バレンタインの計画は立てていますか?【男性編】女性から…は実は日本だけ

2017年01月17日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回も男性編と女性編を交互にお送りしています。「冬」「デート」「バレンタイン」「恋人」など,様々なキーワードを散りばめました。すでに大切な人がいる方も、これから恋人を見つけたいという方も、素敵な恋愛へのヒントとしてぜひお読みください。

バレンタインの計画は立てていますか?【男性編】女性から…は実は日本だけ

お正月が終わるとまもなくやってくるのが「バレンタイン・デー」…

学生の頃は「チョコもらえるかな…」とドキドキしたかもしれませんね。

 

家族からもらったチョコもカウントに入れながら、「今年は〇〇個もらった!」というように、もらえた個数をお友達と競ったこともあったでしょうか。

 

今回は「女性から…は実は日本だけ」という副題をつけてみました。

 

一般的な感覚では、女子から男子へ想いを伝えるチョコの日、という感じかもしれませんが、バレンタイン・デーは正しくは「Saint Valentine’s Day」、つまり「聖バレンタインの日」となります。

 

始まりは西暦3世紀のローマまで遡ります。詳しくはここでは触れませんが、古く長い歴史と様々なお祭りが混ざったものが現在の「バレンタイン・デー」なのです。

 

女性から男性にチョコレートを贈る、というのも実は日本独自の習慣なので、欧米では女性から男性という方向に限らず、家族や友人、恋人同士で様々な贈り物をし合う日になっています。

 

日頃の感謝や愛情を伝えあうイベントになっているようですね。

 

今気になる女性がいる方は、この時期を利用して「好意」を伝えてみるのも良いかもしれません。

 

「バレンタイン・デーだから」と理由をつけてお手紙やカード、ちょっとしたプレゼントなどを渡しやすいかもしれません。

 

お相手の方に驚かれてしまったとしても「今年はちょっと海外風にしてみました!」と言っておけば、逃げ道も確保できますね。

 

 

また、既にお相手がいる方も、自分から彼女にプレゼントすると、ちょっとしたサプライズができます。

いつもは照れくさくて書かないようなお手紙やカードを渡すことで、お互いの気持ちを深めることもできるかもしれませんね。

 

日本独自の習慣にとらわれず、たまには欧米風のバレンタイン・デーを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

 

「もらえる」「もらえない」ではなく、「伝える」「感謝する」という気持ちを持つと、大人の新しいバレンタイン・デーの楽しみ方になるかもしれません。

 

勇気が出てきた方は、男性から発信する「バレンタイン・デー」にもぜひ挑戦してみてくださいね。

 

新たなトレンドになるかもしれませんよ。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・・

 

  • ご予約はこちらから