ステキな出会い

ホワイトデーのお返しで悩むあなたへ【男性編】(1)相手の意図が分からない場合

2017年02月16日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

2月が終わればすぐ3月がやってきます。3月といえばホワイトデーというイベントがありますね!春に向けて、恋愛や結婚について考えてみましょう。今回は男性編、女性編に分けて複数記事ずつご紹介していきます。

ホワイトデーのお返しで悩むあなたへ【男性編】

(1)相手の意図が分からない場合

3月に入るとホワイトデーもあっという間にやってきますね!

バレンタインデーでチョコレートやお菓子、プレゼントなどをいただいた場合は、2月の後半ごろからお返しの仕方を悩み始めてしまうかもしれませんよね。

今回は「相手の意図が分からない」という問題について考えてみましょう。

これはとても困りますが、冷静に考えると答えが見えてきます。
まず、あなたがいただいたものが相手の方からの「告白」だったのかそうではなかったのか…この判断は日頃からのお二人の関係などを踏まえて判断しなくてはいけません。

自分が意識していた方から偶然いただけると、何とか理由を見つけて「本命のプレゼントだったのだ!」…と思いたくなることもあります。

しかし、普段からそれほど関わりが無く、周りの方々と同じものを同じようにいただいたのであれば、それは日頃からお世話になっている方々への「義理チョコ」だった、と考える方が無難かもしれません。

このような場合に相手からの好意を期待しすぎて、お返しに大変高価なプレゼントを渡してしまったり、いきなり高級ホテルでのディナーなどをお誘いしたりしてしまいますと、少々暴走気味になってしまいます。

「なんか…勘違いされちゃったみたい…」とか「え…?あれは義理チョコだったのに…まわりを見れば分かるよね…?」などと思われてしまったら、あなたにとってもマイナス要素になってしまいますし、とても悲しいですよね。

「冷静に考えれば相手から自分への好意はないかもしれない。

それでも、自分はあの人のことが好きだから、これを機に気持ちを伝えたい。」
もしもこのように考えておられるのであれば、今こそ、一歩踏み出すチャンスです!

ホワイトデーのお返しはあくまで簡単に。

それとは別に、まずは少数グループでのお食事やイベントなどに誘ってみるのはいかがでしょうか?

少しずつ仲良くなってきたところで、「実は前から○○さんのこと、気になってたんだ。」と切り出してみるのも良いですし、「バレンタインデーのときはありがとう。○○さんのこと好きだから、ちょっと意識しちゃったんだよね。」とサラッと伝えてみるのも良いかもしれません。

 

 

その時のお相手の反応が「え?やめてくださいよー」なのか、「え…?本当ですか…?」なのか、あるいは「嬉しいです。実は私も気になってたんです…。」となるかは分かりません。

しかし、「気持ちを伝えたい!」と思ったときは、勇気を出して行動してみましょう。

お断りされても、「あはは…ごめんね。そうだよね。じゃあ友達として、これからもよろしく!」というようにフォローしておけば、その後の関係も良好なまま維持できることでしょう。

 

楽しいイベントは

素敵な恋愛がしたい方

恋人が欲しいあなたへ…春までにしておきたい準備【男性編】

2017年01月25日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回も男性編と女性編を交互にお送りしています。「冬」「デート」「バレンタイン」「恋人」など,様々なキーワードを散りばめました。すでに大切な人がいる方も、これから恋人を見つけたいという方も、素敵な恋愛へのヒントとしてぜひお読みください。

恋人が欲しいあなたへ…春までにしておきたい準備【男性編】

 

恋人が欲しい…でもなかなかできない…

また今年も彼女ができないのかな…

 

こんな悩みを抱えていませんか?

 

今回は男性に向けて「春までにしておきたい準備」をご紹介していきたいと思います。

 

 

春は出会いと別れの季節…と言われることもありますよね。

 

職場にも春からの新しいメンバーが加わったり、別の部署に異動する方がいたり退職する方がいたり…と様々な変化がありますし、転勤や引っ越しなども多くなる季節でもあります。

 

こんな時は、実は出会いのチャンスがたくさん隠れています。

 

「もう会えない…」と思うと、誰かを好きな気持ちに気づくこともありますし、物理的な距離で交際中のお相手との気持ちが離れることもあります。

新しい仕事も増えるので、緊張もあるかもしれません。

 

そうです。

春は「変化の季節」なのです!

 

新しい年度が始まるこの季節は、実際にはお正月よりも変化が激しい時期かもしれません。

仕事も忙しくなりますので、心身共にコントロールが必要になりますね。

 

春までにしておきたい準備…

それは、「するべきことをきちんとこなす」という決意です。

変化の波に飲み込まれて自分の目標やするべきことを見失わないように、平常心を保てるよう意識してみましょう。

 

そうすることで、新しい仕事が増えても新しい人と出会っても、安定感を保ったまま、あなたらしく様々なことに向き合えます。

 

自分が落ち着いていられると、周りの人を手助けしたりフォローしたりできるのではないでしょうか?

 

気配りは安定感から生まれます。

少しの事では動じない姿勢は、誰から見ても頼もしいものですし、とても魅力的です。

変化の季節だからこそ、安定感のある「頼れる男性」を目指してみませんか?

出会いの季節だから…と恋人探しで浮かれてしまう人に差をつけるチャンスですよ。

 

目の前のことにじっくりと取り組むあなたの姿を、しっかり見てくれる方が必ずいます。

 

春だからこそ、自分自身を整えて「安定感」を身に着けたいものですね。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・・

バレンタインで大切なのは…(2)相手の気持ちを考えること

2017年01月23日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回も男性編と女性編を交互にお送りしています。「冬」「デート」「バレンタイン」「恋人」など,様々なキーワードを散りばめました。すでに大切な人がいる方も、これから恋人を見つけたいという方も、素敵な恋愛へのヒントとしてぜひお読みください。

バレンタインで大切なのは…(2)相手の気持ちを考えること

 

今回は「相手の気持ちを考える」という視点から、「渡す側」、「受け取る側」の両方に必要な心がけについてまとめていきたいと思います。

 

まずは「渡す側」について考えてみましょう。

 

 

あなたがプレゼントを渡す理由は何でしょうか?

お返しを期待してお渡ししますか?

それとも、日頃の感謝や想いを伝えるために、心を込めた贈り物をしますか?

 

大切なことは、あなたの贈り物を受け取る方が

  • 負担に感じないこと
  • 不快に感じないこと

なのです。

喜んでもらうことやお返しをいただくこと、というのは渡す側が期待してはいけないことでもあります。

せっかくのプレゼントなのだから喜んで欲しい…と思うのはとても自然なことです。

 

 

しかし、プレゼントを渡した時点で、あなたの「渡したい」という目的は達成されていることを忘れないようにしましょう。

誰かに好意を伝えるときも、これと同じことが言えます。

 

お相手も同じようにあなたに好意を持ってくれたら嬉しいですが、想いを伝えた時は「伝える」というあなたの目的が既に達成された、と割り切ることが必要です。

 

このように意識するだけで、相手の反応で一喜一憂したり、それを見てあなたのお顔が曇ったりすることを防げます。

 

相手からの反応までは要求しない、相手の感じ方は相手に委ねる、と心がけてみましょう。

 

 

つぎは「受け取る側」についても考えていきたいと思います。

前回の記事でも触れましたが、プレゼントをもらったときは「ありがとう」ときちんと御礼を言うようにしたいですね。

 

自分が興味を持っていなかった人から本命チョコをいただいたり、好意を持っていた人から義理チョコをいただいたり…と色々な予想外のことも起こるのがバレンタイン・デーです。

 

しかし、どのような場合であっても、あなたのために用意してくれた贈り物には素直に感謝を伝えましょう。

 

「バレンタイン・デーに特に予定もないし、何かをあげたい人もいない…」

「誰からももらえずに、当日は落ち込んでしまうかもしれない…」

 

こんなお悩みがある方は、ご自分のために美味しい食べ物や素敵なプレゼントを買うのはいかがでしょうか?

悩むよりも、行動することで気持ちが紛れることもありますよ。

 

これは余談ですが、バレンタイン・デーが終わると、それまで高価だったお菓子も一気にセール価格に変わります。(気になるお菓子を味見する最高のチャンスかもしれませんね!)

 

一番大切なのはあなたが笑顔でいられることです。

 

普段から楽しい気持ちで過ごせれば、幸せを見つけるセンサーも敏感になりますよ!

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・・

 

素敵な夜はすてきな笑顔で♪

2016年02月16日

バレンタインデーの日曜日、鉄板焼きのお店に行ってきました。

バレンタインデーとあってカップルでいっぱいです。

 

 

三人のシェフを囲むように、カウンターテーブルに座ると、

すぐに40歳位のカップルが店内に入ってきました。

 

男性は、女性の上着を預かり、

すぐに女性の椅子をひいてエスコート・・・・

久々に見る光景に「何かすごい!」と感じ、

それから視線は、最後までカップに!

 

「何かすごい!」と感じても、

私はそんなことを望んでいるわけではありません。

そんな事やってもらった事がない私は、

ただ、ただ、

「何かすごい!」と感じてしまったのです。

 

男性は、とても手慣れたように、

そして、女性は、そうしてもらうことが当たり前のようでした。

やっぱり、「何かすごい!」

 

間もなくして、ドリンクが運ばれ、ワインを手にしたお二人・・・

 

 

さぞかし満面の笑みかと思いましたが、

男性の話しかけに、

うなずくこともなく笑顔もない、無表情の女性でした。

 

目の前では、シェフが炎のクッキングパフォーマンスを!

黒毛和牛に、伊勢海老、あわび・・

単純な私は、このお料理だけでも、

店内を走り出したいくらい嬉しくてうれしくて、

とても幸せな気分になりました。

 

 

でも、お二人の時間は、笑顔も会話もなく

静かに過ぎていったように感じました。

 

そうして、二時間ほど静かに時間は流れましたが、

笑顔のないお二人の会話は、

たった二度ほどだったように思いました。

 

笑顔も会話もない女性に、何か寂しさを感じてしまいました。

 

これでは素敵な洋服も贅沢なお料理も台無しです。

こんなにすてきなお店で、

素敵な時間には、やっぱり笑顔がお似合いです。

 

 

笑顔って、本当に楽しそうだし、

見ている人さえも幸せにしてくれます。

大好きな人と一緒にいても、

そして、高価なお料理をいただいても無表情では寂しいです。

 

贅沢なお料理でなくても、

心から感じる笑顔なら、本当に幸せになれます。

 

ふと、女性会員さんのことを思い出しました。

大きな目がとてもかわいい女性ですが、

交際に入っても、幾度となくお断りさせてしまいます。

やはり、それにはそれなりの理由があるのです。

 

次回は、「かわいくてもお断りされる理由」をお話ししたいと思います。

せっかくの幸せが逃げ出してしまわないように、

 

私は笑顔でいよう!!

 

そう思えた一日でした。

「笑う角には福来たる!」これは本当ですね。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

  • ご予約はこちらから