実際には役立ちます。

 

なぜあの時こうだったのだろう?

そうか、こうすれば良かったのか!

それなら、今度はこうしてみよう。

 

このように「気づき」が増えていくと、同じことは繰り返さなくなります。

自分で「気づき」が見つからないうちは、カウンセラーやアドバイザーに相談してみるのも良いかもしれません。

あなたの話をしっかりと聞いた上で、状況から判断したアドバイスや適切な解決策を提案してくれることでしょう。

タラレバに逃げるよりも、まずは問題に気づくことが必要です。
「脱タラレバ」ができれば、輝く笑顔を取り戻すことができることでしょう。

 

 

 

タラレバしていませんか?(4)もっと自分が○○できていれば…

2017年04月23日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

タラレバしていませんか?

(4)もっと自分が○○できていれば…

今回は、「なりたい自分」と「なれない自分」の間で起こってしまうタラレバと闘う方法を考えていきたいと思います。

●もっとカッコ良ければ…
●もっと可愛ければ…
●もっと性格が良ければ…
●もっとモテる特技があれば…
●もっと頭が良ければ…

 

こんな風になりたいのになれない…
誰もが一度は経験する挫折のひとつに

「理想の自分の姿」との闘いがあります。

 


自分よりも「優れている人」、自分よりも「良い部分がある人」と自分を比較して落ち込んだり、「自分はあの人ほど○○じゃないから、うまくいかなくて当然なのだ」と諦めてしまったり…

「もっと自分がこうならば…」
「こんな自分じゃなければ…」

 

自分の無い部分ばかりに目を留めてしまうと、自信を喪失してしまいます。
自分に自信が持てなくなると、恋愛や結婚についても消極的な考えしか浮かばなくなるかもしれません。


●こんな自分に恋人ができるはずない…
●こんな自分を好きになってくれる人はいない…
●こんな自分には一生ひとりが似合っているのだ…
これでは、どんどんネガティブなイメージを自分に植えつけてしまいますよね。

誰かと比べる必要はありません。その代わりに、自分にできる努力をしてみましょう!
小さなことでも良いのです。「こうなりたい」と思う自分の理想に近づけるような小さな努力を、毎日少しずつ積み重ねてみましょう。
★体型が気になりますか?歩く距離を増やしたり、食事を見直すと良いかもしれませんね。
★苦手な仕事がありますか?プライドを捨てて、できる人に聞いてみるのも良い方法ですね。

 

毎日変わる努力をしていれば、一週間後、一ヶ月後、一年後…と、気づいたときには「理想の自分」に一歩近づいているかもしれません。劇的には変わらなくても、毎日続けたことは自信になります。

タラレバで嘆くよりも、自分の成長のために一歩踏み出してみましょう!

 

相手に喜ばれるデートプランを考える【女性編】:女子会とデートは別物!

2017年04月02日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

相手に喜ばれるデートプランを考える【女性編】

女子会とデートは別物!

あなたは男性が喜ぶデートプランについて考えたことはありますか?


実は、男性が苦手とするデートスポットがあることをご存知でしょうか?

今回は複数のアンケート結果をまとめています。
(※全ての男性に当てはまるわけではありませんので、あくまでご参考までに。)

男性が苦手とするデートスポットとして以下のようなものが挙げられていました。
括弧内にはその理由を簡単に記しています。

 

●お洒落で可愛いカフェ(女性客が多めの場所は居心地が悪い)
●高級料理店(高級感がありすぎる店は緊張してしまう)
●アウトレット(買い物デートは女性がメインだから)
●カラオケ(同性の友人と行く方が基本的には好き)
●ブランドショップ(値段が気になってしまうので楽しめない、買い物が苦手)
●遊園地(混雑しすぎる場所、絶叫系が多い場所、可愛すぎる場所は、居心地が悪い)
●都心でのドライブデート(道路が混雑している地域、駐車場が無い場所、は困る)
●彼女の実家(どのように接すれば良いか分からない)
●ゲームセンター(わざわざデートでは行きたくない)
●美術館(楽しみ方が分からない)
●ライブ・コンサート(お互いの意見が衝突してしまいそう)

いかがでしたか?

 

これではどこも行けないのでは?と思われたかもしれませんね。

しかし、一つ一つの項目や理由を見てみると、問題は場所ではないことが見えてきます。

基本的な要素としては、

×居心地が悪い
×待ち時間が多い
×趣味・趣向が偏る内容
×お金がかかりすぎる状況

という苦手ポイントが見えてきます。

 

カフェやショッピングは女子同士の集まりでは定番ですが、苦手とする男性は案外多いようです。

もちろんカフェ好きやカラオケデートが好きな男性もおられることと思います。

 


細かな点はお相手とすり合わせていく方が良いでしょう。

しかし、女子会で好まれるような場所とデートに適した場所は異なることが多い、ということは意識しておけると良いですね。

お互いに楽しめるデートを考えられると、二人の絆も深まりますよ!

 

 

付き合いはじめに気を付けたいこと(2)信頼関係の基本は「誠実さ」と「正直さ」

2017年02月27日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は男性にとっても女性にとっても大切な「結婚」や「信頼関係」についてのアドバイスをまとめました。
結婚前の関係をよりよくしておくことで、結婚後も笑顔いっぱいの幸せな毎日を過ごせます。
ぜひお読みくださいね!

付き合いはじめに気を付けたいこと

(2)信頼関係の基本は「誠実さ」と「正直さ」

付き合いはじめは、お互いのことが「好き」という気持ちで頭がいっぱいになります。

 

しかし、この時期に築いておきたいのが信頼関係の基盤となる「誠実さ」や「正直さ」です。

●昔お付き合いしていた方との縁がなかなか切れなかったり…

●相手の交友関係にストレスを溜め込んでしまったり…

●ちょっとならいいか…と内緒で合コンに参加してしまったり…

●少しなら…と小さな嘘を積み重ねてしまったり…

色々な失敗から、信頼関係の構築に失敗してしまう方がおられます。

 

 

別れてしまうカップルの多くは「価値観の違い」や「信頼関係の崩壊」を原因に挙げることがとても多いようです。

お付き合いの最初の段階で、小さなことにも誠実に、正直に行動できるかどうか…?

これは、将来的に良い関係を築いて行けるかどうかの、ひとつの基準となります。

とはいえ、人間はそう簡単には変われません。しかし努力次第で状況を改善する力はあります。

自分の弱点や短所に気づいていれば、少しずつ変わっていくことはできるのです。

●お相手にちょっとした嘘をついてしまう癖に気づいたのなら…

●何事もその場の流れでいい加減に考えてしまう傾向があるのなら…

今が改めるチャンスです!

 

付き合いはじめだからこそ、しっかりとした関係を築くための基礎工事をしていきましょう。

何よりも大切なのは、お相手との信頼関係です。信頼関係を構築するのはとても大変ですし努力が必要ですが、壊すのは一瞬です。

一度壊れてしまうと、修復はほぼ不可能です。

長く安定したお付き合いや将来を見据えたお付き合いをしたいのであれば、「誠実さ」と「正直さ」を忘れないようにしたいですね。

もちろん、あなただけが努力をしてもバランスが悪いですので、お相手にも努力してもらわなければいけませんね。

お互いに対して誠実に、そして正直にあるべきなのです。

お相手に対して不信感や不満を感じてしまうときは、一度しっかりと話し合ってみましょう。

ストレスを抱えたままお付き合いを続けても、辛いだけの関係になってしまうからです。
楽しく充実したお付き合いには悲しい顔は似合いませんよね。

笑顔でいられるお相手を見つける方が、あなたにとって幸せな選択になることでしょう。

 

楽しいイベントはこちら

ホワイトデーのお返しに悩むあなたへ【男性編】(3)義理チョコへのスマートな対応

2017年02月22日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

ホワイトデーのお返しに悩むあなたへ【男性編】

(3)義理チョコへのスマートな対応

今回は、バレンタインデーにいただいた明らかな「義理チョコ」へのスマートな対応をご紹介いたします。

ありがちな4つの状況を例に挙げ,それぞれの対策をまとめてみました。

【CASE 1】小さな一粒チョコレートをもらった場合

職場ではこんなケースも多いかもしれません。

例えば、キッ●カットやチ●ルチョコなど、一粒サイズのチョコレートや個別包装の小さなお菓子を全員に万遍なく配ってくれる女性もいることでしょう。

バレンタインデーだから、ということで周りの男性陣に気を遣って用意してくれたのかもしれませんね。

この場合は、あなたも同じように個別包装の小さなお菓子を用意すると良いでしょう。

「いつもお疲れ様です」という気持ちを込めて、万遍なくお渡しできると良いですね。

周りの方々(同僚など)と相談してから予算を決めて、共同で品物を用意するのもひとつの方法です。

皆で用意した場合は、「男性陣一同」などとメモ書きを加えておくと良いでしょう。

ちょっとした気遣いには、さりげなく心を込めてお返しする、というのがポイントです。

 

【CASE 2】ラッピング済みのチョコレートをもらった場合

人数の少ない職場では、一人一人にラッピング済みのチョコレート(やお菓子)を用意してくれる女性もいるかもしれません。

「いつもお世話になっています」という気持ちで、きちんと用意してくださったのかもしれません。

その場合は、同じぐらいのグレードのものをお店で購入し、プレゼントすると良いですね。

買うものに迷ったときは、お店の方に予算を伝えて相談してみると良いでしょう。

 

【CASE 3】手作りのお菓子をもらった場合

この場合も、【CASE 2】でご紹介した対応で良いかと思います。

手作りをいただいたからといって、手作りで返す必要はありません。

義理チョコへの御礼は、あくまでも無難なお返し、ということを意識してみましょう。

 

【CASE 4】お菓子と一緒にプレゼントをもらった場合

この場合は、小さなプレゼントつきのチョコレートやお菓子を用意すると良いかもしれません。

店頭に行けば、小さなぬいぐるみ付きのお菓子、マグカップにお菓子が入った商品、ハンカチとセットになった商品、などがお手頃な価格でたくさん並んでいます。

予算を決めて、奇抜すぎない可愛らしいものをお返ししてみましょう。

 

サラッと返す、が義理チョコへのお返しの基本になります。

負担にならない程度に検討されると良いかもしれませんね。

いただいたからには、何も用意しない、というよりは少しでも御礼をした方がスマートな対応と言えそうです

 

楽しいイベントはこちら

小さな愛情表現を感じ取れていますか?【女性編】

2017年02月12日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は恋愛が始まるチャンスや愛情が深まるきっかけを逃さないための「心がけ」についてご紹介していきます。男性編、女性編と交互にお送りした後で,まとめの1記事をお送りいたします。

小さな愛情表現を感じ取れていますか?【女性編】

今回も「愛情表現」について考えていきます。今日ご紹介するのは女性編です。
交際中の彼との関係、ご主人との関係などで悩んでいませんか?

●メールや電話の返事が遅い
●記念日をいつも忘れる
●仕事ばかりで構ってくれない
●プレゼントのセンスが悪すぎる
●感謝の言葉が足りない
●料理の感想を言ってくれない
●全く家事を手伝ってくれない

交際中の彼やご主人に対する不満としてよく出てくるものを取り上げてみました。

何か当てはまることはあったでしょうか?

色々と小さな不満が積み重なると、「私って大事にされていない!」「結婚前はこんなじゃなかったのに…!」「もっと他に私の事を見てくれる人がいるのでは…」と様々なネガティブな感情でいっぱいになってしまうかもしれません。

お友達に相談しても、「他にいい人見つければ?」「絶対浮気してるよ!」とか「離婚しちゃえば?」、「まだいい方じゃん?ちょっと贅沢なんじゃない?」などと言われてしまい、余計に不安になるかもしれません。
それでも、少し立ち止まって自分だけで考えてみましょう。

○悩み事を相談すると、アドバイスをしてくれる
○作った食事を残さず食べてくれる
○彼なりに一生懸命考えた贈り物をしてくれる
○あなたがしてあげたことに笑顔を見せてくれる
○あなたの失敗を許してくれる

何か当てはまることはなかったでしょうか?

ここで挙げた例は、慌ただしく過ごす中では気づけないような、本当に些細なことかもしれません。しかし、ご紹介した彼からのリアクションはどれも全て「あなたのため」に彼がしてくれていることなのです。

彼の言動が、あなたが思い描いたようなもの、期待していたもの、ではなかったとしても、そこには彼なり愛情表現が隠れていることがあります。
ふとしたときに分かる彼の「思いやり」に目を向けてみましょう。
彼への気持ちが少しずつ変わり、感謝の気持ちでいっぱいになるかもしれませんよ?

 

ずっと笑顔で幸せな結婚を続けたい方は・・・

遠慮のしすぎはチャンスを遠ざける!?【女性編】

2017年02月09日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は恋愛が始まるチャンスや愛情が深まるきっかけを逃さないための「心がけ」についてご紹介していきます。男性編、女性編と交互にお送りした後で,まとめの1記事をお送りいたします。

遠慮のしすぎはチャンスを遠ざける!?【女性編】

2回目は「遠慮のしすぎはチャンスを遠ざける!?」の女性編です。

「可愛いね!」「綺麗だね!」「気が利くね!」「頑張り屋さんだよね!」
色々な場面でこんな褒め言葉を言われることがあるかもしれませんね。
誰かから褒められたとき、あなたはどのように反応していますか?
「全然そんなことありません!恥ずかしいです!」と答えますか?
それとも…「いえいえ…恥ずかしいです…。でも、そんな風に言っていただけて嬉しいです。」
と御礼を言いますか?

 

女性の場合、周りの目線が気になってしまうと、褒め言葉を素直に受け止められなくなることがあるかもしれません。

あるいは、褒め言葉には裏があるのではないか…と警戒してしまうこともあるでしょう。
●素直に御礼を言ったら「調子に乗ってる」と思われちゃうかも…
●本心からの褒め言葉じゃないかもしれない…もしかして嫌味?
●褒められるのって慣れてないし…ちょっと信用できない…
●きっとみんなに言ってるのね…私が褒められるはずないもの…

でも、少し待ってください!あなたはチャンスを逃しているかもしれません。
褒められたということは、あなたが周りに何らかの良い印象を与えている、ということです。
それについて「良いですね!」と褒めてもらったのに、それをその場で全否定してしまうと、褒めてくれた相手にも恥をかかせてしまいます。

褒められたときは、「ありがとうございます!」と心を込めて御礼を言いましょう。
あるいは、「あまり褒められたことがないので緊張してしまいました。でも、ありがとうございます!」と少し控えめに御礼を言うこともできますね。

褒め言葉を言われたときは「遠慮」しすぎずに、褒めてくれた相手に感謝する方が、その様子を見ていた周りの人からも「素直でいい人だな…」「良いところを見つけたら自分も褒めてあげたいな!」と思ってもらえるのです。

気になる異性から褒められたときは、恋が始まるチャンス…!?…かもしれません。
「とっても嬉しいです!」と笑顔で御礼を言えると良いですね。

褒められた=好意、とは言い切れませんが、あなたのことを評価してくれたことは事実なのです。

マイナスに受け止めず、「それならもっと頑張ろう!」とプラスの力にしていきたいですね。

今回は女性にありがちな「褒め言葉への遠慮」について取り上げてみました。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

  • ご予約はこちらから