結婚生活を楽しくする合言葉①愛情表現を忘れずに

2016年11月21日
Pocket

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚生活を楽しくする合言葉

①愛情表現を忘れずに

 

今回は「結婚生活を楽しくする合言葉」をシリーズでご紹介していきます。

毎日ふとしたときに思い出すことで、落ち込む気持ちを外に追い出すことができますよ。

 

1回目の今日は、「愛情表現を忘れずに」というものです。

方法はたくさんありますが、お相手に対して感じている愛情を日頃から積極的に表現することで、

「愛されているな~」と実感してもらうことができるのです。

 

「愛されている」という気持ちは安心感に繋がります。

一方で、相手からの愛情が感じられなくなると、愛情を感じられる別のモノや場所を

探してしまう方もおられます。

 

誰でもパートナーからの深い愛情を実感したいですよね。

 

愛情への気づきを5段階で示してみます。

5:愛されている

4:愛されている気がする

3:よく分からない

2:愛されている気がしない

1:嫌われている

 

上から順にだんだんと愛情を感じられなくなっていくのが分かりますね。

最後は「1」としましたが、この段階では愛情のポイントはおそらくマイナスに

なっていることでしょう。

 

 

毎日の生活の中でもしも「相手の気持ちが分からない」「愛されている気がしない」

「嫌われている」と感じてしまったら、自分に自信が持てなくなってしまいますね。

 

相手から「好き」を言われるのを待たずに、

自分から積極的に「好き」「大好き」「愛してる」

と愛情溢れる言葉を発することが大切です。

 

最初は恥ずかしくても、口に出すうちにそれが自然になります。

最初は恥ずかしくても、伝える頻度が増えていけば毎日の挨拶と

同じように言えるようになります。

日本人はついつい「言わなくても分かる」と空気を読もうとしてしまいますが、

結婚生活における愛情表現はきちんと口にだし、行動で示していきましょう!

毎日このような気持ちでいるだけでも、気持ちのすれ違いは格段に減っていきます。

ぜひお試しくださいね!

 

次回は、気持ちを楽にする2つ目の合言葉をご紹介いたします!

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから