女性の悩み

男性の曖昧な態度について考える(1)友人関係のまま発展しない

2016年08月13日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

男性の曖昧な態度について考える

(1)友人関係のまま発展しない
  • お互いに何となく好意がある雰囲気なのに、なかなか交際を申し込まれない。
  • それとなく好意を伝えても、なかなか気づいてくれない。はぐらかされてしまう…

男性の曖昧な態度に悩んでしまう女性に向けて、一歩踏み出すためのアドバイスを、5回に分けてご紹介していきます。

 

 

1回目の今日は「友人関係のまま発展しない」というパターンについて考えてみましょう。

 

友人関係が続いているのに、なかなか交際に発展しない理由は、大きく分けて2つあります。

 

1つ目は、「あなたを強く意識しすぎている」。

好きな気持ちはあるけれど、好意を伝えて関係が悪くなるのは避けたい。

あなたが自分のことを好きかどうか、不安である、という感情です。

 

2つ目は、「あなたを友人として見ている」。

あなたの好意に気づいてはいるけれど、友人のまま楽しい関係を続けたい。

恋愛感情が無いことを知らせて、あなたを傷つけたくない、という彼なりの優しさなのかもしれません。

どちらの場合であっても、あなたから行動を起こすことができます。

それは、あなたから告白することです。

きちんと好意を伝えることで、彼の反応を確かめることができます。

二人で多くの時間を過ごしたとしても、どちらか片方に恋愛感情が無い場合には、なかなか関係が発展しません。

 

 

ここである女性のお話をご紹介します。

その女性はある男性と、とても親しい友人関係を続けていました。

意気投合したお二人は、毎日のように一緒に外出をするようになったのですが、曖昧な友人関係が長く続いており、なかなか交際に至らないことを女性は不思議に思っていました。

そこで思い切って告白をしましたが、「友人としてはとても好きだけど、恋愛感情ではない。苦言付き合うことはできない。」とはっきり言われてしまいました。

 

男性側はそれまでの親しい友人関係を続けることを望みましたが、女性にとって、それは辛いことでしたので、冷静に判断をして彼から離れることにしたそうです。

女性側は、最初は悲しみましたが、次の出会いに積極的に目を向けることにしました。

すると、数か月後に別の男性との結婚が決まり、現在も幸せな結婚生活を送っていらっしゃるようです。

友人としての好き、恋人としての好き、は残念ながら違うことも多いようです。

しかし、曖昧な関係をはっきりさせることで、新しい幸せな出会いを掴めることもあります。

曖昧なまま長い時間が経つのを待つより、はっきりさせることで新たな可能性が広がりますね!

 

幸せな恋愛をするために

「かわいくてもお断りされる理由」

2016年02月16日

こんにちは!
幸せ婚コーディネーターの上田奈央子です。

 

せっかく素敵な人に出会えたのに、スムーズに交際に発展しない!お付き合いを始めても長続きしない。こんな悩みはありませんか?

 

今日は、前回お話した、かわいいのに、何度もお断りされてしまう会員さんのお話です。

 

大きな目が印象的でとてもかわいいので、お見合いのお申込みも沢山あり、出会いのチャンスはとても多い会員さんです。

「落ち着いていて静かな女性」で、お相手に高望みもせず、そのうえ可愛いとくれば、結婚も早いだろうと、私も期待していたのです・・

 

しかし、何故か、いつもお断りされてしまうのです。

それには、ちゃんと理由がありました。

 

 

それは、スタッフと三人でランチに行った時にわかりました。

 

それは、支払いの時のこと、お財布を出した彼女に「今日は私のご馳走よ♪」と言うと、無表情のまま「すみません」と頭をぽっくりと下げました。

 

もちろん、それで充分伝わりました。

 

でも、もし、私の恋人だったら何の魅力も感じません。

 

もし、「すみません」の一言に笑顔があったら、言葉が足りなくても、また誘いたいと思ったかもしれません。

逆に、少しばかり、笑顔が欠けていても、「ご馳走様でした。とっても美味しかったです。」こんな一言が添えられていたら、またお誘いしたいと思いますよね?

 

外見ではない、お相手に何を望むのか?

大切なものは何なのか?

 

次回は、一緒に考えてみましょう。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

  • ご予約はこちらから