交際を充実させるための5つのヒント③お互いのダメな部分を理解する

2016年01月18日
Pocket

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

交際を充実させるための5つのヒント

③お互いのダメな部分を理解する

 

交際を続けていると、お互いに良い部分も悪い部分も分かってきますよね。

相手に直して欲しいことなども見つかるかもしれませんし、反対に相手から

指摘されることもあるかもしれません。

 

どんな人にも、長所・短所があります。長所と短所は実は表裏一体です。

『長所』⇔『短所』の順に例を挙げてみます。

 

『優しい』⇔『優柔不断』

『おおらか』⇔『大雑把』

『責任感が強い』⇔『頑固』

『はっきりものを言う』⇔『言葉がキツイ』

『気前が良い』⇔『お金を使いすぎる』

いかがでしょうか?

同じ内容でも、極端な方向で考えれば短所になります。

改善した方が良い部分は、ほんの少し方向性を変えるだけで長所になることがあります。

また、見方を変えれば愛すべきダメな部分であることもあります。

 

お互いに見えてきた「短所」を、改善できるように努力することもできますね。

そうすることでお互いに成長できます。これは「自分磨き」にも繋がりますね。

 

「もっとカッコよくなりたい!もっと素敵な自分になりたい!」

そう思いながら努力する姿は、とても魅力的です。

 

相手のダメな部分が見えてきたら、優しく伝えてみましょう。

上から目線のダメ出しではなく、提案というかたちで、

一緒に改善するための方法を考える方が効果的です。

 

また、相手から指摘された自分のダメな点が見つかった時は、

言われたことを根に持たないように気を付けましょう。

むしろ、指摘してくれたことを感謝しながら、改善のために努力ができると

良いかもしれませんね。

 

お互いのダメな部分を理解して、受け止めることもできますし、

改善するために一緒に努力していくこともできます。

「完璧な人間はいない」と思っておくだけでも、お互いのダメな部分を

愛せるようになります。

相手を受け入れることは、相手の全てを愛することでもあります

 

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから