女性編

なぜ振られてしまうの?恋愛が続かない理由(2)依存しすぎに注意

2017年08月19日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

なぜ振られてしまうの?恋愛が続かない理由

(2)依存しすぎに注意

2回目は「依存しすぎに注意」というテーマです。

 

依存すること=相手を頼ること、ではありません。

 

相手に「力を借りる」こと。これは「相手を頼りにすること」です。

例えば、

○重いものが持てないのでお願いする

○夜道が怖いので自宅まで送ってもらう

○相手の得意な分野について教えてもらう

このような「お願い」は依存ではありません。

 

しかし、以下に当てはまる部分があるときは、少し「依存気味」の傾向があります。

 

  • 相手からの連絡が無いと不安になってしまう
  • 連絡が取れるまで、何度も電話やメッセージを送ってしまう
  • 相手と一緒でないと、一人でどこかに出かけられない
  • あなたがいないとダメになる、と言ってしまいがち
  • 相手に好かれるためには、何でも受け入れてしまう
  • 相手に嫌われたくないという感情が強い
  • 一日中、相手からの連絡を待ってしまう

 

いかがでしょうか?

相手のことが好きだと「ずっと一緒にいたい」と思うかもしれません。

しかし、前回の「嫉妬」とも似ていますが、相手に依存しすぎることは、相手の時間を奪うことにも繋がります。

そうすると「一人にしてほしい!」「面倒くさい」「自立して欲しい!」とお相手に感じさせてしまうことになるのです。

1回目にご紹介した男性の傾向を覚えておられるでしょうか?

「相手を追いかけたい」「自分の力で手に入れたい」このような男性の気持ちを理解できていれば、「依存しすぎの女性」より、「相手に追いかけさせる女性」の方が、魅力的であることが分かります。

男性を振り回すのは考え物ですが、依存しすぎて飽きられてしまうよりは、相手に追わせてあなたに夢中になってもらう方が長続きしそうですよね?

依存気味な傾向が見つかったあなたへ送るアドバイスはこちらです。

「自分の時間」をきちんと持つようにしてみましょう。

「依存体質」から抜け出すきっかけが作れるかもしれません。「依存しすぎに注意」してくださいね。

 

結婚したい気持ちと向き合う(5)出逢える場所を確保する

2016年05月25日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚したい気持ちと向き合う

5)出逢える場所を確保する

 

今回で5回目ですね。最後の内容は「出逢える場所を確保する」というものです。

 

結婚するためには、まずは結婚相手がいなくては始まりません。

そのためには、自分の求める結婚相手に「出逢う」ことが必要です。

 

お仕事が忙しかったり、何となく恋愛から遠ざかってしまったり面倒に思えてしまったり…色々な理由で、何となく出逢えたら良いな…と思うことがあるかもしれません。

 

その何となく過ごす中で、映画やドラマのように奇跡的に素敵なお相手が見つかれば良いのですが…なかなか現実はそうはいきません。

待っているよりは自分に合った「出逢える場所」を確保する方が、結婚までの道筋をしっかりと捉えた良い交際ができる可能性も多いのです。

 

例えば、きちんとした場所で婚活の相談をしたり、どなたかに紹介してもらう方法を、「ロマンチックな出逢いではないので避けたい」という方がおられます。

しかし本当にそうでしょうか?

どのような出逢いにも運命的な感覚やロマンチックな時間が隠されています。

 

 

ロマンチックな出逢いを求めるのではなく、出逢いの中にステキな時間を見つけてみましょう。

始まりはどのようなかたちでも良いのです。

お二人で過ごしていく中で、「この人とならずっと一緒にいたい!」と思うことができたら、それは運命的な出逢いと言えるでしょう。

結婚まで結びつくお付き合いというのは非常に繊細で難しいものですよね。

自分から行動しなくては、お付き合いにも発展しないまま時間が過ぎてしまうこともあります。

とはいえ、ガツガツしすぎないように注意したいですよね。

知り合った途端に「結婚!結婚!」と押し出してしまうと、どのような出逢いでも発展するのが難しくなります。

あなたの気迫に怖気づいてしまう男性もおられるかもしれません。

出逢いの場を柔軟に考えてみるのはいかがでしょうか。

職場にも素敵な出逢いがあるかもしれませんし、昔からの友人が大切なパートナーになることもあります。

友人からの紹介で素敵な人と出逢うこともありますし、プロフェッショナルな方々に婚活のお手伝いをお願いすることもできます。

 

 

自分に一番合った出逢い方を考えて、積極的に出逢える場所を確保しましょう。

結婚したいというあなたの気持ちを大切にしてください。

素敵な方との出逢いが訪れますように。

 

  • ご予約はこちらから