お見合いの秘訣

危険なお見合いの会話 ①恋愛の過去話

2016年03月25日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

危険なお見合いの会話

 ①恋愛の過去話

お見合いは不安でいっぱいですが、

会話をすることでお相手の雰囲気や考え方などがわかるのですから会話はとても大切です。

今回は、そんなお見合いの会話についてのお話です。

 

最初、簡単なプロフィールを伝えてから、趣味や仕事の話をする方が多いですね。

お互い、何も知らないのですから当たり前です。

趣味や仕事の話から入り、家族の話や休日の過ごし方など広げていくのがベストです。

 

第一印象もよく、笑顔でさわやかで好感が持てても、お見合いの会話で禁句もあります。

 

まずは、過去の恋愛話です。

 

自慢げに、自分の恋愛話をする人がいますが、過去にとらわれているのかと思われがちです。

過去の恋愛話はもってのほか!!

誰にでも過去というのはありますが、逆の立場なら、 聞きたくない話ですね。

次回も、引き続き危険なお見合いの会話についてのお話です。

 

おもてなしの心・・・・・①

2016年03月16日

 婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

おもてなしの心

お見合い男性編

 

お見合いは、ホテルのロビーで待ち合わせ、ラウンジや喫茶室に移動する場合がほとんどです。

 

そんな数分程の時間でも、男性は、さりげなく声を掛けながら歩くといいですね。

 

たとえば、こんなひとこと・・・「天気が良いですね」とか「ここまでどのくらいかかりましたか?」

 

こんなさりげない一言が、二人の緊張をほぐし、あなたの印象もアップさせます。

 

 

お見合い場所に着いて、席に案内されたら、男性は必ず女性を上座へ「どうぞ」と手を差し出した後に着席してくださいね。

「そんなの当たり前ですよ!」と思ってくれたら合格です!

 

待ち合わせ場所から、声も掛けずにさっさと歩き、自分が先に奥の席に当たり前のように座る男性もいるんですね!

 

一生のパートナーを探すのですから、気遣う気持ちが必要です。

 

何も言わずに上座に座る男性はとにかく印象が悪いです。

 

たった一言、笑顔で「奥へどうぞ」これだけのことです。出来ないはずはありません。

 

そして、座る時は、座席の背もたれに背中を付けないように注意してくださいね。

 

もう、7,8年前になりますが、背中を付けて座っていたら、態度が大きい!という理由でお断わりされてしまいました。

 

後から聞いた話ですが、彼は、たまたま腰を痛めていて姿勢よく座れなかったそうです。

そんな時は、きちんとお話すれば大丈夫です。

 

考えてみると、お相手に「思いやり」を持つことで自然に出来ることばかりですね。

おもてなしの心は、どんな時でも必要です。

 

 

あなたの見出しなみは大丈夫?

2016年03月04日

 婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

あなたの見出しなみは大丈夫?

お見合い男性編

お見合いの場では、社会的に常識があり清潔感のある服装が基本です。

 

スーツにワイシャツはシンプルでお相手に好印象を与えてくれるのでお奨めです。

 

男性のスーツ姿が好きという女性は沢山いますね。

 

笑顔で挨拶ができたとしても、しわしわ、よれよれのシャツを身につけていたら、それだけで幻滅です。

 

その先はありません・・・

また会えるなんていう期待はできません。

 

すり減って汚れた靴やバックにも注意しましょう。

洋服には気を使えても、持ち物をうっかりしてしまう男性が多いのも現実です。

 

以前、お見合いに立ち会った時、スーツを着用してリュックを背負ってお見合いに来ていました。

 

そのリュックも、何が入っているのかパンパンに膨らんでいました。

どう見ても、スーツにリュックは不釣り合いです。

 

これもまた当たり前のことですが、長い爪やそり残しのひげにも注意しましょう。

男性の長い爪は印象がよくありません。

きちんと切っておきましょう。

 

それから、口臭、汗の臭いにも気を配りましょう。

ただ、臭いをごまかす強い香水はNGです。

 

そして、ヘアスタイルも服装と同じように、清潔感が大切です。

 

ボサボサの髪型や伸ばしっぱなしの髪型は、だらしなさを感じてしまいます。

もちろん寝ぐせは禁物です!

 

そして、姿勢も大切ですね。

背筋をピッとするだけで、スタイルも良く見え、自信のある素敵な男性に見えるはずです。

 

ほんの少しの努力で、ぐっと良くなるのが第一印象です。

 

日ごろから注意をしていれば、特別な努力は必要ありません。

 

 

特別な努力がいらないということは、社会人として当たり前のことだからではないでしょうか?

 

外見の印象は、お見合い中もお見合いの後も、あなたのイメージとしてずっと残ってしまいます。

 

 

 

2分で帰りたいお見合い 

2016年02月08日

こんにちは!
幸せ婚コーディネーターの上田奈央子です。

今日は、実際にあったお見合いのお話です。

 

よく目にする「お見合いマナー」

今更・・・なんて思っている人、それは要注意です。

 

お見合いを終えた女性会員さんから、『今日のお見合い二分で帰りたくなりました!!』といきなり。

『まあ~それは大変・・・どうして2分で帰りたくなったの?』

『有名国立大学卒業・高所得・長身・イケメン・・・

そんな人が、見るなりびっくり!!よれよれスーツに大きなリュックサックでお見合い。座っていきなり貧乏ゆすりし始めて・・・』

これだけで、話する気にならなくなった!!

よく、お見合いマナーで目にしますが、

「清潔感のある服装」
「履き古した靴はNG」
「大きなバッグはNG」

 

なんだ!こんなことは言われなくても当たり前のこと!

 

誰もが、そう思うのですが時々こんな男性に遭遇します。

どんなに優しい心を持っていても、計り知れないほどの包容力があっても、第一印象で大きく作用されてしまいます。

 

第一印象を決まるのは、やっぱり外見ですね~

 

内面を見てもらうには、第一印象で選ばれなくてはなりません。

 

よれよれの靴もNGです。
「足元を見る」というのは、靴で人を判断するようなことです。

どこかに出掛けたくなるような素敵な靴、清潔感のある服装は、誰にでもできる簡単なことです。

 

当たり前のことがスマートにできる事が、幸せな第一歩につながるのです。

 

 

  • ご予約はこちらから