結婚前の不安に対処するために(2)言いたいことを言えるか?

2016年08月06日
Pocket

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

結婚前の不安に対処するために

(2)言いたいことを言えるか?

 

2回目は「言いたいことを言えるか?」という問いについて考えてみましょう。

言いたいことを言う=何でもわがままを言う、ということではありません。

 

「自分の希望や考えを彼に伝えることができるか」「彼はあなたの話に耳を傾けてくれるか」このような点が重要になります。

 

あなたが自分の考えを伝えても、「俺が全て決める」という態度であなたの気持ちを全く受け止めてくれない場合には、結婚を前提としたお付き合いについて一度冷静に考えてみる必要がありそうです。

お二人の関係を見直すことも必要です。

 

大切なこと、二人で話し合わなくてはいけないことが、結婚直前や結婚後にはたくさん出てきます。

 

二人で新しく人生をスタートさせるということは、たくさんのことを二人で協力しながら手さぐりで進めていくことを意味しています。

 

 

きちんとした「話し合い」ができない関係のまま結婚をしてしまうと、後々とても苦労することがあります。

 

全て彼の判断に従うか。

あるいは、あなたが全て決めることになるかもしれません。

これでは、何かうまくいかなくなったときに、どちらかに責任を押し付けた酷い言い争いになることもあり得ます。

  • 彼ときちんと話し合いの時間を持つことができているか。
  • 言いづらいことでもお互いに冷静に話し合えるか。
  • 互いの意見を尊重できるか。

 

色々と自分自身に問いかけてみると良いかもしれませんね。

話し合いが既にできるお二人であれば、結婚後も、色々な場面で相談しながら物事を進めていけることでしょう。

 

少し改善する必要がある場合には、今からでも遅くありませんので、話し合う努力をしてみるのはいかがでしょうか。

 

 

結婚式を計画されている方は、特に、色々と話し合わなくてはいけない状況が増えていきます。

 

なかなかお互いの気持ちが分からず、気まずい雰囲気になることもあるかもしれません。

 

しかし、そのような時は「もう少しきちんと話し合いたいんだけど…」あなたから切り出してみましょう。

そうすることで、会話の糸口を見つけることができます。

 

あなたから働きかけても、彼が全く協力的でない場合には、あなたが感じているその不満を、しっかり伝えることも大切です。

思いやりの心を持ちつつ上手に伝えてみましょう。

 

 

プリマリタルカウンセリングはこちら

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから