品のある魅力的な女性の特徴(3)人間関係における丁寧さ

2016年08月25日
Pocket

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

品のある魅力的な女性の特徴

(3)人間関係における丁寧さ

3回目は「人間関係における丁寧さ」について考えていきましょう。

ここでは特に、苦手なタイプの人、後輩への接し方、について取り上げていきます。

まずは「苦手な人」について考えます。

誰にでも、相性の悪い苦手な人というのは存在しますね。

しかし、苦手な人、嫌いだなと思う人に対してあからさまに態度を変えてしまう方もおられます。

そのような女性は、第三者の目線(ここでは特に男性)からすると「きつそうだな…」「敵にまわしたくないな…」「付き合ったら別れるとき大変そう…」と思えてしまうようです。

無理に仲良くするとストレスになることもありますので、ここではあくまでも、大人として恥ずかしくない範囲で丁寧に接する、ということがポイントになります。

 

例えば、話しかけられたときに、他の人と比べて明らかに雑な対応をしたり、明らかにキツイ言葉を返したりしてしまう傾向がある方は、意識的に改善していく必要があります。

特に職場でのそのような態度は、周りの人にも気を遣わせてしまいますので、自分の普段の傾向をしっかり分析して対策を練りましょう。

 

次に「後輩への接し方」について考えてみましょう。

お仕事への情熱が強すぎるあまり、新人の後輩へのトレーニングが行き過ぎてしまう方がたまにおられます。

挨拶や仕事の基本が身に付いていない後輩に対して苛立つことは誰にでもありますね。

 

しかし、仕事の面でのアドバイスや指導が、個人的な攻撃になってしまうことがあります。

仕事とは関係の無いことでも事細かに注文をつける習慣がついてしまうと、「自分より立場の低い人に厳しい人物」と思われてしまいます。

 

このような場合、男性からすると「結婚したら絶対に苦労する…」と思うことが多いようです。

 

もちろん、明らかに指導が必要なシチュエーションもありますので、後輩への助言が全てダメなわけではありません。

度を過ぎた指導をしていないかどうか。自分の普段の接し方を見直すことが大切です。

 

今回のポイントは「人によって態度を変えるかどうか」、ということです。

 

苦手な人や後輩に対して明らかに態度を変えて接してはいないでしょうか。

 

ほんの少し意識するだけで、誰にでも公平に接することのできる、大人の品ある魅力的な女性になれるかもしれませんね

 

  • ご予約はこちらから