遠慮のしすぎはチャンスを遠ざける!?【男性編】

2017年02月07日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は恋愛が始まるチャンスや愛情が深まるきっかけを逃さないための「心がけ」についてご紹介していきます。男性編、女性編と交互にお送りした後で,まとめの1記事をお送りいたします。

遠慮のしすぎはチャンスを遠ざける!?【男性編】

 

今回は「遠慮のしすぎはチャンスを遠ざける!?」というテーマで男性編をお送りします。

 

気になる人、好きな人、お付き合いしている人…

それぞれ状況は違うかもしれませんが、「ああすれば良かった…」「こうすれば良かった…」と思うことはありませんか?

  • 後少し勇気を出せば食事に誘えたのに…
  • あの時「好きです」と言えば前に進めたのに…
  • もう少しはっきり自分の気持ちを伝えれば良かった…

誰にでも失敗や後悔はありますよね。

後で振り返ってみると、もっとうまくやれた気がするのに…と思い出しては落ち込むこともあるかもしれません。

 

 

「相手を気遣う」ことや「空気を読み取る」ことは、人間関係においても恋愛においてもとても大切なことですが、実はもう一つ、忘れてはいけないことがあります。

それは「遠慮しすぎない」というポイントです。

出すべき時には勇気を出さなくてはいけません。

  • 彼氏がいるかもしれないし、迷惑に思われたら困るし…
  • 明日も忙しそうだし…今日は誘うのをやめておこう…
  • どうしても嫌なことだけど、彼女のためには受け入れなくては…

 

相手のことを考え過ぎたり、相手に嫌われたくないという気持ちが強すぎたりすると、後一歩を踏み出せないことはありませんか?ここに共通している気持ちは「遠慮」のしすぎです。

 

 

相手の気持ちや状況を考えずに自分の気持ちや要求だけを押し通そうとするのは、もちろんNG項目ですが、遠慮しすぎてしまうと、冒頭に挙げたように「ああすれば良かった。。。なんであの時あと一歩踏み込めなかったんだろう…」「なんでいつも俺ってこうなんだろう…」と後悔ばかりが増えてしまうかもしれません。

 

☆告白を迷っているときは、振られてしまう可能性、振られた後の関係性も考えておくこと。

☆デートの誘いを迷っているときは、断られた時のフォローや代替案を用意しておくこと。

☆交際中の彼女との将来を考えているときは、相手と自分の温度差は無いか見極めること。

☆彼女にお願いしたいこと(してほしいこと・やめてほしいこと)は、言葉を選びながらもはっきり伝えること。

色々な注意点はありますが、まずは勇気を出すことが大切です!遠慮しすぎているな…と思ったら少しだけ大胆になってみましょう!

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから