お見合いの秘訣

「かわいくてもお断りされる理由」

2016年02月16日

こんにちは!
幸せ婚コーディネーターの上田奈央子です。

 

せっかく素敵な人に出会えたのに、スムーズに交際に発展しない!お付き合いを始めても長続きしない。こんな悩みはありませんか?

 

今日は、前回お話した、かわいいのに、何度もお断りされてしまう会員さんのお話です。

 

大きな目が印象的でとてもかわいいので、お見合いのお申込みも沢山あり、出会いのチャンスはとても多い会員さんです。

「落ち着いていて静かな女性」で、お相手に高望みもせず、そのうえ可愛いとくれば、結婚も早いだろうと、私も期待していたのです・・

 

しかし、何故か、いつもお断りされてしまうのです。

それには、ちゃんと理由がありました。

 

 

それは、スタッフと三人でランチに行った時にわかりました。

 

それは、支払いの時のこと、お財布を出した彼女に「今日は私のご馳走よ♪」と言うと、無表情のまま「すみません」と頭をぽっくりと下げました。

 

もちろん、それで充分伝わりました。

 

でも、もし、私の恋人だったら何の魅力も感じません。

 

もし、「すみません」の一言に笑顔があったら、言葉が足りなくても、また誘いたいと思ったかもしれません。

逆に、少しばかり、笑顔が欠けていても、「ご馳走様でした。とっても美味しかったです。」こんな一言が添えられていたら、またお誘いしたいと思いますよね?

 

外見ではない、お相手に何を望むのか?

大切なものは何なのか?

 

次回は、一緒に考えてみましょう。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

素敵な夜はすてきな笑顔で♪

2016年02月16日

バレンタインデーの日曜日、鉄板焼きのお店に行ってきました。

バレンタインデーとあってカップルでいっぱいです。

 

 

三人のシェフを囲むように、カウンターテーブルに座ると、

すぐに40歳位のカップルが店内に入ってきました。

 

男性は、女性の上着を預かり、

すぐに女性の椅子をひいてエスコート・・・・

久々に見る光景に「何かすごい!」と感じ、

それから視線は、最後までカップに!

 

「何かすごい!」と感じても、

私はそんなことを望んでいるわけではありません。

そんな事やってもらった事がない私は、

ただ、ただ、

「何かすごい!」と感じてしまったのです。

 

男性は、とても手慣れたように、

そして、女性は、そうしてもらうことが当たり前のようでした。

やっぱり、「何かすごい!」

 

間もなくして、ドリンクが運ばれ、ワインを手にしたお二人・・・

 

 

さぞかし満面の笑みかと思いましたが、

男性の話しかけに、

うなずくこともなく笑顔もない、無表情の女性でした。

 

目の前では、シェフが炎のクッキングパフォーマンスを!

黒毛和牛に、伊勢海老、あわび・・

単純な私は、このお料理だけでも、

店内を走り出したいくらい嬉しくてうれしくて、

とても幸せな気分になりました。

 

 

でも、お二人の時間は、笑顔も会話もなく

静かに過ぎていったように感じました。

 

そうして、二時間ほど静かに時間は流れましたが、

笑顔のないお二人の会話は、

たった二度ほどだったように思いました。

 

笑顔も会話もない女性に、何か寂しさを感じてしまいました。

 

これでは素敵な洋服も贅沢なお料理も台無しです。

こんなにすてきなお店で、

素敵な時間には、やっぱり笑顔がお似合いです。

 

 

笑顔って、本当に楽しそうだし、

見ている人さえも幸せにしてくれます。

大好きな人と一緒にいても、

そして、高価なお料理をいただいても無表情では寂しいです。

 

贅沢なお料理でなくても、

心から感じる笑顔なら、本当に幸せになれます。

 

ふと、女性会員さんのことを思い出しました。

大きな目がとてもかわいい女性ですが、

交際に入っても、幾度となくお断りさせてしまいます。

やはり、それにはそれなりの理由があるのです。

 

次回は、「かわいくてもお断りされる理由」をお話ししたいと思います。

せっかくの幸せが逃げ出してしまわないように、

 

私は笑顔でいよう!!

 

そう思えた一日でした。

「笑う角には福来たる!」これは本当ですね。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

  • ご予約はこちらから