夫婦円満の秘訣

自分と同じように感じてくれないことに腹が立つ

2016年03月20日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

自分と同じように感じてくれないことに腹が立つ

 

 

気持ちを理解してくれない彼(あるいは夫)には、がっかり!こんなことを話してくれた友人がたくさんいました。

 

しかし、自分の気持ちを「理解してほしい…」とは一体どういうことなのでしょう。

「相手が自分と同じように感じてくれないと腹が立つ」これに当てはまった方、実は要注意です。

 

相手が聞く時間を取ってくれたにも関わらず「全く分かってない!」、「話してもムダ!」と思うのは、ただのワガママになってしまいます。

 

自分と同じように感じてもらうことは難しいのですから、せめて、耳を傾けてくれたことに感謝し「話を聞いてくれてありがとう」と声に出して相手に伝えてみましょう。

 

気持ちが落ち着いたら「聞いてもらえたおかげで、気持ちが楽になったみたい。ありがとう。」と伝えてみましょう。

 

話を聞くと喜んでもらえると相手も感じるので、あなたの話を真剣に一生懸命聞いてくれるようになります。

 

もしもあなたが「話を聞いてくれて本当に嬉しい」と毎回伝えるように意識できたなら、相手の反応も少しずつ良い方向に変化していく可能性があります。

 

そうしているうちに、「こんな考え方はどうかな?」と何らかの提案をしてくれるかもしれません。

自分と違う考えを持った人からの提案は、ときに状況を大きく好転させることがあります。

 

そのような提案を自分が愛している人がしてくれたなら、これほど心強いものはありませんね。

 

 

自分と同じように感じてくれない、と腹を立てるよりも、相手が側にいてくれることに感謝してみましょう。

 

あなたの意識が変われば、相手の反応も自ずと変わっていくはずですよ。

まずは自分の気持ちから、変化させてみましょう。

 

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

結婚についての考え方で喧嘩してしまいます・・・

2016年03月02日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚についての考え方で喧嘩してしまいます・・・

 

結婚について話し合おうとすると喧嘩になってしまうこと、ありませんか?

 

これはお互いの気持ちがまだ十分に理解できていないことが原因かもしれません。

 

別々の人生を歩んできた二人が、結婚しようと決意したとき、その時点から二人で新しい世界を

作っていかなくてはなりません。

 

それは時に楽しく、また時にとても大変な作業です。

 

どんなことでも最初は大変ですよね。

結婚も最初がとても大切です。

様々な面で努力する必要が生じます。

喧嘩をしてしまう状況を改めて分析してみましょう。

 

喧嘩の原因をよく見つめ直しておくことが重要です。

 

あなたが話し合いをしたいときに、相手はきちんと話し合う姿勢を示してくれていますか。

あるいは、相手が話し合いたいと言ったときに、あなたは聞く姿勢ができているでしょうか。

全く話し合いの場が持てないという場合には、その原因についても考えてみましょう。

自分の気持ちばかり押し付けていないでしょうか。

相手の言うことに納得できないのに、必要以上に我慢してはいませんか。

 

結婚は二人でするものです。

お互いの気持ちを心地よく交換していけるように、時には譲り合い、笑顔で話し合いができるように意識してみましょう。

 

多少の衝突は当たり前ですので、まり臆病にならずに、喧嘩してしまうことで落ち込み過ぎないようにしてくださいね。

優しい気持ちで、相手を受け入れる気持ちを抱きながら、自分の想いを素直な気持ちで相手に伝えてみてくださいね。

ずっと笑顔で幸せな結婚を続けたい方は・・

2分で帰りたいお見合い 

2016年02月08日

こんにちは!
幸せ婚コーディネーターの上田奈央子です。

今日は、実際にあったお見合いのお話です。

 

よく目にする「お見合いマナー」

今更・・・なんて思っている人、それは要注意です。

 

お見合いを終えた女性会員さんから、『今日のお見合い二分で帰りたくなりました!!』といきなり。

『まあ~それは大変・・・どうして2分で帰りたくなったの?』

『有名国立大学卒業・高所得・長身・イケメン・・・

そんな人が、見るなりびっくり!!よれよれスーツに大きなリュックサックでお見合い。座っていきなり貧乏ゆすりし始めて・・・』

これだけで、話する気にならなくなった!!

よく、お見合いマナーで目にしますが、

「清潔感のある服装」
「履き古した靴はNG」
「大きなバッグはNG」

 

なんだ!こんなことは言われなくても当たり前のこと!

 

誰もが、そう思うのですが時々こんな男性に遭遇します。

どんなに優しい心を持っていても、計り知れないほどの包容力があっても、第一印象で大きく作用されてしまいます。

 

第一印象を決まるのは、やっぱり外見ですね~

 

内面を見てもらうには、第一印象で選ばれなくてはなりません。

 

よれよれの靴もNGです。
「足元を見る」というのは、靴で人を判断するようなことです。

どこかに出掛けたくなるような素敵な靴、清潔感のある服装は、誰にでもできる簡単なことです。

 

当たり前のことがスマートにできる事が、幸せな第一歩につながるのです。

 

 

  • ご予約はこちらから