30代の結婚

モテる要素を身に着けましょう!(5)褒めるテクニックを磨く

2017年02月05日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は男性・女性,両方に向けて「モテる要素を身につけましょう!」というテーマで5つのステップをご紹介していきます。「なぜあの人はモテるのだろう…?」こんな疑問を感じたことはありませんか?モテる人が自然に実践しているテクニックから学んでいけば,あなたも「モテ要素」を身に着けられることでしょう。

モテる要素を身に着けましょう!(5)褒めるテクニックを磨く

 

5回目は「褒めるテクニック」について考えてみましょう。

 

 

誰でも、褒められて嫌な気持ちになることは無いですよね。

「すごい!」「頑張ってるね!」「偉いね!」「さすが!」

こんな風に褒められて嬉しかったときのことを思い出してみましょう。

 

褒めるテクニックは「モテる要素」とも大きく関係しています。

しかし、伝え方を間違えると、「本当にそう思ってる?」「お世辞なんじゃないかな?」と思われてしまうこともありますし、薄っぺらい印象を持たれてしまうこともあります。

 

また、異性に対しては特に気を付けなければいけないポイントがあります。

 

それは、外見のことを褒めすぎてしまう、という失敗です。異性に対して外見的な特徴を褒めすぎてしまうと「狙われている?」とか「ちょっとセクハラっぽい」「ジロジロ見ないでほしい」「こっちは興味ないから…」などと思われてしまうこともあります。

 

これでは、せっかく考えて褒め言葉を発しても逆効果になってしまいますね。

モテる「褒め方」を身に着けるためには訓練や覚悟が必要です。

細かなポイントは幾つかありますが、最も大切なのは、相手の受け取り方を考えて言葉やタイミングを選ぶことです。

そして予想と反して喜んでもらえなかったときには、フォローもしなくてはいけません。自分の言葉に責任を持つ覚悟も必要なのです。

○この表現や言い方は適切だろうか…?

○このタイミングで伝えても良いだろうか…?

このように考えてから、きちんと計画を練ることも最初のうちは必要です。

 

慣れてくれば自然に非常に良いタイミングで、尚且つ相手の負担にならないような表現で「褒める」ことができるようになります。

相手が少し戸惑った様子のときは、無理に褒めるのではなく様子を見るようにしましょう。

 

相手の様子をきちんと観察したり、相手の気持ちを考えることも「モテる要素」に繋がります。

 

心地よい褒め言葉を伝えられるようになるにつれて、会話術も次第に磨かれていくことでしょう。

コミュニケーション能力が向上すれば、人を楽しませる会話ができるようになります。

 

これまでにご紹介した5つのポイントを実践できれば、気づいたときには「モテる人」になっているかもしれません。

ぜひお試しくださいね!

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

冬の寒さをデートに活かす方法【男性編】(1)暖かなデートプラン

2017年01月11日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回も男性編と女性編を交互にお送りしていきます。「冬」「デート」「バレンタイン」「恋人」など,様々なキーワードを散りばめました。すでに大切な人がいる方も、これから恋人を見つけたいという方も、素敵な恋愛へのヒントとしてぜひお読みください。

冬の寒さをデートに活かす方法【男性編】(1)暖かなデートプラン

 

これから少しずつ春に向かっていくとはいえ、まだまだ寒い季節は続きますね。

あまりにも外が寒い日はデート中の会話も弾まないことがあるかもしれません。

 

そんな時にオススメなのが暖かいデートです。

今回ご紹介する「暖かいデート」とは、主に室内で楽しめるデートのことを指しています。

 

「おうちデート」の画像検索結果

 

今回は、こちらで選んだ幾つかの例をご紹介していきます。

お相手と相談しながら、冬ならではのデートプランを立ててみるのはいかがでしょうか?

 

まず始めは「こたつ」が利用できる施設をご紹介したいと思います。

 

最近では、「こたつカフェ」と呼ばれるものが増えてきました。

文字通り、コタツが店内に用意されています。

 

寒さを気にせずに温まりながら、お食事やお酒を楽しんだり、本を読んだり、というように様々な目的で利用できる場所がたくさんあります。

 

寒がりの女性の方でも安心してくつろぐことができますし、ゆっくりとお話ししながら時間を楽しめるかもしれませんね。

(「こたつ」「カフェ」と検索するだけでもたくさんのお店が出てきますので、探しやすいのも魅力です。

ぜひお近くのお店を検索してみてくださいね!)

 

「珈琲を飲むカッ...」の画像検索結果

 

次にご紹介するのは、「スポーツ施設」です。

 

室内型で楽しめるスポーツ施設は、気軽に身体を動かすことができるので自然とポカポカしてきます。

男性向けと思われがちなバッティングセンターなども、最近では色々なゲームが併設されていて男女問わず楽しめるようにできていますし、ボーリングや室内テニスが楽しめる施設もたくさん出てきましたね。

 

身体を動かすことが好きなカップルにはオススメのデートスポットです。

 

また、ご自身が得意なスポーツがある場合、お相手に「教えてあげるから一緒にやってみようよ!」とお誘いすることもできます。

 

あなたの恰好良い姿を見てもらえるチャンスになるかもしれませんね!

(スポーツに熱中しすぎて彼女のことを忘れないように気を付けましょう。)

 

最後は、「温泉テーマパーク」をご紹介したいと思います。

 

温泉旅行ほど大掛かりなものでなくても気軽に楽しめる、というのがテーマパークの魅力です。

各自お風呂を楽しんだ後は、館内でお買い物をしたりお食事を楽しんだり、というように日常とは違う時間を楽しめるかもしれません。

 

旅行はまだハードルが…というカップルでも、比較的挑戦しやすいデートスポットかもしれませんね。

よくご相談されながら決めてみてくださいね。

 

今回は「寒い季節」を味方につけて、男性側も提案できる暖かなデートプランをご紹介しました。

下調べをしっかりした後で、「寒さを気にせず楽しめそうな、こんなところを偶然見つけたんだけど…今度のデートで行ってみない?」とさりげなくお誘いしてみましょう。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方はこちら

⑤【男性編】気になる女友達を誘うときの注意点

2016年12月22日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

クリスマスまで後わずか…!お相手がいる方もいない方も何だかソワソワする季節がやってきましたね。

今回は「クリスマス」をテーマに男性に向けて笑顔になるヒントをご紹介していきます。

 

⑤【男性編】気になる女友達を誘うときの注意点

今回は、「気になる女友達」を誘うときの注意点についてご紹介していきます。

クリスマスの時期に急に積極的にお誘いをすると、「クリスマスが近いからって…!」とか「彼氏じゃない

のにクリスマスに会おうなんて!」と警戒されてしまうかもしれません。

 

クリスマスまでは、後、数日しかありませんので、今から急にアプローチをするのは危険ですね。

今回は「二人で会うのは諦める」という方法もあります。

 

その代わりに、グループでクリスマスパーティーを企画してみてはいかがでしょうか。

彼氏、彼女がいない友人同士で楽しいパーティーを計画するのです。

その時に、気になる女性との間に良い雰囲気を感じられれば「今度は二人で出かけない?」と誘ってみることもできますし、少しまだ緊張してしまうのであれば「またグループで会わない?」とお誘いすることもできますね。

 

みんなで会うことになったパーティー当日に、急に「これからウチに来ない?」というのは警戒されてしまいますので、注意しましょうね。

 

まずは誠実に会話をし、彼女を笑顔にすることから始めましょう。

会話が弾めば自然と良い空気が生まれます。もっと一緒にいたい、という気持ちがお互いに生まれれば、お付き合いに発展するかもしれません。

一方的な気持ちではなく、相手の女性の反応をきちんと見極めながらアプローチをする必要がありますね。

 

そして、グループで会うときには注意点があります。友人の中に信頼できる自分の味方を作っておくことです。

できれば同性の友人が味方になってくれれば良いのですが、「○○ちゃんのこと気になっているので、サポートしてくれる?」とお願いしておくと意外とスムーズに、気になる女性との距離を縮めていけることもあります。

 

自分でできる努力、また周りのサポートがあっても、何となく相手の女性からの反応が薄いときは、残念ながらあまり脈が無いのかもしれません。

そんな時は、何も言わずに諦めるか、当たって砕けろ!の精神で「気になっている」という気持ちだけ伝えるかどちらにしても気持ちの整理をつけて新年を迎えられると良いですね。

うまく行けば喜ばしいことですし、ダメだとしても思い切って告白したことは、来年からの出会いに向けて「積極性」を高めた、というプラスの影響を与えてくれます。

今回は、クリスマスというイベントを利用して、気になる方との距離を縮める方法をご紹介しました。

恋愛には勇気が必要です。一歩踏み出すことから始めてみましょう。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

 

コミュニケーション能力UPで出会いを引き寄せる⑤

2016年12月19日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

コミュニケーション能力UPで出会いを引き寄せる⑤

【5回目】目指せ!コミュニケーション能力UP!毎日できる3つのトレーニング

 

今回が「コミュニケーション能力UPで出会いを引き寄せる」の最後です。

5回目の今日は、毎日実践できる3つのトレーニングをご紹介していきますね。

 

≪その1≫ 姿勢を良くして前をしっかり見る

笑顔で挨拶するためにも、誰かに感謝を伝えるときも、何かをお願いするときも、背中を丸めたままでは「良い印象」を持ってもらえません。

姿勢を良くすると、少しだけ「自信」が持てます。

 

良い姿勢でいると、声もしっかり出せるようになります。

周りの景色も少しずつ変わって見えてくるかもしれません。

「姿勢は良いです!」という方は、さらなる姿勢の美しさを手に入れるために体幹トレーニングを取り入れてもいいかもしれませんね。

身体を整えることも、コミュニケーション能力UPに繋がりますよ。

 

≪その2≫ 鏡をよく見て、自分の「最高の笑顔」を覚える

辛い時や落ち込んでいる時、疲れている時にも、意識的に口角を上げることで気持ちが楽になることがあります。

 

ここぞと言うときに「最高の笑顔」を出せるように、日頃から鏡の前で練習しておくと「笑顔の自分」のイメージを頭の中に留めておくことができます。

最近流行の自撮り(セルフィー)も、誰かに見せるのは恥ずかしいかもしれませんが、自分の記録として写真を残しておくという点で、とても便利なツールです。

回数を重ねると笑顔の質が徐々に変化していくのが分かるかもしれません。

毎日続けてみましょう。1週間前と今日とでは表情が全く違うかもしれませんよ?

 

≪その3≫ 清潔感を意識した身だしなみを!

清潔感は「第1印象」を良くするためにも必要不可欠です。

これから出会いを求めている方は特に、身だしなみには意識を向けるようにしましょう。

特別お洒落である必要はありませんが、きちんと洗濯した衣服をまとい、洗顔や歯磨きをきちんとし、毎日お風呂に入る(またはシャワーをする)。

 

洋服のシワや埃には気をつける。靴の埃なども手入れする。

できるだけハンカチを持参する(手や洋服で水分を拭いたりしない)。

清潔感があれば、それだけでも良い印象を人に与えることができるのです。

少し余裕が出てきたら自分に似合う服装を見つけてみるのも良いですね。

女性であれば自分に合ったお化粧やアクセサリーの使い方を知るのも良いですね。

いかがでしょうか?

 

3つのステップを毎日意識することで、自分に自信が持てるようになります。

自信が持てるようになれば、自然と人との会話が怖くなくなります。

一歩ずつ一歩ずつ着実に出会いを引き寄せていきましょう!

今回は、「コミュニケーション能力」に焦点を当てて、人との関わり方や自分でできるトレーニングについてご紹介いたしました。

  • 自分ひとりではなかなか実践できない…

そんなお悩みがある方には、個別のカウンセリングをオススメいたします。

じっくりお話ししながら、あなたの魅力を引き出すお手伝いをさせていただきますよ。

皆様からのご連絡をお待ちしております。

コミュニケーション能力UPで出会いを引き寄せる④

2016年12月18日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

コミュニケーション能力UPで出会いを引き寄せる④

【4回目】いつもの挨拶にプラスしよう!相手を「褒める」トレーニング

 

3回目の続きの内容になります。前回は「いいな」と思う相手を見つけ、その人のどこに魅力を感じるのか考えることから始めてみました。

 

今回は、あなたが感じた「いいな」の気持ちを相手に思い切って伝えてみるトレーニングをご紹介していきます。

突然、一方的に相手を褒めるのは逆効果です。

変に警戒されてしまいますし驚かれてしまいます。

まずは普段の挨拶に少し「笑顔」をプラスするイメージで、声のトーンをほんの少しだけ上げて話しかけてみましょう。

「おはようございます。今日は寒いですね。」

「こんにちは。これからお昼ですか?」

「今日もお疲れ様でした。お先に失礼します。」

挨拶に少しだけ会話をプラスするイメージで挑戦すると良いですね。

 

ほんの少しの会話が日常的にできるようになったら、しばらくはそれを続けてみましょう。

次はいよいよ「褒める」段階です。

 

「あなたの○○という点について素晴らしいと思っているので、それを伝えようと思います」というような言い方は必要ありません。

ただ一言、いつもありがとうございます」「いつも尊敬しています」と言うだけで構いません。

 

「え?突然どうしたんですか?」と相手からの反応が返ってきたら、

「いつも仕事で助けていただいて、感謝の気持ちを伝えたかったんです。」

「どんなときも冷静な判断をされていて、本当に尊敬しているんです。」

と続けると自然な「褒める」会話になります。

相手がもしも恐縮してしまったり困ってしまっている場合には「突然すみませんでした。ではまた!」とできるだけ笑顔でその場を去りましょう。

少し失敗したときは逃げることも大切です。

 

また、褒める内容は外見ではなく、「内面に限定」しましょう。

仕事内容や、その人の能力を褒める内容が好ましいです。

外見を褒めてしまうと、下心があると思われてしまったり、セクハラやパワハラと取られてしまったり…というように、今の時代は様々な問題がありますので、その点はご注意くださいね。

褒めるときは、タイミングの選び方も大切です。

相手が忙しいときや集中しているとき、などは避けた方が良いですね。

ちょっとしたタイミングを見つけることから始めてみましょう。

 

「○○さん、いつもありがとうございます。」

これだけでも最初は勇気が入りますので、細かいことは考えず「相手に感謝を伝える」つもりで少しずつ始めてみましょう。

会話のきっかけ作りにもなりますよ。

 

次回はいよいよ5回目ですね!

日常生活でも実践できる、ちょっとしたトレーニング方法をまとめてご紹介します。

新婚なのに…なぜ?(2)相手が魅力的に見えない…

2016年10月31日

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

新婚なのに…なぜ?2)相手が魅力的に見えない…

 

2回目は、「結婚相手が魅力的に見えない…」というお悩みをご紹介します。

 

大好きで結婚したのに、なぜか相手の魅力が半減してしまったように感じてしまう…

 

その原因はどこにあるのでしょうか?

結婚前と結婚後を比較することで、理由が分かることがあります。

例えば…

①デートの回数が減った

②会話が減った

③お洒落をしなくなった

④相手のだらしない一面を見てしまった

⑤結婚前に言っていたことと違う部分がある

このような状況は無いでしょうか。

お相手の魅力が感じられなくなってしまった…

もう好きではないのかもしれない…

こんな風に思ってしまうかもしれませんが、心配はいりません。

あなたはお相手のことが嫌いになったわけではないからです。

結婚前と結婚後では状況が変わります。

結婚の手続きを済ませるまでは緊張しているので、無事に届けを出すこと、あるいは結婚式を成功させることだけに集中しているかもしれません。

 

両家の顔合わせや挨拶という緊張もありますし、小さなことは気にならない時期でもあります。

しかし、そのような緊張感を伴うイベントが無事に終わり、夫婦として二人だけの世界が始まると、今まで知らなかった新たな情報が入ってくることがあります。

 

①休日は家でゆっくりするのが好き(あまり出かけるのが好きではない…)

②読書など一人でする趣味が色々ある(一人にしてほしいときがある…)

③部屋着でゴロゴロしている時間が好き(気合いを入れて出かけるのは疲れる…)

④毎日の片づけは苦手(おうちデートのときだけは片づけるけど…)

⑤結構神経質な部分がある(あまり気にしないタイプと言っておいたけど…)

上記に挙げた内容は、最初に挙げた「あれ?何か魅力がなくなった…なぜ?」と思ってしまう内容の番号(①~⑤)に対応しています。

 

交際期間中、多くの人はしっかりとデートの時間を確保しますし、「最高にステキな状態で会いたい!」と身だしなみやお洒落にも気を遣うことでしょう。

 

少しでも自分のことを良く見て欲しいと思う願いが強くなりすぎて、苦手なことも得意だと言ったり、少し話を大きく伝えてしまうこともるかもしれません。

 

しかし、そのような「気合い」や「見栄」がキレイに取れた時、本当の相手の姿が見えてきます。

これが結婚後に入ってくる新たな情報なのです。

 

今感じている気持ちは、この情報を整理するまで続きます。

ですが、「誰も知らない相手の一面を知っている」と考えると、意外と色々と許せるようになりますよ。

 

幸せな夫婦でいたい、パートナーと仲良くなりたい方へ・・・

前向きな考え方が出会いを引き寄せる(4)嬉しいことを分かち合う

2016年10月04日

 婚活イベント 幸せな出会い 幸せな結婚のためのブログです。

伝える相手がいないと楽しくない…

こんなお悩みを抱えている方も多いようです。

何か楽しいことや嬉しいことがあったときに、

それを誰かに聞いてもらえると、喜びも倍増しますよね。

 

4回目の今日は、前向きな考え方を手助けしてくれるポイントとして

「嬉しいことを分かち合う」という点を考えてみたいと思います。

 

このポイントをご紹介したときに、

「でも、分かち合う相手が見つからないから困っているんです…」

と話してくださった方がおられました。

確かに、そう感じてしまうのも無理はありません。

 

伝える「誰か」を特定の恋人や大切な人、好意を寄せている人、

と限定してしまうと少し難しく感じるかもしれません。

今回は、恋愛とは少し離れたところで考えてみましょう。

 

古くからの友人、新しく知りあった人、会社の同僚、家族、など。

話ができる相手に、自分が嬉しいと思ったことを伝えてみる方法はいかがでしょうか。

 

ここで大切なのは、「嬉しい」とか「楽しい」と感じた気持ちを、

自分の中で留めておくのではなく、外に発信する心がけなのです。

 

楽しい気持ち、嬉しい気持ちを外に出すことが習慣になっていれば、

好きな人を目の前にしても緊張しすぎずに、あなたか感じた楽しい話を

することができます。

 

普段から「嬉しいことを分かち合う」イメージで会話をしていると、

話す内容も明るいテーマが多くなりますし、自然と笑顔も増えていきます。

 

うつむきながら悲しい話をしている人と、明るく楽しい話を笑顔でしている人が

いたとしたら、どちらの人と友達になりたいと思うでしょうか?

 

誰から見ても魅力的な自分になれるように、楽しいことや嬉しいことを

考えながら行動してみましょう。

これは1回目にご紹介した「良かったことを記録する」ポイントとも関係していますね。

良かったことをメモしたら、それを色んな形で発信していきましょう。

自然と前向きな気持ちになり、あなたの周りには素敵な出会いが集まってくるかもしれません。

最近落ち込むことが多い…と感じている方には特にオススメですよ。

是非お試しくださいね。

上手に仲直りできていますか?(1)相手の話を聞く

2016年09月07日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

上手に仲直りできていますか?

(1)相手の話を聞く

 

喧嘩をしてしまうと、

数日、1週間、1ヶ月と

会話しなくなることはありませんか?

 

怒りや悲しみが落ち着いた後も、

何となく気まずくなって会話が

できなくなることがありますね。

 

今回は、「上手に仲直りできていますか?」

というタイトルで、仲直りのポイントを

5回に分けてご紹介していきます。

 

喧嘩をすることが悪い訳ではありません。

喧嘩の後でどうしたら仲直りできるのか。

その方法を一緒に考えていきましょう!

 

1回目は「相手の話を聞く」というポイントです。

 

喧嘩になると、自分の気持ちを

相手より先に伝えたくなりますよね。

  • どれほど腹が立ったか…
  • どれほど悲しいか…
  • 謝ってくれるまで絶対に許さない…

こんな気持ちから怒りや悲しみの感情を

吐き出そうとしてしまうかもしれません。

 

でも、感情的になって強い口調で

気持ちを伝えてしまった後で反省することもありますし、

なかなか相手に自分の気持ちが伝わっていないことに、

さらに腹立つこともありますよね。

 

どうしたらこのような状況を防ぐことができるのでしょうか?

 

冷静になれないとき、自分の気持ちが

うまくまとめられないときは、

まずは相手の話を聞くようにしてみましょう。

 

喧嘩になってしまったら、

激しい言い合いになる前に、

こんな風に投げかけてみるのはいかがでしょうか。

 

「少し落ち着いてみよう。

まずは、あなたの気持ちを聞かせてくれる?」

 

どちらかが悪い。

どちらかが先に謝らないといけない。

こんな風に感じてしまうことも

あるかもしれませんが、まずは相手に

「あなたから話してください」と譲ることで、

お互いに感情的になった空気を

落ち着かせることができます。

 

ここで「話す必要ない!」

と言われてしまったら、

言い返すのは我慢しましょう。

 

「分かった。じゃあ、

少し落ち着いてからお互いの気持ちを話し合いましょう。」

と伝えて、その場を去ることができます。

 

一度、その場を離れることで、

お互いに冷静に話し合いができることもあります。

 

喧嘩になっても焦らずに、

まずは相手の気持ちを聞くような意識を持ってみましょう。

 

いつまでも仲良しでいる方法(4)一緒に過ごす時間を作る

2016年09月02日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

いつまでも仲良しでいる方法

(4)一緒に過ごす時間を作る

 

4回目は「一緒に過ごす時間を作る」

ということについて考えてみましょう。

 

 

一緒に過ごす…と言っても、

お仕事が忙しかったり

お休みが合わなかったりすると、

なかなか時間の見つけ方が

難しいかもしれませんね。

せっかく時間を見つけても、

急な用事が入ることもあるかもしれません。

 

改めて「おでかけ」と考えますと、

準備も大変ですし予定を合わせるのも

大変かもしれません。

 

しかし、ちょっとした「隙間時間を一緒に」

過ごすと考えてみると、

意外と多くの時間が見つかることは無いでしょうか。

 

・10分だけ、たまたま合えそうなタイミング

・朝の出勤前の5分

・寝る前の5分

 

ほんの少しの時間でも、

二人で会話できる時間を見つけてみましょう。

 

物理的な距離がある場合は、

電話で話をするだけでも良いですし、

ネットの無料サービスでテレビ電話を

楽しむこともできます。

 

二人で過ごせるタイミングを大事にするだけで、

一緒に過ごす時間がどんどん貯金されていきます。

 

そこには二人だけの思い出も

たくさん詰まっていくものなのです。

 

ここである女性のお話をご紹介したいと思います。

 

その方は「おでかけ」へのこだわりがとても強く、

話題のカフェや旅行スポット、

予約の取りにくいレストランなどを

恋人と利用することに、交際の価値を見出していました。

 

一方でお相手の男性は自宅でゆっくりと

過ごす時間を楽しむ方でした。

 

比較的仲の良いお二人でしたが、

交際期間が長くなるにつれて、

彼女の「おでかけ」ルールに疲れてしまった男性側が

別れを切り出してしまったそうです。

 

そのお二人は残念な結果になってしまいましたが、

一緒に過ごす時間の「かたち」にこだわりすぎず、

二人で過ごす時間を大切にしていれば、

もう少し順調に関係を継続できたのかもしれませんね。

 

どこかに出かける場合でもそうでなくても、

二人で過ごせる時間に感謝しながら、

コミュニケーションを大切にしてみましょう。

 

会話が増えることで、

お互いのことをもっとよく知ることができます。

 

二人で過ごす時間の「かたち」にこだわるのではなく、

二人で時間を共有するという意識を持てると

ずっと「仲良し」でいられるのかもしれませんね。

 

 

男性の曖昧な態度について考える(4)メールやLINEが途中で止まる

2016年08月17日

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

男性の曖昧な態度について考える

(4)メールやLINEが途中で止まる

4回目の今日は、メールやLINEでのお悩みについて考えていきたいと思います。

 

楽しくメールやLINEのやりとりをしていたのに、途中でプツリとお返事が止まってしまうと不安になることはありませんか?

今回は、「メールやLINEが途中で止まる」ときの、男性の心理について考えてみましょう。

 

考えられる幾つかの状況を以下にリストアップしてみました。

返信する前に疲れて寝てしまった

○急用が入って返信を忘れている

○元々あまりメールやLINEが得意ではない

○返信が少し負担になっている

○返事を自分で終わらせたくない

色々な場面が考えられましたね。

しかし、どの状況でも共通して言えるのは、あなたが「してはいけないこと」です。

 

あなたがしてはいけないこと…

それは、「返信の催促」です。

これだけは決してしないように気を付けましょう。

 

返事が途中で途切れて不安になっても、我慢することが大切です。

疲れてしまっただけ、急用が入って忘れているだけの場合、返信の催促があることで気まずくなってしまうことがあります。

また、元々あまりメールやLINEが得意でない男性、マメなやりとりが苦手な男性にとっては、催促されたことによって「もう返事をしたくない」と思ってしまうことさえあります。

最後にご紹介した「返事を自分で終わらせたくない」というのは、男性のちょっとしたワガママですね。

あなたからの連絡を待つよりも、自分からの連絡を待ってもらう方が嬉しい、という心理状態です。

あなたに自分のことを考えていてほしい、という気持ちが隠されてもいます。

 

 

色々と考えてきましたが、男性側がどう思っているのかは、実際のところは分かりません。

メールやLINEは連絡をとるための手段にすぎませんので、必要以上に悩み過ぎず、直接会えたときに「楽しく」「笑顔で」会話できるようにしましょう。

とびきりの笑顔を見せれば、彼の気持ちもあなたに一気に引き寄せられるかもしれません。

携帯やスマホの画面よりも、彼の表情を読み取るようにしたいですね。

 

 

恋愛の悩みはこちら

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから