結婚生活を楽しくする合言葉③我慢しすぎは禁物

2016年11月23日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚生活を楽しくする合言葉

③我慢しすぎは禁物

3回目は、「我慢しすぎは禁物」という合言葉を考えていきましょう。

 

お相手のことを考えるあまり、気を遣いすぎて思っていることを言えなくなってしまう方々がおられます。

元々とても優しい性格の方は、言った方が良いことでも我慢してしまうことがあります。

 

もちろん、言い過ぎはよくありませんね。

何でもかんでも口を出すようになってしまうと、「口うるさい」と思われてしまいます。

しかし、言い方をよく考えて相手に伝わるように工夫できれば、気づいたことは率直に伝えた方が二人の生活のためになることもあります。

 

「わたしが気にしなければいいから…」

「彼(彼女)を怒らせたくないから…」

 

こんな風に思ってしまう方は、既に我慢が始まっています。

 

例えば、生活習慣で気になることがあったとします。

これまで一人で暮らしてきたときの習慣が抜けず、あなただけが我慢してしまうような状況があるかもしれません。

しかし、毎日のことですので、我慢しすぎるとストレスになってしまいます。

反対に、あなたが普通だと思ってしていることが、実はお相手にとってストレスになっている可能性もあり得ます。

 

結婚してからでないと分からないこともたくさんありますので、なんとなく最近我慢しているな…と感じたら、話し合いの時間をつくってみましょう。

 

話を切り出すときも、「~が気に入らないから直してほしい」と言うよりも、「こういうことがあると思うんだけど、自分はこうした方がいいと思っている。どうかな?」

と提案をするようなイメージで伝える方が良いですね。

話し合うことで、お互いに譲り合い、二人で納得できるポイントを見つけることができるかもしれません。

 

何れにせよ我慢を続けたままでは、なかなか状況は変わりませんね。

我慢を溜め込み過ぎずに、気になることは気軽に話し合えるような関係を育ててみましょう。

率直に伝えることと、乱暴に伝えることは意味が違います。どんな時も「思いやり」を忘れずに、お相手とじっくりお話ししてみてくださいね。良い解決策が見つかると思いますよ。

 

幸せな夫婦でいたい、パートナーと仲良くなりたい方へ

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから