夫婦円満の秘訣

自分と同じように感じてくれないことに腹が立つ

2016年03月20日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

自分と同じように感じてくれないことに腹が立つ

 

 

気持ちを理解してくれない彼(あるいは夫)には、がっかり!こんなことを話してくれた友人がたくさんいました。

 

しかし、自分の気持ちを「理解してほしい…」とは一体どういうことなのでしょう。

「相手が自分と同じように感じてくれないと腹が立つ」これに当てはまった方、実は要注意です。

 

相手が聞く時間を取ってくれたにも関わらず「全く分かってない!」、「話してもムダ!」と思うのは、ただのワガママになってしまいます。

 

自分と同じように感じてもらうことは難しいのですから、せめて、耳を傾けてくれたことに感謝し「話を聞いてくれてありがとう」と声に出して相手に伝えてみましょう。

 

気持ちが落ち着いたら「聞いてもらえたおかげで、気持ちが楽になったみたい。ありがとう。」と伝えてみましょう。

 

話を聞くと喜んでもらえると相手も感じるので、あなたの話を真剣に一生懸命聞いてくれるようになります。

 

もしもあなたが「話を聞いてくれて本当に嬉しい」と毎回伝えるように意識できたなら、相手の反応も少しずつ良い方向に変化していく可能性があります。

 

そうしているうちに、「こんな考え方はどうかな?」と何らかの提案をしてくれるかもしれません。

自分と違う考えを持った人からの提案は、ときに状況を大きく好転させることがあります。

 

そのような提案を自分が愛している人がしてくれたなら、これほど心強いものはありませんね。

 

 

自分と同じように感じてくれない、と腹を立てるよりも、相手が側にいてくれることに感謝してみましょう。

 

あなたの意識が変われば、相手の反応も自ずと変わっていくはずですよ。

まずは自分の気持ちから、変化させてみましょう。

 

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

好きな気持ちだけで結婚して良いものでしょうか・・・

2016年03月09日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

好きな気持ちだけで結婚して良いものでしょうか・・・

 

「好きだから結婚したい」それで良いのですよ!

と言いたいところなのですが…

「好きな気持ちだけで…」とおっしゃっているところが少し気になります。

 

お相手のことは大好きだけれど、何か不安に思われる部分があるのでしょうか。

 

結婚を躊躇してしまう原因を探っていく必要がありそうですね。

 

結婚相手として考えると、ふと悩んでしまう部分があるのかもしれません。

例えば…

・優しい人なのだけど、誰にでも優しいので女性の影が気になってしまう

・楽しい人なのだけど、あまり物事を深く考えずにお金を使ってしまうのが不安

・真面目な人なのだけど、思いつめてしまうことが多いので支えられるか心配

・多趣味な人で知識も豊富なのだけど、彼と合う趣味がないのが悩み

これまでにこのような相談をされたこともありました。

 

どれも悩んでしまいますね。

ここで考えていただきたいのは、あなたが絶対に嫌だと思うことかどうか…という点です。

 

嫌だと思うことを我慢しなくてはいけない。これを前提で結婚生活を始めるのはあまり得策とは言えません。

 

不安なこと、改善して欲しいことは素直にお相手にに伝えてみるのはいかがでしょうか。

 

もしかしたら話し合いで解決できることもあるかもしれません。

あなたが悩んでおられるように、相手の方もあなたについて何か言いたいことがあるかもしれません。

 

結論から言うと、「好きな気持ちだけで」結婚を決意するのは少々危険な気がいたします。

 

好きだからこそ、相手の全てを受け止めたい、と思えるかどうか。

 

これをひとつの目安にしてみてはいかがでしょうか。

 

結婚は人生の大きな決断となります。

良い意味での慎重さは大切です。

 

悩むということはそれだけ真剣に結婚について考えている証拠なのです。

 

 

彼の年収を考えると、結婚に踏み切れません。

2016年03月07日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

彼の年収を考えると、結婚に踏み切れない。

 

結婚を考え始めると、お互いの経済状況が気になり始めますね。

 

お相手の年収が不安というご相談も多いのですが、それは結婚を考えているお相手が「お仕事をされていないために年収が少ない」のか…「真面目にお仕事をされているけれどもお給料が少ない」のか…

この2つでは考えなければならない点が大きく違ってしまいます。

 

まずは、お仕事をされていない場合についてですが、夢を追い続けたい、会社に縛られたくない…

 

もしこのようにお相手が話しているのであれば、一度深く話し合う必要がありそうです。

結婚はお互いを大切にし合うという約束を公にするものです。

「経済的には自分が支えるから良い」と思える部分もあるかもしれません。

 

しかし、何かが原因であなたが働けなくなったときには、どうやって生活していけば良いのでしょう。

 

本当に結婚を考えているのであれば、生活に必要なお金はきちんと確保しなくてはなりません。

 

生活をしていくことについての考え方をお相手ときちんと話し合う必要がありそうです。

 

 

次に、真面目にお仕事をされているけれども、お給料が少ない…という状況です。

 

最初に出した例と異なるのは、きちんとお仕事を続けている、という点です。

 

一生懸命に働いているけれど、なかなかお給料が上がらない…これは誰にでも起こり得ることですね。

 

毎日懸命に働いているのであれば、足りない部分は、あなたも働くことでお手伝いできますね。

 

二人で協力し合うことができれば、経済的に大変なことが起こったとしても、お互いを信頼して乗り越えられるでしょう。

ここで「信頼」という大事なキーワードが見つかりました。

 

悩まれている原因はおそらく年収ではありません。

 

お相手を心から「信頼」できるかどうか、ということです。

ぜひ一度しっかりと話し合ってみましょう。

 

気持ちを隠さずに、思ったことを丁寧に伝えることが重要ですよ。

 

 

素敵な恋愛がしたい方は

楽しいイベントはこちら

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから