女性の悩み

なぜ振られてしまうの?恋愛が続かない理由 (1)尽くしすぎは禁物

2017年07月20日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

なぜ振られてしまうの?恋愛が続かない理由

1)尽くしすぎは禁物

今回は「恋愛が続かない理由」の中でも特に、「なぜか振られてしまう…」という方に向けてお送りしていきます。

振られてしまう原因となる行動があるのをご存知でしょうか?

 

1つずつご紹介していきますね。第1回目はこちら!

「尽くしすぎは禁物」がテーマです。

 

ちょっと意外ですよね…。尽くしたら尽くしただけ「良い女」と思われそうな気がしてしまいます。

しかし、「大好きなあなたのためなら…」と何でも男性の言うことを受け入れて、相手の言いなりになってしまうと、男性側の心にある変化が訪れてしまいます。

相手を喜ばせようと、あなたが一生懸命に尽くしているのに、男性側は…

「この子は自分の思い通り」

「多少雑に扱っても、絶対に嫌われない」

「いつも自分の言いなりだから、刺激が足りないな…」

こんな風に感じるようになってしまうようです。

困りましたね…。では、なぜこんな気持ちになってしまうのでしょうか?

 

それには男性心理を学ぶ必要があります。中には、尽くされたら尽くされただけ、あなたを大事にしようとする男性もいるかもしれません。

しかし、ここでは一般的な傾向をお伝えします。

 

男性には狩猟本能が備わっています。

そのため、恋愛においても、常に「相手を追いかけたい」「自分の力で手に入れたい」と感じることがあるようです。

そのため、女性側が一生懸命に尽くし過ぎてしまうと、「いつでも手に入れられる」「自分で頑張らなくてもいつでも側にいる」と思ってしまうようなのです。

 

また別の理由として、交際中の女性から尽くされ過ぎると、「結婚を迫られている」と感じてしまうこともあるようです。

あなたの尽くす姿勢が、「ほら?わたし絶対に良い奥さんになるでしょ?」とアピールされているようにも感じてしまうのです。

 

相手のために行動しすぎて、相手中心の生活になっていませんか?

つい相手に尽くし過ぎてしまう…という方は、ぜひ自分のこれまでを思い出しながら、

次の恋愛に活かしてみてくださいね。

「尽くし過ぎは禁物」ですよ。

交際しても長続きしない原因は?【女性編】(1)相手にワガママを言いすぎていませんか?

2017年06月29日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

交際しても長続きしない原因は?【女性編】

1)相手にワガママを言いすぎていませんか?

 

「交際しても長続きしない原因」についての【女性編】、第1回目です。

はじめに、読んでいただきたいものがあります。以下の内容を読み、自分にどのぐらい当てはまるか、考えてみてください。

4段階で印をつけても良いですね。

 

とてもあてはまる(◎)・あてはまる(○)・なんとなく違う(△)・全く当てはまらない(×)

 

・相手には、ありのままの私を理解して受け入れてほしい。

・私のことが好きなら、お願いしたことは全部やってほしい。

・一日中、私のことだけを考えていてほしい。毎日の連絡は必須。

・休日のデート、記念日のデートには、必ずサプライズしてほしい。

・自分以外の異性とは、一切関わらないでほしい。連絡先も消去してほしい。

・仕事を理由にデートをキャンセルする人とは、絶対に付き合いたくない。

・結婚を意識した付き合いがしたいので、相手の親にもすぐに会わせてほしい。

・自分の友人には会わせたくないけど、相手の友人には会わせてほしい。

・自分の交友関係には口を出さないでほしい。でも、相手の交友関係は知りたい。

・相手の予定に合わせるより、自分の予定に合わせて色々決めたい。

 

いかがでしたか?

実はこれは、「あなたのワガママ度」を確認するための質問でした。

とてもあてはまる(◎)が多かった方。

もしかすると、「君のワガママには疲れてしまう…」と言われたことはありませんか?

あてはまる(○)が多かった方。

「君は本当にワガママだね…」なんて言われたことはなかったでしょうか?

なんとなく違う(△)全く当てはまらない(×)が多かった方は、もしかすると我慢しすぎていることがあるのかもしれません。

自分の気持ちを伝えられていますか?

 

ワガママが全ていけないわけではないのですよ。

ただ、ワガママの「可愛い伝え方」を学ばなくてはいけません。

相手のことが好きなら、「自分のことを受け止めてほしい」「自分だけを見ていて欲しい」と思うのは自然なことです。

しかし、相手の気持ちや相手の置かれている状況を無視して自分の要求ばかり押し付けてしまうと…なかなか長続きする交際には至らないことが多いかもしれません。

可愛いワガママについては、「あなたのわがままを可愛く変える5日間の無料レッスン」がオススメです!

ぜひお試しくださいね。

交際しても長続きしない原因は?【男性編】(1)会話の仕方を見直してみませんか?

2017年06月09日

交際しても長続きしない…こんな悩みを抱えている方は実はたくさんおられるのですよ。

今回は、交際が長続きしない原因について考えながら、男性編、女性編に分けて「長続きさせるための解決策」を学んでみましょう!ぜひお読みくださいね!

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

交際しても長続きしない原因は?【男性編】

1)会話の仕方を見直してみませんか?

「交際しても長続きしない原因」についての【男性編】、第1回目です。

交際しても長続きしない原因の一つに「話し方」というポイントを挙げることができます。

 

話が続かない…あるいは沈黙が苦痛に感じる…こんな状況ですと、一緒にいても物足りない感じがしたり、相性が合わないな…と感じたりすることがあるかもしれません。

今までのお付き合いを振り返って、何か思い出されたことはないでしょうか?

「いや、自分はちゃんと真剣に話をしています!」

「そんなはずないです!」

「話が盛り上がらないとしても、それは自分だけのせいではないと思う…」

こんな声も聞こえてきそうですね。でも、少し冷静になって一緒に考えてみましょう。

 

  • あなたが真剣に話をしていても、お相手の女性が退屈そうにしていたことがあった…
  • 真面目に一生懸命に話をしているのに、何だか失礼な態度をされた気がした…
  • 予想外の反応ばかり返ってきて腹が立ってしまった…

こんなことはありませんでしたか?

 

育ってきた環境が違う大人の二人が出会うのですから、当然、「何かが違うな…」と感じてしまうこともあります。

あなたとお相手との相性が、あまり良くなかった…という可能性も否定できません。

どんなに好きでも、お互いを想い合っていても、残念ながら「何かが違う」と感じる瞬間は訪れることがあるのです。その場合は「新たな出会い」に目を向ける方が賢明ですね。

しかし、今日は改めてここで考えていただきたいことがあります。

それはあなた自身の普段の「話し方」についてです。

 

あくまでも一般的な話ですが、女性は「自分の話を聞いてほしい」と考える傾向が強いと言われています。

何か問題が起きたり、愚痴を言いたくなったりしたときに、ただうなずいて「そうなんだね。大変だったね。」と言って欲しい…側で「辛かったね。頑張ったね。」と慰めて欲しい…と感じていることが多いのです。

一方で男性は、問題解決に使命感を持つ傾向が強いようです。

お相手が何か困っている様子だったり、何かを相談された時、あなたはどうしますか?

「こうした方がいいよ!」

「この方が効率的だと思う。」

「よく考えてみると、君にも問題があったんだよ。」

「もっとこんな風にしてみたらどうだろう?」

こんな風に、一生懸命にアドバイスをしてしまうことはないでしょうか?

女性側の求めていることと、男性側が良かれと思って伝えること。

2つに微妙な違いがあることに気づいていただけたでしょうか?

「話し方」について、これから少し注意してみてください。

相手の表情を見て「何を求めているのか」気づけるように意識するのも良いですね。

小さな愛情表現を感じ取れていますか?【女性編】

2017年02月12日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は恋愛が始まるチャンスや愛情が深まるきっかけを逃さないための「心がけ」についてご紹介していきます。男性編、女性編と交互にお送りした後で,まとめの1記事をお送りいたします。

小さな愛情表現を感じ取れていますか?【女性編】

今回も「愛情表現」について考えていきます。今日ご紹介するのは女性編です。
交際中の彼との関係、ご主人との関係などで悩んでいませんか?

●メールや電話の返事が遅い
●記念日をいつも忘れる
●仕事ばかりで構ってくれない
●プレゼントのセンスが悪すぎる
●感謝の言葉が足りない
●料理の感想を言ってくれない
●全く家事を手伝ってくれない

交際中の彼やご主人に対する不満としてよく出てくるものを取り上げてみました。

何か当てはまることはあったでしょうか?

色々と小さな不満が積み重なると、「私って大事にされていない!」「結婚前はこんなじゃなかったのに…!」「もっと他に私の事を見てくれる人がいるのでは…」と様々なネガティブな感情でいっぱいになってしまうかもしれません。

お友達に相談しても、「他にいい人見つければ?」「絶対浮気してるよ!」とか「離婚しちゃえば?」、「まだいい方じゃん?ちょっと贅沢なんじゃない?」などと言われてしまい、余計に不安になるかもしれません。
それでも、少し立ち止まって自分だけで考えてみましょう。

○悩み事を相談すると、アドバイスをしてくれる
○作った食事を残さず食べてくれる
○彼なりに一生懸命考えた贈り物をしてくれる
○あなたがしてあげたことに笑顔を見せてくれる
○あなたの失敗を許してくれる

何か当てはまることはなかったでしょうか?

ここで挙げた例は、慌ただしく過ごす中では気づけないような、本当に些細なことかもしれません。しかし、ご紹介した彼からのリアクションはどれも全て「あなたのため」に彼がしてくれていることなのです。

彼の言動が、あなたが思い描いたようなもの、期待していたもの、ではなかったとしても、そこには彼なり愛情表現が隠れていることがあります。
ふとしたときに分かる彼の「思いやり」に目を向けてみましょう。
彼への気持ちが少しずつ変わり、感謝の気持ちでいっぱいになるかもしれませんよ?

 

ずっと笑顔で幸せな結婚を続けたい方は・・・

小さな愛情表現を感じ取れていますか?【男性編】

2017年02月11日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は恋愛が始まるチャンスや愛情が深まるきっかけを逃さないための「心がけ」についてご紹介していきます。男性編、女性編と交互にお送りした後で,まとめの1記事をお送りいたします。

小さな愛情表現を感じ取れていますか?【男性編】

3回目は「愛情表現」について考えてみましょう。今回は男性編です。
今回は交際中のカップルや結婚してまもないご夫婦、最近喧嘩が多くなったな…と悩んでいる方には特にオススメの内容です。

 

なんだか最近…ちょっとすれ違っている気がする…

こんな考えが頭をよぎると,別れが近づいているのかな…とか、やっぱり結婚は失敗だったのかもしれない…と思ってしまうかもしれません。

お相手のことは今でも大好きだけど、相手からの愛情がいま一つ感じられない…

少しの不安がやがて頭の中を支配するようになり、お相手への思いやりが無くなってしまうと、なかなか関係を修復することはできなくなります。

意味もなく相手の気持ちを疑ったり、ひとつひとつの言葉も違う意味にとってしまったり…
こうなると、「相性が合わない」「もう相手の気持ちは自分に向いていない」と判断してしまうのも自然なことかもしれません。

 

でも、お相手のことをもう一度観察してみましょう。
○毎朝起こしてくれる
○ご飯を用意してくれる
○アイロンをかけてくれる
○お疲れ様と言ってくれる

日常の些細なことでも、あなたのためにしてくれていることが何か見つかるかもしれません。
あなたのためにお相手がしてくれることは全て、あなたへの愛情表現といえます。
そう考えてみれば、たくさんの思いやりに気づくことができるでしょう。

小さなサインに気づいたときは「いつもありがとう」と声をかけてみましょう。

感謝の気持ちを伝えることで、会話のきっかけも作れます。

そして小さなことでも気づくような習慣を作れると、お相手の様子や変化などにも敏感に反応できるようになります。
「あれ?髪の毛切ったかな?」と気づいたときは、「髪切ったの?」と聞いてみると良いですし、「なんだか今日は疲れているかな…」と思ったときは、「今日もお疲れ様。体調は大丈夫?」と気遣うこともできます。
相手に感謝し、相手への関心を持ちつつ、小さな気づきを言葉に変えていけると良いですね。

 

素敵な恋愛がしたい方

恋人が欲しいあなたへ…春までにしておきたい準備【男性編】

2017年01月25日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回も男性編と女性編を交互にお送りしています。「冬」「デート」「バレンタイン」「恋人」など,様々なキーワードを散りばめました。すでに大切な人がいる方も、これから恋人を見つけたいという方も、素敵な恋愛へのヒントとしてぜひお読みください。

恋人が欲しいあなたへ…春までにしておきたい準備【男性編】

 

恋人が欲しい…でもなかなかできない…

また今年も彼女ができないのかな…

 

こんな悩みを抱えていませんか?

 

今回は男性に向けて「春までにしておきたい準備」をご紹介していきたいと思います。

 

 

春は出会いと別れの季節…と言われることもありますよね。

 

職場にも春からの新しいメンバーが加わったり、別の部署に異動する方がいたり退職する方がいたり…と様々な変化がありますし、転勤や引っ越しなども多くなる季節でもあります。

 

こんな時は、実は出会いのチャンスがたくさん隠れています。

 

「もう会えない…」と思うと、誰かを好きな気持ちに気づくこともありますし、物理的な距離で交際中のお相手との気持ちが離れることもあります。

新しい仕事も増えるので、緊張もあるかもしれません。

 

そうです。

春は「変化の季節」なのです!

 

新しい年度が始まるこの季節は、実際にはお正月よりも変化が激しい時期かもしれません。

仕事も忙しくなりますので、心身共にコントロールが必要になりますね。

 

春までにしておきたい準備…

それは、「するべきことをきちんとこなす」という決意です。

変化の波に飲み込まれて自分の目標やするべきことを見失わないように、平常心を保てるよう意識してみましょう。

 

そうすることで、新しい仕事が増えても新しい人と出会っても、安定感を保ったまま、あなたらしく様々なことに向き合えます。

 

自分が落ち着いていられると、周りの人を手助けしたりフォローしたりできるのではないでしょうか?

 

気配りは安定感から生まれます。

少しの事では動じない姿勢は、誰から見ても頼もしいものですし、とても魅力的です。

変化の季節だからこそ、安定感のある「頼れる男性」を目指してみませんか?

出会いの季節だから…と恋人探しで浮かれてしまう人に差をつけるチャンスですよ。

 

目の前のことにじっくりと取り組むあなたの姿を、しっかり見てくれる方が必ずいます。

 

春だからこそ、自分自身を整えて「安定感」を身に着けたいものですね。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・・

おうちデートで失敗しない秘訣【女性編】(1)一番大切なのは清潔感や丁寧さ

2017年01月15日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回も男性編と女性編を交互にお送りしています。「冬」「デート」「バレンタイン」「恋人」など,様々なキーワードを散りばめました。すでに大切な人がいる方も、これから恋人を見つけたいという方も、素敵な恋愛へのヒントとしてぜひお読みください。

おうちデートで失敗しない秘訣【女性編】(1)一番大切なのは清潔感や丁寧さ

 

寒い季節はお出かけするのも少し面倒に感じることはありませんか?

 

そんな時は暖かいお部屋の中で室内デートを計画してみるのも良いかもしれませんね。

 

今回は「おうちデート」で失敗しないための2つの秘訣をご紹介していきます。

まず1回目は「清潔感」や「丁寧さ」という点について考えてみましょう。

 

自分だけで生活しているときは、多少片づけをしなくても、少し掃除をさぼっても、それほど気にならないかもしれません。

 

しかし、誰かお客様が来るときや、お友達や交際相手が来るときは、一生懸命に家の中を整えようとするのではないでしょうか。

 

掃除をしたり洗濯物をきちんと閉まっておいたり…というように目に付くところを片づけておくことは基本中の基本ですが、意外と忘れてしまいがちな重要ポイントとして、部屋の中のニオイを挙げることができます。

 

綺麗にしている家であっても、他人の家には独特のニオイを感じる人が多い、と言われています。

 

「それなら芳香剤を!」とか「お香やアロマオイルを焚いておこう!」と考えてしまう方も多いのですが、ニオイをニオイで消そうとするのは逆効果です。

 

それよりも、きちんと換気をして、一度部屋全体にさわやかな空気を入れておく方法がオススメです。

 

どうしても何か香りを部屋につけたい…と思われる場合は「せっけん系」の香りを意識して選ぶと良いようですよ。

洗濯物の香りを嫌だと感じる方は少ないので、「せっけん」や「洗剤」の香りを選ぶと失敗しないかもしれませんね。

「清潔感」を感じてもらえるようなお部屋にしておきたいですね。

 

そして、もう一つの「丁寧さ」についてですが、これは家の中でのちょっとした振る舞いに表れることがあります。

 

例えば、いつも足を使って物を動かすクセや、ドアを勢いよく閉めるクセはありませんか?自分ひとりだと誰にも見られることはありませんが、いつもやっているクセは思わぬときに出てしまうことがあります。

 

ある男性は、家に来た彼女がドアを勢いよく閉めることがどうしても我慢できなかった…と話しておられました。

 

ほんの少しでも「丁寧に…」と普段から心がけておくことで、良くないクセも徐々に減らしていくことができます。

 

将来的に一緒に暮らすことになっても、お相手をがっかりさせてしまう心配を減らせますね。

 

今回は「おうちデートで失敗しない秘訣」として「清潔感」と「丁寧さ」の2つをご紹介いたしました。

 

次は「手料理」の注意点をご紹介していきます。

ぜひお読みくださいね。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・・

年末年始にお相手を実家につれていくときの注意点【女性編】

2016年12月29日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

まもなくお正月ですね!今年はどんな年でしたか?

今回は年末からお正月にかけて,結婚・恋愛に関する注意したい【マナー】や【振る舞い方】について,男性編4記事,女性編4記事,にまとめてご紹介いたします。

年末年始にお相手を実家につれていくときの注意点【女性編】

 

交際中のお相手がいる女性に向けて、「年末年始にお相手と自分の実家に行く」という行動が意味することを考えていきたいと思います。

 

前回は【男性編】をご紹介いたしました。今回は【女性編】です。

 

女性にとってもお相手のご実家に行くことはとても緊張するイベントですが、男性にとっては、お相手の女性のご実家に挨拶に行くことは「お嬢さんをください」と伝えにいくのと同じぐらい緊張するものです。

 

まだ具体的に結婚の話がはっきりとは決まっていないうちに、お相手のご実家に「年末年始」に顔を出すことは通常あり得ませんので、ここは「結婚前提のお付き合い」を示す訪問にもなります。

とはいえ、この時期に「結婚挨拶」を一緒にしてしまうのは避けておいた方が良いでしょう。

慌ただしくない時期に改めてきちんと結婚のご挨拶をした方が良い印象を持っていただける、と言われています。

 

もしもまだ具体的に結婚の話が出ていないのであれば、年末年始のこの時期に、ご実家に一緒に向かうことは避けた方が良いですね。

ご両親からしてみれば、「いよいよ結婚が決まりなのかな」「挨拶に来るつもりなのね」と身構えてしまうからです。

また、彼の結婚への意思を確かめるために「実家に来て!」と言うのも、できれば避けたいですね。

重みのある時期に実家訪問を促されたことがきっかけで、彼が結婚について消極的な反応を示してしまうかもしれません。

事前に話し合う中で、自然に決まった場合のみ、実家への訪問を計画した方がその後もスムーズに結婚までのお話しがまとまることでしょう。

 

 

この時期に一度お互いの親に挨拶をしておきたい、という想いが共通している場合には、あなたの方から親御さんに向けて「結婚も考えている彼がいるのだけど、年末年始に遊びに来てもらっても良いかな?」と事前に根回しをしておくことも必要です。

訪問の承諾をしてもらえたことが分かっていれば、彼の方も安心して当日を迎えられますね。

 

初めてのご実家訪問ということで彼も緊張しているでしょうが、それを優しく手際よくフォローすることで、結婚に向けてより深い絆を持てるかもしれません。

 

事前に彼についてご両親に説明をしておくのも良いでしょう。

また、実家ではお互いに「○○さん」と丁寧な呼び方をするように心がけてくださいね。

緊張しつつも楽しいご実家訪問ができるように、あなたの支え方が重要になりますよ!

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・・

年末年始にお相手を実家につれていくときの注意点【男性編】

2016年12月29日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

まもなくお正月ですね!今年はどんな年でしたか?

今回は年末からお正月にかけて,結婚・恋愛に関する注意したい【マナー】や【振る舞い方】について,男性編4記事,女性編4記事,にまとめてご紹介いたします。

年末年始にお相手を実家につれていくときの注意点【男性編】

 

交際中のお相手がいる男性に向けて、「年末年始にお相手と自分の実家に行く」という行動が意味することを考えていきたいと思います。

これは男性と女性で少し心構えを変える必要がありますので、男性編と女性編に分けて、ご紹介していきますね。

 

今回は【男性編】です。

 

ご自分の実家にお相手を連れて行くときに、注意したいことがあります。

それは、お相手があなたのご実家で気まずい想いをしないように細心の注意を払う、ということです。

 

あなたの親御さんからすれば、「息子にお相手がいて嬉しい」「でも一体どこの子なの?」という気持ちと、「将来の嫁候補」という厳しい見方が入り混じった状態です。

 

自分の子供への愛情が強い親御さんほど、あなたがご実家に連れて行った「彼女」を詳しく知ろうと色々な質問をしてしまいます。

一般的によくされる質問を軽いものから少し重いものまで、簡単にまとめてみました。

「どこで知り合ったの?」

「息子のどこが好きなの?」

「いつ頃結婚するつもりなの?」

「結婚したらお仕事は辞めるの?」

「ご家族は何をしてらっしゃるの?」

「学校はどこだったの?」

 

もしもあなたの親御さんから一方的に色々な質問を聞かれていたら、お相手は答えることで精一杯で息苦しさを感じてしまうかもしれません。

このような状況を防ぐためには、「僕たちは~で知り合ったんだ」「彼女のご家族はこういう仕事をされているんだ」とか、「彼女は〇〇出身なんだ」と、お相手も同席している状況でご自分の親に向けて説明をすることが効果的です。

 

あなたが積極的にお相手について説明してあげることで、お相手は「守られている」という気持ちで安心してあなたのご実家での時間を過ごせることでしょう。

 

そして、ご実家に一緒に向かうということは「結婚の意思」があることを自分の親に伝える意味もあります。

「結婚」を前提にお付き合いしているお相手として、紹介するということを忘れないように、緊張感を持って過ごすようにしましょう。

 

そして実家訪問が終わった後は、お相手に「お疲れ様。大丈夫だった?」とフォローをすることを忘れないようにしましょう。

 

お相手とあなたの親御さんとの最初の出会いをスムーズにアシストすることで、結婚に向けての準備も整えやすくなります。

覚悟を持って、実家にお連れできると良いですね。

「頼れる彼」を見せるチャンスです!

気合いを入れて臨みましょう!

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・・

 

④【女性編】クリスマス当日を一緒に過ごすよりも大切なこと

2016年12月23日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

クリスマスまで後わずか…!お相手がいる方もいない方も何だかソワソワする季節がやってきましたね。

今回は女性に向けて「クリスマス」の過ごし方や振る舞い方をテーマに5記事ご紹介していきます。

 

④【女性編】クリスマス当日を一緒に過ごすよりも大切なこと

 

今回は交際中の女性に向けた内容です。

 

「クリスマスは一緒に過ごせると思ったのに…」

お相手に仕事が入ってしまった、あるいはあなたに仕事の予定が入ってしまった…

時にはこんなこともあるかもしれません。

クリスマスでなくても、誕生日や記念日に急な仕事が入ってしまい、デートの予定がキャンセルになることもあるかもしれませんね。

 

クリスマスを一緒に過ごしたいと考えておられるカップルにとっては、当日に会えないことはとても残念なことですよね…。

しかし、当日でなくても、日にちをずらして二人だけでお祝いをできる日があれば、それほど悲しむ必要はありません。

 

 

「クリスマス当日を一緒に過ごすよりも大切なこと」があります。

それはお二人が楽しく笑顔で交際を続けられることです。

 

世の中には残念ながら「クリスマスを一緒に過ごせないこと」が原因となり、大ゲンカになってしまうカップルもおられます。

それがきっかけでお別れしてしまうカップルも多いと聞きます。

 

せっかくのクリスマスなのに…!

せっかく楽しみにしてたのに…!

 

とはいえ、残念な気持ちや怒りをお互いにぶつけあっても、予定は変えられません。

 

当日会えない代わりに、お二人の都合が良いときにゆっくりとデートできる方が、一緒にいる時間を楽しめるとは思いませんか?

 

周りのカップルやお友達から「クリスマスはどうするの?」と聞かれたら、「予定はあるよ!」と明るく答えておきましょう。

「別の日にお祝いすることにしたの…」と詳しく説明をする必要はありません。

周りからの質問は「今日は寒いねー」とか「もう冬だねー」というお天気の話題とさほど変わりはありません。

詳しく伝えることで「え?本当に仕事なの?」というような無意味な詮索をされるきっかけを作ってしまいますので、注意が必要です。

 

一番大切なことは、お相手とあなたの「絆」ですので、「カップルはクリスマスにデートするもの」というイメージにとらわれずにお二人だけの時間を大切にしてくださいね。

クリスマスに会えなくてもお二人が幸せならば、何も問題はありませんよ。

  • ご予約はこちらから